2011年03月11日

災害時に有用なインターネット

 このブログを読んだり、WebページやTwitterやSNSを見ている人はお気づきかも知れません。固定電話や携帯電話の通話が不可能な状況の中、インターネットは比較的、機能していることを。
 
 大地震が発生した時、私は病院の5階にいました。建物が古いためか、激しく揺れました。病室から通路に出て、思わず手すりにしがみつき、その場にしゃがみ込みました。「ついに来た!」覚悟しました。
 
 私が(私だけではないと思いますが。特に関東地方に住んでいる人は)今までに経験した最も大きな地震でした。震源地を知りたくてケータイを開いてみましたが、自動配信されるニュース(EZニュースフラッシュ)には地震の情報はありません。Twitter( @earthquake_jp )を見て、宮城県沖でマグニチュード7.3ということがわかりました。関東と疑っていなかったので、少し意外でした。
 
 
 夕方帰宅すると、消防団副分団長のMさんが来て、器材置き場(消防小屋)で待機するようにとの指示を受けました。活動服に着替えて小屋に行くと、副分団長と部長が、ポンプ車のエンジンをかけて、いつでも出動できる態勢で待機していました。
 
 お二人は3時頃から既に4時間以上も待機しているとのことでした。その後、1時間ほど過ぎた午後8時15分頃、「待機解除」の無線連絡が入り、一旦解散となりました(そして今、このブログを書いています。結局、副分団長と部長は5時間も待機していたことになります)。

続きを読む "災害時に有用なインターネット"

投稿者 もりた : 21:58 | インターネット , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年04月13日

モディファイさん、マイクロメッセージングサービスSMART4B公開

 株式会社モディファイさんからニュース・リリースが届きました。社内限定・非公開型マイクロメッセージングサービス SMART4B(http://smart4b.jp)公開のニュースです。
 Twitterのようなマイクロメッセージングサービス(詳しくない人向けに言えばミニ・ブログ)で、同社からすでにリリースされているカスタマー向けサービスSMART4Cの、ビジネス版だそうです。SMART4Cと違って、SMART4Bは、企業内、社内、部門内といった特定のチーム向けとのことです。

続きを読む "モディファイさん、マイクロメッセージングサービスSMART4B公開"

投稿者 もりた : 13:15 | ブログ , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年02月28日

ネット通販とモバイル通販の最新技術

 一昨日は、池袋サンシャインシティで開催されていた「ネット&モバイル通販ソリューションフェア2009」を見に行って来ました。パソコンおよび携帯電話によるインターネット通販事業を支援するサービスを手がけている、60社を超える企業が出展していました。
 
 出展各社は、マーケティング、ECサイト構築、課金・決済、顧客管理・在庫管理、セキュアコマース、物流、といったカテゴリ別に、グループ分けされていました。1時間半でしたが、一通り全部を回って、いくつかの出展者さんから説明をお聞きしました。
 
 
 マーケティング関連では、ほとんどすべての出展者が「レコメンド」、「レコメンデーション」を謳い文句に使っていたのが、印象的でした。中でもシルバーエッグ・テクノロジーの「アイジェントASP」サービスは、成果報酬型の料金モデルを採用しているのが、目を引きました。きめ細かなレコメンド設定によってユーザーを購入まで導く技術に対しての自信の表れと解釈しました。
 
 高い技術により、サイト訪問者の行動を詳細に分析することを可能とするのが、オムニチュアSiteCatalystをはじめとするウェブ解析(いわゆる“アクセス解析”)サービスです。時事通信社湯川鶴章氏がその著書「次世代マーケティングプラットフォーム」の中に書かれていらっしゃいますが、昔ながらのきめ細かな「三河屋さん的サービス」を実現するための基盤である“マーケーティングプラットフォーム”、その中核を支えている1社がOmnitureです。
 サイトからの離脱ポイントを詳しくドリルダウンする画面を見せていただいたのですが、ここまでビジュアルに、しかも勘所をサイト管理者に提示出来るものか、と舌を巻きました。

続きを読む "ネット通販とモバイル通販の最新技術"

投稿者 もりた : 01:27 | 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年02月07日

ADSLの速度が異常に遅いのでイー・モバイル端末で接続

 気分転換にYouTubeで動画を見ようとしたら、音声が途切れ途切れで聞ける状態ではありません。それならばとiTunesを起動すると、ポッドキャストのダウンロードが始まったのでそのまま待ちましたが、なかなか進みません。
 
 インターネットエクスプローラ(IE6)を起動し(ブラウザはいつもGoogle Chromeを使っているのですが、Google Chromeで測定するとキャッシュが効いているためか2回目以降の測定値が異常に速いので、速度計測の際はIEを使用しています)、speed testで速度を測ってみると、26kbpsしかありません。2桁、少なくとも1桁は小さい値です。
 
 
 昨年11月にそれまで使用していたイー・モバイルの契約(D01HW「いちねん」)が1年経過するのに合わせて、D02HWで新規契約し直しました。これで3.6bpsから7.2Mbpsに速度がアップ(あくまで仕様上の話ですが)し、さらにセットのADSLサービスにて自宅のデスクトップパソコンからインタネットに接続しているというのが現状です。ということで、上記の測定値はー・モバイルのセットサービスのADSL接続によるものです(いつもは1Mbps弱程度はあると思っていたのですが、どうしたことやら)。

続きを読む "ADSLの速度が異常に遅いのでイー・モバイル端末で接続"

投稿者 もりた : 18:25 | インターネット , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年10月22日

何でもケータイで検索するの?

 携帯電話の画面を何気なく見ていたら、『中川翔子』という言葉に目が行きました。auのWeb検索ランキングです。


 1位 中川翔子は新曲発売の影響かと思いますが、9位の「正岡子規」を見て、ああそうかと思いました。しょこたんが今日出演していた笑っていいともの中で、正岡子規と夏目漱石の自筆の書が紹介されていたのです。
 
 
 「正岡子規」わからない(詳しく知らない)のかなということとともに、「正岡子規」(を検索するの)だったらケータイではなくパソコンだろうと思ったのは、私が年をとったせいだったようです。
 
 実際にauケータイで検索してみると、1番上の広告はわかります(表示されることは予期していました)が、無料wikiやBIGLOBE百科事典といった検索結果が。こんなのがあるのは初めて知りました。

続きを読む "何でもケータイで検索するの?"

投稿者 もりた : 16:18 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年07月16日

イー・モバイル スクエアに谷山浩子さんのインタビュー記事があるよ

 谷山浩子さんのホームページを読んでいると、谷山さんが昔からパソコンの世界と深く関わっていることがわかり、この世界で仕事をしてきた人間としてうれしくなりました。
 
 インターネット前夜のパソコン通信の時代、PC VANやアスキーネットといった頃はもとより、1980年頃からパソコンを使い始めていらっしゃるとのことです。“初めてのパソコンはPC-8001、その後FM77、PC-9801 VM2とパソコンを替えていった”(谷山浩子さんのホームページ 谷山浩子とパーソナルコンピュータより)というのは驚きです。
 
 私も1980年、ソフト会社に入社と同時に会社でパソコンを使うようになりましたが、自宅にもパソコンを買って使い始めたの(初めて買ったパソコン)はPC-9801 VM2からです。
 
 
 谷山さんはパソコン通信は1985年から始めたとのことですが、私はパソコン通信の時代後期の1991、2年頃Nifty Serveに入会してからです。1995年末にインターネットを使い始める(Sofmapが販売していたウィンシステム インターネットWIN Fast ID Packageが初めてのISP契約)頃までの数年間、パソコン通信の経験によってダウンロードや、圧縮・解凍、フリーソフトといった“通信の世界”の風習を知った貴重な時代でした。

続きを読む "イー・モバイル スクエアに谷山浩子さんのインタビュー記事があるよ"

投稿者 もりた : 14:32 | インターネット , パソコン , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

モディファイ、MODIPHI for iPhone、及び携帯電話全キャリア対応

 前週のiPhone 3G発売の喧騒から落ち着きを取り戻しつつある今日この頃ですが、恒例となった株式会社モディファイさんからのNews Releaseが昨日も2件届いていました。
 
 1つは、「モディファイ、iPhoneに最適化したモバイルニュースリーダーを発表」
もう1つは、「モディファイ、全キャリア対応の携帯電話に対応したモバイルフィードリーダーのラインアップをアップグレード」
というニュースです。
 
 
 前者は、iPhoneに最適化したモバイルニュースリーダー、つまり「MODIPHI for iPhone(β)」発表のニュースです。“iPhoneのブラウザであるSafariに最適にチューニングし、新しく設計したRSSフィードリーダー(上記News Releaseより引用)とのことです。
 単に技術的にSafariに対応したり、iPhoneの画面サイズに最適化したということではなく、パソコンでもなく、ケータイでもない、第3のツールとしてのiPhoneに相応しい使われ方があるはずだ、モディファイがiPhoneプラットフォーム事業を開始した理由もそこにある、とは同社CEO 小川浩さんがブログの中で語っていらっしゃる言葉です。
 
  PCサイトがコーヒーなら、iPhoneサイトはエスプレッソである(Speed Feed)
 
 
 このニュースは、CNET Japanでも取り上げられています。
 
  iPhone向けニュースリーダー「MODIPHI for iPhone」、モディファイが公開(CNET Japan)

続きを読む "モディファイ、MODIPHI for iPhone、及び携帯電話全キャリア対応"

投稿者 もりた : 12:47 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年06月19日

再びケータイ迷惑メール、今度は「mixy-mobile」名乗る

「mixy-mobile」と名乗るところから迷惑メール
 昨日に続き今日も携帯電話に迷惑メールが届きました。今度は「mixy-mobile」と名乗るところからですが、これも、あの会員数№1のSNS「mixy」に似せていますが、無関係のところからのようです。

 発信元は、昨日の「au community」と名乗るメールと同じようです。ドメイン名が同じですので。
 
  今日のメール  mixy-mobile_2008sa@xfire.jp
 
  昨日のメール  au-community-jimukyoku@xfire.jp
 
 
登録サイトへ誘導する手口も同じ。ドメインまで同じには安易過ぎてあきれる
 誘導先のサイトは左のような画面です。ここも昨日のものと同じサーバーであることが、ドメイン名からわかります。

  今日のサイト  http://mobile-memberhappy.net/tk/mixy2/
 
  昨日のサイト  http://mobile-memberhappy.net/tk/ez-community/
 
 
 それにしてもこんな安易な手段で騙そうとするとは、人をバカにし過ぎています。参考までにメールの内容を以下に掲載いたします。

続きを読む "再びケータイ迷惑メール、今度は「mixy-mobile」名乗る"

投稿者 もりた : 15:02 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年06月18日

MODIPHI Mobile発表

 modiphiリーダーのモバイル版、MODIPHI Mobile(またはMODIPHI-ECReal)発表のニュースが、株式会社モディファイ株式会社エル・カミノ・リアル両社の連名で届きました。
 
  モディファイ、エル・カミノ・リアルと提携しモバイル・フィードリーダーを発表 -ECReal ReaderのOEM供給により、全携帯キャリア向けモバイルリーダーを提供-(株式会社エル・カミノ・リアル プレスリリース)
 
MODIPHI Mobile
 modiphiの「READER」に、エル・カミノ・リアルからOEM提供を受けたECReal Readerという最強の組み合わせです。さっそくアクセスしてみましたが、未だ準備中なのか、文章が1文字ずつ縦に表示されてしまいます。サービス開始まで、もうしばらく待ちたいと思います。
 
  ・http://www.modiphi.com/home/apps/mobile.html

続きを読む "MODIPHI Mobile発表"

投稿者 もりた : 17:03 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「au community」と名乗るケータイ迷惑メール

 auコミュニティ事務局と名乗るところから、携帯電話にメールが来ていました。紆余曲折の末、結局、このメールの送信元はau(KDDI)ではありませんでした。“すんでのところ”(「もう少しで」という意味)で、私も登録するところでした。auユーザーの皆さん、勘違いなさらないよう、お気をつけください!
 
 送信元メールアドレスは au-community-jimukyoku@xfire.jp、参考までに内容はこのエントリーの終わりの方に掲載しておきました。
 
 私のケータイには「モバゲーNEWS」、「au one GREE」、「日本コカ・コーラ」など、登録してあるところからのメールしか来ないので、auから珍しいなと思いながら、特に気にすることも無く本文に書かれているURL(http://mobile-memberhappy.net/tk/ez-community/)をクリックしました。表示された画面が下の画像です。
「au community」のログが何となく素人っぽい地域・性別ごとの「空メール」送信画面

 地域ごとの「空メール」送信(登録)の直前まで行ったところで、トップに表示されているロゴ(上記左の画像)がなんとなく“素人っぽい”と感じ、止めました。パソコンで検索してみると、なるほど auというauユーザー向けQ&Aサイトに、関連するQ&Aが掲載されており、参考になりました。
 
  注意:紛らわしい迷惑メール(なるほど au)
  ・AUコミュニティ事務局(なるほど au)

 
 
 ちなみに、送信元メールアドレスと上記サイトのドメイン登録情報を見ると、xfire.jpは某出会い系サイト、mobile-memberhappy.netは住所「〒920-1153 石川県金沢市田上新町」の個人名となっています(登録者情報に掲載されているもの、特に後者の場合、が、必ずしもこのサイトの実質的運営者とは限りませんので、念のため)。なお、公開連絡窓口(前者)、Administrative Contact(後者)はともに業者による代行窓口表示でした(当然ですが)。

続きを読む "「au community」と名乗るケータイ迷惑メール"

投稿者 もりた : 14:32 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年06月11日

イー・モバイル、相次ぐ戦略発表

 Appleの「iPhone 3G」発表のニュースの陰に隠れて(?)、相次ぐ戦略的な発表がイー・モバイルから、なされています。
 
  イー・モバイル、ケータイ第3弾はテレビ電話機能付き「H11HW」発表(CNET Japan)
  ・主要国は1分36円--「イー・モバイル国際電話」を7月1日より開始(CNET Japan)
  ・イー・モバイル、HTC製「EMONSTER lite(S12HT)」を7月下旬より発売(CNET Japan)

 
 
 中でも海外との通話を国内通話料金並で提供するという今回の発表は、高速モバイル通信サービス(2007年3月開始)、電話(音声通話)サービス(2008年3月開始)に次ぐ、同社の戦略上の大きな節目ではないかと思われます。日本人のみならず、日本に来ている海外の方にあっという間に普及するのではないかと見ています。
 
 
 「EMONSTER lite(S12HT)」の発表の中で、イー・モバイル 代表取締役会長兼CEOの千本倖生氏は、次のように語っていらっしゃるとのことです。
 
  「iPhone独壇場の時代は終わった」、日本のケータイ市場に危機感--イー・モバイル千本氏(CNET Japan)

続きを読む "イー・モバイル、相次ぐ戦略発表"

投稿者 もりた : 12:10 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

iPhone 3GとMobileMe

 今、アメリカでApple主催のWWDCという開発者向けイベントが行なわれている(いた?)そうで、その中で「iPhone 3G」が発表されたとのことです。これに伴い、iPhoneの日本での発売元キャリアがソフトバンクモバイルに決まったという先日の発表と併せて、7月11日に日本でも「iPhone 3G」の発売が決まったようです。
 
 この件に関しては、先週来渡米していた株式会社モディファイ CEOの小川浩さんが、帰国後いちはやく予想されていらっしゃいました。
 
  iPhone 3G間もなく登場、日本上陸はいつ?(Speed Feed)
  ・iPhone 3G MobieMe、7月11日にローンチ(Speed Feed)

  
 
 それにしてもいまさら「3G」というのが意外な気がしました。「iPhone 3G」の「3G」が携帯電話の世代を表しているのかどうか詳しくありませんが、もし仮にそうだとすると、(日本では)かなり前に3G(第3世代)へのシフトが始まり、すでに大方移行を終えていて、今は3.5Gの時代を迎えていると認識していました。もちろん「iPhone 3G」どころか「iPhone」でさえも、従来の携帯電話の世代(2Gとか3G)の枠組みとは異なる概念を具現化した製品ですので、名前だけで比較できないことは承知しています。
 
 
 WWDCでは、「iPhone 3G」と同時に「MobileMe」というものが発表されたようです。「.Mac」というサービスを新サービスに移行したとのことです。
 
  ・アップル、.Macを「MobileMe」新サービスへ移行-- iPhoneやWindowsもサポート:モバイルチャンネル - CNET Japan(CNET Japan)
 
 
 そもそも.Macを知らないのでわかりませんが、GoogleでいうところのGoogle Apps、いわゆる“クラウド”(ネットの向こう側ですべて=データもソフトも、よきに計らってくれる)コンピューティングかと思います。
 
 これに関してはネタフルさんがエントリーを起こしていらっしゃいます。ネタフルさんは、「iPhone 3G」についてもたくさんの記事をエントリーされていらっしゃいます。
  
  [N] 「MobileMe」とは何か?(ネタフル)
  ・[N] WWDC2008(iPhone)関連エントリーのまとめ(ネタフル)

続きを読む "iPhone 3GとMobileMe"

投稿者 もりた : 11:25 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年06月04日

iPhone、ソフトバンクモバイルから発売

 既にご存知の方も多いとは思いますが、ついにiPhneの日本での発売元キャリアが決まったようですね。なんとソフトバンクモバイルからだそうです
 
  iPhone、ソフトバンクモバイルから登場--ドコモは「残念」とのコメント(CNET Japan)
 
 
 昨年初めのApple社による発表、昨年6月米国での発売以来、日本ではどのキャリア(通信事業者)から発売されるのか、その行方が注目されていました。NTTドコモが最有力ではないかと思っていましたが、まさかソフトバンクからとは予想もしませんでした(ソフトバンクモバイルさんには失礼ですが)。
 
 何故そう思ったかといいますと、NTTドコモがAppleと交渉しているというニュースは盛んに報じられましたが、ソフトバンクモバイルには関してはそのような情報をあまり耳にしたことがなかったためです。あらためて情報というのは当事者(第1次ソース)からのものでないと、当てにならないということを知りました。

続きを読む "iPhone、ソフトバンクモバイルから発売"

投稿者 もりた : 22:18 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年05月26日

W-ZERO3後継機種「WILLCOM 03」発表-CNET Japanニュースから

 初めてW-ZERO3を知ったのは、2年半前に催されたWPC EXPO 2005です。
 
  WPC EXPO 2005を見て来ました。(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 以来一度も、W-ZERO3を購入することはありませんでしたが、このたび後継機種がWILLCOMから発表されたということです。
 
  「W-ZERO3をゼロから見直した」--ウィルコム、後継機種「WILLCOM 03」を発表(CNET Japan)
 
 全面タッチパネル、フルブラウザにOpera搭載、Flash Lite 3.0を採用とのことです。ケータイでもFlashベースのサービス(ECReal Readerなど)が増えてきましたので、今後の購入品候補に入れてもいいかなと思います。

続きを読む "W-ZERO3後継機種「WILLCOM 03」発表-CNET Japanニュースから"

投稿者 もりた : 23:48 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月03日

ECReal Readerバージョンアップ

 相変わらず情報をお伝えするのが遅くて恐縮ですが、3月27日にECReal Readerがバージョンアップされました。
バージョンアップされたECReal ReaderのトップページバージョンアップされたECReal ReaderのMy Feed List

 
 ECReal Readerとは、携帯電話向けRSSリーダーで、株式会社エル・カミノ・リアル横浜市。代表取締役社長 木寺祥友氏)が提供しています。携帯電話のFlashベースで動作し、インストールするソフトは特に有りません。登録のみで使用開始できる、いわゆるSaaSです。
 
 RSSリーダーとは、ブログやニュースサイトなど、Feedという形式で吐き出されたWebサイトの更新情報を受け取って、閲覧しやすくしたリーダーソフト(、あるいはサービス)のことです。閲覧ソフト(ブラウザ)に登録したお気に入り(ブックマーク)を使ってWebサイトにアクセスする従来の方法に替わって、RSSリーダーの利用が徐々に浸透しつつあります。
 
 前者(ブラウザのブックマーク)は、閲覧者側からわざわざWebサイトにアクセスしなければならず、しかもアクセスしたサイトは更新されていないかもしれません。それに対して後者(RSSリーダー)では、更新されたWebサイトだけがリストアップされ、画面に表示されます。前回閲覧後、未だ更新されていないサイトは表示されませんので、前者の方法のように“空振り”がありません。感覚としてはメールソフトのような使用感です。

続きを読む "ECReal Readerバージョンアップ"

投稿者 もりた : 08:22 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年03月31日

家族間通話24時間無料の“波”、きっかけはイー・モバイルか?

 3月28日(金)から、イー・モバイルが電話(音声通話)サービスを開始したようです。
 
  イー・モバイル、3月28日より全国で電話サービス開始(CNET Japan)
 
 
 ご存知の通り、イー・モバイルは昨年3月より、モバイルブロードバンドサービス(データ通信)を提供してきました。
 
  外出先も自宅もイー・モバイル1つあればOK(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 携帯電話サービス提供会社(キャリア)も既に4社(NTTドコモauSoftBankWILLCOM)を数え、利用者への携帯電話端末の普及も、ほぼ飽和状態にあります。
 
 
 そんな状況の中に新規参入するのですから、同社のWebサイトやTVコマーシャルでも
 
 「電話基本料無料」

 「ケータイ初!980円/月で24時間通話無料」
 
といったハデなキャッチコピーが目に飛び込んできます(注:上記のメリットを享受するために、実際にはいくつかの条件があるようです。同社のサイトなどをご確認ください)。
 
 
 「24時間通話無料」
 
 どこかで聞いたフレーズだなと思ったら、NTTドコモが4月1日から開始する「家族への国内通話24時間無料」のコマーシャルのキャッチコピーでした。FOMAでファミ割MAX50加入なら、家族間の通話が24時間無料というものです。
 
  “ファミ割”家族への通話が24時間無料に――ドコモが4月1日から(ITmedia +D モバイル)
 
 同様の割引サービスを、auも3月1日から既に始めていました。キャッチコピーも全く同じ「家族への国内通話24時間無料」(家族割 + 誰でも割)です。
 
  au携帯、家族への国内通話24時間無料に──「家族割+誰でも割」併用で(ITmedia +D モバイル)

続きを読む "家族間通話24時間無料の“波”、きっかけはイー・モバイルか?"

投稿者 もりた : 16:18 | インターネット , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年03月05日

外出先も自宅もイー・モバイル1つあればOK

 先日のエントリーの続きになりますが、今回は
 
外出先だけでなく、自宅でもイー・モバイル。インターネットは、これ1本(1回線)でOK」
 
ということについて、お話したいと思います。これはちょうど、一人暮らしの若者が、
 
「携帯電話1つあれば、固定電話はいらない」
 
と言うのと似ている感じがします(もっとも、これは若者に限った話ではありませんが)。
 
 
 モバイル通信サービスを利用している人の多くは、昼間はモバイル経由でインターネットにアクセスしていても、帰宅後は自宅の固定回線(ADSL、光、CATVなど)からアクセスしているのではないかと思います。
 
 そういう方に申し上げたいことは、
 
「自宅に帰ってきても、(外出先と同じくノートパソコンのモバイル環境で)そのままインターネットにアクセスしてはいかがですか」
 
ということです。このように申し上げると
 
 1.モバイルよりも、自宅の回線の方が速度が大きいから

 2.ノートパソコンは仕事用で、自宅では自宅のパソコンでないと用が足りない(例えば「お気に入り」など
 
などの声が聞こえて来そうです。このようにお答えになる方に、イー・モバイルを教えたくなります。私は決してイー・モバイルからの回し者ではありませんが、実際に使ってみて予想以上の実力に驚きました。

続きを読む "外出先も自宅もイー・モバイル1つあればOK"

投稿者 もりた : 22:02 | インターネット , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年11月08日

イー・モバイル契約しました

イー・モバイル データカード D01HWを装着して、インターネットにアクセス
 今日ヨドバシAKIBA店にて、モバイル端末 D01HW(USB接続)を購入し、イー・モバイルと契約しました。契約プランはライトデータプランの“いちねん”にしました。
 
 このエントリーはイー・モバイル経由で投稿しています。

 
 先日知り合いからモバイル端末購入について相談を受け、少し調べた結果、私自身がイー・モバイルの良さに惹かれてしまいました。12月1日、2日のこしがや産業フェスタへの出展という目的もあり、契約を決断しました。
 
  モバイルインターネット端末購入アドバイス(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 使用感は快適です。モバイルなのにADSLを使っているような感覚です。速度測定サイト(SPEED TEST)で測定してみました。測定する時間によってバラツキがありますが、1~2Mbpsの速度が出ています(測定ポイント:東京都荒川区南千住1-31-7)
アクセス速度を測定してみました
 イー・モバイルのデータカード(USBタイプのD01HW)を使ってインターネットにアクセスした場合の速度を測定してみました。
 
 約1~2Mbpsの速度が出ます。

続きを読む "イー・モバイル契約しました"

投稿者 もりた : 21:48 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月21日

iPhoneやiPod touchがケータイに与える影響についての考察

 昨日のエントリー「WBS2.0 feat.増田勇@レッドクルーズ」の続きです。
 
  WBS2.0 vol.19 いよいよ今夜!RSSベンチャー集合しました。(Speed Feed)
 
 WBS2.0の最後は、これも恒例となっている「京子の部屋」です。「ほめ言葉ハンドブック」の著作で知られる株式会社サンブリッジ 祐川京子氏の司会で進められるトークセッションです。
 
 いろいろなお題(質問)に対して、株式会社サンブリッジ modiphi事業部 エグゼクティブプロデューサー 小川 浩氏株式会社レッドクルーズ 代表取締役CEO 増田 勇氏が答えるという趣向です。
 
 
 「今気になること」として小川氏が、「iPod touchを9月末に手にすること(既に注文されたとのこと)」を挙げていらっしゃいました。
 iPod touch(もうすぐ9月末発売)、iPhone(日本では来年発売予定といわれている)の発売が、PCと携帯電話の境界、(日本における)携帯電話3大キャリア毎に分かれている境界を、無くしてしまう(しまった)という見解は、私の耳目を刺激しました。
 
 
 iPhoneが今年6月末にアメリカで発売された時、私はそれほど興味が無い、来年日本で発売された時にどんな影響があるのかわからない、しかし今までのApple製品よりは影響力のある製品であろうと、やや引いた目で見ていました。
 
  Apple社の「iPhone」ついに発売(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 「京子の部屋」で小川氏のコメントをお聞きし、そういう意味(見方)もあったのかと知らされました。iPhone発売の意義が今一つピンと来ず、そんなことは日本のモバイル環境で既に実現していることばかり、単にUIが少し変わっているだけという認識でした。(その認識は今も変わらず、小川さんのおっしゃっていることは正直ピンと来ていません。)
 
 今までのケータイとどこが違うかということを、あらためて私なりに考えて見ます。
 
 iPhoneやiPod touchは、パソコン(Win、Mac)向けのWebサイトがそのまま見れます。それは、iPhoneやiPod touchは中味(技術的に)はパソコン(Mac)で、外形(大きさ)的にはケータイだからです。(Macと同じくSafariというブラウザが搭載されています。)
 
 従って屋外でもYouTubeの動画を見たり、iTunesからビデオや音楽をダウンロードすることが出来るわけです。今までのiPodは、自宅でiTunesから音楽やビデオをダウンロードしておく必要がありました。
 
 現在のケータイでも「iモードフルブラウザ」(NTTドコモ)や「PCサイトビューアー」(au)といったPCサイト閲覧ブラウザが搭載された機種であれば、PCサイトにアクセスできます。しかし、PCではないので音楽やビデオのダウンロードや、YouTubeの動画を見ることは出来ません(裏技的な方法でケータイでYouTubeの動画を見ることは可能なようです)。
 
 むしろW-ZERO3(WILLCOM)やem・one(イー・モバイル)といったスマートフォンの方が、iPhoneやiPod touchに近いと思います。iPhoneやiPod touchの発売によって、両社(WILLCOMとイー・モバイル)にどの程度の影響が起こるのか、興味があるところです。

続きを読む "iPhoneやiPod touchがケータイに与える影響についての考察"

投稿者 もりた : 12:57 | インターネット , デジタル家電 , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月07日

iPod Touch発表-CNET Japanニュースから

 事前にさまざまな憶測が飛びかったiPodの新シリーズが、アメリカ時間9月5日に発表されました。サプライズは新たに追加された「iPod Touch」です。
 
  アップル、「iPod」シリーズを刷新--「iPod touch」や価格改定を発表:ニュース(CNET Japan)
  ・フォトレポート:アップル、タッチスクリーン型iPod touchなど発表:ニュース(CNET Japan)
  ・国内価格は? iPod Touch日本でも発表:ニュース(CNET Japan)

 
 
 iPhoneから携帯電話機能を取り除いたものという説明が頭に入ってきました。(目新しいことは)タッチスクリーンによるiPhoneのUIを試せることだけかと思っていましたら、よく読むと無線LAN(Wi-Fi)機能内蔵ということで、なるほどアップルだなと思いました。iPhoneの発売が来年まで待たされる日本のユーザーにとっては、購入を検討する余地がありますね。
 
 当然、ブロガーからの注目度も高いようで、中には既に購入(注文)してしまった方もいらっしゃるようです。
 
  iPod touch オーダーしてしまったひと、手を挙げて。はい!(Speed Feed)
  ・新型(パソコンのサポートやってます。)
  ・「iPod touch」リリース(ネタフル)
  ・「iPod touch」はブログが書ける(ネタフル)

 
 
 ところで私ども「IT屋もりた」では、無線LANスポットとしての営業も行なっております。(有料。30分200円)お近くにお越しの際は是非ご利用ください。(東京メトロ三ノ輪駅 徒歩05分)
 
  パソコン教室 IT屋もりた(FREESPOT)
 

拡大地図を表示
 
 
● 「iPod nano」にビデオ機能追加
 
 「iPod Touch」だけでなく、iPod各シリーズがリニューアルされています。
 
  The Apple Store (Japan)
  ・アップル新・iPodシリーズ、日本国内でも販売開始へ:ニュース(CNET Japan)

 
 特に従来は音楽機能だけだった「iPod nano」にビデオ視聴機能が追加されました。
 
  iPod nano(アップル)

続きを読む "iPod Touch発表-CNET Japanニュースから"

投稿者 もりた : 02:03 | インターネット , デジタル家電 , 携帯電話 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年08月23日

「誰でも割」、「新・自分割引」、「ひとりでも割」

 既にご存知のことと思いますが、携帯電話各キャリアの基本料金、新・割引プランが発表されています。
 
[au]
  au、「誰でも割」を導入--利用年数関係なく基本使用料が半額(CNET Japan)
  ・KDDI、1人でもいきなり半額「誰でも割」開始──9月1日から(ITmedia +D モバイル)
  ・「誰でも割」で、ドコモやソフトバンクに対抗──KDDIの高橋氏(ITmedia +D モバイル)

 
[ソフトバンクモバイル]
  ソフトバンクモバイル、オレンジプランに「新・自分割引」導入--KDDIに対抗(CNET Japan)
  ・ソフトバンク、KDDI対抗の「新・自分割引」を発表(ITmedia +D モバイル)

 
[NTTドコモ]
  ドコモ、「ファミ割MAX」と「ひとりでも割引」の割引率を一律50%に(CNET Japan)
  ・ドコモ、2年間の継続利用で基本料を最大50%引きに、個人も対象(CNET Japan) (注1)
  ・ドコモ、新割引サービス「ファミ割MAX」「ひとりでも割」を導入(ITmedia +D モバイル) (注1)

 (注1) 最後の2つの記事は、NTTドコモが6月26日発表したものです。NTTドコモはその後、割引率を見直し、再度発表しています。(最初の記事)
 
 
 基本料金の家族割引、単身割引プランの内容を、従来は継続利用年数に応じて最大50%割引くとしていたのを、最初から50%割引くというものです。きっかけは7月19日、au(KDDI)による「誰でも割」の発表でした。
 
 au(KDDI)に対抗してソフトバンクモバイルが同じ日(7月19日)に「新・自分割引」を発表しました。
 
 約一週間後(7月27日)にNTTドコモが、既に発表していた新・割引プランの割引率を変更して、契約年数に関係なく一律50%とすると発表しました。(「ファミ割MAX50」、「ひとりでも割50」)
 
 
 先陣を切って、NTTドコモが新割引プランの申込受付を昨日(8月22日)から開始しました。母の携帯がNTTドコモですので、さっそくWebサイト(PC)にアクセスしましたが、混み合っているため申込みできません。そこで携帯電話からのアクセスを試みましたが、ネットワーク暗証番号を把握しておらず、2回入力失敗(不一致)したところで中断しました。(3回誤ると、電話をかけて解除してもらう必要があるため)

続きを読む "「誰でも割」、「新・自分割引」、「ひとりでも割」"

投稿者 もりた : 01:01 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年08月20日

携帯ブログ「デコブロ」がiモード公式サイトに

 2ヶ月前よりマイネットジャパンが運営する「デコブロ」を使って、ケータイ・ブログを書いています。
 
 今日から「デコブロ」がiモードの公式サイトになったそうです。そのせいか、昨夜から(現在も)「デコブロ」に非常につながりにくくなっています。もしかしたら、iモード公式サイト化によってアクセスが急増したのかもしれません。
 
 
 また、iモード公式サイト化に伴い、ドコモ端末での外部リンク機能に一部制限が加えられたようです。
 
  ブログもドコモ公式に--マイネットの「デコブロ」が公式サイト化(CNET Japan)
 
 “ ドコモでは公式サイトに対して外部サイトへのリンクを禁じている。これはリンク先の安全性が担保できないという理由によるものだ。デコブロではこれまでURLを記載すると自動的にリンクがはられるようにしていたが、公式化に伴い、ドコモ端末からアクセスした場合はリンクタグを無効化してhttp://●●という文字列が並ぶようにした。”(以上、CNET Japanの上記記事より引用。)
 
 
 そういえば、8月10日にデコブロ運営者から「ドコモ端末での外部リンクにつきまして」という下記内容のお知らせが来ていました。
 
 “セキュリティ上の理由により、ドコモ端末での自動外部リンクを削除する対応を行いました。これまで、エントリ内や自由記述欄でhttp://で始まるURLを記載した場合には、自動的にリンクを設定しておりましたが、しばらくの間、この自動リンク設定がご利用いただけなくなります。
 
 ドコモ端末においては、別途外部サイトを閲覧できるシステムや、リンク先サイトの安全性を確認した上でリンクを設定するシステムの導入を検討しております。
 
 ドコモユーザーの方には、しばらくの間たいへんご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。(以下、au端末ではこれまで通り変更なく外部リンクを使えること、デコブロ内のリンクについてはドコモ端末・au端末でこれまで通り使える、という内容)
(以上、デコブロ★スタッフブログより引用。)
 
 
 私のケータイはauですので変更ありませんが、こういうことだったのかと、今わかりました。

続きを読む "携帯ブログ「デコブロ」がiモード公式サイトに"

投稿者 もりた : 16:15 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年07月23日

NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(3)

 携帯電話におけるマーケティングの最新動向、具体的にはNET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007を受講して受けた衝撃について、お伝えしていますが、その続きです。
 
  NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 前回の繰り返しになりますが、私自身が投稿したエントリーで、次のように述べました。
 
 “今回のカンファレンスは、検索エンジン対策、検索連動型広告、行動ターゲティング広告など、非常に範囲が広く、勉強になります。特に携帯電話におけるSEO、SEM、広告などが、パソコンの辿った道と同じ道を歩むのか、そうでないのかというところに、セミナーのテーマも受講者の関心も集中しているように感じました。”
 
 と書いていますが、セミナーに参加してお話を聴いてみると現実はもっと先に進んでいる!ことに衝撃を受けました。
 
 以下、何に衝撃を受けたのかということについて、前回に続き述べさせていただきます。
 
 
3.モバイル広告、モバイル・マーケティングの潜在的なパワー
 
 株式会社ディーツー コミュニケーションズの藤田 明久社長から、携帯電話が広告、マーケティングに対して持つ潜在的なパワーについて、貴重なお話を聴くことが出来ました。
 
 携帯電話は、「全員が手にしているにも拘らず、広告・マーケティングの道具として未開拓の分野である」、「24時間30cm以内に存在する広告メディア」と藤田社長はおっしゃいます。
 検索を例にすると、PCの場合、検索キーワードは2つ以上が主流となっていますが、携帯の場合は1つ、検索手段も携帯では、キーワードで検索、カメラ(写真、画像)で検索、GPSで検索と、PCより多様です。伝達手段も、Web上に書き込む(ブログ、SNSなどソーシャルメディア)、メールだけではなく、携帯電話の画面を相手に直接見せる、カメラを使う、赤外線通信を使う、といった具合に、携帯電話ならではの多様な方法が可能ということです。
 このように、携帯電話を「もっと効果的に(More Efficient)」使用することにより、「もっと速く(More Speed)」、「もっと強い絆を(More Engagement)」顧客との間に築くことが出来る、と強調されていらっしゃいました。
 
 
4.携帯ECサイトの動向
 
(1) 老舗通販の新たな挑戦(千趣会が始めたモバコレ)
 
 カタログ通販の老舗である千趣会は、ケータイで買える!女の子のためのリアルファッション通販 モバコレを、モバゲータウンを運営している株式会社ディー・エヌ・エーと共同で開始したそうです。千趣会では以前から女性のための総合オンラインショップ ベルメゾンネットを運営されています。従来より若い女性層をターゲットとして、携帯電話によるEC事業に進出したとのことです。
 
 
(2) モバデパ、モバオク、モバコレ(株式会社ディー・エヌ・エー)
 
 ちなみに、前回のレポートでも取り上げた株式会社ディー・エヌ・エーは、モバゲータウンの成功をベースとして、モバデパ(ECサイト。モバゲータウン内)、モバオク(オークションサイト。携帯版とPC版あり。互いに連動)、モバコレ(千趣会との合弁によるECサイト)といった関連サイトの多展開に踏み込んでいます。
 
 
(3) ゴルフダイジェスト・オンライン
 
 ゴルフダイジェスト・オンラインは、会員数100万人、年間売上約80億円を誇る日本最大級のゴルフ総合サイトです。同サイトはPCサイトと携帯サイト(モバイルサイト)で、ゴルフ場予約・ゴルフ用品販売・ゴルフ総合媒体の3つのサービスを提供しているということです。モバイルサイトは、“ゴルフライフのAからZまでを協力にサポート!”をコンセプトとして、携帯電話ならではコンテンツを用意し、PCサイトと異なり有料ということです。
  ・コンテンツ課金 ・・・ トーナメント速報、ゴルフニュース、ゴルフゲーム、待受画面、着メロ・着ボイス、レッスン動画配信、スコア分析、他
 
 パネルディスカッションに登壇した、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン モバイルビジネス本部 下川 正史氏によると、携帯サイトならではのキーワードとして、“渋滞情報”によるアクセスが多く、コンテンツの1つとして“渋滞情報”も提供しているということです。実際にサイトを運営しているからこその事例です。
 今後はコンテンツの充実、具体的にはSNSにチャレンジしていきたいということです。また、PCからのみアクセスしているユーザーを、如何にして携帯からもアクセスしてもらえるかが、今後の課題と認識しているとお話されていました。

続きを読む "NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(3)"

投稿者 もりた : 14:46 | インターネット , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年07月20日

NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(2)

 5月から6月にかけて、IT関連の大きな展示会・セミナーを受講してきました。
 
  ・2007年5月・6月の展示会・セミナー情報(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 それらを通して私にとって最もインパクトの大きかったことは、NHKによるアーカイブス・オンデマンドサービス(2008年より開始)と、携帯電話におけるマーケティングの最新動向でした。
 
  ・「アーカイブス・オンデマンドサービス」が目玉!NHK技研公開2007(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 携帯電話におけるマーケティングの最新動向、具体的にはNET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007を受講して受けた衝撃について、お伝えしていませんでした。1ヶ月以上前のことですが、ここに掲載いたします。

続きを読む "NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(2)"

投稿者 もりた : 13:39 | インターネット , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月30日

Apple社の「iPhone」ついに発売

 今年初め(昨年末?)に正式発表されていた「iPhone」が、発表通り6月ぎりぎりに、アメリカで発売されたようです。
 
  待望の「iPhone」、ついにNYで発売(CNET Japan)
  ・ビデオ:「iPhone」発売--ニューヨークApple Storeに入店開始!(CNET Japan)
  ・「iPhone開封の儀」--映像あります(CNET Japan)

 
 わざわざアメリカにまで買いに行くだけの余裕が、資金的にも精神的にもありませんので、商品を手に取って見ることは出来ません。日本での発売は当初の発表通りであれば、来年上半期(6月)ということになります。
 
 
 ところで「iPhone」では何が出来るのか、詳しく知りません。iPodで出来ること(音楽や映画、TV番組を持ち歩き、外出先で視聴すること)+携帯電話機能 程度の認識しか持ち合わせておりません。
 仮にそうだとすると、これは既存の携帯電話でも可能なことばかりです。
 
  ・音楽や映像(映画、CDのプロモーションビデオ、TV番組など)を外出先でも自由にダウンロードして楽しむこと
  ・ニュース、天気、占い、グルメ情報などを見ること
  ・ショッピング
  ・ナビゲーション(自動車運転者用だけでなく、目的地まで歩行者を誘導してくれるものまで)
  ・TV電話的な使用法
  ・MySpace、mixi、GREE、モバゲータウン、デコブロといったブログやSNSなど
  ・TwitterなどのミニSNS

 
 以上のようなWeb上にある情報を携帯電話で利用することだけではなく、ケータイ用RSSリーダーだってあります。例:ECReal Reader
 
 
 強いて言えば
  「iPhone」でYouTubeが見られる
ことぐらいでしょうか。
 現在の携帯電話でも、YouTubeの動画を見る方法はあるようですが、Apple社とYouTube(Google)の協力関係により、YouTubeがわざわざ対応してくれるのは、現在のところ「iPhone」のみのようです。下記の各ニュースによると、iPhoneでYouTubeの動画を視聴可能とするアプリケーションソフトをApple社が開発したようです。一方、YouTubeは、YouTubeにある動画をH.264形式に変換する作業を開始し、6月29日までに約1万本、それ以降徐々に増やし、秋までにすべての動画を変換し終わる計画のようです。(YouTubeの動画形式はFLV形式(Flash Video形式:動画ファイルの拡張子がflv)、一方「iPhone」はH.264という形式を採用しているようです。)
 
  米アップルの「iPhone」、YouTubeを視聴可能に(IBTimes)
  ・iPhoneにはYouTube視聴アプリケーションが搭載される--Appleが発表(CNET Japan)

続きを読む "Apple社の「iPhone」ついに発売"

投稿者 もりた : 14:00 | インターネット , デジタル家電 , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月21日

新ケータイブログ「デコブロ」

 マイネットジャパンの新ケータイブログ・サービス「デコブロ」の招待メールが届きました。
 
 先日開催されたWBS2.0(注1) Vol.16のゲスト、株式会社マイネットジャパン上原仁社長の告知をお聞きし、事前予約しておいたものです。
  ・WBS2.0 vol.16無事終了。(Speed Feed)
  ・WBS2.0登壇と小川浩とmodiphi(近江商人JINBLOG)
  ・マイネットのモバイルB2C新サービス明日リリース(近江商人JINBLOG)
 
(注1) WBS2.0:WEB Business Shuffle 2.0: 株式会社サンブリッジ エグゼクティブ プロデューサー 小川浩氏が毎月一回開催し、WEBビジネスに携わるゲストを呼んで、カジュアルトークなどを行なうイベント。ちなみに次回開催は、7月19日(木)、ゲストは時事通信社・編集委員の湯川鶴章氏の予定。
 
 
 さっそく登録して、投稿しました。
 
 サービスの性格上、商用利用するものではない(利用規約にもそう謳われています)のですが、私の場合、投稿するテーマがITなど技術的なものにかたよってしまう気がします。規約を逸脱しない範囲で、デコレーションメールブログの練習のつもりで、使っていこうと思っています。

続きを読む "新ケータイブログ「デコブロ」"

投稿者 もりた : 12:05 | ブログ , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月20日

「YouTube日本語版」リリース

 既に1日以上前のニュースですが、昨日(6月19日)、YouTubeが日本語に対応したようです。
  ・YouTube日本語サイト
 
 正確には、次の10カ国に対応したようです。(YouTubeホームページ右上の国旗のアイコンをクリックして、選択可能)
  ・ブラジル
  ・フランス
  ・アイルランド
  ・イタリア
  ・日本
  ・オランダ
  ・ポーランド
  ・スペイン
  ・イギリス
  ・アメリカ
 
 
 昨日の昼間、ネタフルさんのエントリーを見て知りました。
  ・[N] 「YouTube日本語版」リリース!
 
 今までも日本語のタグ付けなどは可能だったようです。とりあえず上記10カ国だけですが、今回から正式に対応したようです。メニューなどが各国ごとにカスタマイズされたとのことです。
  ・YouTubeが日本語版サービスを開始10カ国に対応(Yahoo!ニュース - Impress Watch)
  ・YouTube Japanがスタート--日本語をはじめ多言語化(CNET Japan)
  ・「YouTubeは米国から世界のサービスへ」YouTubeの共同設立者がアピール(Yahoo!ニュース - Impress Watch)
 
 
 以上、YouTubeのニュースをご紹介していますが、私自身、閲覧のみで投稿したことがありません。投稿どころか、共有したこともありません。(閲覧後に表示される‘Share’というリンクをクリックしたことがない。)投稿しようにも、撮影する題材が無いのです。
 これまでのYouTubeは、普通の人から見れば、一部の新しい物好きのおもちゃだった、と言えなくもありません。ところが、各国対応を開始したことにより、これからは本格的に一般化に拍車がかかるような気がします。

続きを読む "「YouTube日本語版」リリース"

投稿者 もりた : 23:36 | インターネット , デジタル家電 , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月10日

「Adobe CS3 発表記念イベント」に参加しました

 6月8日(金)、品川プリンスホテルで開催された「Adobe Creative Suite 3 発表記念イベント」を受講しました。印刷・Web・ビデオのデザインや制作を生業とする、クリエイターと呼ばれる人々の基本的な道具である、Adobe Systemsのソフトウェア製品群の新版です。私どもIT屋もりたも、業務の柱の1つとしてWebサイト構築を掲げていますが、システムの構築をメインとしています。今回のイベントは、新製品の情報収集を目的として参加しました。
 
 
 基調講演(都合により受講しませんでした)のあと、専門毎にセッションが設けられました。私は、VideoセッションとWebセッションを受講しました。
 
 Adobe SystemsのカタログならびにWebサイトによると、今回の新製品CS3では、次の6種類のエディションがリリースされます。
 ・Adobe Creative Suite 3 Design Premium
 ・Adobe Creative Suite 3 Design Standard
 ・Adobe Creative Suite 3 Web Premium
 ・Adobe Creative Suite 3 Web Standard
 ・Adobe Creative Suite 3 Production Premium
 ・Adobe Creative Suite 3 Master Collection
 
 
● Adobe Creative Suite 3 Production Premium
 
 Videoセッションでは、Adobe Creative Suite 3 Production Premiumについて、デモを中心とした約1時間のプレゼンが行なわれました。簡単な操作で高度なエフェクトを実現可能とするなど、様々な新機能が追加されました。中でも、H.264へのエンコード、iPod、PSP(ソニーのPlay Station Portable)、Blu-rayディスク等への書き出しを可能としていることが特徴です。(Adobe Premiere Pro CS3)
 また、Adobe Encore CS3の新機能として、
 (1) ハイビジョン品質を維持したままオーサリングを行い、高解像度のBlu-rayディスクを簡単に作成できる
 (2) オーサリング結果を、Flashコンテンツとして簡単に出力できる
などが、追加されています。

続きを読む "「Adobe CS3 発表記念イベント」に参加しました"

投稿者 もりた : 23:59 | インターネット , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月07日

NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007

 昨日と今日の2日間、日経BP社主催のNET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007に来ています。(東京ミッドタウン)インターネットを利用したマーケティングに関するセミナーは、昨年2月の「ブログマーケティング最新動向セミナー」以来、頻繁に受講しています。
 
  ・ブログマーケティング最新動向セミナー(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
  ・SES 2006(SEM および SEO に関する展示会)補足(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 今回のカンファレンスは、検索エンジン対策、検索連動型広告、行動ターゲティング広告など、非常に範囲が広く、勉強になります。特に携帯電話におけるSEO、SEM、広告などが、パソコンの辿った道と同じ道を歩むのか、そうでないのかというところに、セミナーのテーマも受講者の関心も集中しているように感じました。
 
 詳しくは、後でご報告いたします。

続きを読む "NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007"

投稿者 もりた : 09:00 | インターネット , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月26日

NHKの技術研究成果をもっと国民生活へ活用しよう!-NHK技研公開2007・研究発表より

 NHK技研公開2007・研究発表の聴講報告の続きです。
  日本の地デジ方式(ISDB-T)ブラジルで採用-NHK技研公開2007・研究発表より(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 上記の特別発表の他に、以下の研究発表がありました。(発表№ タイトル 発表者(所属)の順)
  発表者はいずれも、NHK放送技術研究所の所属。カッコ内は専門。
  下段は、展示会場番号(カッコ内)および発表内容、IT屋もりたのコメント

 
  研究発表1  ワンセグの普及に向けた新技術  岡野 正寛氏(システム)
    (会場番号-7)ワンセグ連結再送信システム、および (会場番号-6)緊急警報放送によるワンセグ端末の自動起動
    IT屋もりたのひと言コメント: ワンセグ機能付き携帯電話・ワンセグ受信機が急激に普及しているが、地下街、ビル陰などでは受信できない。地下街独自のコンテンツを追加できるなど、単なる解決策を超えたユニークな提案である。展示会場では、研究開発にあたられた岡野氏ご本人に質問、ご説明していただいた。
 
  研究発表2  IPネットワークにおける放送型コンテンツ配信サービスのためのセキュリティ技術  藤澤 俊之氏
    (会場番号-25)オープンなIPネットワークを使って、誰でも低コストで、映像の同報配信が可能になった。現行放送局から個人放送局まで入り乱れる中、情報の信憑性と品質を維持するために、セキュリティ技術(脅威と攻撃に対する対策)の開発がカギを握る。
    IT屋もりたのひと言コメント: インターネットとビデオカメラを使って、個人放送局や地域テレビが簡単に始められるようになった。それらの信憑性や品質の維持も、もちろん重要であるが、現行放送局によるIPネットワークの利用(今回発表されたアーカイブス・オンデマンドサービスなど)開始に向けて、非常に重要なテーマである。
 
  研究発表3  超高精細映像システムを用いたインテグラル立体テレビ  洗井 淳氏(人間・情報)
    (会場番号-5)パンフレットでは“未来の立体テレビ”として紹介されている。本研究は、独立行政法人情報通信機構(NICT)の委託研究の一部として、日本ビクター株式会社と共同で実施したもである、とのこと。
    IT屋もりたのひと言コメント: 従来の立体テレビは特殊なメガネを必要としたが、今回のはメガネなしでOK。上記タイトルにある“超高精細映像システム”とは、スーパーハイビジョン技術のことである。今回は、スーパーハイビジョン技術を立体テレビにも応用したことが、一番の工夫である。
 
  研究発表4  視覚障害者向け マルチメディア受信提示システム  半田 拓也氏(人間・情報)
    (会場番号-32)データ放送(放送)とインターネット(通信)、いずれにおいても、従来のテキスト中心の情報から、マルチメディア(テキスト、音声、静止画、動画など複合)コンテンツが増加している。またインターネットで動画(デジタル映像)を見たり、逆にテレビでインターネットを見るケースも増えている。このような状況において、視覚障害者はコンテンツの把握が従来にも増して困難になっているとのこと。ここでは、その解決策として、触覚の併用による情報提示法(出力)、放送(データ放送、EPG)と通信(Web)のフォーマットの統一(共通API)等の研究について、発表された。本研究は、独立行政法人情報通信機構(NICT)の委託研究「視覚障害者向けマルチメディアブラウジング技術の研究開発」の一環として、東京大学と共同で実施したもである、とのこと。
    IT屋もりたのひと言コメント: 放送と通信のフォーマットを統一して、パソコンやその他、ブラウザ搭載機器に提示する、というこの研究成果(共通API等)は、障害者向けはもちろんのこと、広く一般に応用できる技術であると思う。情報をオープンにして、今後は、NHKやNICT、研究に参加している民間企業だけでなく、特に一般消費者が協力して開発できる体制を作ることを、強く推進して欲しい。そのために、(NHKさんは動きにくいと思うので)国(総務省)の強いリーダーシップを望む。
 
  研究発表5  冷陰極HARP撮像板  難波 正和氏(材料・デバイス)
    (会場番号-18)夜間緊急報道など、照明が制約される撮影条件下では、暗いところでも対象が映る、超高感度のカメラが使用されている。従来からの高感度カメラに採用されているHARPHigh-gain Avalanche Rushing amorphous Photoconductor)撮像管は、約100mmの長さがあり、CCDカメラと比べてかなり大きい。今回は、画素数を従来の6倍に増やした冷陰極アレーを開発したことにより、撮像管の幅を約10mmにまで小さくすることができ、カメラの小型化を実現した。それによって、従来からの夜間緊急放送だけでなく、医療(内視鏡)など様々な分野への利用の可能性が出てきた。本研究は、双葉電子工業株式会社パイオニア株式会社浜松ホトニクス株式会社と共同で進めている、とのことである。
 
  研究発表6  低電圧動作シリコンマイク  井口 義則氏(材料・デバイス)
    (会場番号-34)研究の背景として、あらゆる環境に適応できる高性能マイク(放送用)の実現と、民生(国民生活:注1 本記事の末尾に注釈を掲載しました)への応用を目指した取り組みがあったとのこと。今回の研究成果として、あらゆる環境への適用という点では、料理番組(天ぷらを揚げている油の至近距離での音)や、科学番組(サイエンスZEROにおける化学反応時の音)での利用実績が紹介された。民生用では、車載用マイクへの応用を目指して、電圧(上記の放送用では42Vを実現)をさらに12V(自動車)まで下げるための、工夫などが紹介された。本研究は、松下電器産業株式会社と共同で進めている、とのことである。
    IT屋もりたのひと言コメント: 車載用マイク(民生)実現のために、低電圧化の取組みの説明がおもしろかった。マイクの感度は、動作電圧に比例し、膜厚と空隙長に反比例する、とのこと。感度を下げずに動作電圧を下げるためには、膜厚、または空隙長を小さくする必要がある。空隙長を短くすると、大音量の際、振動膜と背面電極が接触し易く、不安定になってしまう。膜厚を出来るだけ薄くする必要がある。今回様々な試行錯誤の末、振動膜厚の半減に成功し、12V動作マイク(車載用マイク)実用化への見通しがたった、とのこと。
 
 
 以上が、研究発表の概要です。

続きを読む "NHKの技術研究成果をもっと国民生活へ活用しよう!-NHK技研公開2007・研究発表より"

投稿者 もりた : 22:19 | インターネット , デジタル家電 , パソコン , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

日本の地デジ方式(ISDB-T)ブラジルで採用-NHK技研公開2007・研究発表より

 NHK技研公開2007の2日目、研究発表を聴くために、一昨日に続き昨日もNHK放送技術研究所を訪れました。
 
 午後1時から16時40分まで、技研講堂というところで研究発表が行なわれました。数百人が収容できそうな、とても立派な施設です。「日本の地デジ方式の国際化について」と題する特別発表が1つ、『ワンセグ』の普及に向けた新技術、未来の立体テレビなど、6つの研究発表が行なわれました。いずれも、すばらしい研究成果の発表ばかりでした。
 
 
● 特別発表「日本の地上デジタル放送方式ISDB-Tの国際化」
 
  2006年6月29日、ブラジル政府は、自国の地上デジタル放送方式として、日本の地上デジタル放送方式 ISDB-TIntegrated Services Digital Broadcasting-Terrestrial)を基礎とした方式を採用することを発表したそうです。世界の地上デジタル伝送方式としては、アメリカのATSC、ヨーロッパのDVB-T、日本のISDB-Tの3方式があるそうです。
 その中で何故ブラジル政府が、日本のISDB-T方式の採用に至ったのか、ISDB-T方式開発の歴史、国内および国際標準化活動、海外普及活動について、NHK放送技術研究所(システム) 主任研究員 高田 政幸氏から解説がありました。
 1970年代のテレビ多重文字放送、1980年代のFM多重放送の研究から始まって、2003年12月の地上デジタル本放送開始、2006年4月のワンセグサービス開始に至る、研究開発の歴史は、興味深いものがありました。
 講演の最後に高田氏から、(各国における)地上デジタル放送の方式決定には、技術以外に政治的、経済的影響も考慮する必要がある、むしろ後者のほうが大きいというお話がありました。そんな中でも、ISDB-Tの唯一の武器は、技術の優秀性である、と自信を持って語っていらっしゃいました。
 ブラジルでの採用にあたって、3方式の中でブラジルがISDB-Tを評価した点として、
 
 最も優れた伝送特性を有するシステムであること
  ・OFDMの採用
  ・時間インターリーブの採用
  ・日本メーカーの技術力
 システムの柔軟性、サービスの多様性
  ・編成の自由度 ・・・ HDTVでも、SDTVのマルチチャネルでも、どちらも実現可能
  ・サービスの多様性 ・・・ 固定受信のみならず、携帯受信/移動受信向けサービスが可能
 
ということを挙げていらっしゃいました。
 ISDB-Tの方式開発、標準化、実用化、普及活動に関わった日本の全ての放送技術関係者の成果とおっしゃっていました。
 また、DiBEGDigital Broadcasting Expert Group)による海外普及活動を挙げていらっしゃいました。
 

 以上が、日本の地上デジタル放送方式ISDB-Tが、ブラジルで採用された事に関する、高田氏の講演内容でした。高田氏もおっしゃっていましたが、ブラジルでの採用をきっかけとして、今後日本のISDB-T方式の他の国への普及に弾みがつくことを、国民の一人として願っています。

続きを読む "日本の地デジ方式(ISDB-T)ブラジルで採用-NHK技研公開2007・研究発表より"

投稿者 もりた : 22:15 | インターネット , デジタル家電 , パソコン , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月25日

「アーカイブス・オンデマンドサービス」が目玉!NHK技研公開2007

東京世田谷区砧にあるNHK放送技術研究所の玄関前
 昨日から、NHK技研公開2007が始まりました。東京世田谷区砧にあるNHK放送技術研究所に、さっそく行って来ました。

 
NHK技研公開2007
2007年5月24日(木) ~ 27日(日) NHK放送技術研究所(東京都世田谷区砧)

 
 
 26日(土)、27日(日)も開催されていますので、ご覧になってはいかがでしょうか。
 
 また、本日25日(金)は研究発表もあります。予約不要で誰でも聴講できます。
  13時00分 から 16時40分まで  技研講堂にて  [ホームページ]
 
 
 今回の目玉は、何といってもアーカイブス・オンデマンドサービスではないかと思います。技研公開直前に、ネットメディアを通じて下記のニュースが報じられました。
 
2007/5/22
 
 NHKも“YouTube的見逃し需要”に対応?--「NHK技研公開」、5月24日開幕へ(CNET Japan)
 
 ・アーカイブス・オンデマンドサービスは有料を予定(INTERNET Watch)

 
 
2007/5/23
 
 インデックスとNHK、携帯電話でテレビ番組をオンデマンド視聴できるアプリ開発へ(CNET Japan)
 
 
 また、昨年既に発表されていたようです。
 
2006/11/15
 
 見逃した番組を楽しめるNHKオンデマンド、2008年内にも開始の見込み(INTERNET Watch)
 
 
 これらのニュースを見て、長年(3年前から)考えていたことが、現実の姿になって目の前に現れたと感じました。当のNHKさんとしては、“スーパーハイビジョン”がメインと考えていると思いますが、私にとって上記のニュースがあまりにも衝撃的だったため、勝手に目玉などと盛り上がっています。
 
 
■ 技研公開2007全体について
 
  全部で36の展示があり、次のように分類されています。
 
   ・未来のテレビ・新サービス
   ・作る
   ・送る
   ・使う
   ・放送以外への展開
 
 「アーカイブス・オンデマンドサービス」は、未来のテレビ・新サービスに分類され、会場番号8に展示されています。
 
 なお、入り口では無料のパンフレットの他に、資料が販売されています。(2冊で1,000円)
  ・平成19年度 技研公開 展示資料(NHK放送技術研究所)
  ・平成19年度 技研公開 講演・研究発表予稿集(NHK放送技術研究所)

資料「技研公開 展示資料」と「技研公開 講演・研究発表予稿集」

続きを読む "「アーカイブス・オンデマンドサービス」が目玉!NHK技研公開2007"

投稿者 もりた : 03:47 | インターネット , デジタル家電 , パソコン , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年04月26日

ECReal Reader:カラーサインで更新状況を知らせる機能

 ECReal Reader携帯版では、ログイン前にブログ(Webサイト)の更新状況を
カラーサインで確認できる機能があります。
 
ECReal Reader携帯版のログイン画面。カラーサインにより更新状況がログイン前にわかる。
 例えば左の写真では、赤・黄・緑・紫のサインが点灯しています。該当するブログ(Webサイト)に新着記事があることを表しています。

続きを読む "ECReal Reader:カラーサインで更新状況を知らせる機能"

投稿者 もりた : 16:56 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年04月24日

ECReal Reader PC版(続報)

 ECReal ReaderのPC版の続報です。
 携帯RSSリーダー ECReal ReaderのPC版リリース(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 いくつかのWebサイト、ブログを登録してみました。あまりたくさん登録すると、
携帯電話で見る時煩雑と思い、特にチェックしたいものに絞って登録
しました。
ケータイ版 ECReal Reader
 携帯電話版 ECReal Readerの画面

続きを読む "ECReal Reader PC版(続報)"

投稿者 もりた : 14:07 | インターネット , ブログ , 携帯電話 | コメント (2) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年04月23日

携帯RSSリーダー ECReal ReaderのPC版リリース

 先日の「Web Business Shuffle 2.0 vol.14」において株式会社エル・カミノ・リアルの木寺祥友社長から発表されたECReal Reader PC flash Versionがリリースされました。
 
 さっそくログインコードを取得して、アクセスしてみました。
 
 先ず携帯電話からhttp://ecreal.jpにアクセスします。(携帯電話のECReal Reader未登録の場合は、先ず登録をしておきます。)
 
携帯電話のECReal Readerメニュー画面
 
 1.携帯版ECReal Readerのメニュー画面を表示します。
「ログインコード」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。
 
 2.↓(下矢印)キーを繰り返し押して「ログインコード」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。
画面にログインコードが表示される
 
 3.画面に表示されたログインコードをメモします。

 
 次は、パソコンから操作します。

続きを読む "携帯RSSリーダー ECReal ReaderのPC版リリース"

投稿者 もりた : 16:13 | インターネット , ブログ , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年04月20日

「Web Business Shuffle 2.0 vol.14」

東京・銀座3丁目交差点にあるアップルストア銀座 昨夜、アップルストア銀座の3階にあるシアターで開催された「Web Business Shuffle 2.0 vol.14」を聞いてきました。株式会社サンブリッジ小川浩氏が毎月1回開催されているイベントで、毎回ウェブビジネスのキーパーソンをゲストとして招待します。

 今回のゲストは株式会社エル・カミノ・リアルの木寺祥友社長、
シークレットゲストとして楽天株式会社の新村氏、河野氏が招かれました。
 
 オープニングセッションとして楽天の新村氏と河野氏、次にサンブリッジ 小川氏、
さらにエル・カミノ・リアルの木寺社長によるセッションという順序で進行しました。
 最後にサンブリッジ・祐川京子氏の司会により、小川氏と木寺氏のトークセッションが
行なわれました。

続きを読む "「Web Business Shuffle 2.0 vol.14」"

投稿者 もりた : 13:14 | インターネット , ブログ , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年04月03日

携帯RSSリーダー

 携帯RSSリーダーEC Real Readerに関する記事の続きです。
 ・ケータイでもRSSリーダー(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 先ほど投稿した記事がRSSリーダーに反映されるのを
待って写真を撮影し掲載しようと思い、何度となく
EC Real Readerの画面を開いていましたが、
すぐには反映されないものです。

続きを読む "携帯RSSリーダー"

投稿者 もりた : 18:44 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

ケータイでもRSSリーダー

 EL CAMINO REALのEC Real Readerに登録して
使い始めました。

 
 EC Real Readerに眞鍋かをりのココだけの話と
 IT屋もりたの今時パソコン日記(このブログ)
 を登録してみました。
 (自分のブログを登録しても、意味がありませんが)

続きを読む "ケータイでもRSSリーダー"

投稿者 もりた : 13:57 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年03月30日

親のケータイ“機種変”

 今日ドコモショップに行って携帯電話の機種変更をしてきました。
3月一杯でポイントが消えてしまうため、母親のケータイを
機種変更することにしたのです。
 
 母に希望を聞いてみると、写真が撮れる機種がよいという
返事でしたので、いくつかの候補を私がピックアップして
選んでもらうことにしました。

続きを読む "親のケータイ“機種変”"

投稿者 もりた : 20:26 | 携帯電話 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年03月21日

ケータイ最新情報

 最近購読を始めたZAPAさんのブログで「ケータイ最新情報」という
のを見つけました。

続きを読む "ケータイ最新情報"

投稿者 もりた : 02:23 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年03月03日

BBCがYouTubeのパートナーに

 IT総合情報ポータル ITmediaによると、イギリス国営放送
イギリス放送協会(注1)
BBCとアメリカGoogle傘下のYouTubeは提携を
発表したとのことです。
YouTubeにBBCチャンネル登場(ITmedia News)

(注1) 国家の費用ではなく受信料によって運営されている
  ことから、“国営”には該当しないと判断し訂正しました。
  (2007年3月3日 もりた)。

続きを読む "BBCがYouTubeのパートナーに"

投稿者 もりた : 16:34 | インターネット , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年01月19日

R25式モバイル

 私が携帯電話でよく見るサイトの1つに「R25式モバイル
があります。リクルート社が毎週木曜日に発行している
フリーペーパー「R25」のモバイル版です。

続きを読む "R25式モバイル"

投稿者 もりた : 14:18 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

ケータイの機能向上変化のスピード

 少し前のニュースですが、auおよびNTTドコモから2007年・春の新機種
が発表されました。(2007年1月16日)
au(KDDI)
 (トップページやや下にある「新着トピックス」の「2007/01/16〔ニュースリリース〕au携帯電話の新ラインナップの発売について」をクリックして下さい)
NTTドコモ「ケータイを選ぶ・活用する」の「新発売の機種を見たい」
 
 注:ソフトバンクモバイルは2007年1月25日発表予定とのことです。

続きを読む "ケータイの機能向上変化のスピード"

投稿者 もりた : 13:43 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年12月31日

イー・モバイルの戦略

 今年最後の投稿は10月に開催されたCEATEC JAPAN2006に於いて
「来年から始まるモバイル・ブロードバンド革命の衝撃」と題してお話された
イー・アクセス株式会社 代表取締役会長兼CEO 千本倖生氏の講演を
ご紹介します。
 この講演をお聞きして、ケータイがパソコンに替わって
Web利用の主役になる
、と確信しました。

続きを読む "イー・モバイルの戦略"

投稿者 もりた : 23:24 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年12月30日

「ケータイ白書2007」

 今年も余すところ1日となりました。やり残した仕事は
たくさん有ります。このブログも書こうと思っていて
書けなかった記事がたくさんあります。
 今夜は消防団の歳末警戒と忘年会の予定があり残り時間は
あまり多くありませんが、出来るだけ書いておきたいと
思います。

続きを読む "「ケータイ白書2007」"

投稿者 もりた : 20:43 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年12月25日

携帯電話の「データ通信」

 昨夜は消防団の歳末警戒の当番で、11時過ぎに帰宅しました。
 
 さて、先日購入した携帯電話には高速データ通信という
機能があります。

続きを読む "携帯電話の「データ通信」"

投稿者 もりた : 01:22 | 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年12月24日

携帯電話のアドレス帳

 先日購入した携帯電話についての話題です。
 
W43H
 旧い携帯(N504iS)から
新しい携帯(W43H)への
アドレス帳の移行について、
ご紹介します。
 
 左の写真が新しく購入した
携帯電話、日立製 W43Hです。

続きを読む "携帯電話のアドレス帳"

投稿者 もりた : 00:40 | 携帯電話 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年12月22日

新しい携帯電話

 前回の記事で300エントリーに達し、これが301回目の
投稿になります。新しく携帯電話」のカテゴリーを
追加しました。

 
 先日、携帯電話を買い替えました。正確には携帯電話会社を
変えました。ドコモからauへの変更で、MNP
Mobile Number Portability:携帯電話番号ポータビリティ)を
利用して、電話番号を引き継ぎました。

続きを読む "新しい携帯電話"

投稿者 もりた : 01:19 | 携帯電話 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!