2013年04月24日

パナソニック VIERAのイベントに参加しました

 「あなたに合わせてテレビが変わる!?VIERAブロガーミーティング」に参加しました。AMN(アジャイルメディア・ネットワーク株式会社)さんからのご案内メールをいただいて、迷わず応募しました。
 
 案内文では、今回はパナソニックさんの新製品「VIERA VT60 FT60」をご紹介ということでしたが、実際にはVT60、GT60、FT60の各シリーズが展示されていました。
 
 今回のイベントでパナソニックさんが、特にプッシュされていた機能は
 
 ・マイホーム
 ・音声操作
 ・顔認識カメラ
 ・タッチペンによるお絵描き
 
です。また
 
 ・スマホやタブレットからの操作(Panasonic Smart App)についてもデモしていただきました。

続きを読む "パナソニック VIERAのイベントに参加しました"

投稿者 もりた : 08:47 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2013年02月20日

NTT R&Dフォーラム2013を見に行きました(その1)

 2月14日(木)と15日(金)の2日間、NTT武蔵野研究開発センタで催されたNTT R&Dフォーラム2013を見てきました。エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社主催のgooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2013 ブロガーミーティングとしての参加です。


 
 エヌ・ティ・ティ レゾナントさん主催のブロガーミーティングとしてNTT R&Dフォーラムへは過去3回参加させていただき、今回で4回目になります。
 
 ・「NTT R&Dフォーラム 2009」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 ・#nttrd 「NTT R&Dフォーラム 2010」ブロガーツアーに参加しました(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 ・NTT R&Dフォーラム2012を見に行きました(その1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 ・NTT R&Dフォーラム2012を見に行きました(その2):端末操作自動化ツール(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 ・NTT R&Dフォーラム2012を見に行きました(その3):Twitter連携サービス(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 展示や講演(今回は講演を聴く機会がありませんでした)の中からいくつかをピックアップして、良かった点、参加できなかったみなさんにNTTグループさんの研究開発の素晴らしさを知っていただくようレポートしたいと思うのですが、展示数が100に及ばんとする中から選ぶのは困難です。
 
 何故なら、すべての研究開発、展示が素晴らしいからです。従って、以下に紹介する展示は、私の好みが入った結果によることを予めお断りしておきます。また、私の稚拙な文章で、読者のみなさんにその内容をご理解いただけるようお伝えすることも、これまた不可能です。予めご了承ください。
 
 前置きはさておき、先ず次の3つの展示をご紹介したいと思います。なお、展示は大きく3つの分野(Sで始まる展示番号=バリューサービスのイノベーション、N=ネットワークのイノベーション、C=新分野開拓のイノベーション)に分かれています。(記事末尾の※1を参照のこと)

続きを読む "NTT R&Dフォーラム2013を見に行きました(その1)"

投稿者 もりた : 00:54 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2013年02月07日

アンバサダーサミット2013(ソーシャルメディアサミット2013) ブログレポート(1)

 既に2週間以上が経過し、恐縮ですが、アジャイルメディア・ネットワークさん(以下AMNとします)主催により1月21日(月)に開催された「アンバサダーサミット2013」に、ブログレポーターとして参加しました。せっかく、ブログレポーター枠20名に当選させていただいたにも関わらず、レポートが遅れては何の意味もありません。本当に申し訳ございません。
 
 冒頭、AMNの徳力基彦社長から、従来、年1回程度、「ソーシャルメディアサミット」として開催してきたが、今年から年2回構成としたい、本日(1月21日)は「アンバサダーサミット」、8月頃にブロガーサミットを開催したいというお話がありました。
 
 ということで、募集段階では「ソーシャルメディアサミット2013」というタイトルでしたが、当日会場に着くとパンフレットもスクリーン表示も「アンバサダーサミット2013」に変わっていました。


 帰宅後、AMNさんのサイトを確認すると、すっかりアンバサダー(ambassador)モード一色に切り替わっていました。同社がアンバサダーに注力していることがわかりました。

続きを読む "アンバサダーサミット2013(ソーシャルメディアサミット2013) ブログレポート(1)"

投稿者 もりた : 11:50 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年11月15日

#interbee #interbee2012 Inter BEE 2012(2) 映画監督・堤幸彦氏によるキヤノンEOS C300講座

 昨日開幕した「InterBEE 2012」(国際放送機器展。幕張メッセにて11月16日(金)まで開催。)に、映画監督の堤幸彦氏が講師として登場しました。「キヤノン EOS C300の使い方~映画『くちづけ』から~ 映画監督・堤幸彦」
 

 
 来年(2013年)5月25日公開の映画「くちづけ」の堤幸彦監督は、キヤノン EOS C300を使って撮影を行なったとのことです。従来ならば100人規模のスタッフを引き連れて右往左往していたのが、この映画では5、6人のスタッフのみで撮影したとのことです。その代わり、EOS C300をセットのいたるところに設置して、カメラを移動することなく、その場その場で撮影したとのことです。
 
 キヤノン 動画カメラ EOS C300
キヤノン EOS C300

 
 同じくキヤノン EOS C500
キヤノン EOS C500

 
 このようなことが可能になった要因は、EOS C300が従来、映画で使われてきたカメラに比べて遥かに軽量で、かつコストが安いためです。その効果は抜群で、今回の映画で堤監督は、絵コンテをまったく作らず、その場その場の感覚で撮影していったということです。
 
 また、シナリオの順番どおりに撮影を進めたとのことです。通常、映画の撮影ではシナリオの順番どおりに撮影が行なわれるとは限らないことは、素人の私たちもよく知るところです。今回、シナリオ通りの順番で撮影が出来たのは、何台ものEOS C300をあちこちに配置しておいたことにより、撮影のスピードが早かったためといいます。
 
 小型・軽量なEOS C300は、軽いフットワークで、さまざまな場面での活躍が予感される
フレキシブルなキヤノン EOS C300

 
 EOS C300を使用したことによる最大の効果は、作品全体を通して役者さんの自然な表現を引き出すことが出来たこと、役者さんがカメラを意識することが少なかったためではないかと分析されています。カメラが小さくなって、コストも低くなり複数台導入することが可能になった効果ではないかと思います。

続きを読む "#interbee #interbee2012 Inter BEE 2012(2) 映画監督・堤幸彦氏によるキヤノンEOS C300講座"

投稿者 もりた : 02:01 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

#interbee #interbee2012 Inter BEE 2012(1) アクション・カメラ「GoPro」の新製品 HERO3

 昨日開幕した「InterBEE 2012」(国際放送機器展)に行ってきました。放送業界向けイベントで、これまで1年単位での急激な変化は無かった業界です。しかし、今回はストリーミングや、アウトドア・モバイル撮影を意図した製品が出てきました。その1つ、海外で今話題のGoProから、発売されたばかりの新製品HERO3(HERO2の後継機)が、日本発見参だそうです。

 
 GoProを知らない人のために、プレゼンテーションビデオは、こちらです。

続きを読む "#interbee #interbee2012 Inter BEE 2012(1) アクション・カメラ「GoPro」の新製品 HERO3"

投稿者 もりた : 01:06 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年10月19日

HP Windows 8搭載新製品発表イベントに参加しました

 昨夜は、日本ヒューレット・パッカード株式会社さんの「Windows 8搭載新製品一斉紹介イベント」に参加しました。ご存知の通り、HPは世界ナンバーワンのPCメーカーです。今回のイベントで紹介された製品は、いずれもマイクロソフト社のWindows 8を搭載したものです。
 
 ただし、そのスタイルは、タブレットや、ハイブリッドPC、タッチパネル搭載オールインワンPC、およびデスクトップPCとバラエティに富んでいます。Windows 8の、タブレットとしてもPCとしても使えるという特性に、HPの技術力を加えた結果、ユーザーにとって使って楽しい製品に仕上がっています。
 
 また、見た目にも気を配ってデザインされ、人に自慢できるという点でも非常に優れた製品です。正直なところ私自身は、今使っているWindows XPとWidows 7のパソコン(デスクトップとノート)で充分なのですが、買い替え時期の方には「安心して」勧められるという印象を持ちました。
 
 
[オープニング]
 
日本HP プリンティング・パーソナルシステムズ事業統括 パーソナルシステムズ事業本部長 島田雅彦氏の挨拶
オープニング挨拶 ・・・ 日本HP プリンティング・パーソナルシステムズ事業統括 パーソナルシステムズ事業本部長 島田雅彦氏


 
 今回発表された新製品は、以下の3つのカテゴリーの製品です。
 
  ・法人向けWindows 8 タブレット  ElitePad 900
  ・個人向けノートPC  タブレットとして、またノートPCとしても使える"ハイブリッドPC」
  ・個人向けデスクトップPC  タッチパネル搭載オールインワンPC、および、デスクトップPC

続きを読む "HP Windows 8搭載新製品発表イベントに参加しました"

投稿者 もりた : 05:02 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年10月05日

#ceatec CEATEC JAPAN 2012 3日目-スマホやタブレットだけがスマートか?

 火曜日(2012年10月2日)に続いて、昨日(10月4日)もCEATEC JAPAN 2012を見に行ってきました。初日(10月2日)はライフ&ソサエティ ステージ、スマホやタブレットなど携帯キャリア、家電大手など、だけで時間切れとなってしまいました。従って、昨日は電子部品、半導体、デバイス、電池、装置など、"ものづくり"寄りの展示を見て回りました。
 
 約5時間半かけて回りましたが、これでも駆け足で半分程度しか見ることが出来ませんでした。さらに、その一端になりますが、私がインパクトを受けた展示を紹介いたします。
 
 
1.日本電気硝子
 
 "見えないガラス"、"液晶レンズ"をはじめ、今まで知らなかった技術や製品の開発が行なわれていることを知り、衝撃を受けました。
CEATEC JAPAN 2012 日本電気硝子「見えないガラス」CEATEC JAPAN 2012 日本電気硝子「液晶レンズ」

 他に"曲面タッチパネルディスプレイ"など、同社の技術力の高さ、オンリーワンの力を感じました。
 

 
 
2.村田製作所
 
 "世界最小UHF帯RFタグ"、"表面実装型超音波センサ"、"光インターフェース"、"マイクロブロア"をはじめ、センサ・通信・エネルギーなど、様々なシステムや機器の基礎となる電子部品をまんべんなく供給している同社ならではの製品や試作品が並べられていました。
 
 同社の展示で感心した(偉そうですみません)のは、基礎部品メーカーでありながら、最終的な利用形態を意識したデモ内容でありパンフレットの表現であることでした。一般の(エンド)ユーザーを意識した姿勢は他の部品・デバイスメーカーにも浸透していくのではないかと思います。
CEATEC JAPAN 2012 村田製作所「世界最小UHF帯RFタグ」

 
3.nichicon(ニチコン)
 
 何といっても「CEATEC AWARD 2012 準グランプリ」を受賞した"EV Power Station"です。
CEATEC JAPAN 2012 ニチコン「EV Power Station」(CEATEC AWARD 2012 準グランプリ受)

続きを読む "#ceatec CEATEC JAPAN 2012 3日目-スマホやタブレットだけがスマートか?"

投稿者 もりた : 12:06 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年10月03日

#ceatec CEATEC JAPAN 2012初日-キーワードはスマート

 CEATEC JAPAN 2012が開幕しました。昨日、初日の様子を見てきました。例によって、特に印象に残ったものを紹介します。
CEATEC JAPAN 2012(2012.10.2-6 幕張メッセ)

 
FUJISTU(富士通)
 研究開発中、参考出展を含め、インパクトのある内容でした。
 
  ・Visual-Aided Control - パソコンの操作をアシストする視線テクノロジー
   視線の動きを用いて、PC等の操作を支援するものです。従来から良く見かける研究開発テーマですが、この展示では視線検出センサー(赤外線LEDとCMOSカメラ)が小型化され、ディスプレイの下部に組込み可能になっているところが優れていました。
 
  ・食の安全・安心を届ける新しい農業のカタチ
   「農業生産管理SaaS 生産マネジメント」と「食・農クラウド Akisai(秋彩)」の展示

 
  富士通ブースでは、他にも、「映像を媒介した新通信技術」、「振り込め詐欺誘引通話の検出技術を開発」など、地に足の着いた研究開発が印象的でした。

 
 
SHARP
  ・IGZO
   同社が世界で初めて量産化に成功した酸化物半導体「IGZO」についてのプレゼン、およびディスプレイへの応用の展示です。

 

 
  ・COCOROBO
   ロボット家電 COCOROBOのデモンストレーションです。「COCOROBOクラウドサービス連携」により遠く離れた家族間でのコミュニケーションに役立つことや、「COCOROBO家電コントローラー」機能によりエアコンや照明、テレビなどの電源を遠隔コントロールできることなどが紹介されていました。

続きを読む "#ceatec CEATEC JAPAN 2012初日-キーワードはスマート"

投稿者 もりた : 13:36 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年05月17日

ウェスタンデジタル「WD TV Live」発売発表会ブロガーイベントに参加しました

 昨夜(5月16日)は、ウエスタンデジタルジャパン株式会社主催の「WD TV Live」発売発表会ブロガーイベントに参加してきました。ウェスタンデジタルさんのブロガーイベントへは昨年の3月に参加したことがあり、今回が2回目です。(ちょうど東日本大震災の2日前でした)
 
  ・ウェスタンデジタル「WD Media Day 2011」に参加してきました(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 前回紹介されたのは、メディアセンター「WD TV Live Hub」というメディアプレーヤーを中心としたホームネットワークソリューションの提案で、今回はそのバージョンアップ製品にあたる新商品「WD TV Live」(ストリーミングメディアプレーヤー)の発表ならびに紹介でした。
 
● ストリーミング・メディアプレーヤー「WD TV® Live™」
 
 製品の概要・特徴を、いただいたカタログならびに資料から拾うと、以下の様になります。
 
  ・HuluやYouTubeなど、豊富なオンラインサービス(Facebook、MLB.TV、Picasa、TuneinRadio、AccuWeather.com、などなど)をお持ちの大画面テレビでお楽しみいただけます。
 
  ・動画や写真・音楽ファイルをテレビやオーディオシステムでお楽しみいただけます。
 
  ・多くのファイルフォーマットに対応。お手持ちのメディアファイルを再生。
   サポートするビデオフォーマット:
    ・AVI(Xvid、AVC、MPEG1/2/4)
    ・MPG/MPEG
    ・VOB/ISO
    ・MKV(h.264、x.264、AVC、MPEG1/2/4)
    ・TS/TP/M2T(MPEG1/2/4、AVC、VC-1)
    ・MP4/MOV(MPEG4、h.264)
    ・M2TS
    ・WMV9(VC-1)
 
   サポートするオーディオフォーマット
    ・MP3
    ・WAV/PCM/LPCM
    ・WMA
    ・AAC
    ・FLAC
    ・MKA
    ・AIF/AIFF
    ・OGG
    ・Dolby Digital Plus DTS
 
   サポートする画像フォーマット
    ・GIF(アニメーションGIFは未サポート)
    ・BMP(無圧縮)
    ・JPEG(グレースケール、RGB、YCbCr) ※ CMYK、YCCKは未サポート
    ・TIF/TIFF(RGB) ※ CMYK、YMC、YMCK、KCMYは未サポート
    ・PNG(非アルファチャンネルのみ)
 
  ・無線LAN(802.11n/g/b)搭載。WPSだから設定は簡単。ハイパフォーマンスなストリーミングが可能。
 
  ・HDMIポート搭載。フルHD1080pの高画質に対応。
 
  ・様々なゲームを搭載、テレビでゲームをお楽しみ頂けます。
ウェスタンデジタル「WD TV Live」発売発表会ブロガーイベント

続きを読む "ウェスタンデジタル「WD TV Live」発売発表会ブロガーイベントに参加しました"

投稿者 もりた : 04:35 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年05月16日

Japan IT Week 2012 春 - 第6回 Web&モバイル マーケティングEXPO[春]

 先日開催されたJapan IT Week 2012 春(主催:リードエグジビジョン ジャパン、5月9日~11日、於:東京ビッグサイト)の2日目ですが、ワイヤレスM2M展と組込みシステム開発技術展を見たあとに、Web&モバイル マーケティングEXPOとダイレクトマーケティングEXPOも見てきました。
 
 Web&モバイル マーケティングEXPOでは、従来からECサイト構築サービスをSaaS形式で提供することは行なわれてきたのですが、今回は「クラウド」を前面に押し出した展示が多数を占めていました。
 
 ・コマース21のECクラウドサービス「PRAZIEN(プラジエン)」
 ・リザーブリンクのクラウド型予約システム「choiceRESERVE」
 
などです。
 
 
 電子書籍作成・公開サービスでは
 
 ・株式会社ルーラーの「ebook5」
 ・株式会社コトブキ企画のデジタルブック作成システム「MyPAGE VIEW」
 
などの展示に注目しました。
 
 
 大きなブースを構えていたのは、HeartCoreというCMSを展示していたXyXon(株式会社ジソン)です。「世界が選んだCMS」ということで、同社の製品(サービス)HeartCoreの販売代理店やHeartCoreを組み込んだサービスを提供するベンダー各社の展示がありました。
 
 その中に、昨日、クラウドコンピューティングEXPOの会場で見たNSWさんにECサービスがありました。Creoss Plusというサービスです。BlueSpider(NSWが提供するクラウドサービス)の上に、高機能CMSであるHeartCore(株式会社ジソン製品)と、ECエンジン SI Web Shopping(株式会社システムインテグレータ製品)を組合わせた「CMS連動型 ECクラウドサービス」です。

続きを読む "Japan IT Week 2012 春 - 第6回 Web&モバイル マーケティングEXPO[春]"

投稿者 もりた : 13:37 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年05月11日

Japan IT Week 2012 春 - 第15回組込みシステム開発技術展

 Japan IT Week 2012 春(主催:リードエグジビジョン ジャパン、5月9日~11日、於:東京ビッグサイト)2日目は、組込みシステム開発技術展、Web&モバイル マーケティングEXPOをメインに見てきました。つまり、西展示棟の展示です。東京ビッグサイトは、東と西の展示棟間が遠いので移動が大変という事情もあります。
 
 最初に今年から始まった「ワイヤレスM2M展」のブースから見て回りました。クラウド技術の進展・普及がきっかけでM2Mの展示が増えたのだと思いますが、従来からの提案から大きく飛躍したという印象は無く、当然の進化の流れとしてこの分野が世の中に普及・一般化していくことが展示からも見て取れました。
 
 ・安川電機の近距離無線(802.15.4)データ通信デモ、発電計測・監視システム Ene Sight Viewer
 
 ・日本無線のFSY-162 M2Mソーラー式無線監視システム・・・NTTドコモのFOMA回線を用いているため国内全域(FOMAサービスエリア+FOMAプラスエリアの山間部)での通信が可能
 
 ・Futaba(フタバ電子)の920MHz帯関連デバイス・機器(組込み無線モジュール、無線カード型リモコン、屋外位置確認装置)、ロボット技術(ROBOTICS INNOVATION)
 
 
 続いて「組込みシステム開発技術展」ですが、これはもう、たくさんの出展者がそれぞれの提案を競い合って、まさに圧巻です。
 
 ・NECの組込みシステムソリューション
 
 ・エーアイコーポレーションは86(Intel)系の開発環境
   ・次世代BIOOS EFI/UEFIフレームワーク InsydeH2O™
   ・Intelプラットフォーム向けAndroid Humanos™)
 
 ・NSW
   同社の組込みシステム開発支援ソリューションであるETS(Embede Total Solution)の一環として
   ・QuickBootエンジニアリングサービス
    QuickBootは㈱ユビキタスが提供する高速起動ソリューションですが、それらを含めたAndroid搭載組込みシステム開発をトータルに支援する同社(NSW)の高速起動エンジニアリングサービスを提供している
   ・EDAクラウドソリューション
    EDA(Electronic Design Automation)、半導体、LSIなどの設計支援環境であるが、これらをクラウドサービスとして提供するというもの。ARMコアを含んだデバイス設計環境をクラウド上に構築、統合環境として提供。ユーザー独自のアルゴリズムを含んだカスタムARMマイコンの設計を可能にするとのこと。
   ・Blaze™ Tablet2 Mobile Development Platform
    Androidをターゲットとするモバイルインターネット端末向け、ハイパフォーマンスプロセッサを搭載したソフトウェア開発用プラットフォームとのこと。TEXAS INSTRUMENTS社製アプリケーションプロセッサOMAP4460搭載

続きを読む "Japan IT Week 2012 春 - 第15回組込みシステム開発技術展"

投稿者 もりた : 13:56 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年05月10日

Japan IT Week 2012 春 - 第3回クラウドコンピューティングEXPO[春]

 昨日開幕したJapan IT Week 2012 春(主催:リードエグジビジョン ジャパン、5月9日~11日、於:東京ビッグサイト)へ行ってきました。昨日は「クラウドコンピューティングEXPO[春]」を目当てに行ったのですが、ご存知の通り下記の展示会が同時開催されています。
 
  ・第3回 クラウドコンピューティングEXPO[春]
  ・第2回 スマートフォン&モバイルEXPO[春]
  ・第6回 Web&モバイル マーケティングEXPO[春]
  ・第9回 情報セキュリティEXPO[春]
  ・第1回 ワイヤレスM2M展
  ・第4回 データセンター構築運用 展
  ・第21回 ソフトウェア開発環境展
  ・第15回 組込みシステム開発技術展
  ・第14回 データストレージ EXPO
  ・第17回 データウェアハウス&CRM EXPO
  ・第7回 RFIDソリューションEXPO
  ・第6回 ダイレクトマーケティングEXPO
 
 少なくとも、クラウドコンピューティングEXPO、スマートフォン&モバイルEXPO、Web&モバイルマーケティングEXPOは見ておきたいと思っているのですが、昨日はクラウドコンピューティングEXPOとスマートフォン&モバイルEXPOの一部のみで精一杯でした。1日どころか3日間でも見切れないことは明白ですが、今日・明日と出来るだけ的を絞って見たいと思っています。
 
 
 さて、クラウドコンピューティングEXPOですが、先ずNECとNiftyのブースから見はじめました。この2社は、それぞれBIGLOBEクラウドホスティング、Niftyクラウドというサービスを提供しているわけですが、特定のアプリケーションに絞ったサービス(SaaS)ではなく、基盤(インフラ)としての既存のサーバーの置き換えとして、いわゆるIaaSおよびPaaSに相当するサービスです。
 
 いずれも、5~10分程度で自社の環境が作成できることを実際に体験出来ました。料金体系としては定額(月額)制と従量制があり、従量制は、サービス内容の選択にもよりますが、1時間で数円という料金で提供されているのには驚きました。
 
 
 NECブースで着目したのは、仮想PC型シンクライアントシステムです。iPadをシンクライアントとして使用する展示です。一見すると当たり前の様に通り過ぎてしまいがちですが、今までWindows PCをクライアントとしたシンクライアントシステムは見たことがありますが、タブレットデバイス(iOSやAndroidベース)を用いたシンクライアントシステムを見るのはこれが初めてでした。

続きを読む "Japan IT Week 2012 春 - 第3回クラウドコンピューティングEXPO[春]"

投稿者 もりた : 12:11 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年04月20日

「クラウド×ソーシャル」ツルガさん、日本事務器(NJC)さんに見るセールスフォース活用最新事例

 一昨日(4月18日)はセールスフォース・ドットコム主催の「Salesforce Solutions Roadshow 2012 クラウド×ソーシャル活用事例セミナー」に行ってきました。(プログラムは、次の通り)
 
 1.中堅・中小企業のためクラウド x ソーシャル活用
      株式会社セールスフォース・ドットコム 常務執行役員コマーシャル営業本部長 福田 康隆氏
 2.経営戦略の可視化による企業力の変遷-ロングテールビジネスの構築
      株式会社ツルガ 代表取締役社長 敦賀 伸吾氏
 3.売上5000万円!4.8億円アップ!アナログ社長に学ぶ、ソーシャルメディア活用法
      株式会社はちえん 代表取締役社長 坂田 誠氏
 4.もう元には戻れない ~Salesforceで実現する社内コラボレーション
      日本事務器株式会社 代表取締役社長 田中 啓一氏
 5.パネルディスカッション
 
 
 はじめに、主催者であるセールスフォースの福田氏から、このセミナーの趣旨やセールスフォースが取り組もうとしていることについてのお話。
 
 引き続き、クラウド、ソーシャル活用事例が3例、株式会社ツルガ敦賀社長からは営業支援、日本事務器株式会社の田中社長からは社内コラボ、それぞれを目的としたセールスフォース活用事例の紹介がありました。株式会社はちえん坂田社長からは、同社は直接セールスフォースは使用していないものの、ソーシャルメディア活用法について主にFacebookを中心としたお話がありました。
 
 そして、最後に登壇者全員によるパネルディスカッションという流れでした。

続きを読む "「クラウド×ソーシャル」ツルガさん、日本事務器(NJC)さんに見るセールスフォース活用最新事例"

投稿者 もりた : 00:13 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年04月18日

#onbiz ステルス・マーケティングについて聴いてきました

 一昨日(4月16日)は、オンラインビジネスセミナー「いま明らかになる“顧客を欺く”マーケティングの実態~ステルス・マーケティングとクチコミの境界~」というタイトルで、ジャーナリスト 藤代裕之氏のお話を聴いてきました。ブログ「ガ島通信」でお馴染みの方も多いかもしれませんね。
 
 "ステルス・マーケティング"、初めて聴く言葉でした。顧客に対して、それと知らせずに打つ広告(マーケティング活動)のようです。藤代氏は、この4月1日までWOM Japan(WOMマーケティング協会:Word of Mouth Japan Marketing Association)というところで、ガイドライン委員会委員長に就いていらっしゃったとのことです。WOM、すなわち口コミ(でいいのかな?)を利用したマーケティング活動において、企業は、企業のみならず個人も、ステマ=ステルスマーケティング、すなわち顧客(あるいは読者)を欺く行為をしていないか、常に自戒しなければならない。そうでなければ、そういった行為が暴露された時、多大なダメージを蒙ることを覚悟しなければならないということです。
 
 
 今まで、このオンラインビジネスセミナーで、Webを利用したマーケティングなど、たくさんのことを学んできました。2009年2月25日のネットレイティングス・萩原雅之社長のお話では、ソーシャルメディア上で企業は顧客とどのように接すればよいか「グランズウェル」について、2010年9月2日には、ADKインタラクティブ・横山隆治社長に「トリプルメディアマーケティング」について教えていただきました。
 
 
 上記の2つのお話がオンラインビジネスセミナーの必修科目(基礎編)とすると、昨夜のお話は応用編だった様な気がします。私には、ちょっと難しかった、もちろんオンラインビジネスに携わる人にとって必須であるとは思います。

続きを読む "#onbiz ステルス・マーケティングについて聴いてきました"

投稿者 もりた : 00:33 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年03月14日

#onbiz #YOAKE 「ソーシャルメディアの夜明け」の著者 平野友康さんのお話をお聴きしました

 昨夜は久しぶりに東京に出掛けて、アカデミーヒルズのオンラインビジネスセミナーを聴講しました。ゲスト講師は、株式会社デジタルステージの平野友康社長、「ソーシャル時代における働き方とライフデザイン」というテーマでお話されました。
 
 オンラインビジネスセミナー ソーシャル時代における働き方とライフデザイン~「ソーシャルメディアの夜明け」著者、平野友康氏に聞く~(アカデミーヒルズ)
 
  
 初めは平野氏のプレゼンですが、1時間半にもおよぶ熱演でした。ソーシャルメディアの時代には、ビジネスにおいてもマーケットの規模よりも"ラブ度"が大事というお話でした。"ラブ度"とは、ある物事や事象における愛着の深さと信頼の密度のこと。
 
 例えば、1000万人のメディアであるテレビ、一方、1万人のソーシャルメディア。規模ではテレビがソーシャルメディアを凌駕しますが、大事なのは"ラブ度"。テレビの"ラブ度"が0.0x%で、ソーシャルメディアの"ラブ度"が70~80%だったりするわけです。

続きを読む "#onbiz #YOAKE 「ソーシャルメディアの夜明け」の著者 平野友康さんのお話をお聴きしました"

投稿者 もりた : 19:11 | インターネット , ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年03月12日

「ソーシャルメディアサミット2012」に参加しました #サミット

 先週の金曜日(3月9日)、Fans:Fansの招待によりソーシャルメディアサミット2012にレポーターとして参加しました。「ソーシャルメディアサミット」は、日本におけるソーシャルメディアの可能性について議論するイベントで、アジャイルメディア・ネットワークさん(以下、AMNと略す)により、昨年2月に開催され(ソーシャルメディアサミット2011)、今年が2回目の様です。
 
 冒頭(オープニング)でAMNの徳力社長が話されましたが、昨年(2011年)の「ソーシャルメディア」の過熱を、少しでもクールダウンするために冷静な定義と議論を行うことが、本年のテーマとのことです。
 
 
 そのために、本イベントでは4つのパネルディスカッションが用意されていました(各ディスカッションのテーマおよびパネリストについては、Fans:Fansによるブログレポーター募集案内をご覧ください)。
 
 ここでは、パネルディスカッション1についてレポートします。

続きを読む "「ソーシャルメディアサミット2012」に参加しました #サミット"

投稿者 もりた : 00:03 | インターネット , ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年02月19日

NTT R&Dフォーラム2012を見に行きました(その3):Twitter連携サービス

 NTTレゾナント株式会社主催「gooラボ ネットの未来プロジェクト」ブロガーミーティング、「NTT R&Dフォーラム2012」参加レポート第3弾は、「Twitter連携サービス」です(過去2つのレビューは、下記のリンクを参照ください)。
 
  NTT R&Dフォーラム2012を見に行きました(その1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
  ・NTT R&Dフォーラム2012を見に行きました(その2):端末操作自動化ツール(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
● C-28 Twitter連携サービス
 
 (Twitterの)"ツイートを解析することにより、みんなが注目しているニュース、写真、ツイートのランキングを表示するサービスです。"(「NTT R&Dフォーラム2012 ガイドブック」より引用)
 
 展示ブースの前に立って、説明員さんによる解説をお聞きする前に、冊子(ガイドブック)に書かれた文章(上記)を読んでみました。そして、「おやっ」と思いました。
 
 Twitterというサービスを通して私たちは、どちらかというと"片寄った"情報を見ているものです。多くの人が見ているテレビや新聞からの情報が、仮に"ニュートラル"(中立的)だとすると、それに比べてTwitterから得られる情報には、"片寄り"があることは否定できません。誰をフォローするか、つまり情報源を誰にするかは、Twitterの利用者自身が選択する仕組みになっているからです。
 
 
 しかし、説明員さんの解説をお聞きして、合点がいきました。

続きを読む "NTT R&Dフォーラム2012を見に行きました(その3):Twitter連携サービス"

投稿者 もりた : 22:35 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

NTT R&Dフォーラム2012を見に行きました(その2):端末操作自動化ツール

 先週(2月16日)参加したNTTレゾナント株式会社主催の「gooラボ ネットの未来プロジェクト」ブロガーミーティング、「NTT R&Dフォーラム2012」視聴レポートの続きです(1つ前のレポートは下記)。
 
  NTT R&Dフォーラム2012を見に行きました(その1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
● S-8 端末操作自動化ツール:UMS
 
 パソコンのシステムやアプリケーションを使う中で、画面へのデータ入力や読み出しなどの定型的な操作を自動化する仕組みは、特に目新しいものではありません。私自身も、かつて、初心者(実は私の母)向けにカスタマイズしたパソコンを作るために、エーアイソフトのScriPlayerというソフトを用いたことがあります。
 
 キーボードレス・パソコンIT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 操作の自動化を行なう場合、先ず、記録開始ボタン(ビデオレコーダのRecボタンの様なもの)を押します。マウスやキーボードを、実際の業務と同様に操作して、最後に記録終了ボタンを押すと、その間の操作がスクリプトとして記録されます。目的は異なりますが、ExcelやWordのマクロを作成する際に、基本的なマクロコードを生成するために行なう操作と似たイメージです。
 
 このようにして作成したコンポーネントと、自動化ツールが予め用意している機能部品とを組合わせて、一連のシナリオを完成し利用することにより、業務の効率を飛躍的に向上できることは、申し上げるまでもありません。

続きを読む "NTT R&Dフォーラム2012を見に行きました(その2):端末操作自動化ツール"

投稿者 もりた : 16:03 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年02月18日

NTT R&Dフォーラム2012を見に行きました(その1)

 今年初めての投稿になります。一昨日(2月16日)は東京・三鷹にあるNTT武蔵野研究開発センタ(センターと伸ばさないところが、IT、特にコンピュータ関係機関らしい)に行って来ました。「NTT R&Dフォーラム2012」を見るためです。
 
 「NTT R&Dフォーラム」を見るのは、確か今回で3回目くらいだったと思いますが、「gooラボ ネットの未来プロジェクト」のブロガーミーティング(NTTレゾナント株式会社主催のイベント)に応募しての参加です(過去2回も、そうです)。
 
  「NTT R&Dフォーラム 2009」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
  ・#nttrd 「NTT R&Dフォーラム 2010」ブロガーツアーに参加しました(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
 午前10時過ぎから午後4時半まで6時間超あったのですが、数にして30あまり、展示の半分も見ることは出来ませんでした。つくづく自らの時間配分の拙さを再認識しましたが、とりあえず強く惹かれた展示を紹介させていただきます。
 
 なお、展示名称の前にあるC-26などの記号・番号は展示番号で、記号はCが「創るICT」、Sが「支えるICT」です。他にE「進化するICT」の展示もありましたが、今回は時間が足らず、ほとんど見ることが出来ませんでした。
 
 
● C-26 自動で映画を作ろう!
 
 写真やビデオをサーバーにアップロードすると、自動的に映画を作成してくれるサービスです。ドコモ欧州研究所による研究成果とのことです。今回は実際のデモは無く、説明のみでした。
 
 私自身、YouTubeにアップするために、ビデオ編集作業を時々行なっていますが、このサービスの精度が向上したら、10回中9回までは自動作成に任せてもいいのではないかと思いました。むしろ、私の下手な手作業よりも、自動作成の方がよい出来だったりして。
 
 
● S-5 プログラミング言語"ビスケット"による新しいICT活用教育
 
 展示会場に向かう前に配布された本イベント(NTT R&Dフォーラム2012)のプログラム冊子をめくった時、すぐにこの展示に目が行きました。元プログラマの性(さが)でしょうか。
 
 今回、この言語"ビスケット"は、タブレット用のアプリとして提示され、部品を作成する機能および保存・再生(プログラム実行)・停止を基本機能として備えている様です。実際にいくつかの小学校で授業が行なわれたとのことです。
 
 この日、実際に展示会場を訪れた人々が体験して創った作品群を実行した様子が、下記のビデオです。

 上記、冊子の説明には"楽しく遊びながら、知らず知らずにプログラミングの基礎が学べます。"とあります。おそらく、生徒のほとんどは、授業を体験した後でも、これがプログラミングの基礎を学ぶためのものとは気付かないのではないか、と思いました。
 
 表面上は、通常のお絵かきソフトやゲームソフトと区別がつきません。後になって気付く生徒(例えばプログラミングの世界に進む人)が何人かいれば、必ずしも皆がその時に気付く必要は無いのかも知れません。
 
 

 会場内の様子。写真は、S-4 ICTにより「新たな学びの実現」を目指す"教育スクウェア×ICT"の展示。

続きを読む "NTT R&Dフォーラム2012を見に行きました(その1)"

投稿者 もりた : 14:51 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2011年11月21日

#ksf2011 今週末、こしがや産業フェスタ2011に出展します

 毎年恒例となったこしがや産業フェスタに、今年も出展いたします。
 
  日時: 平成23年11月26日(土)・27日(日)
      午前10時 ~ 午後4時
  場所: 越谷市立総合体育館 および その周辺
  
大きな地図で見る
 
  こしがや産業フェスタ2011(越谷市公式ホームページ)
  ・こしがや産業フェスタ2011開催のお知らせ(こしがやiiネット - 越谷市産業情報ネットワーク)

 
 毎回、展示(事業PR)内容については頭を悩まし、直前になって慌てるというパターンが定着してしまっているのですが、今年は次の様な内容で行ないたいと思います。
 
  1.社会活動(自治会、NPOなど)に対するIT活用の可能性
 
  2.ソーシャルメディアのビジネス活用のご提案
 
  3.臨時IT(パソコン、インターネット、ソーシャルメディア、スマートデバイス)相談コーナー
 
 
 私どもの展示ブースは第一体育室 アリーナステージ向って左側 商工ゾーンにあります。皆様のご来場をお待ち申し上げております。
 
 
 一昨年、昨年に引き続きUstream中継も行ないたいと思います。チャンネル koshigaya sangyou festa LIVE または、ハッシュタグ #ksf2011 でアクセスしてください。
 
 地域ホームページ越谷さんUstream中継するそうです。そちらも併せてご覧頂くと、都合で会場に来れない方も、フェスタの様子がわかるのではないかと思いますので、お友達などにも、お知らせいただければ幸いです。

続きを読む "#ksf2011 今週末、こしがや産業フェスタ2011に出展します"

投稿者 もりた : 19:31 | インターネット , デジタル家電 , パソコン , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2011年10月04日

CEATEC JAPAN 2011(1)

 久々の更新です(約2ヵ月半ぶり)。今日から開幕したCEATEC JAPAN 2011に行って来ました。特別招待日でしたが、予想に反して、かなりの混雑ぶりでした。全てのゾーンを約3時間かけて、ざっと見てきました。


 
 展示が多かったのは、スマートフォンやタブレット、スマートTVなど、いわゆるスマートデバイスと、ワイヤレス給電・ワイヤレス送電、EV(電気自動車)などエネルギー関連の展示でした。
 
 
[スマートコミュニティ"ZERO"]
 日産自動車 トレーラーハウス


 
 EV給電

続きを読む "CEATEC JAPAN 2011(1)"

投稿者 もりた : 23:34 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2011年03月10日

ウェスタンデジタル「WD Media Day 2011」に参加してきました

 昨日は久々にブロガーイベントに参加してきました。世界シェア1位のハードディスクメーカーとして知られるウェスタンデジタルさんの「WD Media Day 2011」です。
 

 
 このイベントに参加しようと思ったのは、今年初めから雑誌、テレビなどで新しいテレビ(いわゆるネットテレビ。スマートテレビと称されることも)に関する報道を、よく目にするようになったからです。
 
 例) 週刊東洋経済 2011/2/19号「テレビ新世紀」


 例) 朝日ニュースター「ニュースの深層」 2011/2/22 放送 「テレビの未来はどうなるか? ネットテレビを考える」
     ゲスト:志村 一隆さん(情報通信総合研究所主任研究員)の著書
      「ネットテレビの衝撃 ―20XX年のコンテンツビジネ​ス」(東洋経済新報社)
      ・「明日のテレビ チャンネルが消える日」(朝日新書)

 
  
 そんな時、AMNさんのメールニュースでこのイベントを知り、さっそく申し込んだというわけです。ウェスタンデジタル(以下、WDと略す)さんのこの日のイベントのテーマは、従来からの主力製品であるPC向けハードディスクではなく、同社の家庭向けネットワーク(製品、ソフトウェアを含む包括的な提案)の紹介でした。
 
 具体的には、家庭内に分散保管されているコンテンツ(写真、ビデオなど)を、リビングの大画面テレビ、あるいは家族の個室のテレビでわかりやすい操作で見ることを可能にするというものです。そのために、「WD TV Live Hub」、「WD Livewire」といった製品やWD TV Live Hubに内包されるソフトウェアにより実現される操作を実演していただきました。




続きを読む "ウェスタンデジタル「WD Media Day 2011」に参加してきました"

投稿者 もりた : 11:17 | デジタル家電 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年10月06日

CEATEC JAPAN 2010報告(1)

 千葉県・幕張メッセで開催されているCEATEC JAPAN 2010の初日、特別招待日の昨日、さっそく観て来ました。いつもの報告と同様、私自身が印象に残った展示を中心に写真と社名・展示名称を紹介したいと思います。
 
 昨日は、ホーム&パーソナルゾーンの一部とビジネス&ソサエティーゾーンの一部のみの視察で終わってしまいました。全体の6分の1程度に過ぎません。次は最終日(10月9日(土))しか時間が作れませんので、しっかり見て来たいと思います。
 
 ホーム&パーソナルゾーンの一部とビジネス&ソサエティーゾーンで目立ったのは、3D対応(テレビと携帯端末)とAndroid搭載端末(スマートフォンおよびパッド型コンピュータ)です。それらは、まとめて、それ以外の展示は出展社(者)毎に紹介したいと思います。

続きを読む "CEATEC JAPAN 2010報告(1)"

投稿者 もりた : 11:43 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年06月11日

普及目前のデジタルサイネージ Inerop TOKYO 2010/IMC TOKYO 2010/DSJ2010

 今日まで幕張メッセで開催されているInerop TOKYO 2010/IMC TOKYO 2010/DSJ2010を、一昨日見てきました。中村伊知哉、村井純、古川亨の3氏が登壇したデジタルサイネージ(Digital Signage)に関するパネルディスカッションの後、展示会場を見ました。
 
 3氏のお話を聞いた後だったためか、展示、特にDSの内容がよく理解出来ました。昨年のこの展示会を初め、過去何年かのDSの展示会に比べての傾向として、「インタラクティブ サイネージ」と呼ばれる、双方向性を取り入れた展示が印象深く残りました。
 
 また、店舗等への導入を勧める提案が目立ち、DSが実用提案の段階に入ったことも、特徴的でした。
 
 
 前者(インタラクティブ サイネージ)の例として典型的だったのは、DNPのブースです。この種の展示会では、景品と引き換えにアンケートに答えてもらうというのが定番ですが、DNPのブースではインタラクティブ サイネージを利用してアンケートを行なっていました。
 
 そのために、Activisionというシステムを用いて、DSの画面(タッチパネル)にタッチしてアンケートに答え、ルーレットのスタートボタンを押すと景品が当たる仕組みです。これならば、アンケートと同社のシステムの体験者を同時に増やすことが可能な、一石二鳥なアイディアと感じました。
 
 
 DSで、外見的に最も目立ったのは、シャープの"新マルチディスプレイシステム"でした。60V型ディスプレイを、横6個×縦5個つなぎ合わせた巨大ディスプレイです。特徴は狭いフレーム幅を生かして"つなぎ目の無い"ことだそうです。
 
 
 冒頭で申し上げましたように今回のイベントは3つの展示会が同時開催されています。特に意識したわけでは無いのですが、DSの展示が印象に残っています。DS以外の展示として最も印象に残ったのは、NECの「クラウドコミュニケーター LifeTouch」です。
 
 技術的にはAndroid端末です。あるいはクラウド端末(ブラウザベースの端末)です。7インチの抵抗膜タッチパネルを用いた端末で、電子書籍・動画閲覧・コンテンツ購入などに用います。簡単に言えばiPadと同じ(OSやブラウザを除けば)です。

続きを読む "普及目前のデジタルサイネージ Inerop TOKYO 2010/IMC TOKYO 2010/DSJ2010"

投稿者 もりた : 11:02 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年05月30日

NHK技研公開2010

 毎年恒例のNHK技研公開を見てきました。27日から東京都世田谷区砧のNHK技術研究所開催されていて、今日が最終日です。私も過去何回か、特に最近は5年連続、見に来ています。IT関係やインターネット・Web関連ビジネスに携わっている人にも、見て欲しいと思います。
 
 今年の特徴は、スーパーハイビジョン関連の技術が、研究・開発レベルから実用レベルに近づいて来たということです。もう1つは、来年7月の地デジ完全以降に対する、NHKからの様々な提案です。例えばデジタル化によって跡地となるアナログ帯域の利用方法や、デジタル化によって懸念される複数送信局からの電波による混信への対策などです。
 
 以下、お勧めの展示をご紹介します(番号のみ)。番号は展示番号です。
 
 NHKさんが強くアピールしている展示
 
  1
  2
  3,4,13
  5
 
 私が個人的に印象深かったもの
 
  9
 10
 
 実用レベルでの提案
 
  6,7,8
 
 見逃してはならないもの
 
  人に優しい放送 15~19 特に15,19
 
  スーパーハイビジョン 20~26 特に22,23,24,25
 
  放送と通信の連携サービス 27~32
 
  高度な番組制作 33~37
 
  デバイス 40~44

投稿者 もりた : 07:52 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年04月23日

#bba423 孫正義氏「国民の、ITによる、日本復活」

 ソフトバンク・孫正義社長( @masason )と楽天・三木谷浩史社長( @hmikitani )が登壇した「国民の、ITによる、日本復活」(Twitterのハッシュタグ #bba423)を聴いてきました。孫さんが代表理事を務めるBBA(ブロードバンド推進協議会)主催によるシンポジウムに、eビジネス推進連合会の会長である三木谷社長を招いてのイベントです。
 
 Ustreamにより中継されたのですが、仕事の都合で途中から見れないといったツイートがTwitter上にたくさんありました。以下に埋め込みリンクします(初めから終わりまで一本のコンテンツになっているようですが、途中途中にハイライトが設定されていて、三木谷社長、孫社長、対談それぞれの頭から視聴できるようです)。
 

続きを読む "#bba423 孫正義氏「国民の、ITによる、日本復活」"

投稿者 もりた : 21:12 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年03月06日

#onbiz AdMob日本法人社長ジョン・ラーゲリンさんによるスマートフォン市場展望とモバイル広告のお話

 一昨日(3月4日)の夜は、今年初めてアカデミーヒルズ オンラインビジネスセミナー( #onbiz )を受講しました。ゲスト講師は、世界最大のモバイル広告プラットフォーム「admob」を提供する、アドモブ日本法人代表取締役社長のJohn Lagerling氏( @jlager )でした。
 
  2010年スマートフォン市場の展望を聞く!(アカデミーヒルズ - オンラインビジネスセミナー)
 
 
 正直に申しますと、広告・マーケティングよりも、スマートフォンの最新事情のお話を聴きたくて来てしまいました。またジョンさんが日本語で解説していただけることも、申し込んだ理由の1つです。ジョンさんは、オンラインビジネスセミナーのゲスト講師として唯一人2回目の登壇とのことです。前回も流暢な日本語でお話くださったことを憶えていました(1年4ヶ月前)。
 
 
 参加した結果は、「来てよかった」大満足です。"iPhoneは「始まり」であり、スマートフォンの利用が今後ますます拡大していく"ということを確認できたからです。
 
 講演の初めに、ジョンさんは「iPhoneはスタートポイントだ」とおっしゃいました。講演の最後には「今後、iPhone的な操作性(全面タッチパネルを前提としたUI、使用感)は、今のケータイ(携帯電話)でも可能になっていく」とお話されました。つまり、今現在のiPhone的な使い方が広まり、普通になっていくということです。

続きを読む "#onbiz AdMob日本法人社長ジョン・ラーゲリンさんによるスマートフォン市場展望とモバイル広告のお話"

投稿者 もりた : 01:29 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年02月25日

#nttrd 「NTT R&Dフォーラム 2010」ブロガーツアーに参加しました

 昨日は2つのセミナーに参加しました。1つは 「NTT R&Dフォーラム 2010」ブロガーツアー、もう1つはUstreamビジネスセミナーです。ここでは 「NTT R&Dフォーラム 2010」ブロガーツアーについて簡単にご報告いたします。なお、Ustreamビジネスセミナーについては、こちらをご覧ください。
 
 NTTさんの研究開発を成果を年に1度、内外に発表するイベント、それが「NTT R&Dフォーラム」です。通常はNTT社内はじめ、事前に登録した人のみ入場できるようですが、NTTレゾナントさんとAMNさんが企画した「gooラボ ネットの未来プロジェクト」ブロガーツアーの一員として参加させていただきました。
 
 
 例によって私が引用に残った展示のみ、ご紹介します(記号は展示№)。
 
  ・A-2 ぶるなび2で視覚障がい者を道案内
 
  ・C-4 Virtual Smartphone over IP システム
 
  ・G-7 携帯とデジタルサイネージのネットワーク連携によるアプリケーション
 
  ・L-5 フレキシブルワイヤレスシステム
 
 
 本当はご紹介したい展示は、まだまだたくさんありますが、私の力不足のためこれくらいが限界です。
 
 
 展示を観に行く前に、gooラボ ブロガーツアー参加者のためだけに、実際に研究開発に携わった研究者から直接ご説明をいただく場を設けていただきました。次の2つの研究です。
 
  ・「ひとつなぎ」 ・・・ 人と人との関係を図示して、ブログ記事に容易にアクセス可能にする
 
    展示では、A-7 人と人のつながりを利用した情報検索
 
 
  ・「DocoReki」 ・・・ PCのWeb検索結果をケータイに引き継ぐ
 
    展示では、G-5 携帯電話とPCとの連携アプリケーション

続きを読む "#nttrd 「NTT R&Dフォーラム 2010」ブロガーツアーに参加しました"

投稿者 もりた : 10:12 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

#dhgsust @ksorano さんと @knnkanda さんによる「Ustreamビジネスセミナー」 in デジハリ大学院

 昨日参加した2つめのセミナーは、デジタルハリウッド大学院およびKNN主催による「Ustreamビジネスセミナー」(#dhgsust)でした(1つ目のセミナー NTT R&Dフォーラム 2010については、後ほどエントリーする予定です)。私の知っている限り(狭いアンテナですが)、Ustreamのリアルなセミナーとしては小規模なもの以外では初めてのセミナーではなかったかと思います。特にビジネスユーザー向けとしては。
 
 デジタルハリウッド学長・杉山知之氏の挨拶に続き、KNN神田敏晶氏(@knnkanda)、株式会社ソラノート 佐藤綾香氏(そらのさん(@ksorano)のほうがわかりますね)、オプティア・ソリューションズ株式会社 中康二氏が講師として登壇されました。
 
 神田氏がUstreamサービス誕生からUstreamを利用したビジネスモデルまで全体的な話、そらのさんがUstreamによるライブストリーミングの実践から得た話、中氏が「ダダ漏れ」と個人情報保護の話という見事な連係プレーでした。 

 
 神田さんが会場内の参加者に逆質問して分かったことですが、昨日の参加者の約半分がUstreamのアカウントを既に取得している人たちでした。Ustreamのセミナーだから当然ともいえなくも無いですが、コンシューマー向けでなくビジネスセミナーだから、もっと少ないと私自身は思っていました。
 
 
 そらのさんは、昨年末のTwitter Night Vol.4 in 新宿ロフトプラスワンの際に遠くから拝見しましたが、直接お話をお聞きするのは初めてでした。
 
  TwitterNight vol.4 ツイッター本著者と 2009年のつぶやき納め【前半】(ksorano's Videos on USTREAM)
 
  ・TwitterNight vol.4 ツイッター本著者と 2009年のつぶやき納め【後半】(ksorano's Videos on USTREAM)

 
 
 セミナー終了後は名刺交換させていただきました。先日の上杉隆さんに続いて、ネット越しに見るだけだった人と実際に名刺交換できるのは、Twitterなどの出現と、東京周辺に住んでいるという居住条件が大きいと思っています。
 
  #gpc213 GPCシンポジウム「検察とメディア、そして市民社会」を聞きに行きました(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 昨日のUstreamビジネスセミナーは、Ustreamによって生中継されていました。そのアーカイブビデオと、そらのさんがUstreamによる生中継作業を行なっている様子を収めたビデオが週刊アスキーのサイトに掲載されています(ケツダンポトフ“ダダ漏れ”の舞台裏(動画))ので、以下にリンクします。

続きを読む "#dhgsust @ksorano さんと @knnkanda さんによる「Ustreamビジネスセミナー」 in デジハリ大学院"

投稿者 もりた : 09:25 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (2) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年02月23日

「NTT R&Dフォーラム 2010」ブロガーツアーと「Ustreamビジネスセミナー」 in デジハリ

 先週のXactiブロガーイベントに続き、今週も複数のセミナーや展示会に参加します。明日はNTT R&Dフォーラム 2010と、「Ustreamビジネスセミナー」に参加します。
 
 
 NTT R&Dフォーラム 2010は、"NTTの研究技術の成果を紹介する年に一度の行事"で、NTT武蔵野研究開発センタで催されます。「gooラボ ネットの未来プロジェクト」の一環として企画されたブロガーツアーの案内をAMNさんからいただき、申し込みました。昨年に続いて2度目の参加です。
 
  「NTT R&Dフォーラム 2009」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 
 「Ustreamビジネスセミナー」は、デジタルハリウッド大学院KandaNewsNetwork,Incの主催で行なわれるもので、KNN神田敏晶氏(@knnkanda)とそらのさん(@ksorano)が講師として登壇されるとのことです。昨年11月に行なわれた政府の事業仕分け以来、このところのUstreamに対する関心度は、日を増すごとにうなぎ上りの感があります。
 
 Twitterに比べて、やや敷居が高いというイメージがあるせいか(実際はそれ程ではないと思いますが)、誰もがすぐにUstreamによるライブ・ストリーミング(生放送)を始めるという勢いではありませんが、社会に与えるインパクトの大きさは、Twitterに勝るとも劣らないのではないかと思っています。
 
 Ustreamセミナーですから、当然(と一概には言えませんが)のように、Ustreamで生中継されるとのことです。
 
  http://www.ustream.tv/channel/dhgs-tv

続きを読む "「NTT R&Dフォーラム 2010」ブロガーツアーと「Ustreamビジネスセミナー」 in デジハリ"

投稿者 もりた : 23:29 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年12月11日

「エコプロダクツ2009」を観に行ってきました

 午前中、「拉致問題を考える川口の会」の手伝いで、「映像で考える拉致問題」のビデオ上映とライブ中継(http://ustre.am/8Spk)を手伝った後、午後から東京ビッグサイトへ「エコプロダクツ2009」を観に行ってきました。
 
 東ホール1から6まで使う久しぶりに大きな展示会で、出展者・来場者ともに多く驚きました。3時20分頃着いたので2時間半以上あったのですが、ホール1から3まで、つまり全体の半分しか見れませんでした。いつものように印象に残ったところを書きたいと思いますが、Twitterに投稿してありますので、引用します。
 

Fri, Dec 11



Powered by twtr2src.

続きを読む "「エコプロダクツ2009」を観に行ってきました"

投稿者 もりた : 22:14 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年12月02日

動画コミュニティ「ニコニコ動画」杉本社長のお話を聴いてきました

 昨夜は「ニコニコ動画」を運営されている株式会社ニワンゴの杉本誠司社長のお話を聴いてきました。
 
  マスメディア化を目指し成長を続ける「ニコニコ動画」~巨大コミュニティで巻き起こるオーディエンスの盛り上がりとその可能性~(アカデミーヒルズ オンラインビジネスセミナー)
 
 
 セミナーの内容につきましては、モデレーターの神原(@minako)さんや平田(@hirata)さん、受講者の方などがtsudaってTwitterで中継して)いますので、関心のある方はご覧いただくとよろしいかと思います。
 
  #onbiz
 
 
 このタイムラインの最後のツイートで平田さんが次のようにおっしゃっています。
 
  Daiji Hirata: いまになって、よく考えると、昨日のニコ動のセミナーは ...
 
"いまになって、よく考えると、昨日のニコ動のセミナーは、ニコ動を再生しないでニコ動の雰囲気を伝えるという、かなり難易度の高いものだったような気がしてきました。"

続きを読む "動画コミュニティ「ニコニコ動画」杉本社長のお話を聴いてきました"

投稿者 もりた : 23:49 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年11月29日

「こしがや産業フェスタ2009」2日目、今日もライブ中継します

 昨日から始まった「こしがや産業フェスタ2009」、会場からのライブ中継に初めてトライしました。映像(USTREAM)の視聴者はお一人でしたが、関西地方からご覧になっていたことを知り、あらためてその威力を実感しました。
 
 昨日は録画の方法がわからなかったので、アーカイブビデオは残っていないのですが、今日の中継映像は録画します。

投稿者 もりた : 07:26 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年11月25日

「こしがや産業フェスタ2009」出展のお知らせ

 既に何度かこのブログでも取り上げていますが、あらためてお知らせいたします。
 


「こしがや産業フェスタ」出展のお知らせ

 
 今週末(11月28日(土)・29日(日))開催される「こしがや産業フェスタ2009」に出展する「IT屋もりた」と申します。本日は私どもの出展内容についてお知らせいたします。
 
1.開催概要
 開催概要は次の通りです。
 【 日 時 】 11月28日(土)、29日(日) 午前10時~午後4時
 【 場 所 】 越谷市立総合体育館(埼玉県越谷市増林二丁目33番地)
   <地図(Google MAP)> http://bit.ly/1C8IFf
   <交通アクセス>
   ○越谷駅東口から「増林地区センター・総合公園」行き、または「いきいき館」行きバスで【総合体育館前】下車
   ○新越谷駅東口・南越谷駅南口から「東埼玉テクノポリス」行き、または「松伏ターミナル」行きバスで【総合体育館前】下車
   ○越谷レイクタウン駅北口から「タローズ本社前」行きバスで【総合体育館前】下車
 【 入 場 料】 無料
 【 内 容 】 商工業品の展示のほか、越谷産の農産物や市内に伝わる伝統的手工芸の展示・即売など。
 
2.ブースの場所
 私どものブースは体育館、第1体育室に入って中央ステージ向かって左側にあります。
 出展者番号: 12番「IT屋もりた」(http://blog.imadokipc.com/)です。
 
3.出展内容
 私どもの出展内容について簡単にご説明いたします。
   出展者番号:12 「IT屋もりた」(http://blog.imadokipc.com/
   (第1体育室 正面ステージ向かって左側)
 
 ● 「年賀状を作ろう-出前パソコン教室@こしがや産業フェスタ」 ●
  当日は、私どものブースで「年賀状作成講座」を開きます。
   ・自分で撮影した写真を使った写真入り年賀状の作り方
   ・デジタルカメラの写真をみんなに見せる・・・スライドショー
 
 ● 「こしがや産業フェスタ」の会場からライブ中継します ●
  当日は、会場からビデオカメラとTwitterによる実況中継を企画しております。会場内の方はもちろんのこと、会場に来れない方もインターネット(パソコン、iPhoneなど)を通じて会場の様子を見ることが出来ます。
  ライブ中継のアドレスは → http://ustre.am/8enb
 
 ● Twitterで「こしがや産業フェスタ」を盛り上げましょう! ●
  またTwitterを使って「こしがや産業フェスタ」について、皆さんで楽しく会話ができればと思っています。
  産業フェスタの会場でTwitterを使おうと思った理由は、「とにかく会場が広い!」の一言に尽きます。会場のあちらこちらから、今こっちがどうなってる、あっちはこうだと「つぶやいて」いただければ、出展者のみならず来場者みんなが助かると考えた次第です。何より「産業フェスタを楽しくしたい」ということが一番の理由です。
 当日は私どものブースにスクリーンを設置し、皆さんの「つぶやき」と「ライブ中継」をリアルタイムで表示したいと考えています。また会場に来られない方も、インターネットを介して、ライブ中継を見たり、Twitterでの会話に参加できます。
  ・ Twitterでの会話は、ハッシュタグ #ksf2009http://twitter.com/#search?q=%23ksf2009)で行います。
  ・ ライブ中継の画面からも、Twitterの会話に参加できます。
       → http://ustre.am/8enb
  
 ぜひ、リアル および Twitterでの、ご参加をお待ちしています! 会場にお越しになれない方、越谷以外の方のTwitterによるご参加も歓迎いたします。
 
 当日、来場される方も・されない(来場出来ない)方も・出展者も・来場者も、みなさんで「こしがや産業フェスタ」を盛り上げましょう。 
 
 ご家族・ご友人・お知り合いやお取引先等、多くの方々にもお伝えいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
 
 
   IT屋もりた 店主・森田 三男
      Twitter: @mmorita3http://twitter.com/mmorita3
      ブログ: http://blog.imadokipc.com/ 
 
 
※ 関連する情報を、弊店店主ブログ、「越谷っ子」さん、地域SNS越谷さんのサイトに、それぞれ掲載させていただきました。

 ・http://blog.imadokipc.com/archives/2009/11/2009_8.html ・・・ 弊店店主ブログ「IT屋もりたの今時パソコン日記」
 
 ・http://blog.imadokipc.com/archives/2009/11/twitter2009.html ・・・ 弊店店主ブログ「IT屋もりたの今時パソコン日記」
 
 ・http://www.koshigayakko.com/mmorita3/ ・・・ 「越谷っ子」さん内の弊店ページ
 
 ・http://sns-koshigaya.district-info.net/topic/1136/ ・・・ 地域SNS越谷さんコミュニティ「こしがや産業フェスタ」内のトピックス
 
 ・http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2427857&comm_id=35347 ・・・ mixi内コミュニティ「めっちゃ、越谷!」トピックス「宣伝用」

投稿者 もりた : 22:19 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年11月20日

InterBEEレポート(PRONEWS TV) by そらのさん

 PRONEWS TVの「Inter BEE 2009 スペシャルレポート」、PRONEWS TV Live!の現地レポート映像です。レポーターはそらのさん(@ksorano)。ちなみに、USTREAMのアーカイブ映像を、初めてブログに貼りました。
 
 
決断ポトフ その1 by そらの 09/11/19

 
 
 Inter BEE 2009、私は1日目に観に行きました(2日目に行けばそらのさんに会えたのかも()が、いろいろなシステムの展示が他の人の目にはどんな風に映っているのか、そらのさん(@ksorano)のインタビュー(の質問や答え)を通して判ります。
 
決断ポトフ その2 by そらの 09/11/19

続きを読む "InterBEEレポート(PRONEWS TV) by そらのさん"

投稿者 もりた : 01:23 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年11月05日

WBS2.0、mixi椙原さんとMODIPHI小川さんのプレゼン

 久々にMODIPHI小川さんCEO)主催のWBS2.0に参加、mixiの椙原さんによるmixiオープン化(mixiアプリなど)のプレゼンと、小川さんによる同社サービスSM3(Social Media Marketing MODIPHI II)Iとサービスリリースの背景にあるTwitterのお話を聴いてきました。
 
 参加者の約8割がTwitter利用者というやや特殊な集団の中、ソーシャルメディアのビジネス利用に登壇者、聴取者とも関心の高さが伝わってきました。椙原さんからは「mixiをオープン化します」というお話がありました(mixiアプリ、mixi connect、mixi OpenID)。
 
 小川さんからは、同じSM(ソーシャルメディア)サービスでも、Twitterのようなストリーム(すぐ流れて失われてしまう)サービスでは、時間とともにコンテンツの価値が急速に失われる性質と、それを見た人から見ていない人への伝播によって、やや遅れて重要性が多くの人に認識されるタイミングとの接点を上手く捉えることが重要であるというお話がありました。その(タイミングを逃さない)ために、モディファイさんのSM3というツールを利用することが有効であるというプレゼンでした。
 
 
 詳しく書くのが大変ですので、会場でtweetしたものを転載します(タグは #wbs20)。

続きを読む "WBS2.0、mixi椙原さんとMODIPHI小川さんのプレゼン"

投稿者 もりた : 22:51 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月09日

CEATEC JAPAN 2009報告(1)テレビがいっぱい

 残すところあと2日(9日、10日)となったCEATEC JAPAN 2009ですが、初日(6日)と2日目(7日)に観てきた内容をもとに、見所を紹介します。6日夜のNHKテレビのニュースでも報じられていましたが、今回なんといっても目立つのはテレビです。
 
 新技術を搭載した高精細・大型液晶テレビを、各社が競っています。テレビですので画質・音質にだけ注目が集まりがちですが、今時のテレビは次の基本性能を備えているように思います。
 
 1.薄型大画面を生かした臨場感(画質・音質)
 2.低消費電力、リサイクルの容易さなど、エコロジー対応
 3.インターネット接続による豊富なコンテンツや見逃し番組視聴(IPテレビとしての共通仕様準拠
 4.3D、および超ハイビジョン化(4K×2K)
 
 
 IPTVフォーラム共通仕様に則った製品作り、3D化製品は、最早各社当たり前のようでした。4K×2KもPanasonic、東芝が出展していました。詳しい説明は省略して、2日間で撮影した写真とビデオで紹介します。
 
東芝
 おそらく今回の主役 CELL REGZAです。CEATEC開幕前日の発表という演出効果の現れでしょうか。


 NetworkWorld TVが撮影したビデオです。
  

続きを読む "CEATEC JAPAN 2009報告(1)テレビがいっぱい"

投稿者 もりた : 02:45 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月06日

CEATEC JAPAN 2009開幕

 千葉県・幕張メッセで開幕したCEATEC JAPAN 2009の会場に、一般入場者より一足早く、初日の午前中に入ることが出来ました。先週開催されたAQUOSブロガー・ミーティングの際に、プレミアムタイム招待券を頂いたのです。


 
 せっかくプレミアムタイム招待券をいただいたので、午前中にレポートをアップしようと思い、頑張って10時前に会場に着きました。さてどこを見てレポートするか、会場は大きく「デジタルネットワークステージ」と「電子部品・デバイス&装置ステージ」の2つに分かれています。
 
 午前中だけで全部はとうてい見れないので、「デジタルネットワークステージ」だけざっと見ることにしました。「デジタルネットワークステージ」は、さらに「ホーム&パーソナル」ゾーンと「ビジネス&ソサエティー」ゾーンに分かれています。
 
ドコモ動画
 
  

続きを読む "CEATEC JAPAN 2009開幕"

投稿者 もりた : 13:26 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月01日

今流行りのTwitterのお話を聞いてきました

 昨夜はアカデミーヒルズ(六本木ヒルズ49階)で開催されたオンラインビジネスセミナーに参加しました。この日のテーマは今流行りの"Twitter"とあって、たくさんの人が参加していました(150名の部屋が満席)。セミナー開始に先立って、会場の参加者にアンケート、「あなたはTwitterのアカウントを持っていますか?」大半の人が手を挙げました。
 
 私自身Twitterという名前自体は2年半位前から知っていたのですが、現在アカウントを未だ持っていません。何故Twitterを始めなかったかというと、Twitter的コミュニケーションの相手がいない(ブログとはコミュニケーションの作法が違うと思っている)のと、つぶやくことが無いという理由からでした。
 
 
 講師は、Twitterの日本語化など、アメリカのTwitter社と協力して日本での普及にあたっている株式会社CGMマーケティング 取締役COOの佐々木智也氏でした。株式会社CGMマーケティングおよび、同社の親会社であるデジタルガレージグループの紹介に続き、Twitterの概要、現在の状況、利用者の拡大状況について説明されました。
 
 さらに活用事例、Twitterをマーケティングに活用するためのソリューションや運用支援ツール(Tweat Managertwinavi)などについてもお聞かせいただきました。

続きを読む "今流行りのTwitterのお話を聞いてきました"

投稿者 もりた : 08:46 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

シャープAQUOSギャラリーで新製品「LED AQUOS」のデモを見せていただきました(その2)

 一昨日(9月29日)参加した、AMNさん主催による「進化を続ける液晶テレビ シャープAQUOS ブロガーミーティング」のレポートの続きです。
 
  シャープAQUOSギャラリーで新製品「LED AQUOS」のデモを見せていただきました(その1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 主にビデオによるレポートです。
 
  リモコンによる文字入力のUI(携帯電話風)
   私が特にこだわっているリモコンによる文字入力、特に日本語入力のUIです。下記のビデオではアルファベット(URL)のみの入力ですが、キー配列(あいうえお)、予測変換機能搭載など、携帯電話風のUIになっている(1つ前の機種から)そうです。
  
 
  「AQUOSファミリンクⅡ」
   バージョンアップした「AQUOSファミリンクⅡ」により、AQUOSブルーレイ(Blu-rayディスク・レコーダー)を、画面に表示された操作パネルを通して、リモコン(の上下左右ボタンと決定ボタン)で操作しているところ。
  

続きを読む "シャープAQUOSギャラリーで新製品「LED AQUOS」のデモを見せていただきました(その2)"

投稿者 もりた : 02:08 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年09月30日

シャープAQUOSギャラリーで新製品「LED AQUOS」のデモを見せていただきました(その1)

 昨日催されたAMNさん主催による「進化を続ける液晶テレビ シャープAQUOS ブロガーミーティング」に参加し、同社(SHARP)の新製品「LED AQUOS」の説明とデモを見せていただきました。
 
  進化を続ける液晶テレビ シャープAQUOS ブロガーミーティングにご参加頂きありがとうございました(AMNイベントレポート)
 
 
 会場に向かう電車の中で、CNET Japanのニュースで新製品「LED AQUOS」の発表を知りました。まさに昨日のミーティング場所と同じ市ヶ谷のシャープさんで記者発表が行われたとのことです。
 
  「すべてのバックライトをLEDへ」--シャープからLED AQUOSが誕生(CNET Japan)
 
 
 新製品の詳細については、上記の記事やシャープさんのニュース・リリースなどを参考にしていただければと思いますが、昨日、国内企画担当の中沢氏から説明を受けた内容をもとに、簡単にご紹介します。
 
 
 新製品の特徴については、「画質」・「省エネ」・「音質」・「使い勝手」の4つを挙げていらっしゃいました。
 
 
「画質」
 新開発「UV2A技術」による液晶パネルを採用、そしてLEDバックライトシステムを搭載した初の商品であること。その結果、テレビコントラスト200万:1という高画質を実現したということです。さらに、新画像処理回路「AQUOS高画質マスターエンジン」を開発・搭載したことも、動きのある映像をクリアに見せることにつながっているとのことです。


  技術的には、テレビで"黒"を表現することが難しいとのこと。今回は“より黒"を実現することができたとおっしゃっていました。
  
 
  LEDバックライト


 
「省エネ」
 上記2つ(「次世代液晶パネル UV2A技術」と「LEDバックライト」)の新技術の採用は、高画質のみならず省エネの面でも効果を発揮し、30%以上の消費電力削減を実現したとのことです。
 
「音質」
 音質の面では「ARSS」というスピーカーシステムと、2つのウーハーを向かい合わせで配置する「Duo Bass」の採用で低振動につなげるといった工夫が施されているということです。

続きを読む "シャープAQUOSギャラリーで新製品「LED AQUOS」のデモを見せていただきました(その1)"

投稿者 もりた : 14:23 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年09月29日

「進化を続ける液晶テレビ シャープAQUOS ブロガーミーティング」に参加します

 AMNさん主催による「進化を続ける液晶テレビ シャープAQUOS ブロガーミーティング」に参加します。これから出発するところです。シャープのアクオスギャラリー東京(市ヶ谷)というところに行けるのも、こんなイベントの案内が無ければ知りませんでしたし、画像処理など最前線の話をシャープの人から聞けるなんてめったに無い機会です。
 
 
 我が家ではシャープのAQUOSを2台使用しています。LC-20B3とLC-26D10です。LC-20B3はアナログテレビ、地上アナログ放送とBSアナログ放送が見れます。購入して6~7年位経ったでしょうか。未だ元気に活躍してくれています。

続きを読む "「進化を続ける液晶テレビ シャープAQUOS ブロガーミーティング」に参加します"

投稿者 もりた : 17:30 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年07月16日

YouTube徳生裕人氏のお話を聞いてきました

 アカデミーヒルズオンラインビジネスセミナーを5ヶ月ぶりに受講しました。
 
  “YouTube”が拓いた動画共有サービスの可能性~そのユーザー像とビジネス活用のポイント~(アカデミーヒルズ オンラインビジネスセミナー)
 
 
 株式会社ニューズ・ツー・ユー神原社長がモデレーターを務めるこのセミナー、今回で40回目とのことです。始まったのが2005年、奇しくもYouTubeの設立、サービス提供開始と同じ年だったというところから、話が始まりました。

続きを読む "YouTube徳生裕人氏のお話を聞いてきました"

投稿者 もりた : 00:18 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年05月23日

NHK技研公開2009(2)

 NHK技研公開2009 見学ご報告の続きです。
 
  NHK技研公開2009(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 今回は、システム寄り(コンピュータシステム、ソフトウェア)の展示項目を中心に。
 
6.番組を推薦するテレビCurioView ~見ている人の関心が広がり新しい発見や感動が生まれます~
 
 検索やEC、ネットショッピングなど、Webの世界でもレコメンド(関連情報などを推薦すること)が流行しています。
 
  ネット通販とモバイル通販の最新技術(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 この展示もそのような内容です。

続きを読む "NHK技研公開2009(2)"

投稿者 もりた : 17:07 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

NHK技研公開2009

 NHKの話題が続きますが、現在開催中のNHK技研公開2009に行ってきました。
 
  ・NHK技研公開2009
 
 
 技研公開には何度も来ていて、回数を忘れるほどです。例年同様、盛りだくさんの展示項目で、全部をきちんと(理解までは望みませんが)納得して見るためには時間が相当必要です。昨日は1時間半でざっと見て終わりにしました。
 
 何年も前から毎年展示される項目、つまり永く研究を続けている大きなテーマもあれば、実用を目の前にしたインパクトのある展示など、興味が尽きません。例によって個人的に興味を惹かれた項目のみご紹介します(他の項目も、それぞれ意義のある研究テーマばかりですので、実際に足を運ばれてご自身の目で確かめることを、強くお勧めします)。

続きを読む "NHK技研公開2009"

投稿者 もりた : 16:10 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年02月28日

ネット通販とモバイル通販の最新技術

 一昨日は、池袋サンシャインシティで開催されていた「ネット&モバイル通販ソリューションフェア2009」を見に行って来ました。パソコンおよび携帯電話によるインターネット通販事業を支援するサービスを手がけている、60社を超える企業が出展していました。
 
 出展各社は、マーケティング、ECサイト構築、課金・決済、顧客管理・在庫管理、セキュアコマース、物流、といったカテゴリ別に、グループ分けされていました。1時間半でしたが、一通り全部を回って、いくつかの出展者さんから説明をお聞きしました。
 
 
 マーケティング関連では、ほとんどすべての出展者が「レコメンド」、「レコメンデーション」を謳い文句に使っていたのが、印象的でした。中でもシルバーエッグ・テクノロジーの「アイジェントASP」サービスは、成果報酬型の料金モデルを採用しているのが、目を引きました。きめ細かなレコメンド設定によってユーザーを購入まで導く技術に対しての自信の表れと解釈しました。
 
 高い技術により、サイト訪問者の行動を詳細に分析することを可能とするのが、オムニチュアSiteCatalystをはじめとするウェブ解析(いわゆる“アクセス解析”)サービスです。時事通信社湯川鶴章氏がその著書「次世代マーケティングプラットフォーム」の中に書かれていらっしゃいますが、昔ながらのきめ細かな「三河屋さん的サービス」を実現するための基盤である“マーケーティングプラットフォーム”、その中核を支えている1社がOmnitureです。
 サイトからの離脱ポイントを詳しくドリルダウンする画面を見せていただいたのですが、ここまでビジュアルに、しかも勘所をサイト管理者に提示出来るものか、と舌を巻きました。

続きを読む "ネット通販とモバイル通販の最新技術"

投稿者 もりた : 01:27 | 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年02月26日

ネットレイティングス萩原社長によるウェブメディア最新動向のお話

 昨夜は六本木ヒルズ49階にあるアカデミーヒルズ六本木スクールで、ニューズ・ツー・ユー神原社長がモデレーターをされている「オンラインビジネスセミナー」に参加しました。毎月1回開催され、私もWebビジネスの最新情報取得などの目的のために、3分の2位の割合で参加させていただいております。
 
 昨夜のゲストスピーカーは、インターネット視聴率情報提供サービスで有名なネットレイティングスの萩原雅之社長でした。その分野に関して最新動向が聴けるのではないかと楽しみにしていたところ、期待通りウェブメディアの新しい変化についてのお話を聴くことが出来、参加してよかったと感じながら電車に揺られて帰って来ました。
 
 
 いつもの通り、ゲスト講師である萩原社長による講演、神原社長から萩原社長へのQ&A、会場参加者からのQ&Aという順で進行しました。
 
 萩原社長は、次の4点についてお話されました。


 先ず、同社データを基に「2008年の総括」を行ったところ、ソーシャルメディアのマーケティング活用、ブログのビジネスコンテンツ化、PC向けサービスの携帯シフトなどの特徴があったとのことです(詳しくは「Web Designing」2009年2月号に掲載されているとのこと)。
 次に、「利用者数より利用時間の方に、アクセス動向の実態が反映される」傾向に変化しているというお話がありました。“かつて、ネットは調べるために行く所”だったのが、“今はず~っと居る(滞在する)所、エンターテインメントの場所”に変化しているということです。2000年以降ネット接触時間が増えた要因として、ブロードバンド化(常時接続化)・Web2.0(ソーシャル化)・動画(リッチ化)の3点という見方、また、Nielsen Onlineの視聴率データから見える「日本人の総ページビュー数が減少に転じた」という事実を教えていただきました。

続きを読む "ネットレイティングス萩原社長によるウェブメディア最新動向のお話"

投稿者 もりた : 14:00 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年02月20日

「NTT R&Dフォーラム 2009」

 2日続けてIT関連のセミナー、展示会に参加、その2日目は、「NTT R&Dフォーラム 2009」を見てきました。AMN(アジャイルメディア・ネットワーク)さんがブロガーミーティングとして企画した、「gooラボ ネットの未来プロジェクト」NTT R&Dフォーラム ブロガーツアーに参加させていただいたのです。
 
 会場は、三鷹(住所は武蔵野市)にあるNTT武蔵野研究開発センターです。ここに来るのは初めてですし、中に入るのも勿論初めてです。横須賀にあるNTT研究所には、ソフトウェア会社時代に何回も(おそらく20~30回位)行きました。京急・野比駅からタクシーに乗り、研究所構内に入って急回転のカーブを曲がる時、いつも気持ちが悪くなったことを憶えています。

続きを読む "「NTT R&Dフォーラム 2009」"

投稿者 もりた : 02:39 | インターネット , ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年02月19日

「ITアーキテクト・サミット2009」

 世の中に対する愚痴やざれ言ばかりで、本業のITについてほとんど書かなくなって久しくなります。そんな中、昨日と今日は2日続けてIT関連のセミナー、展示会に行ってきましたので、その話題を書きます。
 
 先ずは昨日参加した「ITアーキテクト・サミット2009」について。「ITアーキテクト・サミット」は、ITアーキテクトのためのサミット(そのまんま)で、IDGジャパンさんが主催しています。私も確か2006年頃から、ほぼ毎回参加しています。ソフト会社を退社してから、システム開発の最新情報、書籍などでは得られない実例などを得る機会がほとんど無く、少しでも補うためです。
 
 
 昨日は東京国際フォーラム・B7で、朝10時から夕方5時まで、合計7つのセッションを聴きました。昼休みもランチを摂りながらのセッションで、文字通りセッション漬けの一日でした。全てのセッションに共通していたテーマが、「アジリティ(agility)」というキーワードです。機敏さ、敏捷性といった意味です。
 
 元々、ソフトウェアの開発の世界では、「アジャイル開発」という手法が10年位前から広まってきました。この「アジャイル(agile)」という言葉を、単にソフトウェア開発の手法というだけでなく、企業のシステムやビジネスへの応用にまで広げた概念として、「アジリティ」という言葉が使われているのだと思います。

続きを読む "「ITアーキテクト・サミット2009」"

投稿者 もりた : 21:54 | ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年11月29日

こしがや産業フェスタ2008 1日目終了!


 こしがや産業フェスタ2008の1日目が終了しました。

 
 弊店の両サイド、ポーラ化粧品さんと法人会さんは、プレゼントやお菓子・飲み物の接待で賑わっていましたが、私どもはさっぱりでした。「テレビでインターネット」をテーマとしたのですが、バックに飾った絵を見てもいまひとつ伝わらなかったようです。
 

続きを読む "こしがや産業フェスタ2008 1日目終了!"

投稿者 もりた : 23:45 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年11月28日

こしがや産業フェスタ2008に出展します

 明日と明後日、越谷市立総合体育館およびその周辺で開催される「越谷市制施行50周年記念 こしがや産業フェスタ2008」に出展します。
 
 本年の私どもの展示テーマは、「テレビでインターネット」サポートサービスのご案内です。Wiiでインターネット(Wiiインターネットチャンネル)は昨年もデモを行いましたが、今年はさらに新しい内容も追加しました。詳しくは明日をお楽しみに。
 
 私どもの展示ブースは第一体育室 アリーナステージ向って右側 商工ゾーンの中ほど、越谷市消防本部様の裏側です。皆様のご来場をお待ち申し上げております。

続きを読む "こしがや産業フェスタ2008に出展します"

投稿者 もりた : 23:09 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年11月26日

IPTV Summit専門セミナー

 先週開かれたInter BEE 2008と同時開催されたIPTV Summitの専門セミナーに参加しました。2日間開催されましたが、1日目のみ参加しました。各セッションのサマリーを掲載します。
 
 
1.映像配信サービスにおけるソフトバンクの取り組み ・・・ ソフトバンクBB株式会社
 
 ・ IP上の映像サービス
  ・ BBTV
  ・ Yahoo!動画
 
 ・ ケータイ向け放送サービス
  ・エリアワンセグ放送
 
 ・ 地上アナログ放送終了後の空き帯域の活用
  ・ ユビキタス特区を活用した実証実験
   ISDB-Tmm技術とIPソリューションによるサービス実験を、2009年上期に横浜市神奈川区周辺で実施予定
 
 
2.FMBC戦略によるIPTVサービスについて ・・・ KDDI株式会社
 
 ・ LISMO Video
 ・ au BOX
   パソコンを持っていない若年層をターゲット
   BB回線が無くてもauケータイで、CDリッピング、auケータイムービーが可
   BB回線につないで、音楽(mora for LISMO)、映像(LISMO Video)、Webサイト閲覧が可

続きを読む "IPTV Summit専門セミナー"

投稿者 もりた : 09:59 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年11月20日

Inter BEE 2008を見てきました(2)

 Inter BEE 2008視察のご報告の続きです。
 
  Inter BEE 2008を見てきました(1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
● KDDI研究所
 
 興味深い展示を2つ見つけました。
 
 ・プロアマ判別(制作スキル測定)・プロアマ判別(違法動画検出)
 
  映像(動画)コンテンツを仔細にチェックすることにより、制作者がプロかアマか判定するというものです。同じ技術を、著作権違反コンテンツの検出にも利用するという発想が面白いと思います。
 
 ・ネットワーク型追いかけ再生アプリケーション
 
  基本的には、DVDレコーダなどにある“追いかけ再生”と同じ機能ですが、見逃した部分を再生装置(DVDレコーダなど)の側で録画しておく必要が無いことなどが、特徴のようです。ネットワーク型という名の所以であると思います(私の勝手な想像)。
 
  参考 ネットワーク型追いかけ再生アプリケーションの技術開発について(株式会社KDDI研究所 プレスリリース)
 
 
IPTV Summit
 
 Inter BEE 2008と併せて催されているIPTV Summitに出展している企業の展示です。Hall 8の一番奥にあります。ちなみに、ここは先月催された東京ゲームショウの際に、しょこたんもステージに立ったGMT 2008が行われた場所です。
 
 ・NHKオンデマンド
  いよいよ、来月(12月1日)からスタートするNHKオンデマンドの展示です。NHKオンデマンドは、TV系サービス(現時点では、J:COMアクトビラひかりTVの各事業者)とPCサービスで見れますが、会場ではPCサービスの画面が実際に見れます。
 
 ・au BOX
  11月1日から申し込み受付が開始された、KDDIのau BOXに触れて操作を体験できます。自宅や自分の部屋にインターネット回線が未だ無い若者向けに作られた製品です。個人的には、Wiiインターネットチャンネルとの操作感の違いに関心がありましたが、違いをつかむところまでは出来ませんでした。
 
 ・FSDTV Middleware for IPTV
  富士ソフトさんが提供する「IPTV対応機器の開発を支援するミドルウェア製品」です。ソフトウェア開発大手の一角である富士ソフトさんは、このところデジタルテレビ対応機器の開発用ソフトウェアの分野でも有名です。IPTVフォーラム(有限責任中間法人「IPTVフォーラム」)がまとめたIPTV規格の恩恵を受け、その有益性を最も発揮している企業の一つではないかと思います。
 
 ・ULEXIT(ウレキサイト)
  こちらも富士ソフトさんの製品で、様々な組込み機器に搭載可能動画プレーヤーだそうです。その1つとして、任天堂のゲーム機 Wii向けに「みんなのシアターWii」を12月より背信開始するとのことです。Wiiウェアとして販売され、価格は500Wiiポイントだそうです。個人的には、この情報が今日一番の収穫です。
  「みんなのシアターWii」では、アニメ、映画、ドラマ、バラエティ、音楽などのコンテンツが見れますが、(「みんなのシアターWii」そのものだけでなく)これらのコンテンツも有料だそうです。富士ソフトさんは、単にプレーヤーソフトの開発・配布をするのが目的ではなく、サーバーやサービスの運営を担うということです。そしてこのシステム(ULEXIT)を、Wii以外のゲーム機、携帯電話、スマートフォン、テレビなど、他のコンテナに拡張していくことを目指しているようです。

続きを読む "Inter BEE 2008を見てきました(2)"

投稿者 もりた : 00:38 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年11月19日

Inter BEE 2008を見てきました(1)

 本日より千葉県・幕張メッセで催されているInter BEE 2008を見に行って来ました。
 
  Inter BEE 2008
 
 
 響(Audio)・彩(Visual)・創(Creation)・送(Delivery)・匠(Professional)・集(Trade Show)という6つの漢字を用いた格好いいデザインが、公式ガイドブックの表紙やポスターに採用されています。いつものように個人的に気になったもの、印象に残ったものを列挙します。
 
● Adobe Systems
 
 発表されたばかりのAdobe CS4を前面に押し出した展示とデモになっています。アンケートに答えると、Adobe CS4 Production Premium 体験版DVDが貰えます。
 
 
● SONY
 
 展示全体のコピーは「HD for All」。Panasonicと並ぶ放送局向けシステムの2大メーカーの1つで、放送業務全般に亘って製品を揃えています。
 
 コンテンツ管理配信システム、面白いところでは“まめカムHD”なんていうのがありました。また、お隣のアドビ システムズのブースで、XDCAM EX、XDCAM HDワークフローの展示がありました。
 
 
● Panasonic
 
 展示全体のキャッチコピーは「Advanced AVC World」。“最新コーデック MPEG-4 AVC/H.264を放送用/業務用に展開”というサブタイトルが付いていました。
 
 AVCCAM メモリーカード・カメラレコーダー AG-HMC155 ・・・ Panasonicお得意のSDカードを業務用カメラにも採用し、驚くほど小型・軽量の製品を実現していました。
 
 P2HD メモリーカード・ポータブルレコーダ AJ-HPM110、AG-HPG20 ・・・ こちらも驚くほど小さな製品を実現しています。

続きを読む "Inter BEE 2008を見てきました(1)"

投稿者 もりた : 23:38 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年11月01日

日テレ・田村氏の講演について補足

 1つ前のエントリーでご報告させていただいた、アカデミーヒルズ オンラインビジネスセミナーにおける日本テレビ 田村和人氏の講演に関して補足いたします。
 
 講演後の神原氏とのQ&Aの中で田村氏は、第2日テレのリニューアルに触れ、動画配信をFlash化した結果シンプルになったとおっしゃっていました。さらっと通り過ぎたのであまり気に留めていませんでしたが、CNET Japanでその件が報じられていました。
 
  ・第2日本テレビ刷新--動画はFlashベースに:アカマイの配信インフラを採用(CNET Japan)
 
 
 アカマイの配信インフラを採用することによって配信する側、視聴者側双方にメリットがあり、今回のリニューアルはかなりよい施策だったのではないかと思います。著作権管理の面でも
 
今回のリニューアルで第2日本テレビはFMS3を採用することで、ストリーミングを暗号化。コンテンツの著作権保護を強化している。従来、日本国内のテレビ局などのコンテンツ提供社は、Windows Mediaをベースにデジタル著作権管理(DRM)の仕組みをかけることが一般的とされていた。それに対して第2日本テレビはFlashをベースにして著作権保護を強化している。”(上記のCNET Japan記事より引用
 
とあるように、日本での新しい潮流のさきがけとなる選択であったように思われます。

続きを読む "日テレ・田村氏の講演について補足"

投稿者 もりた : 00:22 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年10月31日

2011年デジタル化へ、テレビ局が今考えていることをお聞きしました

 ニュースリリース ポータルサイト News2u.netを運営する株式会社ニューズ・ツー・ユー神原弥奈子社長が企画・モデレーターを務めるアカデミーヒルズ オンラインビジネスセミナーに参加しました。
 
  ・完全デジタル化がもたらすメディア変革~これからのテレビメディアはこう変わる:日本テレビの取り組み ~(Roppongi BIZ|アカデミーヒルズ)
 

 ゲストスピーカーは、日本テレビ放送網株式会社第2日テレなどを担当されている同社 編成局デジタルコンテンツセンター長の田村和人氏でした。
 
 当日配布された資料の表紙には、「完全デジタル化がもたらすメディア変革」というタイトルの下に、「2011年7月24日 アナログテレビ放送 停波」と黒バックに白という目立つ文字が書かれています。これがこの日のテーマを端的に言い表すとともに、現在テレビ各局が直面している最大のテーマであることを認識させられました。

 
 田村氏のお話は、日本のテレビ放送の歴史、技術など基本的な事柄の説明から始まりました。インターネットやケータイ、ワンセグ、ゲーム機、CATV、PC、IPテレビなど昨今の新しいメディア・デバイスへの対応へと話は広がりました。さらにコンテンツ、動画共有サイト、著作権の問題、果ては広告、マーケティングにまで、短時間にも関わらず広範囲に及びました。

続きを読む "2011年デジタル化へ、テレビ局が今考えていることをお聞きしました"

投稿者 もりた : 22:46 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年10月18日

エモーショナル・ライティングと「すごい名刺」でお客様の心をつかむ

 昨日は久しぶりに3万ドル倶楽部に参加しました。講師は文章&名刺コンサルタントの堀内伸浩氏有限会社エルム・プランニング代表取締役)。お客様の心をつかむWebライテイングを懇切丁寧に教えていただきました。
 
 講義の最後に堀内社長がおっしゃった言葉が印象に残りました。「本日の講義で伝えたかったのは、“エモーショナル・ライティング”を実践して欲しいということ、きれいな文章、上手い文章で人は感動しない。たった一つ、ほんの少しでも心遣いが入っているだけで違う」
 
 
 講義の合間の休憩時間に堀内先生と名刺交換させていただきました。いただいた名刺が、下記の写真、なんと飛び出す絵本形式のすごい名刺です。

続きを読む "エモーショナル・ライティングと「すごい名刺」でお客様の心をつかむ"

投稿者 もりた : 20:45 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年10月13日

GMT 2008にしょこたん登場

 TOKYO GAME SHOW 2008期間中の11日土曜日、GMT 2008が催されました(主催:日経エンタテインメント!、協力:マイスペース株式会社、協賛:Xbox 360)。昼間の大混雑とは裏腹に、誰もいなくなったHall 8の一番奥に特設ステージが設けられていました。
 
 GはGAME、MはMusic、TはTOKYO GAME SHOW 2008、でGMTと、日経エンタテインメント!の何とかさん(お名前を失念)が説明してくれました。東京ゲームショウでこのステージが催されるのは今回が初めてとのこと、出演アーティストの共通点はただ一点GAME大好きとのこと、結構面白く楽しかったです。
 
 東京ゲームショウが(17時に)終った後、18時30分から始まって、1時間ぐらいのステージかと思っていたところ、終ったのが21時50分です。ローソンチケットからのメルマガに「東京ゲームショウ2008 & 中川翔子も出演」とあるのを見て"取るものもとりあえず”予約してしまったので、開催概要や出演者情報をよく見ていませんでした。オール立見での3時間半は、50過ぎの中年おじさんには辛かったですが、上でも述べたようにいろんな音楽がごっちゃに楽しめて、とても面白かったです。

続きを読む "GMT 2008にしょこたん登場"

投稿者 もりた : 15:01 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

TOKYO GAME SHOW 2008(4)

 東京ゲームショウの続き、次はスカシカシパンマンDSです。スカシカシパンマン、知っている人は知っている、知らない人は???ですよね。しょこたん中川翔子さん)プロデュースのキャラクターです。ウニの一種のスカシカシパンという海洋動物が元で生まれたキャラクターで、菓子パンになり、DVDビデオになり、とうとうゲームになってしまいました。
 

続きを読む "TOKYO GAME SHOW 2008(4)"

投稿者 もりた : 01:41 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

TOKYO GAME SHOW 2008(3)

 東京ゲームショウの続き、会場にはコスプレの人がいっぱいでした。もちろん皆さん一般の人たちです。
 

続きを読む "TOKYO GAME SHOW 2008(3)"

投稿者 もりた : 01:08 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年10月12日

TOKYO GAME SHOW 2008(2)

 東京ゲームショウのビデオの続きです。1週間前この場所で催されたCEATEC JAPAN 2008と比べると、同じショウでもこんなにも趣が異なるのかと不思議な感覚です。
 

続きを読む "TOKYO GAME SHOW 2008(2)"

投稿者 もりた : 19:09 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

TOKYO GAME SHOW 2008(1)

 東京ゲームショウを見てきました。
 

続きを読む "TOKYO GAME SHOW 2008(1)"

投稿者 もりた : 18:12 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年10月03日

CEATEC JAPAN 2008(8) - アルプス電気・ZINKTMメディア用プリンタ、太陽誘電・卵形スピーカー

 CEATEC JAPAN 2008の続きです(10月1日)。
 
8.アルプス電気・ZINKTMメディア用プリンタ
 
アルプス電気・ZINKメディア用プリンタで印刷した写真
 インクの不要なZINKTMメディア用プリンタ。インク不要な小型・軽量プリンタです。2×3インチのカードサイズフチ無し印刷です(左の写真)。従来このような携行用の小型プリンタは、モノクロプリンタが多かったのですが、これはカラープリンタです。左のように写真を印刷しても耐えうる品質ではないかと思います。

 
9.太陽誘電
 
(1) 卵形スピーカーシステム
 
太陽誘電・卵形スピーカーシステム

 
(2) 汎用白色LEDを使用したデータ転送
 
太陽誘電・汎用白色LEDを使用したデータ転送

続きを読む "CEATEC JAPAN 2008(8) - アルプス電気・ZINKTMメディア用プリンタ、太陽誘電・卵形スピーカー"

投稿者 もりた : 12:18 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

CEATEC JAPAN 2008(7) - pdc・サウンドサイネージとYAMAHA・"TENORI-ON"

 CEATEC JAPAN 2008で見てきたもの、まだまだ続きます。下記の2つは、ビジネス&ソサエティーゾーンのライフコンテンツフロンティアで見たものです(Hall 4)。
 
6.pdc サウンドサイネージ 
 
 デジタルサイネージの一種で、音による告知効果を狙ったものです。pdc(Panasonic Digital Communications)という会社による出展です。
 

 
 

7.YAMAHA “TENORI-ON"
 
 ヤマハが開発した“TENORI-ON”という楽器のデモ(演奏)です。これもまた、スゴいです。
 

 
 このビデオでは、楽器の裏面しか映っていません。表(おもて)がどうなっているかは、下記のビデオで。

続きを読む "CEATEC JAPAN 2008(7) - pdc・サウンドサイネージとYAMAHA・"TENORI-ON""

投稿者 もりた : 00:25 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年10月02日

CEATEC JAPAN 2008(6) - 日立・ジェスチャー操作テレビとSONYの世界最薄テレビ

 CEATEC JAPAN 2008視察(10月1日:幕張メッセ)の続きです。
 
4.日立 ジェスチャー操作テレビ
 
 日立がジェスチャー操作テレビを出展していました。下記のビデオは、一般の来場者(女性)がジェスチャーで操作している様子を撮影したものです。
 
  ・[CEATEC] 日立がジェスチャーで操作できるテレビを出展(動画公開中)(日経BP ITpro)
 

 
 
5.SONY「BRAVIA」-世界最薄テレビ
 
 テレビのニュースなどで報じられてご存知の方も多いと思います。有機ELを採用した世界最薄9.9mmのテレビです。壁に掛けて良し、机の上に置いて良し、壁に寄せて良し、その薄さは下記のビデオで(今まで"壁掛け”というのは聞いたことがありますが、“壁寄せ”は今回が初めてです)。
 

続きを読む "CEATEC JAPAN 2008(6) - 日立・ジェスチャー操作テレビとSONYの世界最薄テレビ"

投稿者 もりた : 23:57 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

CEATEC JAPAN 2008(5) - Panasonic未来リビングの提案「ライフウォール」

 「これスゴイです」という言葉をよく耳にしますが、まさにこのためにあるような気がします。
 
3.Panasonic 未来リビングの提案「ライフウォール」
 
 とにかくビデオで。
 

続きを読む "CEATEC JAPAN 2008(5) - Panasonic未来リビングの提案「ライフウォール」"

投稿者 もりた : 00:58 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

CEATEC JAPAN 2008(4) - au BOXと「ギガ得プラン」

 先日発表されたばかりのau BOXを、CEATEC JAPAN 2008の会場で見つけました。
 
2.au BOX
 
  ・「パソコンなくてもLISMOが使える」--au、セットトップボックスを月額315円で提供(CNET Japan)
 

続きを読む "CEATEC JAPAN 2008(4) - au BOXと「ギガ得プラン」"

投稿者 もりた : 00:40 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年10月01日

CEATEC JAPAN 2008(3) - テレビで見るYahoo!動画

 CEATEC JAPAN 2008の2日目(10月1日)、今日はコンファレンスを2件聴いて、その後、昨日見れなかったビジネス&ソサエティーゾーンを回りました(昨日はホーム&パーソナルゾーンを見ました)。
 
 今日は各展示内容をビデオでご紹介します。
 
1.テレビ向けYahoo!動画
 
 ここでいうテレビとは、インターネット接続に対応したテレビ、いわゆるIPTV(IPテレビ)です。昨日も気づきましたが、今回のCEATECでは、国内主要テレビメーカー(HITACHI、Panasonic、SHARP、SONY、TOSHIBA)がインターネット対応テレビを出展してきました。
 
 これは、Yahoo!JAPANがテレビ向けYahoo!動画をサポートしたことによります。この点に関して、ヤフー株式会社 井上雅博社長によるコンファレンス(タイトルは「Yahoo!Everywhere構想 テレビライフの未来」)の中で、デモがありました。
 

 
 上のビデオの説明にもありましたが、東芝のREGZAと日立のWOOは普通のテレビ・ブラウザによる実現、3つ目のシャープのAQUOSはEXシステムという独自のシステムを利用しているため、より凝ったUIを実現できるとしています。
 
 次のビデオも、Yahoo!JAPAN様によるテレビ向けサービスのデモですが、前後半に分かれています。前半はiPhoneのような端末を使ってDLNAを利用して見たいビデオを検索し、検索結果をDLNAのような方法でテレビに伝えて視聴するというものの説明(デモ)です。
 後半はWidget Channel(Intel、Yahoo(アメリカ)の連携によって実現した)や、flickrをSONYのBRAVIAで見るデモです。
 

続きを読む "CEATEC JAPAN 2008(3) - テレビで見るYahoo!動画"

投稿者 もりた : 23:20 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

CEATEC JAPAN 2008(2)

 CEATEC JAPAN 2008 1日目(9月30日(火))のご報告の続き、私が興味を持ったものをご紹介しています(番号は前エントリーからの続き)。
 
 
6.高効率LEDライト
 
  ・東芝 高効率LEDダウンライト E-CORE 100Wクラス・60Wクラス ・・・ LEDを照明(電灯)として使用することにより、エネルギーの大幅削減につながるという話は従来からテレビのニュースなどでみていました。それを具現化した製品です。ちなみに同社の展示ブースの照明は、このE-COREを使用していました。
 
 
7.車へのロボット技術の応用
 
 通信・エレクトロニクス関連企業の出展がほとんどのこのCEATECにあって、日産自動車の参加は異色でした。ロボット技術に関する次の2つの展示を行っていました。
 
  ・Biomimetic Robot Car ・・・ 昆虫の動きを応用したロボットだそうです。下記のビデオをどうぞ。
 

 
 
  ・Robotic Agent ・・・ 自動車の運転をアシストするかわいいエージェントです。下記のビデオをどうぞ。
 

続きを読む "CEATEC JAPAN 2008(2)"

投稿者 もりた : 01:49 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

CEATEC JAPAN 2008(1)

 昨日(9月30日(火))から千葉県・幕張メッセで開催されているCEATEC JAPAN 2008を見に行ってきました。「デジタルコンバージェンス、新たなるステージへ。」というテーマだそうですが、意味はまったく把握していません。
 
 例によって私が目についたものを、気ままにご報告いたします。
 
1.インターネット対応テレビのインターネット動画対応
 
  IPTV(IPテレビ)普及の一形態でしょうか、Yahoo!動画やYouTubeが見れるテレビの展示が目立ちました。
  ・SHARP AQUOSで見るインターネットVOD:Yahoo!動画
  ・SHARP AQUOSで見るインターネットVOD:Yahoo! JAPAN for AQUOS
  ・東芝 テレビでもYahoo!動画を楽しもう
 (Panasonic、SONY、日立などのインターネット対応テレビは見逃してしまったため、明日以降再訪問の際に見てみたいと思います。)
 
 
2.IPTV
 
 ハード的には1.と同様ですが、いわゆるIPTVに対応したテレビの展示も多く目に付きました。
  ・SHARP AQUOSで見るインターネットVOD:アクトビラ ビデオ-フル
  ・東芝 ブロードバンド対応テレビ ひかりTVacTVilaNHKオンデマンド
 
 9月11日に有限責任中間法人「IPTVフォーラム」が、IPTVの「技術仕様書」(IPTV規定)をホームページ上に公開したそうです。
 
  ・国内規格一本化を目指す「IPTVフォーラム」が技術仕様書を初公開(マイコミジャーナル)
 
 今後、各メーカーの動きが活発になるものと思われます。
 
  ・デジタルサイネージとIPTV(2) - IMC Tokyo 2008/Interop Tokyo 2008から(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・MS Hiper-V、IPTVフォーラムなど-CNET Japanニュースから(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・IPTV(IPテレビ)は、地デジ移行の裏返し(1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・IPTV(IPテレビ)は、地デジ移行の裏返し(3)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
3.家庭におけるNGN対応
 
 三菱電機が、次の2つを展示していました。
  ・NGN対応ホームゲートウェイ ・・・ 普通のモデムほどの大きさです。
  ・IPTV受信機(IP-STB) ・・・ NGN対応のセットトップボックス。協力:NTTぷららの「ひかりTV」
 
4.デジタルサイネージ
 
 同じく三菱電機が、デジタルサイネージを大々的にアピールしていました。下記の動画でどうぞ。
 

続きを読む "CEATEC JAPAN 2008(1)"

投稿者 もりた : 01:03 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年08月22日

JavaWorld DAY 2008

 一昨日(8月20日(水))は、JavaWorld DAY 2008に行ってきました。基調講演(午前10時開始)から最後のセッション(18時15分)まで、一日中でしたので多少疲れましたが、結構楽しく過ごしました。
 
 早稲田大学 丸山不二夫教授によるAndroidに関するセッション(セッション番号:JB-3)や、オープンソースCRM株式会社 河村 嘉之氏(日本Javaユーザグループ 幹事)によるWebアプリケーション・フレームワーク発展の歴史とこの先の進化の方向に関するお話(セッション番号:JA-6)など、興味深く、大変参考になりました。
 
 
 3つ目のセッションが始まる直前、隣の席に座っている人から突然「森田さん」と声をかけられました。ビックリしてそちらを振り向くと、アドソル日進の佐藤氏でした。アドソル日進は、私が大学卒業後、最初にお世話になった会社(入社当時の社名は、日進ソフトウエア株式会社)です。佐藤氏は同期入社の元同僚です。私が日進を退職後も、佐藤氏とは展示会・セミナー会場で2、3度お会いしています。いずれも偶然の再会で、技術的な関心の向う先が似ているのかも知れません。そんな佐藤氏と私ですが、日進ソフトウエア入社から4年間は、まったく異なる分野の部署で仕事をしていました。

続きを読む "JavaWorld DAY 2008"

投稿者 もりた : 01:25 | ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年07月09日

JavaWorld DAY 2008、今年は8月20日開催

 例年6月に開催されている「JavaWorld DAY」、今年はどうしたのかと思っていたところ、事前登録案内メールが届きました。今年は8月20日(水)に開催されるようです。
 
  JavaWorld DAY 2008 - 今放たれる、Javaの“底力”
 
 
 さっそく登録しました。

続きを読む "JavaWorld DAY 2008、今年は8月20日開催"

投稿者 もりた : 13:16 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年06月15日

デジタルサイネージとIPTV(2) - IMC Tokyo 2008/Interop Tokyo 2008から

 今週開催されたIMC Tokyo 2008Interop Tokyo 2008において、私が最も関心を寄せたのがデジタルサイネージとIPTVであるということを1つ前のエントリーでお伝えしました。前のエントリーではデジタルサイネージについて簡単に触れました。
 
  デジタルサイネージとIPTV(1) - IMC Tokyo 2008/Interop Tokyo 2008から(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 ここではIPTVについてご紹介します。IPTV(Internet Protocol Television)とは、インターネット(IPネットワーク)を介して視聴できる映像サービスのことです。IPネットワークを介してと大ざっぱな言い方をしましたが、利用形態としてより従来のテレビのイメージに近い「IPマルチキャスト放送」と、インターネットを利用した映像配信サービスなどがあるようです。
 
 既にサービス開始している事例として、前者にはGyao NEXTacTVila(アクトビラ)ひかりTV等、後者の例は数限りありませんが代表的なものにGyaoYahoo!動画brancoなどがあります。今回のInteropでもNTTコミュニケーションズのブースに於いて、ひかりTVの展示を見ることができました。
 
  Interop Tokyo 2008(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 以上のようにIPTVのサービスや製品化の流れは本格化前夜の様相ですが、今後2011年に向けてさらなる普及が見込まれます。何故2011年かというと、ご存知の通り、地上デジタルテレビジョン放送への完全移行(地上波アナログテレビジョン放送は終了)が2011年7月24日に実施されるからです。
 
 2~3年後のIPTVの普及に向けて重要なことは、しっかりした技術基盤や充分な実験に裏打ちされたサービスや製品を作っていくことと、オープンな技術規格を作ることです。これらについて、IMC Tokyo 2008 専門コンファレンスの中で12日に行なわれた2つのセッションが非常に参考になりました。
 
  ・S2-4 IPTV元年! 新しいメディアにするために(NTTサイバーソリューション研究所 所長 岸上 順一氏)
  ・S2-6 IPTVフォーラム本格始動(モデレータ: 中村 秀治氏(株式会社三菱総合研究所)、パネラー: 福井 省三氏(株式会社東京放送 執行役員)、関 祥行氏(株式会社フジテレビジョン 技術局役員待遇技師長))

続きを読む "デジタルサイネージとIPTV(2) - IMC Tokyo 2008/Interop Tokyo 2008から"

投稿者 もりた : 02:25 | インターネット , デジタル家電 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年06月13日

デジタルサイネージとIPTV(1) - IMC Tokyo 2008/Interop Tokyo 2008から

 一昨日に続き昨日もInterop Tokyo 2008が催されている幕張メッセに行ってきました。
 
  Interop Tokyo 2008(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
  
 昨日は同時開催されているIMC Tokyo 2008を中心に展示ならびに専門コンファレンスを見て(聴いて)きました。今年目立っていたのはデジタルサイネージの展示が多かったことです。またキーワードそのものの露出は従来に比して特に増えたというほどではありませんが、IPTVを意識した取組みが放送局・テレビメーカ・通信事業者いずれも、より現実化してきたという印象を持ちました。

続きを読む "デジタルサイネージとIPTV(1) - IMC Tokyo 2008/Interop Tokyo 2008から"

投稿者 もりた : 15:10 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年06月12日

Interop Tokyo 2008

Interop Tokyo 2008が開催されている幕張メッセ。写真はJR海浜幕張駅を出たところ 昨日から始まったInterop Tokyo 2008の展示会(コンファレンスは9日から)、午後から幕張メッセへ行ってきました。
 
  ・Interop Tokyo 2008

Interop Tokyo 2008会場 今年は同時開催のIMC TOKYO 2008を含めて、Hall1から5までの使用に止まり、例年に比べて規模を縮小したような気がします(昨年までいくつのHallを使っていたか、ハッキリ憶えていません)。しかし、それでも2~3時間では全部見ることは出来ませんでした。とりあえず、興味を惹かれたものをいくつかご紹介いたします。

続きを読む "Interop Tokyo 2008"

投稿者 もりた : 01:03 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年05月28日

LinuxWorld Expo/Tokyo 2008

 今日から始まったLinuxWorld Expo/Tokyo 2008に行ってきました(東京ビッグサイト)。
東京ビッグサイトLinuxWorld Expo/Tokyo 2008

 新しいものを感じたり見つけたりする目が衰えてしまったのか、昨年との違いをあまり感じませんでした。そんな中、マイクロソフトのセッションの中で、NovellのMoonlightのデモを見ることができたことが唯一の収穫でした。MoonlightはSilverlightのLinux版といったもので、動いているところを見た人は、未だ少数で、これが日本初のデモだそうです(マイクロソフトのSilverlightは複数のプラットフォーム(ie、Safari、Firefox)上で動くそうですが、これまでLinux版だけが実現できていなかったとのこと)。
 
  Novell、『Silverlight』の Linux 版『Moonlight』をテスト公開(japan.internet.com)

続きを読む "LinuxWorld Expo/Tokyo 2008"

投稿者 もりた : 23:45 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年05月22日

「超」テレビがいっぱい!NHK技研公開2008

NHK放送技術研究所(技研)
 今日から開幕したNHK技研公開2008に行ってきました。今年の目玉はなんといっても、スーパーハイビジョン関連です。ざっと拾っただけでも

  [2] 3300万画素3板式カラー撮像実験
  [3] 有機撮像デバイス
  [4] スーパーハイビジョン符号化システム
  [7] スーパーハイビジョン家庭視聴イメージ
  [15] スーパーハイビジョンシアター
  [21] 3300万画素広ダイナミックレンジプロジェクター
 
   ※ [](かっこ)内は、展示番号(以下同じ)

 
 これだけではありませんが、とにかく技研、否、NHKの総力を」テレビスーパーハイビジョン)に注力していることがわかりました。個人的にインパクトを受けたのは、“[21] 3300万画素広ダイナミックレンジプロジェクター”と“[7] スーパーハイビジョン家庭視聴イメージ”です。
 
 
 スーパーハイビジョン以外では、
 
  [34] 薄型光ディスク
  [27] 音声認識による新・字幕制作システム
  [28] インタラクティブ触覚ディスプレイ

 
が印象に残りました。NHK放送技術研究所(技研)の研究対象範囲は非常に広く、43項目の展示いずれも一見に値するものばかりです。
 
  [9] 高性能マルチパス等化技術
  [11] ワンセグ連結再送信システム
  [12] 地上デジタルハイビジョン放送の高速移動受信技術
  [16] インテグラル立体テレビ
   ・
   ・
   ・

 
 結局全部になってしまいます。繰り返しになりますが、25日()まで開催されていますので、お近くの方はぜひご覧いただくことをお勧めいたします。特に年配の方にご覧頂きたいと思います

続きを読む "「超」テレビがいっぱい!NHK技研公開2008"

投稿者 もりた : 23:53 | デジタル家電 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年05月20日

2008年5月・6月の展示会・セミナー情報

 今年も展示会・セミナーの季節がやってきました。5月から6月にかけて催されるイベントの中から私が関心のある展示会の日程を一覧にしました。
 
 なお、詳しい時刻や地図などは主催者の公式ページを参照ください。また、セミナーやコンファレンスなどの一部は有料の場合がありますので、ご注意ください。
 
 
 
NHK技研公開2008
2008年5月22日(木) ~ 25日(日) NHK放送技術研究所(東京都世田谷区砧)

 
 毎年映像技術に関する最新トレンドを、このイベントを通じて得ています。昨年はこのイベントでアーカイブス・オンデマンド(NHKオンデマンド)の情報を初めて知りました。インターネットとテレビの不可分の使われ方が現実味を帯びて来た状況の下、通信に直接関与していない方もインターネットビジネスに携わる方は必見であると思います。
 
 5月22日の講演(申し込み締め切り済み)、5月23日(金)の研究発表も、聴き逃せません。
 
 
LinuxWorld Expo/Tokyo 2008
2008年5月28日(水) ~ 5月30日(金) 東京ビッグサイト

 
 
 
Interop Tokyo 2008
展示会:2008年6月11日(水) ~ 13日(金)
コンファレンス:6月9日(月) ~ 13日(金)
会場:幕張メッセ

 
 アジア最大級のネットワーク関連イベントです。
 
 
IMC TOKYO 2008
2008年6月11日(水) ~ 13日(金) 幕張メッセ

 
 メディアとコンテンツビジネスに関する専門イベントです。Interopと同時開催です。

続きを読む "2008年5月・6月の展示会・セミナー情報"

投稿者 もりた : 17:00 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月24日

the Microsoft Conference 2008 Day-2

 先週開催されたthe Microsoft Conference 2008、2日目はVisual Studio 2008(次世代ウェブ、およびアプリケーション開発プラットフォーム)関連のセッションを中心に受講しました。
 
 ちなみに1日目の模様はこちらから。
 
  the Microsoft Conference 2008 Day-1(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
● IIS7.0とASP.NETを組み合わせたWebサイト構築手法
 
 IISのバージョンは、今度で「7.0」に上がったのですね。ちなみに、IISはWindows Server上で動くWebサーバーソフト、ASP.NETはそこで動くWebアプリケーションを開発するための環境で、いずれもマイクロソフトが開発・提供しています。
 
 
● PHP on Windows Server
 
 上記のように、Windows Server上で動く(従ってWebサーバーソフトとしては、IISを前提とした)アプリケーションソフトを開発する場合、開発環境として通常はASP.NETを使用します。
 
   ASP.NET
   -------
    IIS7.0
 
 一方で、Linuxサーバ(WebサーバーソフトとしてはApacheなど)上のWebアプリケーションを開発する場合は、Perl、PHP、Ruby on Railsなど、オープンソースを使用する場合がほとんどで、選択肢もたくさんあります。
 
 このうち、Windows Server向けアプリ開発環境としてPHPを使用してはいかがか、というのがこのセッションの趣旨でした。Zend社とマイクロソフト社の提携によるFastCGIの開発、その結果としてのPHP高速化について、ゼンド・ジャパン取締役の佐藤栄一氏がお話されました。
 
  ・PHP on Windows Server
 
    PHP
   -------
    IIS7.0

続きを読む "the Microsoft Conference 2008 Day-2"

投稿者 もりた : 19:32 | ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月19日

テクノロジーになる広告

 ニューズ・ツー・ユー神原社長がモデレーターを努めるアカデミーヒルズ Roppongi BIZ オンラインビジネスセミナーを2ヶ月ぶりに受講しました。今回のゲスト・スピーカーは、時事通信社編集委員の湯川鶴章さんでした。
 
   「テクノロジーになる広告と、経済のリワイヤリング」米国のIT企業買収合戦の理由と、日本への影響(アカデミーヒルズ - Roppongi BIZ)
 
 
 今回のテーマは、“未来の広告”を探るべく湯川さんが取材してきたアメリカの最新事情と、そこで見えてきた次のビジネスチャンス、についてでした。テーマ柄、会場にはメディア、広告業界の方が多数参加されていたようです。
 
 
 最新事情の1つとして、“デジタルサイネージ”の事例の紹介がありました。
 
 例えば、ストア内に設置されているデジタルサイネージの前に集まって画面を見ている人々の人数、性別を、(顔認識技術によって)それぞれ95%、90%以上の確率で認識できるそうです。大人・子供(例:13歳を境として)の判別も出来るとのこと。集まった人の割合により、コンテンツを変えることが可能だそうです。女性が多ければ女性向けコンテンツ、子供が多ければ子供向けといった具合に。
 
 もう1つ、これも店舗の例ですが、購買者のPOSデータ(購買履歴?)と連携して、購買者に適した広告をリアルタイムに提示するというものです。様々なシステムとの連携、これをしなければ「単なるデジタル看板に過ぎない」という言葉が印象に残りました。

続きを読む "テクノロジーになる広告"

投稿者 もりた : 19:46 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月15日

the Microsoft Conference 2008 Day-1

 今日と明日の2日間、東京港区芝公園にあるザ・プリンス パークタワー東京で、the Microsoft Conference 2008が催されています。
 
the Microsoft Conference 2008が開催されているザ・プリンス パークタワー東京(左は東京タワー)the Microsoft Conference 2008の会場への案内板

 
 今回は、3つの製品がほぼ同時リリースとあって、例年にも増しての混雑ぶりでした。10時半に着いた時には会場は「」満員で、1時間半の間、キーノートは立って聞きました。
 
同じ時期にリリースされた3つの製品
  Windows Server 2008
 
  ・Visual Studio 2008
 
  ・SQL Server 2008


 
 午後からも外せない内容ばかりでしたが、Windows Server 2008とVisual Studio 2008から5つのセッションを選択しました。重要なキーワードとしては、“NAP”(Network Access Protection:ネットワークアクセス保護機能)、“Hyper-V”(Windows Server 2008に実装された仮想化技術)、“LINQ”(Language INtegrated Queries:Visual Studio 2008に採用されたデータアクセス記述法

続きを読む "the Microsoft Conference 2008 Day-1"

投稿者 もりた : 23:58 | ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年04月08日

MT4LP5に参加しました

 先週の土曜日(4月5日)、ベルサール原宿で開催されたCSS Nite主催セミナーMT4LP5に参加しました。CSS Niteは、Web制作のプロ向けのセミナーを継続的に催しているグループ()で、株式会社スイッチ鷹野雅弘さんが中心となって運営されています(かな?)。
 
  概要 - MT4LP5(CSS Nite LP, Disk 5)
  ・MT4LP5が終了しました。(CSS Nite公式ブログ)

 
 
 今回のセミナーは、Movable Type 4.1MT4)を使った企業Webサイト構築に焦点を絞って、その分野の第一人者が講師を務められました。講師の方々が共同で執筆された書籍、「Movable Type プロフェッショナル・スタイル」の構成に沿って、セミナーのセッションがプログラムされていました。
「Movable Type プロフェッショナル・スタイル」

 
 A・B、2つの会場に分かれて8つのセッションが設けられました。Aがデザイナー、クリエイター向け、Bはどちらかというと、開発・運用などシステム寄りという区分けだったように思います。私は、A1、A2、A3、B4に参加しました。
 
 A1(鷹野雅弘氏)は、MT3からMT4になって何が変ったのか、全体がつかめるお話でした。
 
 A2とA3は、企業WebサイトをMT4で作るうえでの実践的なアドバイス中心の内容でした。A2の蒲生トシヒロ氏からは、「MT4では“テンプレートの分割”を使いこなせるようになることが重要なポイントである」ことを教えていただきました。「ネコミミデザイン」というサンプルサイト()を用いて説明して下さいました。

 A3の黒野明子氏のセッションは、あまり難し過ぎないテーマで、それでいて実践にはよく出て来そうな事例を、具体的に、1つ1つていねいにお話していただきました。鷹野さんのお話とも関連しますが、基本であるMTタグを使いこなすことの重要性を理解できたと思います。それにも増して参考になったのは、ウェブ制作会社の新人君やクライアントの担当者といった仮想のキャッラクタを登場させた、とても分りやすい説明そのものの方でした。
cremaこと、黒野明子さんによる分りやすい説明

 
 1つだけ受講したB会場のセッション、B4(丹羽 章氏)では、MTの設置・運用に関する注意点などをお聞きすることが出来ました。レンタルサーバの選び方、ローカルサーバ利用の勧め、移行とバージョンアップ、セキュリティ対策などについて、説明を受けました。
 特に印象に残ったのは、ローカルサーバを作って開発・実験環境として使うことの有用性と、セキュリティ対策のお話です。前者では、XAMPPというツールを使ってWindows上にサーバ環境を作ったり(注1)VirtualBoxVirtualPCというツールを使ってPC上に仮想マシンを作り、その上でLinuxやUnixなどのOSを動かしてサーバ環境を作る方法です。
(注1) Mac用にはMAMPというツールがあるそうです。
 これらのツールを使って手元にサーバ環境を持つことにより、本番環境では試すことのできない実験を行うことが可能となり作業効率がアップするとのことです。それだけでなく、スキルアップにもなり自分の守備範囲を広げることにつながるということです。
 
 もう1つ、セキュリティ対策の解説では、“CGIスクリプトの名称変更”や“特定のIPアドレスからのアクセス制限”等の対策を施すことが、スパムコメントやスパムトラックバックの防止に有効に働くことを知りました。最近このブログでも、1日あたり200個前後のスパムコメントが投稿されて困っています。さっそく対策を実施したいと思います。

続きを読む "MT4LP5に参加しました"

投稿者 もりた : 02:09 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年03月14日

アイオーWebパイロット体験セミナーが開催されるようです

 ホームページの制作・更新をより簡単にするアイ・オー・データ機器のASPサービス、アイオーWebパイロットの体験セミナーが開催されるようです。
 
  アイオーWebパイロット体験セミナー開催!(アイ・オー・データ機器BLOG)
 
 近く(秋葉原)で開催されますので、さっそく申し込みました。企業やお店のホームページ、企業(社長)ブログ、ネットショップ店長ブログ等の管理者、執筆者の方は参加してみてはいかがでしょうか。

続きを読む "アイオーWebパイロット体験セミナーが開催されるようです"

投稿者 もりた : 12:46 | ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年02月27日

エイベック研究所 武田隆社長のお話を聴いてきました

 昨夜はアカデミーヒルズ49で行なわれたRoppongi BIZ オンラインビジネスセミナーに参加しました。講師は株式会社エイベック研究所武田 隆社長で、同社の「Avec12.0(サークルモールシステム)」についてご講演されました。
 
  オンラインビジネスセミナー 企業と顧客をつなぐCGMマーケティングの最新事例 ~CGMマーケティングのエキスパート・エイベック研究所の事業戦略~ 「CGMを味方につけるには?~あなたの会社を裏切らない1%の消費者~」(アカデミーヒルズ - Roppongi BIZ)
 
 
 先ずは、プレゼンの中で紹介された上記システムのユーザー事例の一部をご紹介します。
 
  「GO GO pika★pika MAMA」コミュニティ
  ・ポッカレモンクラブニュース
  ・JFN Circle Player

 
 
 次に、プレゼンの中で武田社長が使われた主なキーワードを紹介します。
 
  ・「20名
   モノを伝え合ったり、互いに何らかの関係を持つ集団において、20名というのが1つの分岐点だというお話です。関係構築し易いのは20名程度の集団で、それより多いと単なる情報交換の場になってしまうといいます。
 
  ・「(カテゴリー)関与度
   武田社長自身、自社のサービスを売り込む際、当初は「カテゴリー関与度」が高い企業が、双方向CGM利用に向いていると思ったそうです。実際に営業してサービス構築・提供してみると、そうでなくても行ける、というふうに考えが変わったとのことです。
   「自社の商品・サービスは双方向CGMには向いていない」と考えている企業が多いが、意外とそうではない(案外好かれている)とおっしゃっていました。
 
  ・「ヘテロニティ
   参加する個人の価値観、考え方全般に亘って共有することにより形成される「コミュニrティ」に対して、異なった考え方、異なった価値観を共有した個人が、ある一点の共通する興味・関心によって形成される共同体のことを、「ヘテロニティ」というそうです。
 
 武田社長は「20名」程度で構成される「ヘテロニティ」、すなわち“価値観と価値観でつながる”関係(単なる“情報交換”ではない)、を構築するために最適な方法が、Avec12.0により実現する自社CGMである、と結ばれました。

続きを読む "エイベック研究所 武田隆社長のお話を聴いてきました"

投稿者 もりた : 12:02 | ブログ , 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (2) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年02月23日

AMNブロガー勉強会に参加しました

 昨夜はアジャイル・メディア・ネットワーク(AMN)さん主催の、(第3回?)ブロガー勉強会に参加しました。会場を提供してくださったパソナテックさんの事務所がある渋谷には、開始時間の15分位前に着いたのですが、会場に入ったのは19時30分丁度でした。何回来ても、渋谷は田舎者には難しいところです。
 

渋谷マークシティ WEST HALLにある、パソナテックさんの広告

 さて、今回の勉強会は「一緒にブログのちょっとしたコツやノウハウを共有しましょう」ということで、4人の方が15分ずつプレゼンをするという形で行なわれました。
 
 ・大橋さん(シゴタノ!) 「ブログを続ける上で心がけていること(仮)」
 ・小林さん(Polar Bear Blog) 「ブログと読みやすさ」
 ・いしたにさん(みたいもん!) 「ブログと写真とflickr」
 ・堀さん(Lifehacking.jp) 「ブログを作る上で参考にした海外のブログ等(仮)」
(以上、プレゼンの順)

 
 
 大橋さんの“ブログを長く続けるための3つのポイント”は、「あぁ私も同じだ」と感じたり、“ブログの読みやすさ”について«その1»から«その5»まで、ルールをキチッと決めている小林さんのマネは私には無理だなと感じたりしました。
 
 帰宅するとその日に撮ってきた写真をとにかく全部、flickrにアップしてしまうといういしたにさん、本業はまったく別とおっしゃる堀さんが、お手本とする海外のブロガーのアドバイスをストイックなまでに忠実に実行され、まるでプロのジャーナリストのお話を聞いているようだったり、ここには書ききれないほどもっとたくさんお話されました。皆さん、プレゼンの内容をそれぞれアップされると思います。
 
 短い時間に、四者四様バラけたお話が聞け、とても充実した時間でした。

続きを読む "AMNブロガー勉強会に参加しました"

投稿者 もりた : 11:07 | ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (5) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2008年01月25日

「WBS2.0 feat. 近藤学@GDX Japan」

 今年初めてのWBS2.0を聴いてきました。ちなみに「本年第1回目の」や「今年初めての」というフレーズ、これが3回目です。
 
  WBS2.0 無事終了(Speed Feed)
  ・WBS2.0 Vol.24の最終告知!企業コミュニケーションやマーケティングに興味あるひとは是非。(Speed Feed)

 
 
 株式会社サンブリッジから孵化し、誕生した株式会社モディファイ CEO兼クリエイティブディレクター 小川浩さんが主催するWBS2.0(Web Business Shuffle 2.0)、今回が24回目だそうです。メインゲストはGDX Japanの近藤学取締役でした。
 
 
1.株式会社シンクー 取締役 森脇 聡氏
 
 同社が提供するNetPublisherというミドルウェアと、Shopping Finderというソフトについてのプレゼンでした。
 
 
2.株式会社モディファイ CEO兼クリエイティブディレクター 小川 浩氏
 
 株式会社モディファイ設立の報告と、同社の(小川氏の)ハイブリッドWebへの取組みについて、お話されました。
 
 いろいろと汚くなってしまった現在のWeb、理想はセマンティックWebであるが、一気に到達しようとすると影響が大き過ぎる。そこで、その中間点として先ずはハイブリッドWeb(HTML + RSS)の構築をサポートする、というのが株式会社モディファイの取組みとのことです。同社のミッションとして、「HTMLとRSSが混在するハイブリッドなWebの構築プラットフォームの提供」を掲げていらっしゃいました。
 
 自動車のエンジンになぞらえた説明や、“ハイブリッドなWebは、Webの環境改善”など、小川さんらしい解り易いお話でした。
 
 
3.GDX Japan株式会社 取締役 事業開発担当役員 近藤 学氏
 
 同社が提供する「GDX Trusted Platform」について、その背景からコンセプトや機能に至るまで、ご説明いただきました。

続きを読む "「WBS2.0 feat. 近藤学@GDX Japan」"

投稿者 もりた : 02:32 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年12月01日

こしがや産業フェスタ2007 1日目終了!

 こしがや産業フェスタ2007の1日目が終了しました。午前9時半から体育館玄関前でオープニングセレモニーが行われました。板川市長をはじめとする来賓者出席のなか、テープカットが行われました。
 
  こしがや産業フェスタ2007 開幕しました!(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 その後、午前10時からのオープンを待ちかていたかのように、たくさんの来客者がドット入場しました。
 
 私どものブースはWiiによるインターネットアクセス(Wii インターネットチャンネル)をメインにしていたため、小さなお子さんや小学生などで人だかりが出来ていました。
 
 その他、インターネットにアクセスできるパソコンも2台用意し、自由に使用していただきました。興味や関心を持たれるのは60代、70代の方が多かったように思います。それ以下の年代では今やインターネットの無い生活・仕事は考えられなくなったため、特に関心を持って質問する人は少なかったように思います。
 
 
 1つ前のエントリーの続いて、商工ゾーン ステージでのアトラクションのビデオを掲載します。思い起こせば1年前も、こうして会場の様子をブログに掲載しました。昨年は写真での報告でしたが、今年はビデオ(動画)です。1年間の隔たりを感じます!
 
  こしがや産業フェスタ2006開幕(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・こしがや産業フェスタ2006会場から(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・こしがや産業フェスタ2006 2日目(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・こしがや産業フェスタ2006会場から(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・こしがや産業フェスタ2006会場から(3)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・こしがや産業フェスタ2006出展者ブースコンテスト(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "こしがや産業フェスタ2007 1日目終了!"

投稿者 もりた : 21:56 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

こしがや産業フェスタ2007 開幕しました!

 いよいよこしがや産業フェスタ2007、開幕しました!
 
 さっそくオープニングセレモニーのビデオを掲載します。

 
 
 さらに第1体育室 ステージの模様、先ずは和太鼓演奏です。

 
 
 次は越谷市消防音楽隊の演奏の中から、ZARDの「負けないで」です。

投稿者 もりた : 12:44 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年11月30日

こしがや産業フェスタ 展示物搬入

 明日開幕するこしがや産業フェスタ2007の出展のため、展示品の搬入に行ってきました。展示品といっても私どもには販売する商品がありませんので、パソコン等の設置やインターネットアクセスなど、事前テストを実施してきました。
ブースの飾り付けと、インターネットアクセスのテストを完了したところ
 ブースの飾り付けと、インターネットアクセスのテストを完了したところです。

 机とパソコンだけでは殺風景なので、ご覧のとおりバックに大きな絵を飾りました。横270cm×縦180cm、A4用紙で81枚(横9枚×縦9枚)のビッグサイズです。今までデジタルカメラで撮影した写真をくっつけただけですが、昨夜一晩かかりました。
横270cm×縦180cmの大きな絵を、バックに貼りました。Photoshop Elementsで制作した原画です。
 横270cm×縦180cmの大きな絵を、バックに貼りました。Photoshop Elementsで制作した原画です。原画はもちろん実寸大です。

 
 肝心な展示内容ですが、当初計画していた3つのテーマ(1.テレビのリモコンやゲーム機(任天堂Wii)を用いたホームページ閲覧の勧め、2.キーボード無しパソコン、3.あいうえお順キーボード)のうち、2.と3.は取りやめにしました。
 
 普段PCやインターネットになじみのない方に、Wiiリモコンによるホームページ閲覧の快適さを体験していただくことに絞りました。
 
 また、決して狭くは無い会場内で、インターネットにアクセス出来るブースは、私どもを除いてほとんどありません。普段、職場や自宅でインターネットにアクセスしている方には、街中のネットカフェや無線LANスポット感覚で立ち寄っていただければと思っています。今の時代、このような大規模(中規模?)イベントでは、インターネットにアクセスできるブースが1ヶ所くらい必要なハズです。

続きを読む "こしがや産業フェスタ 展示物搬入"

投稿者 もりた : 23:21 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年11月29日

いよいよ明後日「こしがや産業フェスタ2007」

 明後日にせまったこしがや産業フェスタ2007。今頃は出展準備に追われているハズでしたが、以前から調子の悪かった自宅のメインコンピュータの世話に手を焼き、時間を浪費しています(単にCドライブの空き容量が不足のため、容量の大きいハードディスクに移行作業中)。
 
 今朝の新聞にも折込みチラシが入ってきました。
今日(2007年11月29日)の朝刊に入ってきた「こしがや産業フェスタ2007」の折込みチラシ
 農産物の品評会と即売、市内の事業所PR、伝統的手工芸品の展示などが行われます。また昨年同様、5,000人分のこしがや鴨ネギ鍋をはじめ、ものつくり体験や地場産業体験コーナー、アリーナステージにおける和太鼓演奏・マジックショーなどもあります。

 
 昨年の模様、特にステージの様子を以下に掲載いたします。
 
  こしがや産業フェスタ2006開幕(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・こしがや産業フェスタ2006会場から(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・こしがや産業フェスタ2006 2日目(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・こしがや産業フェスタ2006会場から(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・こしがや産業フェスタ2006会場から(3)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・こしがや産業フェスタ2006出展者ブースコンテスト(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
 今年新たな出し物として、越谷出身の「日本一の力持ち 三ノ宮卯之助 生誕200年」にちなんで、「深川の力持ち」公演が、NPO法人 越谷市郷土研究会の協力で実現しました!
 
  12月2日(日) 11時20分 から 12時10分  越谷市立総合体育館 第一体育室 ステージにて

拡大地図を表示
 
 三ノ宮卯之助については、今年8月 高崎 力先生のご講演でもお話を伺いました。
 
  越谷市郷土研究家・高崎 力先生(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 めったに無いチャンスと思いますので、ぜひご覧いただくことをお勧めいたします。

続きを読む "いよいよ明後日「こしがや産業フェスタ2007」"

投稿者 もりた : 18:01 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年11月01日

越谷市商工会工業部会視察研修会に参加しました

中小企業総合展2007 in Tokyo(東京ビッグサイト) 昨年に引き続き、越谷市商工会工業部会視察研修会に参加させていただき、東京ビッグサイトで開催されている「中小企業総合展2007 in Tokyo」を見てきました。昨年同様、貸切バスでしたので移動が非常に楽でした。
  「中小企業総合展」視察(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 今年も製造業を中心に多数の企業の展示がありました。たくさんの中からほんの一部ですが目を引いたものをご紹介いたします。
 
iTTV ・・・ インターストラクチャー株式会社
 
iTTV:初回入店の心理的バリアを取り除き、顧客を呼び込むデジタルメニュー(インターストラクチャー株式会社) 店頭の大きなディスプレイにメニューなどを表示することにより、飲食店への初回入店の心理的バリアを取り除き、顧客を呼び込むデジタルメニューということです。デジタルコンテンツ配信・表示システム「iTTV」と、デジタルメニュー制作サービスからなるソリューションです。

 こういうシステムの開発を私自身、過去に経験したことがあります。ある地方ラジオ局の番組編成・送出システムです。
 
 また私どもの店舗のある三ノ輪銀座商店街には、アーケードに“ジョイフルビジョン”とよばれる巨大モニターが3基設置されています。商店街の各店舗が自店で作成したコンテンツ(静止画、動画など)をサーバーにアップロードすると、スケジューリングされてモニターに表示されます。
 
 脱線しましたが、これらのシステムのよいところは、コンテンツ(デジタルメニュー)の編集権を自店が持っているという点です。Webサイトでは当たり前のことですが、街中の大型モニターなどではそのような活用のされ方は未だ少ないのが実情です。今後、こういうシステムが普通になる(手軽になり、その結果普及する)ものと思われます。
 
 
● ナレーション作成ソフト + 音声合成ソフト ・・・ 高電社
 
ナレーション作成ソフト + 音声合成ソフト(高電社) 日本語-韓国語、日本語-中国語などの翻訳ソフトで有名な高電社のブースがありました。テキストファイルを音声で読み上げるソフトのデモを行なっていました。
 テキストを音声に変換して読み上げることは、IBM社のViaVoiceなどのソフトウェアにより10年位前からジャンルが確立しています。高電社のデモは、読み上げる文章の原稿(シナリオ)を日本語で入力すると、日本語・英語・中国語・韓国語のいずれかに翻訳して読み上げてくれるというスグレモノでした。日中・中日、日韓・韓日翻訳ソフトを長年開発してきた同社ならではのソフトです。

 なお、このソフトはPENTAX社からVOICETEXTというブランド名で、出荷されているということです(ナレーション作成ソフトウェアがSpeech Maker、音声合成ソフトウェアがVOICETEXTです)。
 
 
 上述しましたように中小企業総合展は製造業の出展が圧倒的に多いのですが、仕事柄どうしてもシステム的、ソフトウェア的な製品に目がいってしまいます。次の2社の展示もそのような分野です。
 
 中小企業、店舗に於いてもホームページを持つことは最早当たり前の時代になりました。今回の出展者の中でも、ホームページが無い企業は皆無と思われます。あらためて「ホームページがありますか?」などと問う人はなく、空気のような存在になりつつあると思います。
 
  企業向けパソコン講座に関する一考察(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 ホームページは外部に委託して何とかして制作したものの、更新しなければ誰もアクセスしなくなってしまう。更新したくても社内に詳しい人間はいない、いたとしても人と時間を割く余裕は無いという悪循環に陥ってしまうケースが非常に多いと思います。
 
 上記の悪循環の解決策として、ホームページ制作ソフトではなく、ブログサービスを利用してホームページを作成したり、Movable Type EC PackBlogn(またはBlognPlus)といった一種のCMS(Contents Management System)を使用して、自社ホームページを作る試みも一部にあります。
 
 次の2社もそのような提案の一種です。ホームページの更新を容易にするためにCMSを内包したサービスです。
 
infoDNN ・・・ 株式会社インフォネット
 
 同社のパンフレットによると、商用コンテンツ管理システム infoDNNというそうです。サービス提供形態はASP(あるいはSaaS)です。自社サーバーは必要なく、クライアントPCと契約のみでサービス利用開始できます。
 
 このシステムの特徴はAjaxという技術を取り入れていることです。ページ内のレイアウトの変更(テキスト枠、画像の移動等)を、HTML(XML)ソースの編集ではなく、グラフィカルに(従って直感的に)行えることを、見せていただきました。
 
 あくまでちょっと見ただけで感覚的なことですが、パソコンでホームページ制作、更新などに不慣れな人には、なじみにくいのではないかと感じました。良い技術をそのまま食卓に並べるのではなく、もう少し使用者毎に料理の仕方を変えて出すことが必要と感じました。これからのバージョンアップに期待します。
 
 逆に言えば、このサービスはホームページ制作に精通した人にとってこそ、強力な省力化のツールとなると感じました。そういうコンセプトで開発されたのかもしれません。

続きを読む "越谷市商工会工業部会視察研修会に参加しました"

投稿者 もりた : 23:50 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年10月31日

カレン・四家さんのブログマーケティングのお話を聞いてきました

東京・六本木ヒルズにあるアカデミーヒルズ 昨夜はアカデミーヒルズ RoppongiBIZ オンラインビジネスセミナーを受講しました。
 
   オンラインビジネスセミナー「ブログマーケティングの新展開~企業のブログの活用の実際と最適化へのヒント~」(アカデミーヒルズ)

 
 講師は株式会社カレン 広報室長 兼 次世代ビジネスリサーチ室長の四家 正紀さんです。
 
 ブログマーケティングについて、カレン・四家さんがこれまで手がけてこられた企業支援の実例(2004年頃)から、現在取組んでいらっしゃるビジネスまでお話されました。これまでのカレンさんのブログマーケティングの事例については、既に知られていると思いますので省略します。
 
 昨夜の四家さんのお話で耳に新しかったのは、ブロガーリレーションズ(BR:Blogger Relations)という言葉でした。Public Relations(PR)に対する新語と思いますが、四家さんの言葉をお借りすると次のようになります。
 
 “ブロガーリレーションズとは
 
 ブロガー、特にアルファブロガーを、インディペンデント・ジャーナリズム的存在とみなし、情報公開・体験の機会を提供する(これを「ネタ提供」という)ことで、彼らのブログを通じてネットコミュニティに情報が拡散することを期待して行う一種の広報活動。”
(株式会社カレン 四家 正紀 2007/10/30 「academyhills オンラインビジネスセミナー講演資料『ブログマーケティングの新展開~企業のブログの活用の実際と最適化へのヒント~』」より引用)
 
 BRについてはもっと詳しくお話されましたがここでは割愛します。四家さんが書かれているブログの下記のアーカイブをお読みになると良いかもしれません。
 
  ・カレン次世代ビジネスリサーチ室ブログの【ブロガーリレーションズ】のアーカイブ
 
 
 BRの実際への応用として、カレンさんではBlogger's Reportというサービスを始めたということです。
 
 ソニーさんへのサポートの事例が、下記のページに掲載されています(下記のページそのものが、支援サービスの一環)。
 
  Sony Dealer Convention2007

続きを読む "カレン・四家さんのブログマーケティングのお話を聞いてきました"

投稿者 もりた : 17:22 | ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年10月24日

Oracle 11gの新機能

 昨日はOracleの新バージョンOracle Database 11gについて知るために、Oracle Summit 2007の会場に行ってきました(会場はグランドプリンスホテル赤坂)。
会場はグランドプリンスホテル赤坂Oracle Summit 2007

 
 午前中の基調講演は聞き逃しましたが、午後のセッションのみ参加しました。3つのトラック(新機能、活用、都市伝説)のうち、予約しておいた“新機能トラック”を聴きました(各トラックの正式なタイトルは、プログラムを参照ください)。
 
 各セッションとも日本オラクル社員の方による解説だけでなく、同社のテスト用施設であるOracle GRID Centerにおいて協力各社とともに実施した検証結果もあわせて報告されました。同社社員のお話が「本当ですよ」ということを伝えようとする意気込みが感じられました。
 
 
● A-1 「止めない」、「止まらない」システム基盤の構築
 
 11gの新機能である「Oracle Active Data Guard」と「Oracle Total Recall」についての解説でした。新機能開発の背景として、企業を取り巻く環境の変化、、特に災害発生時におけるシステム復旧など事業継続性に対するニーズの高まりについてお話がありました。
 
  「止めない」、「止まらない」システム実現への要求、そのために11gではシステムを運用しながら障害対策やメンテナンスを行なえるようになったということです。本番用DBと災害対策用DBの二重構成のシステムのうち、災害対策用DBをうまく使っているようです。
 
 
 講演の終わりに、日立製作所とともに実施した検証結果(「レディネス強化への取組み」)が紹介されました。
 
 
● A-2 肥大化するデータに対処する!!
 
 このセッションでは、肥大化するデータへの対処として、データの圧縮とデータのライフサイクル管理のための新機能について解説されました。11gにおける新機能として前者に対応するのが「Oracle Advanced Compression」、後者が「Oracle Partitioning」です。
 
 まず背景ですが、データ量の増大ついては説明が不要なくらい、みなさん感じていることと思います。日本オラクル株式会社 システム製品統括本部 営業推進本部 担当シニアマネジャー 根岸 徳彰氏が説明くださったことは、
 
 ・法令(日本版SOX法など)による長期保存の義務化
 ・データ活用の多目的化
 ・企業の統合・合併
 ・トランザクション量の増加
 ・ユーザ作成コンテンツ(UGC)の増加
 ・画像・映像データのビジネスへの活用
 
などです。
 
 根岸氏の解説をお聴きし、上記のような背景で爆発的に増え続けるデータのうち、XMLファイルやPDFファイル、画像・映像データなどのいわゆる非構造化データをデータベースに如何に格納するかが、ストレージ(記憶装置)使用量の削減とパフォーマンス劣化(処理スピードが遅くなる)を防ぐポイントであると理解しました。
 
 Oracle Databaseの従来のバージョンでも非構造化データを格納する形式として、LOBというデータ格納型が実現されていました。11gではOracle SecureFilesというLOBの新しい格納方式が採用されたということです。従来のLOBに比べて非常に高速かつ高機能であるということです。
 
 SecureFilesという新しいこの技術がデータ圧縮機能である「Oracle Advanced Compression」や、後述する「Oracle Partitioning」を支える“肝(きも)”であると理解しました。
 
 
 次に、データベースの情報ライフサイクル管理機能「Oracle Partitioning」について。“データのライフサイクル管理”というのは、次のようなことです。
 
 たくさんの顧客をかかえ大量なデータを保有する企業の場合、最新、例えばここ1年以内のデータは、高速(そのため高価でもある)なハードディスクに格納する。少し古いデータはアクセス速度は落ちるが低コストの記憶装置に格納する、さらに古い、あるいはアクセス頻度の少ないデータは光ディスクやテープといった媒体にアーカイブ(保管)する、といった具合です。
 つまりデータの世代(結果的にアクセス頻度)によって、コストの異なる記憶装置や媒体を使い分ける、しかもデータの新しさ(日時)を自動的に判断して行うことです。
 
 そのための機能が「Oracle Partitioning」ですが、この機能は既にOracle 8の時から実装され、機能アップを繰り返してきたということです。
 
 
 なおこの機能についても、Oracle GRID Centerに於いてデル株式会社とともに実施した検証結果(「Advanced Compressionによるデータ圧縮の効果」)が報告されました。

続きを読む "Oracle 11gの新機能"

投稿者 もりた : 16:03 | ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年10月06日

CEATEC JAPAN 2007報告(5)

 同じ話題が続きますが、しばらくご辛抱ください。昨日も幕張メッセCEATEC JAPAN 2007を見に行きました。しかし順番ですから10月4日(木)、展示会2日目に見たものからご報告いたします。
 
 なおCEATEC JAPAN 2007は、本日(10月6日(土))5時まで千葉県・幕張メッセで開催されていますので、ご興味のある方はぜひご覧になることをお勧めいたします。
 
 10月4日(木)は、Hall4~8の‘電子部品・デバイス&装置ステージ’を中心に見ました。加えて10月3日(水)に見れなかった‘デジタルネットワークステージ’の一部(NTTドコモ、KDDIなど)も見て回りました。午後2時から5時までの3時間ですが、さすがに疲れました。
 
1.マスプロ電工
 手のひらサイズの地上デジタルチューナー「DT610」です。


 
2.DXアンテナ
 DXアンテナのセキュリティブランド「DELCATEC」の製品群です。



3.京セラ
 コンデンサなど電子部品で日本のエレクトロニクスを支えている会社の1つです。


 
4.TDK
 フレキシブルRFIDタグ。


 
5.シチズン電子/シチズングループ
 プラスチック液晶(調光サングラスへの応用)。


 電子ペーパー。


 
6.太陽誘電
 HD DVD-Rメディア。


 BD-R LTH TYPE。


 
7.村田製作所
 今やCEATEC JAPANの名物となったムラタセイサク君の村田製作所です。(左)
 UWB High-Bandによる超高速データ転送デモ(USBの無線版)。


 ワイヤレス急速充電システム(開発中)。EPSONとの共同開発のようです。


 
8.アルプス電気
 ポインティングコマンダ。同社のインプットソリューションの提案の1つです。単なる入力デバイスというよりも、表示機器と連携したインテリジェンスのある小システムと言ったほうが当たっていると思います。写真は、シャープのインターネットAQUOSのリモコンに採用されている入力パッドです。


 フチなし印刷(熱転写)。あるデジタルカメラメーカーのフォトプリンタ(個人的には所有しています)に採用されているものではないかと思います。


 
9.オムロン
 HDMI光エクステンダー。

続きを読む "CEATEC JAPAN 2007報告(5)"

投稿者 もりた : 10:22 | インターネット , デジタル家電 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年10月05日

CEATEC JAPAN 2007報告(4)

 1つ前のエントリー、CEATEC JAPAN 2007報告(3)の続きです。‘デジタルネットワークステージ’Hall9~11の日本の主要家電メーカーの展示の後半です。
 
5.日本ビクター
 「Everio」、ハードディスク型ビデオカメラ(左)と、ハイビジョンビデオ編集の提案(右)です。


 
6.三菱電機
 電車内の情報告知システムです。JRの車両にあるものです。


 
7.富士ソフト
 FSDTV。映像コンテンツ制作・配信をトータルにサポートするソフトウェア、ハードウェア、サービスといった同社の商品群の紹介です。


 
8.松下電器産業


 HDP-PLC(電力線通信)を引っ張っているのはやはり松下です(左)。UniPhier(右)。


 同社の薄型テレビ「VIERA」と繋ぐ各種サービスの紹介。
 acTVila(アクトビラ:今秋始まったIPテレビ向け映像配信サービス)とつながる(左)。同社ビデオカメラ SDカードムービーとつながる(右)。


 
9.東芝


 ジェスチャリモコン。パソコンの前で手でジェスチャーしてパソコンを操作する技術。

投稿者 もりた : 12:54 | インターネット , デジタル家電 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

CEATEC JAPAN 2007報告(3)

 今日この後、CEATEC JAPAN 2007今回三度目の訪問をしたいと思っているのですが、一昨日と昨日見てきたご報告が未だですので、少しアップしてから出発したいと思います。
 
 前のエントリーに続き、一昨日に見た‘デジタルネットワークステージ’、主にHall9~11の日本の主要家電メーカーの展示を掲載します。
 
1.日立製作所
 NewStyleTVを見る人で長蛇の列でした。


 たくさんのWoo。


 世界初 BD + HDD ビデオカメラ。


 
2.シャープ
 AQUOSブルーレイ。


 液晶テレビ AQUOS 52インチ。右側は真横から見た写真(薄い!)。


 WILLCOMとe-mobileに対してモバイル端末を提供しているのはシャープ。


 
3.パイオニア
 液晶テレビ「KURO」(左)と、carrozeria(右)。


 
4.ソニー/ソニーマーケティング


 世界初!有機ELディスプレイ XEL-1.今展示会No.1の話題製品、薄さ3ミリの薄型テレビです。


 同じく有機ELディスプレイ。こちらは27インチ、参考出品です。

続きを読む "CEATEC JAPAN 2007報告(3)"

投稿者 もりた : 12:31 | インターネット , デジタル家電 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年10月04日

CEATEC JAPAN 2007報告(2)

 昨日に続き今日もCEATEC JAPAN 2007会場に行ってきました。相変わらずスゴい混雑です。


 今日見たものを報告したいところですが、昨日のものが未だ残っていますので、順にご紹介いたします。昨日はHall1~3、およびHall9~11の‘デジタルネットワークステージ’を見て回りました。
 
1.情報大航海プロジェクト
  NHK技研 Motion-JPEG2000


  Listen Book「本を聴く」


  アイスキューブ 超臨場感3D映像


 
2.工人舎
  今話題のインテル UMPC


 
3.PLC-J(高速電力線通信推進協議会)
  実用段階に入った電力線通信(三菱電機の展示など)


 
4.日産自動車
  スカイライン


 
5.マイクロソフト
  Windows LiveとWindows Vistaの展示を行なっていました。意外にもマイクロソフトは、CEATEC初登場だそうです。


 
6.富士通
  富士通の技術が注目に値します!


  ロボット


  MEDIA TOPの動画です。

 
  スポットキャスト ・・・ ワンセグを用いた小規模商店活性策


  ビデオウィンドウ


  フルHD H.264トランスコーダLSI


  ネットTVソリューション


 
7.NAVITIME
  acTVila(アクトビラ)版 NAVITIME


 
8.NEC


  PushToX


  NGN


  静音PC ・・・ 静音化のための水冷方式


  携帯電話 ・・・ 3.6Mbps HIGH SPEED


  network speax ・・・ ネットワークFAX。LANケーブルでPCと接続。スキャナとして、あるいは留守中のFAX受信をケータイにメール転送など、FAXとPCを連携した使い方。


  PaPeRo(パペロ)の動画です。

続きを読む "CEATEC JAPAN 2007報告(2)"

投稿者 もりた : 23:58 | インターネット , デジタル家電 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

CEATEC JAPAN 2007報告(1)

 昨日、千葉県・幕張メッセで開催されているCEATEC JAPAN 2007を見てきました。海浜幕張駅を降りてメッセに向かう方向に進むと、通常のイベントにも増してものすごい混雑でした。
 
 
 予め事前登録をしていなかったため、昨日出発前に登録しようとしましたが、アクセスできない状態でした。仕方がなく会場で当日券(1,000円)を購入し、さらに当日登録カウンターに並ぶこと20分、やっと入場することが出来ました。事前登録制のイベントなどは普段インターネットで登録を済ませますので気付きませんでしたが、現実にはインターネットを日常的に使っていない人がまだまだ多いと感じました。
 
 
 展示会場全体は‘デジタルネットワークステージ’と‘電子部品・デバイス&装置ステージ’の2つに分かれています。
 通常の展示会・イベントではHall1~8が使われますが、今回のCEATECはさらにHall9~11も使用される大規模なイベントでした。会場に入ったのが午後3時頃でしたので、2時間しかありません。とても2時間では見られる規模ではないので、昨日はHall1~3、およびHall9~11の‘デジタルネットワークステージ’だけを見ることにしました。
 
 
 詳細は後述しますが、昨日展示を見て聞いて新たに知ったこと、注目したことを挙げます。
 
1.富士通の技術が注目に値します。
 ・MEDIATOP・・・ブースの説明には“コンテンツを直感的にブラウジングする楽しさを提供!”と書かれています。机の上に置いた四角いオブジェを触ってブラウザ操作していました。
 他にも、スポットキャスト(以前このブログでもご紹介しました)、ビデオウィンドウ、フルHD H.264トランスコーダLSI・ネットTVソリューションなど動画・映像関連など。
 
2.NECの「PushToX」・・・説明書きには“簡単で表現力豊かなグループ・コミュニケーション”とあります。写真や映像を携帯電話通しで共有できます。以前(今でも)パソコンのメッセンジャーソフトで文字(チャット)だけでなく、お絵かきボードが共有できた時の感動と同じです。携帯電話版のメッセンジャーという感じです。
 
3.シャープ・・・インターネットAQUOSで、12月よりサービス開始されるmeet-meという3Dバーチャルコミュニティが利用できると説明していました。meet-meというものを初めて知りました。
 
 (参考) トランスコスモスなど、現実の世界を反映した3Dコミュニティ「meet-me」(BroadBand Watch)
 
4.ソニー・・・EL-1。一昨日からテレビのニュースで話題となっている薄さ3ミリの有機ELテレビです。
 
5.東芝・・・ジェスチャリモコン。パソコンに取り付けられたカメラを通して、ジェスチャで指示を伝えるパソコンです。実際にためしてみましたが、とてもユニークな発想です(実用性は未だ初期の段階と感じました)。

投稿者 もりた : 08:43 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年10月03日

CEATEC JAPAN 2007を見に行きます

 昨日から今朝にかけてテレビ、インターネット(PC、ケータイ)で盛んに報道されていますのでご存知と思いますが、CEATEC JAPAN 2007が千葉県の幕張メッセで開催されています。
 
 厚さ僅か3ミリのテレビ(SONY 有機EL)や、恒例となったムラタセイサク君などの映像が、テレビのニュースで映し出されました。例年以上にテレビのニュースに取り上げられている印象があります。ITやデジタル技術が普通の暮らしの中に浸透した表れかと思います。IT業に携わる者として、うれしいことです。
 
 過去2年間のムラタセイサク君の活躍は、以下の通りです。
 
  ・CEATEC JAPAN 2005 報告(3)(IT屋もりたの「いまさらパソコン」)
  ・CEATEC JAPAN 2006報告(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
 今週の土曜日(10月6日)まで開催していますので、ITに多少でも関連した仕事をしている方はぜひ見に行くことをお勧めします。
 
 ~10月6日(土) AM10:00 ~ PM5:00  場所: 幕張メッセ [地図
 
 もし行かれる場合は、事前登録をしてからお出かけください(事前登録が無い場合は入場料1,000円)。

続きを読む "CEATEC JAPAN 2007を見に行きます"

投稿者 もりた : 11:11 | インターネット , デジタル家電 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月27日

フィードビジネス2題

 フィードビジネスに関する話題2つです。
 
■ フィードによる情報配信 共同実験のニュース
 
 昨日、フィードビジネスに関する新たな動きが発表されました。株式会社サンブリッジ modiphi事業部 エグゼクティブプロデューサー 小川 浩氏のブログで知りました。
 
  インプレスR&D、サンブリッジ、エル・カミノ・リアル、RSSフィードによる新メディア創出を目指して共同実証実験 「インターネットマガジン FEED」 をスタート(Speed Feed)
 
 
 「インターネットマガジン FEED」、インプレスさんの持つ豊富なコンテンツを、フィードベースで配信するということが伝わるタイトルです。「いつまでもメールマガジンの時代じゃない」(私の個人的な感想)という感じが伝わって、とてもよいですね。
 
 先週開催されたWBS2.0で、小川氏がおっしゃっていた大きな発表がこれだたったのですね。
 
  「WBS2.0 feat.増田勇@レッドクルーズ」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 ニュース・ポータル各社でも報じられています。
 
  株式会社インプレスホールディングス : インプレスR&D、サンブリッジ、エル・カミノ・リアル RSSフィードによる新メディア創出を目指して共同実証実験 「インターネットマガジン FEED」をスタート(Nes2u.net)
 
  ・インプレスら、フィードによるメディア創出目指した共同実験開始(CNET Japan)

 
 
■ RSS広告の活用最新事例-アカデミーヒルズ オンラインビジネスセミナー
 
 一方、夜はアカデミーヒルズ49で開催されたオンラインビジネスセミナー「RSS広告の活用最新事例」を受講しました。
 
 株式会社RSS広告社の田中 弦社長を講師に迎え、モデレーターはいつもの通り株式会社ニューズ・ツー・ユー神原 弥奈子社長です。
 
 
 田中社長のお話は、規格としてのRSS、メディアとしてのRSSという順序で進みました。田中社長は、“RSSは「号外」に似ている”とおっしゃいます。“情報量は少ないものの、ニュースの内容を適切なタイミングで一斉同報することが可能”と説明になりました。
 
 また、メールとRSSは似ているが、一方では異なる面として、メールは“強固な関係”(1人1人の顧客との、CRMのような)、RSSは“ゆるやかな関係”(見込み客、潜在顧客などへの通知、プロモーションなど)と表現されました。RSSは個人情報を取らないことが、その違いの理由の1つと説明されました。この点は、先週参加したマイクロソフト社のイベント「REMIX07 TOKYO」で、GyaOを展開している株式会社USEN GyaO NEXT戦略室室長 堤 天心氏がお話された、“個人特定を行なわない”というGyaOのポリシーと同じです。

続きを読む "フィードビジネス2題"

投稿者 もりた : 13:33 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月23日

「東京ゲームショー2007」のビデオ

 昨日、千葉県・幕張メッセで開催中(本日まで)の「TOKYO GAME SHOW 2007」を見に行ってきました。
 
 幕張メッセの全ホール(1~8)を使用する大規模な展示会でした。先週のヨネックス・オープン同様、ビデオカメラ(SANYO Xacti)を持参し、撮影してきました。今週も、バッテリー容量の都合上1時間で、電池切れになってしまいました。早く同じバッテリーをもう1つ用意しなければいけませんね。
 

 
 会場に入って最初に目に入ったのは、ソフトバンク・ケータイのTV-CMでお馴染みの“予想GUY”さんです。上戸 彩のお兄さん役の人です。まさに“予想外”でした。
 
 ソフトバンク・モバイルでは、「高速ゲーム」と「タダゲーム」をPRしていました。「タダゲーム」は、ソフトバンク・ケータイのユーザーは、毎週2本のゲームを“タダ”でダウンロードできるサービスだということです。
 ちなみにNTTドコモもauも、ゲームのダウンロードサービスをPRしていました。ドコモはゲーム大手各社からゲーム・コンテンツの提供を受けて、auは「ピコピコ リスモ!」、「ふりふり リスモ!」など同社の音楽ダウンロードサービスLISMO!のイメージキャラクタ「リスモ」を前面に出してと、それぞれの方法でアプローチしていました。
 
 携帯キャリア各社がこれほどまでにゲームに力を入れるのは、モバゲータウン(にトラフィックを持っていかれるの)を意識してのことと思います。

続きを読む "「東京ゲームショー2007」のビデオ"

投稿者 もりた : 23:24 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月21日

3万ドル倶楽部「販促グループディスカッション」

 毎月恒例の3万ドル倶楽部(注1)に午後から参加しました。
(注1) ネット通販で月商300万円達成を目標とする勉強会。鈴木 大吉先生が主催する。
 
 今月は有限会社サーブ山田 雅彦社長を講師としてお迎えし、「販促グループディスカッション」を行ないました。3万ドル倶楽部のメンバのうち、いくつかのショップの商品・サービスをピックアップし、販売促進対策について1グループ当り3、4名ずつのグループに分かれて、ディスカッションしました。
 ピックアップされた商品・サービスを販売している当事者は、自店が売る商品・サービスを議論するグループには参加せず、他のグループに入って議論するという念の入れようです。議論の方法として、参考になりました。
 
 
 私たちのグループは、株式会社マシン・エイジさんが運営する「ケース・スタディ・ショップ」の3人掛けソファーの販促について、ディスカッションしました。“チェルシー”という同社のオリジナルブランド商品で、1つ20万円前後で販売しているとのことです。
 
 最初に山田先生から、議論の方法について説明がありました。お店側の人間としてではなく、消費者・顧客の立場から意見を出しまとめていくこと。次の4点の“問い”について10分間ずつ議論して、最後にまとめること。最後にグループ毎に発表を行ないました。
ディスカッションの結果を発表する様子
 写真は横浜夢工房さんの“名入れ”サービスについてディスカッションしたグループによる発表の様子。

 
山田先生からの4つの“問い
 
 1.その商品(サービス)を買うことによって、買った人にはどのような得(とく)があるのか?
 
 2.その得(とく)をお金を出してわざわざ買うのは
   ・どんな人か?
   ・どんな時か?
   ・どんなところで?
 
 3.その人(見込み客)は
   ・普段インターネット上のどこにいるか?
   ・何をきっかけに、サイトを訪問してくれそうか?
 
 4.サイトを訪問してくれた人が、その得(とく)に気付き、さらに自ら想像を膨らませるために必要なのは
   ・(サイトの)どんな雰囲気?イメージ?色使い?
   ・どんなタイトル?キャッチコピー?
   ・どんな写真?画像?
 
等々...

続きを読む "3万ドル倶楽部「販促グループディスカッション」"

投稿者 もりた : 23:45 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月20日

「WBS2.0 feat.増田勇@レッドクルーズ」

東京・銀座三丁目交差点付近。左奥にあるアップルマークがアップルストア銀座
 今夜、東京・アップルストア銀座で催された「WBS2.0 vol.19 feat.増田勇@レッドクルーズ」を観てきました。アップルストア銀座・3Fシアターは、まさに映画を鑑賞するような感覚でリラックス出来るため、私にとって毎月楽しみなイベントになっています。(写真:東京・銀座三丁目交差点付近。左奥にあるアップルマークがアップルストア銀座。)

 
  WBS2.0 feat.増田勇@レッドクルーズは今週20日ーまさしくRSS Night(Speed Feed)
 
 WBS2.0は、株式会社サンブリッジ modiphi事業部 エグゼクティブプロデューサー 小川 浩氏が主催され、毎回インターネットビジネスに関わりのあるキーパーソンをゲストとして迎えて催される、カジュアルスタイルのイベントです。今回はメインゲスト 株式会社レッドクルーズ 増田 勇CEO、ホスト サンブリッジ 小川氏に加えて、株式会社RSS広告社 田中 弦社長がシークレットゲストとして招かれ、奇しくもRSS(Feed)ビジネスのキーパーソン3人が顔を揃える結果となりました。
 
 
 先ず初めに、RSS広告社の田中社長が同社のRSSビジネスについて、(たぶん)お話されたと思います。(たぶん)というのは、私は開始時間を少し遅れて入場したため、残念ながら田中社長のお話をお聴きすることが出来なかったためです。
 RSS(Feed)リーダーは現在1,100以上もあるというようなお話をされたようです。来週、開催されるアカデミーヒルズ主催「Roppongi Biz オンラインビジネスセミナー」で田中社長のお話をお聴きしたいと思います。
 
 
 ということで、小川氏のプレゼンからお聴きしました。
modiphiのエディタ機能について
 modiphiのエディタ機能について株式会社サンブリッジ 小川氏によるプレゼン。

 小川氏は前回に引き続きmodiphiについて、今回は主にエディタ(Feed生成)機能の説明をなされました。Feed(RSS)を生成するだけでなく、同時にエントリーのタイトル一覧のページ(HTML)も生成されるという説明をされました。modiphiリーダー以外のRSS(Feed)リーダー・ユーザーのために、HTMLページを生成しSEO効果の高いサイトとすることが目的ということです。
 Feed生成・配信が直接の目的にもかかわらず、ついでにブログ(のようなもの)も出来てしまうということです(但しトラックバック機能や、コメント機能が無いブログ)。
 
 modiphi beta2.2が、2007.10.1Xデーにリリースされるそうです(現バージョンはbeta2.1)。
 また、今月中(来週)に大きな発表があるそうです。
 
 どちらも、楽しみです。
 
 
 次に、レッドクルーズ 増田CEOが、同社のサービスについてお話されました。
株式会社レッドクルーズ 増田社長のプレゼン
 株式会社レッドクルーズ 増田社長のプレゼン。

 従来の露出を最大目的とした広告手法から、関与(エンゲージメント:ユーザの興味、関心)を主目的とする方法に、広告が変わってきつつあることからお話を始められました。
 
 興味の無い人に、ユーザ登録等を強く押し付ける現在のやり方(例えば解除しにくいメルマガや広告配信など)は、かえって企業に対する信頼性を損ねる、と増田氏は話されます。
 主導権が企業からユーザー側に移った、企業から発信される情報はユーザーに選ばれる時代になったということです。このように言葉にして説明されたのは初めてで、まさに目から鱗という感じです。
 
 その点、RSSは企業(情報発信)側が個人情報を取らないため、ユーザー側に対する精神的な敷居を下げる効果があるということになります。そういえば、昨日参加したマイクロソフト社のイベント「REMIX07 TOKYO」で、GyaOを展開している株式会社USEN GyaO NEXT戦略室室長 堤 天心氏が、“個人特定を行なわない”というGyaOのポリシーについてお話されていました。

続きを読む "「WBS2.0 feat.増田勇@レッドクルーズ」"

投稿者 もりた : 23:55 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月15日

AMNブログイベント「ブログとコンピュータ」に参加しました(1)

 昨夜、東京・赤坂ガーデンシティにある株式会社ベクトルさんのブロガーズ・ラウンジで開かれた、AMNブログイベント vol.5「ブログとコンピュータ」に参加しました。例によってブロガーさんばかり30名もの人が集まりました(かなり特殊な集団ですね)。
 
 昨夜は、インテルさんのマーケティングについて知ったり、考えたりするというテーマでした(ブログとコンピュータ)。
 
 前半がパネルディスカッションで、パネラーはインテル株式会社 マーケティング本部長 江田 麻季子氏、Going My Wayというブログで有名なkengo氏、司会はおなじみAMN取締役の徳力 基彦氏でした。
 
 後半はワークショップで、「2010年までにインテルさんに実現して欲しいコンピュータ」をテーマとして、1チーム5人ずつに分かれて作業し、その後各チーム毎に発表するという流れでした。
 
 
 先ず、インテルさんの歴史とマーケティングについて、江田さんから説明されました。
 
 インテルさん(アメリカ)は1968年に創業し、来年は40周年を迎えるそうです。創業以来、メモリおよびプロセッサを主力製品としてきましたが、1980年代にメモリ事業から撤退し、プロセッサを専業として来られたとのことです。
 
 単にマイクロプロセッサというハードウェア・メーカーではなく、インテル・アーキテクチャに表現されるようにテクノロジーの会社として事業を進めているということでした。
 特に2000年以降は、ViiV(ヴィーブと読むそうです)というエンターテインメント志向の家庭向けパソコン規格を提唱したり、WiMAXという都市型(LANより広範囲の)高速無線規格を積極的に推進するといった、アーキテクチャの会社としての行動が増えているということです。
 
 今後インテルさんがどちらの方向に向かっているかについて江田さんは、CPU速度を上げることは今後も継続し、一方で消費電力を下げることに向かって努力していくとのことでした。
 パソコンだけでなく、家電、小さいもの、キラーアプリはインターネットということです。
 
 
 昨夜は、“インテル ウルトラ・モバイル・プラットフォーム 2007”に基づくUMPC(Ultra Mobile PC)製品を多数持ち込まれ、われわれも触れることが出来ました。
 
 工人舎と富士通(LOOX U)のUMPCが多数お持ちいただきましたので、じっくり触ることが出来ました。
 
 
 また、UMPCよりさらに小さい(次期)製品として女性のコンパクトの機器も披露していただきました。まだモックアップの段階ということでしたが、製品化が楽しみです。
 
 もう一つ、UMPCより一回り大きいタッチパネル式のシニアPCも見せていただきました。高齢の方にもインターネットにアクセスを可能にすることをコンセプトとしているようです。これ(高齢者もインターネットにアクセスしたいと考えている)には、私どもも同じ考えを持っています。
 
  インテルのシニア向けタッチパネル、タブレット付きキーボードレス・パソコン(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "AMNブログイベント「ブログとコンピュータ」に参加しました(1)"

投稿者 もりた : 22:26 | パソコン , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月14日

「9月26日(水)ウイルスバスター・ブロガーミーティング」

 AMN(アジャイル・メディア・ネットワーク)さんから「9月26日(水)ウイルスバスター・ブロガーミーティング」の案内メールが届きました。
 
 この日は残念ながら、RSS広告社 田中 弦社長がゲストスピーカーとして登場されるアカデミーヒルズ オンラインビジネスセミナーを受講する予定です。
 
  オンラインビジネスセミナー「RSS広告の活用最新事例~フィード/コンテンツ連動広告がもたらすウェブマーケティングの未来~」(アカデミーヒルズ)
 
 
 AMNブロガーミーティングの参加枠は15名だそうですが、都合がつく方は参加されてはいかがでしょうか。
 
AMNさんのメールを転載します。
 
■ウイルスバスター・ブロガーミーティング
 
■ 開催概要
日時:2007年9月26日(水) 19時30分~ (19時開場、22時終了予定)
場所:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー27F
トレンドマイクロ株式会社 会議室
http://jp.trendmicro.com/jp/about/profile/map/index.html
 
定員:15名(対象はブログをお持ちの方になります。)
会費:無料 (軽食付き)
 
■お申し込み
こちらのフォームよりお申し込みください。
http://www.formassembly.com/forms/47435

続きを読む "「9月26日(水)ウイルスバスター・ブロガーミーティング」"

投稿者 もりた : 00:26 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月08日

「第28回 あらかわの伝統技術展」を見てきました

 先日お知らせした「第28回 あらかわの伝統技術展」が、昨日から荒川総合スポーツセンターで開催されています。先程見に行ってきました。
「第28回 あらかわの伝統技術展」会場 荒川総合スポーツセンター
 荒川総合スポーツセンターで開催されている「第28回 あらかわの伝統技術展」。

 たくさんのお客さんが遠方からも来場していたようです。アンケートに答えて伝統工芸品等抽選会に参加しましたが、残念ながら当たりませんでした。職人さんたちの作品が多数(数えませんでしたが50品くらい?)提供されていました。今日15時30分と、明日の12時30分、15時30分にも抽選会があります。
「第28回 あらかわの伝統技術展」会場内の様子
 「第28回 あらかわの伝統技術展」会場内の様子。

 
 他に職人体験コーナー、販売コーナーなどもあります。明日まで開催されていますので、伝統工芸がお好きな方は荒川区内だけでなく遠方からもお越しいただければと思います。
 
  9月8日(土) ~17時00分まで
  9月9日(日) 10時00分 ~ 17時00分まで
   場所: 荒川総合スポーツセンター

続きを読む "「第28回 あらかわの伝統技術展」を見てきました"

投稿者 もりた : 13:48 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月05日

儲けてなんぼ!!!「法人営業」セミナー(その2)

 前週に続き越谷市産業雇用支援センター「ステップワークこしがや」の会議室で開催された『儲けてなんぼ!!!「法人営業」セミナー』を受講しました。講師はもちろん前回同様、有限会社タカザワ企画 代表取締役 高澤 彰氏です。高澤氏は「ステップワークこしがや」インキュベーションマネージャーでもあります。
 
  儲けてなんぼ!!!「法人営業」セミナー(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 前回は心構えのお話が中心でしたが、今回は実践的な方法についてご説明いただきました。
 
 先ずは、すぐに出来て効果の出せる方法として、引合管理シート行動計画&チェック表などを使った管理方法や改善会議についてお話をお聴きしました。これらは高澤先生が営業職としての業務を通して、ご自身で作られた方法で、先生の著書『儲けてなんぼ!!!「法人営業」実習ノート』(同友館)に詳しく説明されています。
 
 これら管理シートの利用について1つ先生から注意されたことは、「管理シートが複雑にならないように」ということでした。複雑な管理シートでは継続しにくいからです。ここにも前回同様継続することの重要性を重要視する先生の考えが表れています。
 
 また改善会議については、先生が企業の再建を依頼された時に最初に行なうことだそうです。それほど重要、かつ効果が出せる方策ということです。

続きを読む "儲けてなんぼ!!!「法人営業」セミナー(その2)"

投稿者 もりた : 00:59 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年09月03日

第28回 あらかわの伝統技術展

 電車で移動中に東京メトロ千代田線・西日暮里駅で、下記のポスターを見つけました。
「第28回 あらかわの伝統技術展」ポスター(東京メトロ・千代田線 西日暮里駅にて)
 「第28回 あらかわの伝統技術展」ポスター(東京メトロ・千代田線 西日暮里駅にて)

 「第28回 あらかわの伝統技術展」が今週の金曜日から日曜日まで、荒川総合スポーツセンターで開催されるようです。

続きを読む "第28回 あらかわの伝統技術展"

投稿者 もりた : 23:58 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年08月30日

「WBS2.0 feat.エル・カミノ・リアル 木寺社長」

 「WBS2.0 Vol.18 feat.Yoshitomo Kidera@ECR」に参加しました。
 
  WBS2.0 Vol.18 feat.Yoshi Kidera@ECR(Speed Feed)
  ・WBS2.0 feat.エル・カミノ・リアル 木寺社長、今夜開催(Speed Feed)

 
 
 場所はいつもの、東京・アップルストア銀座 3F・シアターです。
東京・銀座3丁目交差点角に光るりんごのマーク

 WBS、小谷キャスターがやっている東京12チャンネルの番組ではありません。(司会役のmodiphi大森氏のネタです。その前は小川氏が使っていました。)Web Business Shuffle株式会社サンブリッジ 小川 浩氏が毎月1回開催しているカジュアル・スタイルのイベントで、Web関連のビジネス・パーソンを招いて小川氏とのトーク・ショーが行なわれます。
 
 今回のゲストは、株式会社エル・カミノ・リアルの木寺祥友社長でした。
 
 
● 特別ゲスト
 
 先ず、スペシャルゲスト 株式会社エイベック研究所 代表取締役 武田 隆氏から、CGMマーケティングに対する同社のサービスについてのプレゼンがありました。
 
 
modiphi ・・・ サンブリッジ 小川 浩氏
  
 次にサンブリッジ 小川氏から、「Feed普及のためにしたい10のこと やった3つのこと」と題して、同社がサービス提供しているmodiphiについてお話されました。
 
 Feedが何故普及しないのか、
 
  その1は、「記事の登録方法や、何を登録したらよいかがわからない」という声
 
  その2は、「(Feed、Feedと言うけれど)タイトルだけで、コンテンツが無い(ものが多い)」
 
  その3は、「たくさん登録し過ぎて、読むのもウザい」

 
 
 これらの声について、modiphiによって解決できたことを、実際のデモを通して1つ1つ解説していただきました。ここではその解説は省略しますが、興味のある方は、modiphiに登録して実際に使用することをお勧めします。
 
 modiphiについては、下記の記事も参照ください。
 
  modiphi BlogなしでRSS情報を生成するサービス(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・「フィードビジネス・サミット vol.6」(2)小川浩氏の講演(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・「Web Business Shuffle 2.0 vol.14」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・「modiphi」登場(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・シックス・アパート「Movable Type 4」リリースの意義(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・modiphiベータ2 リリース(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
ECReal Reader ・・・ エル・カミノ・リアル 木寺 祥友社長
 
 次は、本日のメインゲスト エル・カミノ・リアル 木寺社長から、同社が提供している携帯電話向けRSSリーダー ECReal Reader(携帯版だけでなく、PC版も)について、特徴からバックエンドの仕組みまで非常に詳しくご説明していただきました。
 
 木寺社長によるとECReal Readerは、携帯電話向けとしてほぼ唯一のRSSリーダーだそうです。(確かmodiphiのモバイル版もあったとは思いますが)
 
 2005年10月にiアプリ(NTTドコモ対応。Java)版をリリース、2006年10月からのナンバー・ポータビリティ制導入に合わせて、Flash(3キャリア対応)版をリリースしたそうです。
 
 利用シーンとして木寺社長自身、これから訪問する会社の社長ブログをECReal Reader PC版で登録しておき、電車内でケータイで読むことが多いそうです。携帯電話の特徴として、シングルタスク(1つのことに集中して読むのにいい)とおっしゃっていました。
 
 
 ECReal Readerについては、下記の各記事も参照ください。
 
  ケータイでもRSSリーダー(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・携帯RSSリーダー(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・「Web Business Shuffle 2.0 vol.14」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・携帯RSSリーダー ECReal ReaderのPC版リリース(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・ECReal Reader PC版(続報)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・ECReal Reader:カラーサインで更新状況を知らせる機能(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "「WBS2.0 feat.エル・カミノ・リアル 木寺社長」"

投稿者 もりた : 23:56 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年08月28日

儲けてなんぼ!!!「法人営業」セミナー

 越谷市産業雇用支援センター「ステップワークこしがや」の会議室で、今週と来週の2回にわたって開催される標記のセミナーに参加しました。「ステップワークこしがや」の会議室で開催されるセミナーは、初参加でした。越谷産業会館(越谷市商工会が入居しているビル)とは雰囲気が違って、新鮮でした。
 
 講師は有限会社タカザワ企画 代表取締役であり、「ステップワークこしがや」インキュベーションマネージャーも務められる高澤 彰氏でした。高澤氏はメカトロニクス商社にて15年間営業に携わった後、独立され経営コンサルタントとしてご活躍とのことです。
 
 
 今回のセミナーは、“ほんとうに必要な「営業実務」がわかる”ことを目標として、「法人営業」の実務をご講義頂きました。前半にあたる本日は、“売れる営業&儲かる会社”の心構えについてお話いただきました。
 
 
 講演の中で高澤先生は、継続することの重要性を繰り返し力説されました。
 
 例えば、3つの心構えの1番目として、3禁句のお話をされました。
 「『しない、できない、わからない』を言わない、これを繰り返すことにより、いつしか習慣化される、それがライバルとの差別化になる」とおっしゃっていました。
 また「お客様から頼まれる『細かいこと、面倒な仕事=人がいやがる仕事』を断らない。これを継続すれば、そのうちお客さんの方が申し訳ないという具合になって来る。」とお話されました。

続きを読む "儲けてなんぼ!!!「法人営業」セミナー"

投稿者 もりた : 23:52 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年08月11日

「ITアーキテクト・サミット2007 Summer」

 一昨日(8月9日)東京コンファレンスセンター・品川で開催された「ITアーキテクト・サミット2007 Summer」(主催:IDGジャパン)を受講しました。
 
 昨年から雑誌「ITアーキテクト」の購読と併せて、季節毎に開催される「ITアーキテクト・サミット」も受講しています。以前このブログで日経バイト休刊の際、私にとって知識源が1つ減ってしまったと書きましたが、現在は「日経エレクトロニクス」(日経BP社)と並んで「ITアーキテクト」(IDGジャパン)が、私にとって貴重な知識源になっています。
 
  「日経バイト」休刊(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 今回のセミナーで興味深かったのは、日本アイ・ビー・エム 長島 哲也氏による基調講演でした。「SaaSで企業システム開発はどう変わるのか」というタイトルで、Web2.0とりわけSaaSが企業システム開発手法の主流になりつつあるSOAに及ぼす影響について論じた内容が、下記の記事を私に思い起こさせたからです。
 
  「Web2.0」vs「SOA」,勝つのはどっちだ? 2006年4月14日 日経BP社 ITpro Report
 
 「SOA 対 SaaS」といった単純に比較できない(例えば「サッカーと東芝(注1)はどっちが強い?」と聞いているようなもの)対象について、詳しく説明されたことに驚きました。
(注1) 東芝は、日本ラグビーフットボール選手権大会 2006年の優勝チーム。

続きを読む "「ITアーキテクト・サミット2007 Summer」"

投稿者 もりた : 01:02 | インターネット , ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年08月10日

こしがや産業フェスタ2007に出展します!

 今年もこしがや産業フェスタ2007に出展します。越谷タウン情報サイト「越谷っ子」にて告知させていただいた情報を、転載いたします。
 
  パソコン出張サポート 商店・会社様のITサポート 越谷市 IT屋もりた(越谷タウン情報サイト「越谷っ子」)
 
越谷の新名物・鴨ネギ鍋のマスコット「ガーヤちゃん」で盛り上がった、こしがや産業フェスタ2006こしがや産業フェスタ2006 アリーナ・ステージで繰り広げられた数々のパフォーマンス

 
 今年のテーマは、日頃からインターネットやデジタル機器に馴染んでいない方を対象にしたご提案です。
 
 具体的には
 
1.テレビのリモコンやゲーム機(任天堂Wii)を用いたホームページ閲覧の勧め
 
2.キーボード無しパソコン
  (参考:昨年出展) ・キーボードレス・パソコン(IT屋もりたの今時パソコン日記)
3.あいうえお順キーボード
  (参考:昨年出展) ・完成しました!(IT屋もりたの今時パソコン日記)
などを用いた、パソコンに不慣れな方へのご提案
 
などです。
 
 昨年の反省点を踏まえて、内容を企画・実現していきたいと考えております。
 
  こしがや産業フェスタ2006閉幕(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
どうぞご期待ください。
 
 
こしがや産業フェスタ2007
日時: 平成19年12月1日(土) ~ 2日(日) 午前10時より午後4時
会場: 越谷市立総合体育館アリーナ [地図

 
 
 昨年の私どもの出展風景です。
私ども「IT屋もりた」の出展風景(こしがや産業フェスタ2006にて)
 私ども「IT屋もりた」の出展風景(こしがや産業フェスタ2006にて)。

(下左) あいうえお順キーボード。
(下右) キーボード無しパソコン。
 いずれも私ども「IT屋もりた」の昨年の出展内容(こしがや産業フェスタ2006より)。
あいうえお順キーボード(こしがや産業フェスタ2006にて)キーボード無しパソコン(こしがや産業フェスタ2006にて)

続きを読む "こしがや産業フェスタ2007に出展します!"

投稿者 もりた : 15:39 | インターネット , デジタル家電 , パソコン , パソコンサポート , パソコン教室 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年07月23日

NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(3)

 携帯電話におけるマーケティングの最新動向、具体的にはNET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007を受講して受けた衝撃について、お伝えしていますが、その続きです。
 
  NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 前回の繰り返しになりますが、私自身が投稿したエントリーで、次のように述べました。
 
 “今回のカンファレンスは、検索エンジン対策、検索連動型広告、行動ターゲティング広告など、非常に範囲が広く、勉強になります。特に携帯電話におけるSEO、SEM、広告などが、パソコンの辿った道と同じ道を歩むのか、そうでないのかというところに、セミナーのテーマも受講者の関心も集中しているように感じました。”
 
 と書いていますが、セミナーに参加してお話を聴いてみると現実はもっと先に進んでいる!ことに衝撃を受けました。
 
 以下、何に衝撃を受けたのかということについて、前回に続き述べさせていただきます。
 
 
3.モバイル広告、モバイル・マーケティングの潜在的なパワー
 
 株式会社ディーツー コミュニケーションズの藤田 明久社長から、携帯電話が広告、マーケティングに対して持つ潜在的なパワーについて、貴重なお話を聴くことが出来ました。
 
 携帯電話は、「全員が手にしているにも拘らず、広告・マーケティングの道具として未開拓の分野である」、「24時間30cm以内に存在する広告メディア」と藤田社長はおっしゃいます。
 検索を例にすると、PCの場合、検索キーワードは2つ以上が主流となっていますが、携帯の場合は1つ、検索手段も携帯では、キーワードで検索、カメラ(写真、画像)で検索、GPSで検索と、PCより多様です。伝達手段も、Web上に書き込む(ブログ、SNSなどソーシャルメディア)、メールだけではなく、携帯電話の画面を相手に直接見せる、カメラを使う、赤外線通信を使う、といった具合に、携帯電話ならではの多様な方法が可能ということです。
 このように、携帯電話を「もっと効果的に(More Efficient)」使用することにより、「もっと速く(More Speed)」、「もっと強い絆を(More Engagement)」顧客との間に築くことが出来る、と強調されていらっしゃいました。
 
 
4.携帯ECサイトの動向
 
(1) 老舗通販の新たな挑戦(千趣会が始めたモバコレ)
 
 カタログ通販の老舗である千趣会は、ケータイで買える!女の子のためのリアルファッション通販 モバコレを、モバゲータウンを運営している株式会社ディー・エヌ・エーと共同で開始したそうです。千趣会では以前から女性のための総合オンラインショップ ベルメゾンネットを運営されています。従来より若い女性層をターゲットとして、携帯電話によるEC事業に進出したとのことです。
 
 
(2) モバデパ、モバオク、モバコレ(株式会社ディー・エヌ・エー)
 
 ちなみに、前回のレポートでも取り上げた株式会社ディー・エヌ・エーは、モバゲータウンの成功をベースとして、モバデパ(ECサイト。モバゲータウン内)、モバオク(オークションサイト。携帯版とPC版あり。互いに連動)、モバコレ(千趣会との合弁によるECサイト)といった関連サイトの多展開に踏み込んでいます。
 
 
(3) ゴルフダイジェスト・オンライン
 
 ゴルフダイジェスト・オンラインは、会員数100万人、年間売上約80億円を誇る日本最大級のゴルフ総合サイトです。同サイトはPCサイトと携帯サイト(モバイルサイト)で、ゴルフ場予約・ゴルフ用品販売・ゴルフ総合媒体の3つのサービスを提供しているということです。モバイルサイトは、“ゴルフライフのAからZまでを協力にサポート!”をコンセプトとして、携帯電話ならではコンテンツを用意し、PCサイトと異なり有料ということです。
  ・コンテンツ課金 ・・・ トーナメント速報、ゴルフニュース、ゴルフゲーム、待受画面、着メロ・着ボイス、レッスン動画配信、スコア分析、他
 
 パネルディスカッションに登壇した、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン モバイルビジネス本部 下川 正史氏によると、携帯サイトならではのキーワードとして、“渋滞情報”によるアクセスが多く、コンテンツの1つとして“渋滞情報”も提供しているということです。実際にサイトを運営しているからこその事例です。
 今後はコンテンツの充実、具体的にはSNSにチャレンジしていきたいということです。また、PCからのみアクセスしているユーザーを、如何にして携帯からもアクセスしてもらえるかが、今後の課題と認識しているとお話されていました。

続きを読む "NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(3)"

投稿者 もりた : 14:46 | インターネット , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年07月20日

NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(2)

 5月から6月にかけて、IT関連の大きな展示会・セミナーを受講してきました。
 
  ・2007年5月・6月の展示会・セミナー情報(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 それらを通して私にとって最もインパクトの大きかったことは、NHKによるアーカイブス・オンデマンドサービス(2008年より開始)と、携帯電話におけるマーケティングの最新動向でした。
 
  ・「アーカイブス・オンデマンドサービス」が目玉!NHK技研公開2007(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 携帯電話におけるマーケティングの最新動向、具体的にはNET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007を受講して受けた衝撃について、お伝えしていませんでした。1ヶ月以上前のことですが、ここに掲載いたします。

続きを読む "NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007(2)"

投稿者 もりた : 13:39 | インターネット , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年07月19日

「ネットPRとソーシャルメディア」

 株式会社インプレスR&D株式会社ニューズ・ツー・ユー主催セミナー「ネットPRとソーシャルメディア」を受講しました。
 
 “ソーシャルメディア”を冠するセミナーは、先週の第3回 時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(主催:時事通信社)に続く受講です。
 
  時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 タイトルに“ソーシャルメディア”が冠されているのは、登壇者として時事通信編集委員の湯川鶴章氏のお名前があがっていることによるものと思います。 株式会社サンブリッジ エグゼクティブ プロデューサー 小川浩氏が主催するWBSが今日開催されますが(18:30から、アップルストア銀座にて)、本日のゲストが湯川氏です。こちらにも参加したいと思っています。
 
 
■ 第一部 「爆発するソーシャルメディア-新時代に突入するウェブ-」 時事通信社 編集委員 湯川 鶴章氏
 
 湯川氏からは、ソーシャルメディアについて、現状と今後の課題についてお話がありました。
 
 先ず、ソーシャルメディアとは何か(CGMのことです)、何が爆発するのか、何故爆発するのかについて、解説されました。次に、日本でも爆発するのか、爆発するためには何が必要か、企業はソーシャルメディアにどう対応すればよいか、などについてのお考えをお話されました。
 
 お話の中で印象に残ったことは、“何故爆発するのか”の解説の中で、マルクスの次の主張を引用されたことです。
 “本来人間は次の3つの喜びを得るために生きている
  -表現する喜び
  -評価される喜び
  -他人とつながる喜び”

 
 これは、湯川氏の著作「爆発するソーシャルメディア」(ソフトバンク新書)の中でも述べられていますが、あらためて納得させられる主張です。
 
 
■ 第二部 「ネットPRの現場-ソーシャルメディア時代の広報術-」 株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役社長 神原 弥奈子氏
 
 神原氏からは、“ネットPR”について、特にソーシャルメディアにフォーカスしたお話を、多くの具体的事例とともにお聴きすることができました。
 
 先ず「時代はPR2.0へ」と題して、“ネットPR”とは何かということについて解説されました。同社が考える“ネットPR”とは、「インターネット時代のPR」であり、企業ウェブサイトをハブにした情報発信、情報流通を促進すること(株式会社ニューズ・ツー・ユー セミナー資料より引用)と捉えているというご説明がありました。そのための指針として策定された「PR2.0の5つのルール」についてご紹介されました。この辺のお話の内容については、前に神原社長のご講演を拝聴した際に起こしたエントリー(下記)も参考としてご覧ください。
 
 (参考)
   第2回「WebマーケティングROI Day」(1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
   ・「ネットPRセミナー」2007(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 “企業ウェブサイトをハブにした情報発信、情報流通を促進する”ために、企業ウェブサイトの構築、集客、ネット上のあらゆる人とのコミュニケーションの実現という、3段階を踏むという説明がありました。
 
 また、「プレスリリースとニュースリリース」に関して、プレスリリースのターゲットはマスコミ、ニュースリリースのターゲットはネット上のすべての人である、というお話がありました。
 
 SMO(Social Media Optimization)としては、コンテンツの対応が第一歩であるというお話が、印象的でした。コンテンツの内容(ターゲットが関心を持ちやすい話題の提供、タイトル、見出しの工夫)、コンテンツの量がポイントであり、“広告は消費される、コンテンツは蓄積される”というフレーズも印象的でした。

続きを読む "「ネットPRとソーシャルメディア」"

投稿者 もりた : 12:35 | ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年07月13日

時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(3)

 7月10日に開催された第3回 時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(主催:時事通信社)のご報告の3回目です。
 
  時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
■ 第2部(続き)
 
 ● 「貼るから始まる!ブログウィジェットサービス FLO:Q」 ソニー FLO:Q(フローク) プロジェクトリーダー:竹下直孝氏
 
  第1部 湯川鶴章氏のご講演にも登場されたソニーの竹下氏が、同社のブログウィジェットサービス FLO:Qについて、お話されました。ウィジェット(Widget)、ガジェット(Gadget)、ブログパーツ(Blog Parts)等々様々な呼ばれ方がされていますが、トレンドであることは確かなようです。
 
   個人でウィジェット、ガジェットを作り、自己PRする時代(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
  竹下氏によればウィジェットは、ウェブ・ウィジェット(ブログ、SNSなどソーシャルメディアと連携して使用される)と、デスクトップ・ウィジェット(パソコンのブラウザ起動なしで使用されるものや、パソコン以外の機器で使用されるもの)に大別されるということです。
  ウィジェットのようなサービスが出てきた背景として、ソーシャルメディアを中心にネット上の情報量が急激に増えており(Technoratiの調査によれば、全世界のBlogの数は約7,000万サイトある)、このような膨大なデータの中から必要な情報のみ抽出したいという要求に応える必要性を指摘されました。
  一方、ネット上に企業情報を露出する手段としては、従来から広告(バナー、検索連動型、コンテンツ連動型など)や、ソーシャルブックマーク、トラックバックなどの手法が採られてきました。ソニーとしては、ブログウィジェットサービスを利用することにより、ネット上の情報露出において差別化を図ることを企業に提案していくということです。その背景には、Blogなど3ペインの表示スタイルを採るWebサイトが増えたことにより、これまであまり活用されて来なかったサイドバーを有効に活用することが可能になったという技術的な進化があるそうです。
 
 本年10月中旬にはFLO:Q(現在はアルファ版)を、正式サービス化したいとおっしゃっていました。その際は、現在のウェブ・ウィジェットに加えて、Adobe AIR(Adobe Integrated Runtime)をベースにデスクトップ・ウィジェットも提供したいということです。
 
 
 ● 「口コミマーケティングの現状と未来」 WOMCOM:吉田 賢氏
 
  第2部B会場最後の講演は、株式会社WOMCOM 吉田賢氏による、クチコミ・マーケティングに関するお話でした。はじめに同社の事業の目的は、クチコミを広げることではなく、企業のブランド価値を創ることであると、前置きがありました。
 WOM(Word of Mouth:クチコミ)を、Organic WOM(報酬を伴わずに発生したクチコミ=市民の言論)とPaid WOM(報酬の授受を伴って発生したクチコミ=広告)に分け、前者は法規制の対象外であるが、後者は法による規制対象になると説明されました。アメリカではFTCから‘Disclosure of material connection’と題するガイドラインが示され、“マテリアル・コネクションがある場合は、そのことを必ず明示すべき”と書かれているということです。
 クチコミの発生においては、商品の販売者とクチコミの発生・伝播の媒介者との間に何らかのつながりがある場合、それ自体悪ではないが、金銭の授受の有無に関わらず、「前もってちゃんと言っておきなさいよ」ということだそうです。
 
  WOMCOMさんからは、なんと受講者全員に「クチコミのチカラ」(編著者:ベクトルグループ、発売:日経BP出版センター)という本が、贈られました。
 
 
■ 第3部
 
  「爆発するソーシャルメディア」セミナーの最後は、パネル討論会でした。
 
 ● パネル討論会
 
  司会、およびパネラーは次の方々でした。
 
  ◆ 司会: 湯川 鶴章氏時事通信編集委員)
 
  ◆ パネラー:
    佐々木 俊尚氏(ITジャーナリスト)
    神原 弥奈子氏株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役社長)
    紺野 俊介氏(株式会社アイレップ 専務取締役)
    川村 佳央氏(株式会社アドプレイン 代表取締役社長)

続きを読む "時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(3)"

投稿者 もりた : 05:48 | インターネット , ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年07月12日

時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(2)

 一昨日(7月10日)開催された第3回 時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(主催:時事通信社)のご報告の続きです。
 
  時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
■ 第2部
 
  第2部はA会場(250名)とB会場(40名)に分かれて、受講しました。どちらかといえば、A会場は一般企業・大企業の方、B会場はやや濃い方を対象としたのかなと感じたのは、私だけでしょうか?(笑)
 
 私は、第2部の全セミナー(4つ)とも、B会場を受講しました。受講申込みの時の段階で、A・Bどのスピーカーのお話も捨て難く、選択に迷っていましたが、第1部での佐々木俊尚氏のお話に、多少影響されたかもしれません。
 
 
 ● 「ソーシャルメディアをどう活用するか=ソーシャル・メディア・オプティマイゼーション(SMO)」 ウェブコンサルタント:住 太陽(すみ もとはる)氏
 
  お話をお聞きして、写真とブログの文章から私が勝手に抱いていたイメージとは異なり、非常にオーソドックスで、steadyな考え方で、ソーシャル・メディアやWebの世界を見ている方というイメージに変わりました。
 
 そもそも、SMO(Social Media Optimization)という言葉も少し前から何となく目にしていたのですが、基調講演で湯川氏が言及されたことで、初めて意識しました。さらに、住氏のお話で、その起源を知りました。
 
  5 Rules of Social Media Optimization (SMO)(Influential Marketing Blog)
 
 
 ● 「SNSの第四世代」 SNSコンサルタント:原田 和英氏
  
  多くの方が感じることではないかと思いますが、私はSNSを知った当初から、これ(SNS)は身近なコミュニティに応用できるのではないかと思っていました。
 
   “また、新しい友人関係の構築だけでなく、
  例えば中学時代の同級生を見つけたり、
  昔からの知り合いで、ずっと近所に住んでいながら話す機会が無かった
  人どうしが、mixiでの再会をきっかけに、もう1度リアルの世界での
  つき合いが始まる、という可能性もあると思います。
 
   個人的には、私の住む地域の元農家の人どうしのコミュニケーションに
  利用してみたい、と思っています。”

  (「ミクシィのビジネス利用価値について 2006年06月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記」より引用)
  
  ところが現実は、予想を遥かに超えて多くの、そして数だけでなく種類が(ターゲットや機能により)細分化されて来ていることを知りませんでした。そして、これほど多くのSNSを知っている方(原田 和英氏)がいらっしゃることに、もっと驚きました。
 
  前の講演者もおっしゃっていたように、“特定少数の人に焦点をあてる”(佐々木 俊尚氏)ことや、“地域的に狭いエリアにリーチ可能な方法として、SMOもその1つ”(住 太陽氏)であり、SNSはもともとその方向(特定少数の分野)に向かう傾向を持ったものではないか、と思います。
 
  原田氏が挙げていらっしゃったSNSのうち、ほんの一部をご紹介します。
 
   最近の気になるSNS
    ・Flight Club ・・・ 飛行機出発までの空き時間に、たまたま同じ空港に居合わせた人とつながるためのSNS
    ・imbee ・・・ 子供専用SNS
    ・RiverWired ・・・ 環境問題に特化したSNS
 
   通貨に特化したSNS
    ・BetsGoWild
    ・Pickspal
    ・Xuqa
 
   何でも評価してしまうSNS
    ・sowesay ・・・ 人のWiki
    ・Famousr ・・・ この人は有名人(セレブの世界、芸能界)に入れるか

続きを読む "時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(2)"

投稿者 もりた : 02:39 | インターネット , ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(1)

 一昨日(7月10日)、東京・東銀座の時事通信ホールで開催された、第3回 時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(主催:時事通信社)を聴講しました。
 
 セミナーと同タイトルの「爆発するソーシャルメディア」(ソフトバンク新書)や、「ウェブを進化させる人たち」(翔泳社)の著者であり、ポッドキャストの仕組みを取り入れたブログ「湯川鶴章のIT潮流」で知られる、時事通信編集委員の湯川鶴章氏が企画したイベントです。
 
 オープニングの基調講演から、最後のパネル討論会まで、湯川さんの独壇場という感がありました。湯川さんの情熱と人柄があったからこそ、多彩なスピーカーと聴衆を集められたのだと、実際に参加して感じました。
 
 
■ 第1部
 
 ● 基調講演1 「爆発するソーシャルメディア」 時事通信編集委員:湯川鶴章氏
 
  オープニングは、Second Life内で踊る湯川氏のプロモーションビデオから始まりました。
 
   ・セカンドライフ内で踊る私(湯川鶴章のIT潮流)
 

 
  従来CGM(Consumer Generated Media)、最近ではUGC(User Generated Contents)など、専門家側から見た呼び方をされてきた新しいメディアに対し、ソーシャル・メディアというユーザー寄りの呼び方を普及させて来たお一人ではないかと思います。
 
  従来からのWeb2.0的サービスの話だけでなく、本家のTwitterにモバイル機能をかぶせ、MovaTwitterを作られたpaperboy&co.の藤川真一氏、about meというプロフ・サービスを提供している@niftyの佐藤寛次郎氏、FLO:Qというブログウィジェットサービスを提供しているソニーの竹下直孝氏が紹介されました。
 
 
 ● 基調講演2 「ソーシャルネットワークが作る次世代ウェブの世界」 ITジャーナリスト:佐々木俊尚氏
 
  お二人目の講演者は、「グーグル-Google 既存のビジネスを破壊する」(文春新書)、「次世代ウェブ グーグルの次のモデル」(光文社新書)などの著書で知られるジャーナリストの佐々木俊尚氏の講演でした。
 
 佐々木氏はGoogleの限界に言及され、母集団の問題を指摘されました。Googleの限界とは、例えば「バス」と検索した場合ブラックバスか?、公共交通機関か?、浴室か?。Googleの検索結果は最大公約数であって、特定少数の人に焦点をあてている訳ではない、それゆえ必ずしもすべてのユーザにとって相応しい検索結果を返すことが出来ていないということです。
 これについては、専門家の間でも多くの方が指摘し、別のアプローチ方法を模索して新しいサービスが出てきています。しかし、それぞれのサービスにおいてもどの辺りに母集団を取るかによって、一長一短があるようです。
 
 佐々木氏は、日本におけるSecond Life普及の予想についても触れ、一部大企業では盛り上がっているが、ネット業界をはじめ全体的には先が見えていない、と大胆な発言をされました。

続きを読む "時事通信テクノロジーセミナー「爆発するソーシャルメディア」(1)"

投稿者 もりた : 00:42 | インターネット , ブログ , 展示会・セミナー , 本(Books) | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年07月09日

埼玉あきんど未来塾・オープニングセミナーを受講しました

 埼玉県県民健康センター大ホールで開催された、埼玉あきんど未来塾・オープニングセミナーを受講しました。埼玉あきんど未来塾とは、県内若手商業者を対象に、商売のノウハウ、経営者としての資質を身に付けて、後継者不足の解消・商店街の活性化を目標として、埼玉県が開催するセミナーです。県内若手経営者・後継者40名を募集し、7月から10月にかけて5回のセミナーを実施するということです。
 
 残念ながら、既に募集期間は終了し、第2回目以降は受講できませんが、第1回目のオープニングセミナー(300名)は参加可能ということで受講しました。
 
 
■ 開講式
 
 先ず、埼玉あきんど未来塾・塾長である上田清司埼玉県知事が、開講の挨拶をされました。ユニ・チャーム 高原慶一郎会長の言葉を引用され(注1)、「経営で一番大事なことは、“しつこさ」というお話をされました。
 また、秩父しだれ桜の例を挙げ、地域商店街活性化への熱い思いを語られました。
(注1) 上田知事は、高原会長の下で経営を学んだ時期があるとのことでした。
埼玉あきんど未来塾・オープニングセミナーで開講の挨拶をする未来塾・塾長 上田清司埼玉県知事
 埼玉あきんど未来塾・オープニングセミナーで開講の挨拶をする未来塾・塾長 上田清司埼玉県知事。

 知事のお話に続き、塾生代表による決意表明がありました。塾生代表に選ばれたのは、わが町・越谷タウン情報サイト「越谷っ子」代表 坂本留美さんでした。300名の受講者を代表して、塾長・上田知事の前で、埼玉あきんど塾受講に至る経緯、受講に当たっての意気込みを、1分半に亘って堂々と述べていらっしゃいました。越谷の代表として、誇りに思います。
埼玉あきんど未来塾・塾生を代表して、受講の決意を述べる“越谷タウン情報サイト「越谷っ子」”代表・坂本留美さん
 埼玉あきんど未来塾・塾生を代表して、受講の決意を述べる越谷タウン情報サイト「越谷っ子」代表・坂本留美さん

塾生代表決意表明の後、握手をする上田知事と坂本さん。
 塾生代表決意表明の後、握手をする“塾長”上田知事と“塾生代表”坂本さん。

続きを読む "埼玉あきんど未来塾・オープニングセミナーを受講しました"

投稿者 もりた : 23:59 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年07月07日

随筆の書き方を学ぶ(1)

 午前中、パソコン教室で講師としてレッスンを終えた後、午後からは受講者として越谷市立図書館2階の視聴覚室で開かれた「文章表現講座」に参加しました。
 
  文章表現講座「随筆の書き方」
 
  講師 飯島 正治 氏
  日程 7月7日、7月14日、7月28日、8月4日(いずれも土曜日)
  時間 午後1時30分から3時30分
  場所 越谷市立図書館二階視聴覚ホール

 
 
 受講しようと思ったきっかけは、以前からブログを書くということが、どこか随筆と共通しているような気がしていたためです。
 このブログは、個人的な興味が目的ではなく、ビジネスのために書いています。しかし、単に情報や意思をお客様(これからお客様になっていただく方も含めて)に伝えるためではなく、私どものビジネスに対する考え方や、店主である私・森田の個人的な性格なども知っていただくことを意図しております。そういう意味で、随筆のような気持ちで書き続けて参りました。
 この講座の開催案内を見て、「随筆の書き方」がテーマと知り、迷わず出席しました。
 
 
 講師を務めた飯島正治先生は、サンケイ新聞社を振り出しに、マスコミに籍を置き、埼玉新聞編集委員を最後に、第一線を引退されたとのことです。その後、大学で教鞭を執られコミュニケーション論を教える傍ら、地方公共団体などが主催する詩などのコンクールの審査員、今回のような文章講座の講師など、幅広くご活躍とのことです。
 
 
 本日、前半は飯島先生が尊敬され、生前は親交を深めていらっしゃった、大西民子先生についてお話されました。大西先生との思い出、大西先生の生涯、残された歌をご紹介いただきました。実は、大西民子先生のお名前を、今日初めて知りました。郷土・埼玉が誇る、日本を代表する歌人であることも、恥ずかしながら、存じませんでした。

続きを読む "随筆の書き方を学ぶ(1)"

投稿者 もりた : 23:41 | ブログ , 展示会・セミナー , 日記 | コメント (4) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月19日

JavaWorld DAY 2007

 JavaWorld DAY 2007に行って来ました。昨年の会場は、六本木アカデミーヒルズ40でしたが、今年はベルサール神田という所で行なわれました。
  ・Java World DAY 2006 2006年06月22日 IT屋もりたの今時パソコン日記
 
新御茶ノ水駅から2分、ベルサール神田

 受付で資料とともに例の飲み物を頂きました。JavaWorldといえばJAVA TEA(しゃれ)。
JavaWorld DAYといえば、JAVA TEA基調講演開演前

 
 事前登録しておいた、いくつかのセッションを聴講しました。
 
■ K-1 基調講演 「アジャイル・ソフトウェア開発の現在
Javaによる迅速なアプリケーション開発に向けて、今、開発者が実践すべきこと」
 米国IBM スコット・アンブラー 氏
 
■ JB-1 Java&AjaxによるWebアプリ開発
 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社 生産技術センタ 河村 嘉之氏
 
■ JA-4 JavaとLLで実現する「アジャイル・アーキテクチャ」
 フリーランス ITアーキテクト 鈴木 雄介氏
 
 
 会場では、昨年休刊になった「月刊JavaWorld」のメモリアルDVDが、先行販売されていました。(後日書店で販売されるそうです。)セミナー終了時までに、用意した150部1,500部(2007年6月20日訂正)すべて売り切れたそうです。
月刊 JavaWorldのメモリアルDVDが飛ぶように売れていた

続きを読む "JavaWorld DAY 2007"

投稿者 もりた : 23:58 | ソフト開発 , 展示会・セミナー , 本(Books) | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月16日

ケーブルテレビショー2007

 今日は教室での仕事(レッスン)を終えた後、東京ビッグサイトで開催されているケーブルテレビショー2007を見に行ってきました。昨日まで開催されていたInterop Tokyo 2007/IMC Tokyo 2007と会期が重なっていたため、最終日、しかも終了1時間前の入場となってしまい短時間しか見ることが出来ませんでした。それでも駈け足で要所を見てまいりました。
 
 展示会場は昨年同様、ハードウェアゾーンとサプライヤーゾーンの2つに分けられていました。
  ・ケーブルテレビ2006(1) 2006年06月14日 IT屋もりたの今時パソコン日記
 
 もっとも会場に入った時は、そういうことを考える余裕も無く、たまたま最初に入ったハードウェアゾーンから見て回りました。残り15分頃にもう一つのゾーンの存在に気付いたため、サプライヤーゾーンはほとんど見ていません。ということで、以下はハードウェアゾーンを見た印象について、ご報告いたします。
 
 
 ざっと見ただけですが、特に印象に残ったのは、松下電器の「マルチルームSTB」と、富士通の「スポットキャスト」です。それぞれついて、下記の2.(2)と6.で簡単に説明します。
 
 そのほかの展示も含め、今年のケーブルテレビショー全体としては、次のような特徴があったような気がします。
 
 
1.アナログ放送からデジタル放送への移行を支援する機器やシステム、サービスなど
 
 既に周知の通り、2011年7月24日に地上アナログ放送とBSアナログ放送が終了し、地上デジタル放送とBSデジタル放送へ完全移行というスケジュールが決まっています。(注:地上アナログ放送終了については認知度が高いと思いますが、BSアナログ放送も同時に終了します。)
 アナログからデジタルへの移行スケジュールを受けて、下記のような支援や製品・サービスなどが展示されていました。
(1) 地上デジタル放送の共同受信施設導入についての受信相談(社団法人 日本CATV技術協会のパンフレット)
 (a) 集合住宅の共同受信施設のデジタル化改修
 (b) (高層ビル、高速道路、鉄塔などによる)電波受信障害を解消するための共同受信施設への地上デジタル放送の導入
(2) 家庭向け対応機器
  アンテナ、セットトップボックスなど ・・・ DXアンテナ、マスプロ電工など
 
 
2.ホームネットワーク
 
 昨日まで開催されていたInterop Tokyo 2007/IMC Tokyo 2007と内容的にも重複しますが、家庭内における映像データの伝送を主な目的とする、いわゆるホームネットワークの分野の製品やシステムの展示も数多くありました。
 
(1) STB
 
 回りくどい言い方をしましたが、早く言えばセットトップボックス(STB:Set Top Box)です。
 
  ・TZ-DCH2800(LAN端子搭載)/TZ-DCH2810(ケーブルモデム内蔵) ・・・ 松下電器産業
  ・(参考出展)DST62 ・・・ マスプロ電工
    特徴は、簡易リモコン(別売)を選択できること。
  ・BD-V700 ・・・ パイオニア
    特徴は、HDD外付型であること。
 
(2) 「マルチルームSTB」 ・・・ 松下電器産業の展示
 
 松下電器のブースでは「マルチルームSTB」という展示を行なっていました。この展示では家庭内の各部屋間のデータ伝送は、c.LINK(テレビ用同軸ケーブル)を使うのですが、メインのSTBを例えばリビングルームに、サブのSTB(クライアントSTB)を各部屋に配置します。必要に応じて映像コンテンツをメインSTBからクライアントSTBに伝送し、視聴するという提案です。メインSTBがサーバー、各部屋のSTBがクライアントという位置づけです。このような考え方、提案は初めて見ました。この展示を見ることが出来ただけでも、この展示会に来た甲斐がありました。
 
 (参考) ・Interop Tokyo 2006(1) 2006年06月07日 IT屋もりたの今時パソコン日記
 
 
3.地方自治体等、地域における情報共有への利用支援
 
 地方自治体における行政サービスの充実のためのシステムの提案がいくつかありました。具体例として、次の事例がありました。
 
 (1) 地域情報化支援システム ・・・ NEC
   テレビ(+楽ビジョン)・パソコン・携帯電話で、地域密着情報を共有
 (2) 双方向告知通信システム「知らせますケン」 ・・・ メディアトーク
 
 
4.新しいテレビ局の誕生
 
 2007年12月1日から、BSデジタルハイビジョン放送が開始されるそうです。(BSアナログハイビジョン放送は、本年(2007年)11月30日終了。ハイビジョンですから、お間違いなく)
 それに伴い、新しいテレビ局が開局し、放送を開始するそうです。
 
 1つが、BS11デジタル(日本BS放送)、もう1つがTwellV(ワールド・ハイビジョン・チャンネル)
 
 ちなみに、2007年12月からのBSデジタル放送のチャンネル割り当ては、次のようになるそうです。
 
 チャンネル1 ・・・ NHK BS-1、 チャンネル2 ・・・ NHK BS-2
 チャンネル3 ・・・ NHK BS-hi、 チャンネル4 ・・・ BS日テレ
 チャンネル5 ・・・ BS朝日、   チャンネル6 ・・・ BS-i
 チャンネル7 ・・・ BSジャパン、 チャンネル8 ・・・ BSフジ
 チャンネル9 ・・・ WOWOW、  チャンネル10 ・・・ スター・チャンネル
 チャンネル11 ・・・ BS11デジタル、 チャンネル12 ・・・ TwellV

続きを読む "ケーブルテレビショー2007"

投稿者 もりた : 23:59 | インターネット , デジタル家電 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月15日

Interop Tokyo 2007/IMC Tokyo 2007(2)展示会全体、今年の傾向

 昨日も一昨日に続き、幕張メッセで開催されているInterop Tokyo 2007/IMC Tokyo 2007の会場に行ってきました。出かける前にブログのエントリーを書いていて出発が遅れてしまい、事前登録しておいた基調講演(NTT東日本 山田副社長によるNGNの講演)の開始時刻に間に合いませんでした。しかし、かろうじて後半20分間、聴くことが出来ました。
 
 
 今回は、展示会の情報についてご報告したいと思います。展示会とコンファレンス全体を通して、私が感じた今年の傾向は、次の通りです。
 
1.PLCが普及段階に入る予兆が見える
 
 一昨年、昨年は実用前の印象がありましたが、プロバイダ(KDDIひかりOne)によるPLC機器のレンタル開始、機器メーカーからの製品出荷を受けて、既に実用段階に入っていると思います。身の回りで実際に使用している人が増え、不安などが払拭されれば一気に普及しそうな気がします。
 
 
2.NGNに関する展示
 
 NTT東日本のNGNフィールドトライアルの進行に伴い、NTT東日本、NTTコミュニケーションズおよびNTTグループ各社や、NECなどNGNフィールドトライアル参加各社による展示が、見られました。
 私自身、NGNについては未だ詳しくないのですが、そういう者にとって各社ショールームでの展示が参考になると思います。(常設展示)
  ・NOTE(NGN Open Trial Exhibition)(NTTグループ)
  ・NECブロードバンドソリューションセンター(NEC)
 
 
3.IPTVがより具体的になってきた
 
 これは、この展示会に限った話ではなく、ここ1~2年ほどの業界およびユーザ動向全体の中で感じていることです。
 約3年前、大手通信事業者系ISP(OCN、DION、YahooBB)がいわゆるトリプルプレイというサービス体系を整えて、宣伝・顧客獲得活動を行なってきました。光ブロードバンド回線1本で、インターネット接続(Web閲覧、メール)、IP電話、IPTV(映像配信)を享受できるというサービスです。このうちIPTV(IPを利用した映像配信)サービスでは、ISP事業者自らがコンテンツ収集に奔走し、顧客獲得の努力をしていました。
 その後、映像コンテンツ配信分野にさまざまな出自のプレーヤー(事業者)が参入し、バラエティに富んだ新サービスが発生しました。ポータルやISP(Yahoo!動画Biglobeストリームなど)、CGMなど動画共有サービス(YouTube)など、プレーヤー、サービスとも枚挙にいとまがありません。特に2005年4月にサービスを開始した、USENの無料動画配信サービスGyaoのインパクトは非常に大きく、ユーザーおよび関連業界各社のその後の動向に大きな影響を与えたことは周知の通りです。
 
 ところが、ここに来てまた別の動きがあります。一般的にはiPodの動画対応がきっかけかと思いますが、ユーザー自身がIP(インターネット)やHDDレコーダー等を通じて手に入れた動画コンテンツを、iPod(外出先)、テレビ(家庭内リビングルーム)などパソコン以外の機器で見たい、という欲求を満たすための様々な機器です。AppleTVがその代表例です。実はAppleTVのような機器は、LinkPlayer(2003年11月 アイ・オー・データ機器)など以前から製品化されていました。(私も2004年に購入しましたが、ほとんど使用していません。)現在多くの機器メーカーが同様の製品を販売しています。
 またGyao+に代表されるように、映像配信サービスを行なっている事業者側からも、このような機器をユーザーに配布(Gyao+の場合、機器購入費のみ有料、視聴月額無料)してテレビ受像機で簡単に視聴できるサービスが出てきました。
 任天堂のゲーム機Wiiによるインターネット閲覧(Wiiインターネットチャネル)は、家庭用のテレビにつないで簡単にインターネット上の動画が視れるという点では、ユーザーから見れば上記と似たような事例です。
 
 今回のInteropでも、何とかしてリビング・ユーザー(私の勝手な造語です。パソコンなどをあまり使わないユーザー)にインターネット上の動画を見せようという意気込みが、展示の中に散見されました。ホームネットワーク、ホームサーバーなども大きく言えば、IPTVに関連した製品であると思います。
 
 IPTVの他に、HDDレコーダーの普及も家庭内、または個人による映像コンテンツの蓄積に大きく貢献しています。また携帯電話、スマートフォンなどモバイル機器による外出先(屋外)からの動画ダウンロード、閲覧なども、これからの社会や人々の生き方に大きく関与する重要な要素の1つです。これらについては、別の機会があればコメントしたいと思います。
 
 
4.今回からWeb2.0、CGMなどの展示も散見される
 
 今回のInteropでは、「Web2.0パビリオン」、「CGM&サーチマーケティング クラスルーム」などWeb関連の展示もありました。Interopは従来は、ややハードウェア寄りのイベントで、ハードウェアメーカーの視点から新しいユーザ利用方法を提案する展示が多いのですが、ここにもWeb関連サービスが進出してきたことに、時代の流れを感じます。「CGM&サーチマーケティング クラスルーム」では、株式会社サンブリッジmodiphi事業部・エグゼクティブ プロデューサーの小川浩氏も、Feedや小川氏が手掛けている新サービスMODIPHIについて、講演されています。(申し訳ありませんが拝聴していません。)

続きを読む "Interop Tokyo 2007/IMC Tokyo 2007(2)展示会全体、今年の傾向"

投稿者 もりた : 11:21 | インターネット , デジタル家電 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月14日

Interop Tokyo 2007/IMC Tokyo 2007(1)古川享氏の講演

 Interop Tokyo 2007の基調講演と展示会を見てきました。昨日から展示会が始まり、今日と明日も開催されています。場所は幕張メッセです。
 なお、IMC Tokyo 2007が同時開催されています。パンフレットによると、IMC(Interop Mdeia Convergence)は、メディアコンテンツビジネスにフォーカスした専門イベントだそうです。
 
 基調講演は、慶應義塾大学教授 古川 享氏と、acTVilaのサービスを提供されているテレビポータルサービス副社長の久松龍一郎氏の講演を聴きました。
 
 
■ IP Network 新時代
 
 講師:古川 享氏  慶応義塾大学 デジタルメディアコンテンツ統合研究機構 教授
 
 古川 享氏の講演は、上記のタイトルで、
 
 ・昨今のデジタル技術動向
 ・IP技術の最新動向
 
について、お話されました。おまけとして
 
 ・IPTVの動向
 
についてもお話されました。IT、特にデジタル、ネットワーク、コンテンツの分野にお詳しい古川氏のことですので、45分間ではとても時間が足らず、ご用意されたパネルの3分の1しか、お話できなかったということです。
 
 ご存知の通り、古川氏はマイクロソフトの日本法人設立とともに社長に就任され、その後会長、アメリカ本社の役員などを歴任され、一昨年マイクロソフト日本法人およびMicrosoftアメリカ本社の役職を退任され、同社を退職されました。退職後は自らブロガーという肩書きで、講演等をされていたことを記憶しています。
  ・古川 享 ブログ
 
 昨日は、「講演の内容はあくまで古川一個人の私見であり、どこかの企業に資するものではない」とわざわざ断ったうえで、お話を始められました。
 
  ・幕張で開催されているINTEROP2007にてスピーチ(古川 享 ブログ)
 
 先ほども申しましたが、古川氏はデジタル、コンテンツ関係にお詳しく、特に最新の機器、利用事例など豊富な情報をお持ちです。そのため、1つ1つ取り上げてもかなり時間が掛かる濃い内容を短時間に凝縮するために、ヒントとして検索キーワードを提示していただききました。ここでも、キーワードのみ列挙いたします。
 
  ・DiGiCo
  ・X-W
  ・Viiv
  ・e-onkyo music
  ・フレッツ ロボ
  ・PLC
  ・music tap
  ・NormadLink
  ・IQwic
  ・Ethersound
  ・Cobra Net
  ・apple yamato
  ・iGrid2005
  ・TZERO
  ・XVD NHK
  ・Sentivision SMP
  ・Gyao+
  ・AppleTV
  ・NM stage 六本木ヒルズ
  ・Verizon FiOS
  ・DLNA
  ・microsoft.com/tv
  ・Microsoft TV Foundation Edition
  ・アクトビラ

続きを読む "Interop Tokyo 2007/IMC Tokyo 2007(1)古川享氏の講演"

投稿者 もりた : 10:11 | インターネット , デジタル家電 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月10日

「Adobe CS3 発表記念イベント」に参加しました

 6月8日(金)、品川プリンスホテルで開催された「Adobe Creative Suite 3 発表記念イベント」を受講しました。印刷・Web・ビデオのデザインや制作を生業とする、クリエイターと呼ばれる人々の基本的な道具である、Adobe Systemsのソフトウェア製品群の新版です。私どもIT屋もりたも、業務の柱の1つとしてWebサイト構築を掲げていますが、システムの構築をメインとしています。今回のイベントは、新製品の情報収集を目的として参加しました。
 
 
 基調講演(都合により受講しませんでした)のあと、専門毎にセッションが設けられました。私は、VideoセッションとWebセッションを受講しました。
 
 Adobe SystemsのカタログならびにWebサイトによると、今回の新製品CS3では、次の6種類のエディションがリリースされます。
 ・Adobe Creative Suite 3 Design Premium
 ・Adobe Creative Suite 3 Design Standard
 ・Adobe Creative Suite 3 Web Premium
 ・Adobe Creative Suite 3 Web Standard
 ・Adobe Creative Suite 3 Production Premium
 ・Adobe Creative Suite 3 Master Collection
 
 
● Adobe Creative Suite 3 Production Premium
 
 Videoセッションでは、Adobe Creative Suite 3 Production Premiumについて、デモを中心とした約1時間のプレゼンが行なわれました。簡単な操作で高度なエフェクトを実現可能とするなど、様々な新機能が追加されました。中でも、H.264へのエンコード、iPod、PSP(ソニーのPlay Station Portable)、Blu-rayディスク等への書き出しを可能としていることが特徴です。(Adobe Premiere Pro CS3)
 また、Adobe Encore CS3の新機能として、
 (1) ハイビジョン品質を維持したままオーサリングを行い、高解像度のBlu-rayディスクを簡単に作成できる
 (2) オーサリング結果を、Flashコンテンツとして簡単に出力できる
などが、追加されています。

続きを読む "「Adobe CS3 発表記念イベント」に参加しました"

投稿者 もりた : 23:59 | インターネット , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月08日

第2回AMNブロガー勉強会に参加しました

 昨夜、アジャイルメディア・ネットワークが主催する、第2回AMNブロガー勉強会に参加しました。討論形式ということにビビッて(?)、前回は参加申込みしませんでしたが、今回は思い切って参加してみました。参加者は約25名で、前回に続いて2回目の方が多かったようですが、初めての方もいらっしゃって、少し安心しました。
 
 セミナーの場所は、株式会社ニューズ・ツー・ユーさんのセミナールームでした。News2Uの神原社長が講師・モデレータを務められるセミナーには、何回か参加させていただいていますが、オフィスを訪問するのは初めてでした。今回の勉強会にも、News2Uさんからお2人の方が参加されていました。(netpr.jpを運営されている方)
 
 
 今回のテーマは、徳力基彦さんが書かれた前回のレポートにある、後半の3項目について議論しました。(下記の4.から6.)
 
 
 “今回の勉強会では、第一回目ということもあり、まずは「多くの人がブログを続ける上で、苦労していることとは何なのか?」という視点で、議論をスタートしてみました。
 
 まず、事前に参加者の方から頂いていた「ブログを続ける上で苦労していること」をグループにまとめてみたものがこちら。
 
 1. 習慣として続かない、疲れた
 2. ブログを書く時間が無い
 3. ブログの読者が増えない
 4. フィードバックがないので不安
 5. 本音を書いて、後でもめないか悩む
 6. 質の維持が難しい

 
(以上、「多くの人がブログを続ける上で、苦労していることとは何なのか?(AMNブログ)」より引用)
 
 
 テーマの1つである「本音を書いて、後でもめないか悩む(ブログを書く上で、トラブルを避けるために気をつけていること)」では、たくさんの発言がありました。勤務している会社からは明確には禁止されていないが、それぞれの人なりに気をつけて書いている(自主規制している)、というお話が多かったように思います。私は自営業という立場(サラリーマンを辞めて、10年以上)ですので、すっかり忘れていましたが、組織に所属することのしばりということを、あらためて思い起こされました。
 
 そのほかの議論の内容につきましては、徳力さんや、他の参加者の方が書かれると思いますので、このくらいにします。

続きを読む "第2回AMNブロガー勉強会に参加しました"

投稿者 もりた : 08:44 | ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (2) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月07日

NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007

 昨日と今日の2日間、日経BP社主催のNET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007に来ています。(東京ミッドタウン)インターネットを利用したマーケティングに関するセミナーは、昨年2月の「ブログマーケティング最新動向セミナー」以来、頻繁に受講しています。
 
  ・ブログマーケティング最新動向セミナー(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
  ・SES 2006(SEM および SEO に関する展示会)補足(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 今回のカンファレンスは、検索エンジン対策、検索連動型広告、行動ターゲティング広告など、非常に範囲が広く、勉強になります。特に携帯電話におけるSEO、SEM、広告などが、パソコンの辿った道と同じ道を歩むのか、そうでないのかというところに、セミナーのテーマも受講者の関心も集中しているように感じました。
 
 詳しくは、後でご報告いたします。

続きを読む "NET Marketing FORUM 2007/Mobile Marketing Conference 2007"

投稿者 もりた : 09:00 | インターネット , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年06月01日

今年の流行は“仮想化”技術?-LinuxWorld Conference & Expo/Tokyo 2007より

 一昨日から東京ビッグサイトで「LinuxWorld Conference & Expo/Tokyo 2007」が開催されています。
 
 今年の特徴は昨年に続き、OSSOpen Source Software:オープン・ソース・ソフトウェア)ですが、Xenをはじめとする仮想化”技術に注目が集まっている印象を受けました。本日まで開催されていますので、システム開発に携わる方はもちろん、Webビジネス、広くITビジネスに関わる方は、ぜひご覧になることをお勧めします。(本日午後6時までです。私もこれから出発します。)
 
 
 一昨日、展示会場に行ってきました。会場で目にしたものを、列挙します。
 
● 仮想化体験コーナー
 
 スポンサーとしてDell社が、ノートパソコンをたくさん用意し、自由に触ることができます。「Xen」と「VMware」という仮想OSがインストールされていて、私もXenのインストールされているパソコンを触ってみました。(Xenについては、XenSource, Inc.のページを参照ください。「VMware」については、ヴイエムウェア株式会社のページを参照ください。)直接的には、GNOME(GNU Network Object Model Environment)というデスクトップ環境の操作を体験したのですが、Xenそのものについては詳しくないため、その良さはわかりませんでした。(猫に小判状態?)GNOMEについては、Windows XPが操作できる人ならば予備知識無しで操作できる、という印象を持ちました。
 会場ではセミナーも30分おきに、「Xen」と「VMware」のセミナーが繰り返し行なわれていますので、初めての人にも、体験しやすいと思います。
 
 
● .Orgパビリオン
 
 オープンソースを開発しているコミュニティ、ユーザーグループなどの展示コーナーです。
  ・KNOPPIX教育利用研究会
   「KNOPPIX Edu 6」という統合型IT学習教材CDを配布していました。KNOPPIXですから、通常のパソコンをCDで起動して使用できます。
  ・OpenOffice.org日本ユーザー会
  ・WideStudio/MWTプロジェクト
   以下で紹介するアルゴシステムさん展示ブースでも、薄型タッチパネルコンピュータの開発ツールとして紹介されていました。
  ・日本Apache Geronimoユーザグループ
  ・Firebird日本ユーザー会
  ・日本Asteriskユーザ会
  ・日本LDAPユーザ会
  ・NPO法人 日本PostgreSQLユーザ会
  ・日本Zopeユーザ会Plone研究会
  ・JJBug(Japan JBoss User Group)
  ・OpenSUSE
  ・XOOPS Cube.org pavillion 出展委員会
  ・小江戸らぐ
  ・Geeklog Japanese(Geeklog日本ユーザ会)
 
 
アルゴシステム
 
 「薄型タッチパネルコンピュータ」というLinuxコンピュータを展示していました。買ってすぐ使うエンドユーザ向けではなく、開発者向けの製品のようです。先ほど述べた「WideStudio/MWT」というソフトウェアが、開発ツールとして紹介されていました。
 
 
SRA OSS
 
 「Power Gress」という、PostgreSQLをベースとした商用RDBMSソフトウェア・パッケージ群を紹介していました。展示ブース前でも、ミニセミナーが開催されています。
 「Power Gress」のコンセプトとして
  ・PostgreSQLをより使いやすく
  ・PostgreSQLをより安心に
  ・PostgreSQLに安心のサポートを
という解説がされました。
 
 
 そのほか、Linuxのディストリビューター(LinuxなどのOSを開発・配布するベンダー)として
 ・Novell ・・・ SESU Linux
 ・red hat ・・・ red hat Linux
などの展示がありました。red hatの展示は、日立製作所や仮想化体験コーナーの中にあります。
 
 
 また、ハードウェアからソフトウェアまで、Linuxに広く関わっている企業、団体として
  ・NEC
  ・日立製作所
  ・Itanium Solutions Alliance
などの展示がありました。

続きを読む "今年の流行は“仮想化”技術?-LinuxWorld Conference & Expo/Tokyo 2007より"

投稿者 もりた : 11:08 | インターネット , ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月26日

NHKの技術研究成果をもっと国民生活へ活用しよう!-NHK技研公開2007・研究発表より

 NHK技研公開2007・研究発表の聴講報告の続きです。
  日本の地デジ方式(ISDB-T)ブラジルで採用-NHK技研公開2007・研究発表より(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 上記の特別発表の他に、以下の研究発表がありました。(発表№ タイトル 発表者(所属)の順)
  発表者はいずれも、NHK放送技術研究所の所属。カッコ内は専門。
  下段は、展示会場番号(カッコ内)および発表内容、IT屋もりたのコメント

 
  研究発表1  ワンセグの普及に向けた新技術  岡野 正寛氏(システム)
    (会場番号-7)ワンセグ連結再送信システム、および (会場番号-6)緊急警報放送によるワンセグ端末の自動起動
    IT屋もりたのひと言コメント: ワンセグ機能付き携帯電話・ワンセグ受信機が急激に普及しているが、地下街、ビル陰などでは受信できない。地下街独自のコンテンツを追加できるなど、単なる解決策を超えたユニークな提案である。展示会場では、研究開発にあたられた岡野氏ご本人に質問、ご説明していただいた。
 
  研究発表2  IPネットワークにおける放送型コンテンツ配信サービスのためのセキュリティ技術  藤澤 俊之氏
    (会場番号-25)オープンなIPネットワークを使って、誰でも低コストで、映像の同報配信が可能になった。現行放送局から個人放送局まで入り乱れる中、情報の信憑性と品質を維持するために、セキュリティ技術(脅威と攻撃に対する対策)の開発がカギを握る。
    IT屋もりたのひと言コメント: インターネットとビデオカメラを使って、個人放送局や地域テレビが簡単に始められるようになった。それらの信憑性や品質の維持も、もちろん重要であるが、現行放送局によるIPネットワークの利用(今回発表されたアーカイブス・オンデマンドサービスなど)開始に向けて、非常に重要なテーマである。
 
  研究発表3  超高精細映像システムを用いたインテグラル立体テレビ  洗井 淳氏(人間・情報)
    (会場番号-5)パンフレットでは“未来の立体テレビ”として紹介されている。本研究は、独立行政法人情報通信機構(NICT)の委託研究の一部として、日本ビクター株式会社と共同で実施したもである、とのこと。
    IT屋もりたのひと言コメント: 従来の立体テレビは特殊なメガネを必要としたが、今回のはメガネなしでOK。上記タイトルにある“超高精細映像システム”とは、スーパーハイビジョン技術のことである。今回は、スーパーハイビジョン技術を立体テレビにも応用したことが、一番の工夫である。
 
  研究発表4  視覚障害者向け マルチメディア受信提示システム  半田 拓也氏(人間・情報)
    (会場番号-32)データ放送(放送)とインターネット(通信)、いずれにおいても、従来のテキスト中心の情報から、マルチメディア(テキスト、音声、静止画、動画など複合)コンテンツが増加している。またインターネットで動画(デジタル映像)を見たり、逆にテレビでインターネットを見るケースも増えている。このような状況において、視覚障害者はコンテンツの把握が従来にも増して困難になっているとのこと。ここでは、その解決策として、触覚の併用による情報提示法(出力)、放送(データ放送、EPG)と通信(Web)のフォーマットの統一(共通API)等の研究について、発表された。本研究は、独立行政法人情報通信機構(NICT)の委託研究「視覚障害者向けマルチメディアブラウジング技術の研究開発」の一環として、東京大学と共同で実施したもである、とのこと。
    IT屋もりたのひと言コメント: 放送と通信のフォーマットを統一して、パソコンやその他、ブラウザ搭載機器に提示する、というこの研究成果(共通API等)は、障害者向けはもちろんのこと、広く一般に応用できる技術であると思う。情報をオープンにして、今後は、NHKやNICT、研究に参加している民間企業だけでなく、特に一般消費者が協力して開発できる体制を作ることを、強く推進して欲しい。そのために、(NHKさんは動きにくいと思うので)国(総務省)の強いリーダーシップを望む。
 
  研究発表5  冷陰極HARP撮像板  難波 正和氏(材料・デバイス)
    (会場番号-18)夜間緊急報道など、照明が制約される撮影条件下では、暗いところでも対象が映る、超高感度のカメラが使用されている。従来からの高感度カメラに採用されているHARPHigh-gain Avalanche Rushing amorphous Photoconductor)撮像管は、約100mmの長さがあり、CCDカメラと比べてかなり大きい。今回は、画素数を従来の6倍に増やした冷陰極アレーを開発したことにより、撮像管の幅を約10mmにまで小さくすることができ、カメラの小型化を実現した。それによって、従来からの夜間緊急放送だけでなく、医療(内視鏡)など様々な分野への利用の可能性が出てきた。本研究は、双葉電子工業株式会社パイオニア株式会社浜松ホトニクス株式会社と共同で進めている、とのことである。
 
  研究発表6  低電圧動作シリコンマイク  井口 義則氏(材料・デバイス)
    (会場番号-34)研究の背景として、あらゆる環境に適応できる高性能マイク(放送用)の実現と、民生(国民生活:注1 本記事の末尾に注釈を掲載しました)への応用を目指した取り組みがあったとのこと。今回の研究成果として、あらゆる環境への適用という点では、料理番組(天ぷらを揚げている油の至近距離での音)や、科学番組(サイエンスZEROにおける化学反応時の音)での利用実績が紹介された。民生用では、車載用マイクへの応用を目指して、電圧(上記の放送用では42Vを実現)をさらに12V(自動車)まで下げるための、工夫などが紹介された。本研究は、松下電器産業株式会社と共同で進めている、とのことである。
    IT屋もりたのひと言コメント: 車載用マイク(民生)実現のために、低電圧化の取組みの説明がおもしろかった。マイクの感度は、動作電圧に比例し、膜厚と空隙長に反比例する、とのこと。感度を下げずに動作電圧を下げるためには、膜厚、または空隙長を小さくする必要がある。空隙長を短くすると、大音量の際、振動膜と背面電極が接触し易く、不安定になってしまう。膜厚を出来るだけ薄くする必要がある。今回様々な試行錯誤の末、振動膜厚の半減に成功し、12V動作マイク(車載用マイク)実用化への見通しがたった、とのこと。
 
 
 以上が、研究発表の概要です。

続きを読む "NHKの技術研究成果をもっと国民生活へ活用しよう!-NHK技研公開2007・研究発表より"

投稿者 もりた : 22:19 | インターネット , デジタル家電 , パソコン , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

日本の地デジ方式(ISDB-T)ブラジルで採用-NHK技研公開2007・研究発表より

 NHK技研公開2007の2日目、研究発表を聴くために、一昨日に続き昨日もNHK放送技術研究所を訪れました。
 
 午後1時から16時40分まで、技研講堂というところで研究発表が行なわれました。数百人が収容できそうな、とても立派な施設です。「日本の地デジ方式の国際化について」と題する特別発表が1つ、『ワンセグ』の普及に向けた新技術、未来の立体テレビなど、6つの研究発表が行なわれました。いずれも、すばらしい研究成果の発表ばかりでした。
 
 
● 特別発表「日本の地上デジタル放送方式ISDB-Tの国際化」
 
  2006年6月29日、ブラジル政府は、自国の地上デジタル放送方式として、日本の地上デジタル放送方式 ISDB-TIntegrated Services Digital Broadcasting-Terrestrial)を基礎とした方式を採用することを発表したそうです。世界の地上デジタル伝送方式としては、アメリカのATSC、ヨーロッパのDVB-T、日本のISDB-Tの3方式があるそうです。
 その中で何故ブラジル政府が、日本のISDB-T方式の採用に至ったのか、ISDB-T方式開発の歴史、国内および国際標準化活動、海外普及活動について、NHK放送技術研究所(システム) 主任研究員 高田 政幸氏から解説がありました。
 1970年代のテレビ多重文字放送、1980年代のFM多重放送の研究から始まって、2003年12月の地上デジタル本放送開始、2006年4月のワンセグサービス開始に至る、研究開発の歴史は、興味深いものがありました。
 講演の最後に高田氏から、(各国における)地上デジタル放送の方式決定には、技術以外に政治的、経済的影響も考慮する必要がある、むしろ後者のほうが大きいというお話がありました。そんな中でも、ISDB-Tの唯一の武器は、技術の優秀性である、と自信を持って語っていらっしゃいました。
 ブラジルでの採用にあたって、3方式の中でブラジルがISDB-Tを評価した点として、
 
 最も優れた伝送特性を有するシステムであること
  ・OFDMの採用
  ・時間インターリーブの採用
  ・日本メーカーの技術力
 システムの柔軟性、サービスの多様性
  ・編成の自由度 ・・・ HDTVでも、SDTVのマルチチャネルでも、どちらも実現可能
  ・サービスの多様性 ・・・ 固定受信のみならず、携帯受信/移動受信向けサービスが可能
 
ということを挙げていらっしゃいました。
 ISDB-Tの方式開発、標準化、実用化、普及活動に関わった日本の全ての放送技術関係者の成果とおっしゃっていました。
 また、DiBEGDigital Broadcasting Expert Group)による海外普及活動を挙げていらっしゃいました。
 

 以上が、日本の地上デジタル放送方式ISDB-Tが、ブラジルで採用された事に関する、高田氏の講演内容でした。高田氏もおっしゃっていましたが、ブラジルでの採用をきっかけとして、今後日本のISDB-T方式の他の国への普及に弾みがつくことを、国民の一人として願っています。

続きを読む "日本の地デジ方式(ISDB-T)ブラジルで採用-NHK技研公開2007・研究発表より"

投稿者 もりた : 22:15 | インターネット , デジタル家電 , パソコン , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月25日

「アーカイブス・オンデマンドサービス」が目玉!NHK技研公開2007

東京世田谷区砧にあるNHK放送技術研究所の玄関前
 昨日から、NHK技研公開2007が始まりました。東京世田谷区砧にあるNHK放送技術研究所に、さっそく行って来ました。

 
NHK技研公開2007
2007年5月24日(木) ~ 27日(日) NHK放送技術研究所(東京都世田谷区砧)

 
 
 26日(土)、27日(日)も開催されていますので、ご覧になってはいかがでしょうか。
 
 また、本日25日(金)は研究発表もあります。予約不要で誰でも聴講できます。
  13時00分 から 16時40分まで  技研講堂にて  [ホームページ]
 
 
 今回の目玉は、何といってもアーカイブス・オンデマンドサービスではないかと思います。技研公開直前に、ネットメディアを通じて下記のニュースが報じられました。
 
2007/5/22
 
 NHKも“YouTube的見逃し需要”に対応?--「NHK技研公開」、5月24日開幕へ(CNET Japan)
 
 ・アーカイブス・オンデマンドサービスは有料を予定(INTERNET Watch)

 
 
2007/5/23
 
 インデックスとNHK、携帯電話でテレビ番組をオンデマンド視聴できるアプリ開発へ(CNET Japan)
 
 
 また、昨年既に発表されていたようです。
 
2006/11/15
 
 見逃した番組を楽しめるNHKオンデマンド、2008年内にも開始の見込み(INTERNET Watch)
 
 
 これらのニュースを見て、長年(3年前から)考えていたことが、現実の姿になって目の前に現れたと感じました。当のNHKさんとしては、“スーパーハイビジョン”がメインと考えていると思いますが、私にとって上記のニュースがあまりにも衝撃的だったため、勝手に目玉などと盛り上がっています。
 
 
■ 技研公開2007全体について
 
  全部で36の展示があり、次のように分類されています。
 
   ・未来のテレビ・新サービス
   ・作る
   ・送る
   ・使う
   ・放送以外への展開
 
 「アーカイブス・オンデマンドサービス」は、未来のテレビ・新サービスに分類され、会場番号8に展示されています。
 
 なお、入り口では無料のパンフレットの他に、資料が販売されています。(2冊で1,000円)
  ・平成19年度 技研公開 展示資料(NHK放送技術研究所)
  ・平成19年度 技研公開 講演・研究発表予稿集(NHK放送技術研究所)

資料「技研公開 展示資料」と「技研公開 講演・研究発表予稿集」

続きを読む "「アーカイブス・オンデマンドサービス」が目玉!NHK技研公開2007"

投稿者 もりた : 03:47 | インターネット , デジタル家電 , パソコン , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月23日

ネットイヤーグループ社長・石黒不二代氏のお話を聞いてきました

セミナーが行なわれた六本木ヒルズの夜景
 昨夜、六本木ヒルズ49階で行なわれた「Roppongi Biz オンラインビジネスセミナー」を受講しました。今回のゲストスピーカーは、ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 石黒 不二代氏です。モデレーターは、前回と同じく株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役社長 神原 弥奈子氏です。

  ・「Roppongi Biz オンラインビジネスセミナー WEB2.0時代の企業のウェブブランディング -ネットイヤーグループ石黒社長に聞く、勝ち組企業のウェブブランディングとは-
 
 セミナータイトルにもあるように、今回のテーマは“(企業の)ウェブサイト”と“ブランディング”です。Webの技術をベースとした新しいサービスやビジネスが次々と生み出される中、ウェブサイト構築による企業のブランディングという、最もベーシック、かつメジャーなところを手掛けているのが、石黒社長率いるネットイヤーグループです。
 
 石黒社長のお話をお聞きして、同社が、ウェブサイト構築ビジネスを手掛ける他の会社(特に私どもIT屋もりたと比べて)とは、根本の部分で異なることがわかりました。先ず、企業戦略を考えるところから始める、という点です。
 昨日のセミナーに先立って、同社が手掛けたKDDI(au)のWebサイトを拝見しました。
  (例) ・LISMO!(au by KDDI)
 
 通常このようなリッチな動きを伴うページは、技巧に走り、制作者の自己満足に陥りがちですが、このページは違います。洗練された高品質なイメージと、楽しさ・面白さといったエンターテインメント性や親しみやすさを両立させています。背後に高い技術力の裏づけも感じさせます。何よりも、企業のメッセージが顧客である私たちに伝わって来ます。
 その答えが、経営視点、企業戦略という言葉に表れている、と感じました。
 
 
 セミナーの内容としては、市場動向の解説(新しいマーケティングの動向や技術の進化という背景)に続き、同社が手掛けた多くの事例紹介がありました。事例につきましては、ネットイヤーグループのWebサイトにお譲りしたいと思います。
 ・ネットイヤーグループ株式会社 (Netyear Group Corporation)

続きを読む "ネットイヤーグループ社長・石黒不二代氏のお話を聞いてきました"

投稿者 もりた : 06:31 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月18日

「ソフトウェア開発環境展」2日目

 昨日も「ソフトウェア開発環境展」を見に行ってしまいました。「この会場は東京ドームの5.5倍の広さです。2日、3日連続のご来場をお勧めします。」という会場内のボードのメッセージが、印象的です。
 
 昨日は「第4回 情報セキュリティEXPO」のみ、閲覧しました。(西展示棟1・2)
 
 その中から、TOPPAN(凸版印刷株式会社)の展示をご紹介します。
 
■ (参考出品) smartSDTM 機器認証/データ秘匿保持
  (参考出品) miniSDTM SD Password Protection
 
 ● SDTM SD Password Protection
 
  miniSDTMは、ご存知の通りメモリカードの規格である、SDカード仕様のミニサイズ版です。スマートフォン(W-ZERO3など)の外部記憶として使用されている方も多いと思います。このカードを紛失してしまった場合、記憶されている情報漏洩が心配されます。
 それを防ぐ手段として、bSQUARE社のSD Password Protectionというソフトウェア製品があります。この製品をスマートフォン等のモバイル端末にインストールして、miniSDメディアをPassword Lockすることが出来ます。Password Lockされたメディアは、PC(ノートパソコンなど)では認識できません。Password Unlockすることで、Password Lockを行なったモバイル端末では、データアクセス可能になります。
 
 整理して申しますと、通常のminiSDTMカードの情報漏洩防止策として、モバイル端末用のソフトである、bSQUARE社のSD Password Protectionというソフトウェア製品を利用できる、というkとです。
 
 ● smartSDTM 機器認証/データ秘匿保持
 
 一方、smartSDTMは、こちらも情報漏洩対策製品ですが、ICカードの強みである認証、決済、会員向けサービスと、メモリカードの特性である大容量の両方の利点を併せ持つ、製品です。

続きを読む "「ソフトウェア開発環境展」2日目"

投稿者 もりた : 16:54 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月16日

「組込みシステム開発技術展」

 東京ビッグサイトで開催されている「第16回 ソフトウェア開発環境展」に行ってきました。リード エグジビション ジャパン株式会社主催のこの展示会は、下記を含め8つの展示会が同時開催され、1つの展示会の入場券で、全部見て回れます。
 
   ・第16回 ソフトウェア開発環境展
   ・第12回 データウェアハウス & CRM EXPO
   ・第10回 組込みシステム開発技術展
   ・第9回 データストレージEXPO
   ・第4回 情報セキュリティEXPO
   ・第2回 RFIDソリューションEXPO
   ・第1回 ダイレクトマーケティングEXPO
   ・Web2.0マーケティングフェア
 
 ソフトウェア開発環境、組込みシステム開発技術といった、エンジニア寄りのテーマから、Web2.0マーケティングまで、非常に幅の広い展示会です。
 今日は2時間強かけて、情報セキュリティEXPOを除く全ての展示会を見て回りました。特に、組込みシステム開発技術展は、約半分の時間(1時間)をかけました。展示スペース的にも、組込みシステム開発技術展が東展示棟4・5・6という広い場所を使用しています。
 
 先ず初めに、私が以前勤めていたアドソル日進株式会社(注1)の展示を見に行きました。
(注1) 私が在籍当時の社名は、日進ソフトウェア株式会社。
 
 展示ブースには昨年同様、エンベデッド・ソリューション事業部の中野晃一さんがいらっしゃいました。昨年8月に会社を訪問させていただいて以来、中野さんとは約9ヶ月ぶりの再会です。
  14年ぶりの再会(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・古巣訪問(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 中野さんから簡単に展示について説明していただきました。展示の中からいくつかご紹介します。
 ・802.15.4 無線環境評価システム
   802.15.4という通信規格があるのを初めて知りました。ZigBee Allianceが推進するZigBeeTMという仕様の下位層で使われることが多いようです。(帰社後、インターネットで調べました。)
   このシステムは、ZigBeeTMシステム製品の開発において、製品の性能評価・検証に使用するためのものです。
     ・・・ 詳細資料:http://www.adniss.jp/products/ubiq_sol/zigbeeana.html

続きを読む "「組込みシステム開発技術展」"

投稿者 もりた : 23:58 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月15日

「Microsoft NPO DAY 2007」(その1)

「Microsoft NPO DAY 2007」が開催された津田ホール(2007年5月14日)
 昨日、JR千駄ヶ谷駅前の津田ホールで開かれた「Microsoft NPO DAY 2007」に参加しました。「Microsoft NPO DAY 2007」は、マイクロソフトのNPO支援政策の一環として、同社が主催し、NPO・IT推進協議会の協賛で実施されたイベントです。

入り口を入ると「ITキャラバン隊」とペイントされたキャラバン車
 門内に足を踏み入れると、そこには“ITキャラバン隊”とペイントされた車が、ありました。
 NPO関係者、およびIT関連企業から、約400名の参加があったようです。午前10時30分から17時頃まで、講演およびセミナー形式で行なわれました。

 イベント終了後、軽食を取りながらの交流会が行なわれました。交流会の場で、あん共育有限会社の桝田良一社長と名刺交換をさせていただきました。桝田社長とは初対面でしたが、数年前からホームページやブログを拝見しておりました。私は今迄、リアルからネットに交流関係が広がった方はたくさんいらっしゃいますが、ネットで存じていた方と、リアルでお目にかかるのは初めてではないかと思います。
 金沢市から4時間以上かけて東京に来られたとのことです。日本NPOセンター理事・事務局長 田尻佳史氏の指名で、桝田社長が乾杯の音頭をとり、交流会が始まりました。

続きを読む "「Microsoft NPO DAY 2007」(その1)"

投稿者 もりた : 07:51 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月11日

2007年5月・6月の展示会・セミナー情報

 毎年5月・6月はIT関連の大きな展示会が開催されます。主な展示会の日程を一覧にしました。出来れば全部見ておきたいものばかりです。
 IT関連の仕事をしている上で、どれも基本的で重要な展示会ばかりですが、特にINTEROPとLinuxWorldは最低限見ておきたい、と思っています。
 
 なお、詳しい時刻や地図などは主催者の公式ページを参照ください。また、セミナーやコンファレンスなどの一部は有料の場合がありますので、ご注意ください。
 
 

第16回 ソフトウェア開発環境展
2007年5月16日(水) ~ 18日(金) 東京ビッグサイト

 
 同時開催:第12回 データウェアハウス & CRM EXPO
      第10回 組込みシステム開発技術展
      第9回 データストレージEXPO
      第4回 情報セキュリティEXPO
      第2回 RFIDソリューションEXPO
      第1回 ダイレクトマーケティングEXPO
      Web2.0マーケティングフェア
 
 
NHK技研公開2007
2007年5月24日(木) ~ 27日(日) NHK放送技術研究所(東京都世田谷区砧)

 
 展示はもちろんですが、5月25日(金)の研究発表も、ぜひ聴いておきたいと思います。
 
 
LinuxWorld Conference & Expo/Tokyo 2007
2007年5月30日(水) ~ 6月1日(金) 東京ビッグサイト

 
 昨今のインターネットビジネス、特にWeb関連技術のかなりの部分をLinuxをはじめとするオープンソフトウェアが支えています。IT産業の基礎技術の1つですので、IT関連事業者だけでなく、広く一般の方の閲覧をお勧めします。
 
 
Interop Tokyo 2007
展示会:2007年6月13日(水) ~ 15日(金)
コンファレンス:6月11日(月) ~ 15日(金)
会場:幕張メッセ

 
 Interop Tokyo 2007 運営事務局から、展示会無料招待券やパンフレットが送られてきました。それによると“アジア最大級のネットワーク・コンピューティングイベント”というサブタイトルがついています。今年で14回目だそうですが、かつてはネットワーク、しかもインフラ寄りの内容だったように思います。最近はコンピューティングの部分が拡大し、いわゆるIT産業全体をカバーしている、まさにアジア最大級のイベントです。
 
 
JavaWorld DAY 2007
2007年6月19日(火) 東京・ベルサール神田

 
 インターネットのインフラを支えるネットワーク技術や、Linuxをはじめとするオープンソフトウェアとともに、Javaもまたこの10年来のITの進化を支えてきたテクノロジーです。ITやソフトウェア開発に携わる、いわゆる専門家向けのセミナーです。

続きを読む "2007年5月・6月の展示会・セミナー情報"

投稿者 もりた : 23:50 | インターネット , ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月09日

Googleプロダクトセミナーに参加しました

第1回 Googleプロダクトセミナーのお土産「Googleグッズ」。さて、袋の中は?
 アップルストア銀座で開催されたGoogle プロダクトセミナー @ Apple Store Ginzaに参加しました。先着順で予約制ではないので、開始50分前頃に会場に着くと、既に5~6名の方が階段に並んでいました。WBS2.0(株式会社サンブリッジ小川浩氏が毎月開催しているイベント)で何度か来たことがありますが、会場(3階のシアター)は満席で、両側に2列ずつ立見が出る状態でした。(140名位の参加?)

 
 最初にアップルストア銀座の責任者の方が挨拶に立ち、この会場(Apple Store)にこれだけ大人数のWindowsユーザーが集まったのは、今日が初めてではないかとジョークを飛ばし、会場を沸かしてくれました。
 
 セミナーの内容は最初の約40分が、Google日本法人の及川氏によるGoogleの各種サービスの説明(デモ中心)、後半はヤナギダ氏によるGoogle Adsenseという構成でした。詳細は、この記事の後ろの方に掲載します。
 正直に申しますと参加前は、Googleのサービス内容は今更説明されるまでもなく、大体は知っていると思っていました。しかし、初めて知ったことや、そういうことだったのか、ということだらけでした。
 
 実は、このブログ(IT屋もりたの今時パソコン日記)にGoogle Adsenseを貼っていません。特に大きな理由や考えがあってのことではありませんが、強いていえば私ども個人事業ではありますが、企業(ビジネス)としての店長ブログなので、といったところです。ブログですので、Adsenseを貼る方が普通とも思いますが、このブログとは別のブログでということも考えられます。いろいろ考えた上で、掲載することになる可能性もありますが、現時点では未定です。
 
 
 参加者にはいくつかの特典があり、その1つが冒頭に掲載した「Googleグッズ」でした。
 
 会場で参加者1人1人に配られたコードでAdsenseに登録すると、さらに別の「Googleグッズ」が抽選であたる、という特典もありました。

続きを読む "Googleプロダクトセミナーに参加しました"

投稿者 もりた : 23:58 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年05月02日

Googleの一般ユーザー向けセミナー開催予定

 Googleが一般ユーザー向けのセミナーを、東京・銀座で開催するそうです。
 
 Google プロダクトセミナー @ Apple Store Ginza
 日時:2007年5月9日(水) 19時00分 ~ 20時00分
 場所:アップルストア銀座 3F シアタールーム 地図
 
 事前申込みはなく、当日先着順だそうです。
 
 一般向けのイベントは今回が初めてで、ウェブ検索、デスクトップ検索Google Earth for Mac、AdSense(アドセンス)などを取り上げる予定だそうです。

続きを読む "Googleの一般ユーザー向けセミナー開催予定"

投稿者 もりた : 01:39 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年04月27日

ビデオジャーナリスト・神田敏晶氏のお話を聞いてきました

 六本木ヒルズで行なわれた「Roppongi BIZ オンラインビジネスセミナー 動画コンテンツビジネスの将来-次世代CGMコンテンツの最新動向-」を受講しました。「Roppongi BIZ オンラインビジネスセミナー」は前回に続き2回目の受講で、モデレーターは株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役社長 神原弥奈子氏でした。
 
 CGMやソーシャルメディアを題材としたマーケティング関連のセミナーが多い中、純粋にコンテンツ、特に動画にテーマを絞ったセミナーは珍しいのではないでしょうか。動画ビジネスに特化して取組んでいらっしゃる数少ない、ビデオジャーナリスト 神田敏晶氏KandaNewsNetwork,Inc. 代表取締役)がこの日の講師でした。
 
 参加者の数は正確にはわかりませんが、100名前後ではないかと思います。
 
 タイムスケジュールは、19時から21時までの2時間で、前半が神田氏の講義、後半が神田氏と神原氏の対談、および質疑応答という予定でしたが、実際には神田氏の講義で全体の3分の2位になってしまいました。そのくらい、お話に熱が入っていました!

続きを読む "ビデオジャーナリスト・神田敏晶氏のお話を聞いてきました"

投稿者 もりた : 06:55 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年04月25日

「ネットPRセミナー」2007

 株式会社ニューズ・ツー・ユー主催「ネットPRセミナー」2007に参加
しました。会場に入ると、60名近い参加者で一杯でした。
 何故か「クチコミの技術」の著者のいしたにまさき氏
プロジェクターの準備を手伝っていました。
 
 今日の参加者は企業の広報部の方が多いためか、女性が約半分を
占めていました。セミナーの途中に講師の方が会場の参加者に
挙手でアンケートを取ったところ
 
   ブログを書いている人  ・・・ 6~7名
   社長ブログのある会社 ・・・ 0
   はてなブックマーク
     知っている   ・・・ 3割
     使用経験有り ・・・ 2~3名

 
という結果でした。最近参加したセミナーと異なり、今回は“普通の集団”でした。
  AMNブログイベントvol.1「ブログとクチコミ」セミナーに参加しました(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・「Web Business Shuffle 2.0 vol.14」(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
 さて、本日のプログラムは次の通りでした。
 
 第1部 ブログマーケティングからブロガーリレーションシップへ「“広報室ブログ”から始まったブログマーケティング」
    株式会社カレン 広報室長 四家 正紀氏
 第2部 「ネットPR概論-時代はPR1.0からPR2.0へ-」
    株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役社長 神原 弥奈子氏
 第3部 パネルディスカッション
    パネラー 株式会社カレン 四家 正紀氏
          ケンコーコム株式会社 中 郁乃氏
    モデレーター 株式会社ニューズ・ツー・ユー 神原 弥奈子氏

 
 
 先ず、数多くの企業ブログを立ち上げてこられた四家氏が、この日は
自社および自らの経験を中心に企業におけるブログマーケティング
についてお話になりました。
 
 続いて神原氏が本日のセミナータイトルでもある「ネットPR」について、
お話になりました。
 
 最後にケンコーコムの中氏を加えたお3方で、再び企業におけるブログ活用
ついて議論されました。

続きを読む "「ネットPRセミナー」2007"

投稿者 もりた : 23:54 | ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

首都大学東京 秋葉原サテライトオフィス・セミナー

 昨夜、秋葉原ダイビル5階のカンファレンスフロアで行なわれた、首都大学東京 産学公連携センター主催「秋葉原サテライトオフィス・セミナー 第14回」を聴講しました。
 
 この日は首都大学東京 システムデザイン学部の西谷 隆夫教授田川 憲男教授によるご講演がありました。
 
 

■ 「オーディオ・ビデオの信号圧縮とその将来」 西谷 隆夫教授
 
  DSP(Digital Signal Processor:デジタル信号処理プロセッサ)開発の第一人者である西谷教授から、オーディオとビデオの信号圧縮(音声・画像符号化)技術という難しいテーマについて、平易な言葉で解説していただきました。
 
  例えばビデオカメラで撮影したビデオを編集してDVD化する場合、そのままでは1枚のDVDに収めきれないため圧縮(エンコード)が必要です。
 
  昨今のWebや携帯電話における動画ブーム、放送のデジタル化(のブーム?)の基礎を支える技術を、長い歴史の中で作ってきていただいたことが、よく理解できました。
  ハードディスクレコーダ、携帯音楽プレーヤー(iPodなど)、携帯電話、デジタル放送(地上/BS/CS)、ワンセグ、IPマルチキャストなど、コンテンツを扱うほとんどの製品の基礎技術として不可欠であり、その影響範囲の広さに驚かされます。(特にiPod、iPhone、AppleTVなどアップル社が、その成果を最も上手く利用しているように思えます。)
 
  圧縮にも限界があるため最近の傾向としては、人間の目や耳をどうやってごまかすか、というところに来ているというお話が、とても面白いと思いました。

続きを読む "首都大学東京 秋葉原サテライトオフィス・セミナー"

投稿者 もりた : 01:23 | パソコン , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年04月21日

六本木と東京ミッドタウン

 先週(4月13日(金))マイクロソフト パートナーミーティングに出席するため
東京ミッドタウンに行って来ました。
 
 「東京ミッドタウン」って何処?と思い、インターネットで検索すると
六本木にありました。
地下鉄大江戸線六本木駅を降りると東京ミッドタウンに直結 午前中行ったCOLOR SESSION 2007の会場(東京ビッグサイト)から、ゆりかもめ、大江戸線を乗り継いで約40分で到着しました。
 地下鉄大江戸線六本木駅から東京ミッドタウン直結の改札口を通って、そのまま入ることが出来ました。

続きを読む "六本木と東京ミッドタウン"

投稿者 もりた : 19:18 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年04月20日

CSSの勉強

 本日は、ネット通販の勉強会「3万ドル倶楽部」の月一回の講習会がありました。
 
 今日のテーマはCSSCascading Style Sheets)いわゆるスタイルシート
の勉強で、講師は有限会社サーブ山田雅彦社長でした。

続きを読む "CSSの勉強"

投稿者 もりた : 22:48 | ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「Web Business Shuffle 2.0 vol.14」

東京・銀座3丁目交差点にあるアップルストア銀座 昨夜、アップルストア銀座の3階にあるシアターで開催された「Web Business Shuffle 2.0 vol.14」を聞いてきました。株式会社サンブリッジ小川浩氏が毎月1回開催されているイベントで、毎回ウェブビジネスのキーパーソンをゲストとして招待します。

 今回のゲストは株式会社エル・カミノ・リアルの木寺祥友社長、
シークレットゲストとして楽天株式会社の新村氏、河野氏が招かれました。
 
 オープニングセッションとして楽天の新村氏と河野氏、次にサンブリッジ 小川氏、
さらにエル・カミノ・リアルの木寺社長によるセッションという順序で進行しました。
 最後にサンブリッジ・祐川京子氏の司会により、小川氏と木寺氏のトークセッションが
行なわれました。

続きを読む "「Web Business Shuffle 2.0 vol.14」"

投稿者 もりた : 13:14 | インターネット , ブログ , 展示会・セミナー , 携帯電話 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年04月17日

AMNブログイベントvol.1「ブログとクチコミ」セミナーに参加しました

 昨夜、東京・白金にある日経BP社で催された「ブログとクチコミ」セミナー
参加しました。
 ・AMNブログイベントvol.1「ブログとクチコミ」(主催:アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
 
 このブログでも紹介しましたが、アルファブロガーであるコグレマサト氏
いしたにまさき氏共著による「クチコミの技術」(日経BP社)の出版を
記念して、お2人をゲストスピーカにお迎えしてのイベントでした。

続きを読む "AMNブログイベントvol.1「ブログとクチコミ」セミナーに参加しました"

投稿者 もりた : 16:13 | ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (3) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年04月12日

「フィードビジネス・サミット vol.6」(2)小川浩氏の講演

 昨日開催された「フィードビジネス・サミット vol.6」の中から
株式会社サンブリッジ i-クリエイティブディレクター 小川 浩氏
の講演の内容をご紹介します。
 (参考) 「フィードビジネス・サミット vol.6」(1)サマリー 2007年4月11日 IT屋もりたの今時パソコン日記
 
■ 基調講演2
 講演タイトル「日本にedge feeder/aggregatorは出現するか

続きを読む "「フィードビジネス・サミット vol.6」(2)小川浩氏の講演"

投稿者 もりた : 02:13 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年04月11日

「フィードビジネス・サミット vol.6」(1)サマリー

 東京都千代田区のベルサール九段で開かれた「フィードビジネス・サミット
vol.6
」に参加しました。
 朝10時から夕方6時まで、長時間のセミナーでした。会場内は200名を
越える参加者でほぼ満席の状態でした。ちなみに事前登録制で有料です。
 
 全体を通して最も印象に残ったことは、De-portalization(非ポータル化)
いう言葉でした。インターネットのトラフィックがポータル中心ではなくなった
ことを表した言葉のようです。“非ポータル化の時代”、今はそんな時代に
なったのかと思い知らされました。

続きを読む "「フィードビジネス・サミット vol.6」(1)サマリー"

投稿者 もりた : 23:59 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年03月28日

「SaaS World Conference & Demo 2007」に行きます

 今日は「SaaS World Conference & Demo 2007」に行きます。
セミナーと展示を見てきます。
 
 SaaS World Conference & Demo 2007
 日時 2007年3月28日(水) ~ 3月29日(木) 10:00~17:40
 場所 東京コンファレンスセンター・品川
 
 先日聴講したフィードパス株式会社の「feedpath Zebra」も
出展されるそうです。同社CTO 後藤康成氏がコンファレンスで講演を
されるそうです。(3月29日(木) セミナーNo.B2-4)

続きを読む "「SaaS World Conference & Demo 2007」に行きます"

投稿者 もりた : 10:20 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年03月23日

産学連携、未来のデザイン:秋葉原フォーラム2007(その2)

 産学連携、未来のデザイン:秋葉原フォーラム2007(その1)の続編
です。
 
■ 基調講演(続き:城戸真亜子さんのコメント)
 
 城戸真亜子さんとワークライフバランス社長小室淑恵さんによる
基調講演(対談)の最後で、小室さんからの
「これから作っていきたいものは?」
という質問に対する、城戸さんの答えが印象的でした。

続きを読む "産学連携、未来のデザイン:秋葉原フォーラム2007(その2)"

投稿者 もりた : 02:25 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年03月22日

産学連携、未来のデザイン:秋葉原フォーラム2007(その1)

 昨日、首都大学東京 産学公連携センター主催による
秋葉原フォーラム2007」というイベントに参加して
きました。
 
秋葉原ダイビルダイビルとUDXビル。いわゆる秋葉原Cross Field(クロスフィールド)

 
 秋葉原コンベンションホール(秋葉原ダイビル2F)で
開催され、休日にもかかわらず多くの方が
参加されていました。

続きを読む "産学連携、未来のデザイン:秋葉原フォーラム2007(その1)"

投稿者 もりた : 16:37 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年03月16日

feedpath Zebra 紹介セミナー

 フィードパス株式会社が2月7日にリリースしたメッセージング
&コラボレーションソフトウェア feedpath Zebraの紹介セミナー
に行って来ました。
 
 feedpath Zebraはメールやスケジュール管理といった、企業に
おけるビジネスで最も使用される機能を提供するソフトウェアで、
グループウェアという種類に分類されます。

続きを読む "feedpath Zebra 紹介セミナー"

投稿者 もりた : 23:59 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年03月13日

受講予定セミナー紹介「PR2.0的ブログマーケティングの実際」

セミナー / カンファレンスタイトル: オンラインマーケティング講座【後編】 PR2.0的ブログマーケティングの実際~ネットでのクチコミ活用法~

開催期間(開始): 2007-03-20 14:00:00

開催期間(終了): 2007-03-20 17:00:00

ホームページ(URL): [ホームページへ]

場所: アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)

地図(URL): [地図へ]

紹介文:
 ブログマーケティングのセミナーは多数ありますが、「PR2.0的」と冠しているのはこのセミナーだけでしょう。
 ネットPRのサポート事業の先駆者であるNews2u社(株式会社ニューズ・ツー・ユー)の神原弥奈子社長が講師を務められます。
 同社はニュースリリースポータルサイトNews2u.netを運営されています。ネットPRサービス、広報アウトソーシング事業と言ってもよいかもしれません。
 
 次週は、オンラインマーケティング講座の後編で、サブタイトルが
PR2.0的ブログマーケティングの実際~ネットでのクチコミ活用法~
となっています。
 
 ゲストスピーカーとしていしたに まさき氏コグレ マサト氏が登壇するということです。お2人はアルファブロガーということで、ぜひお話をお聞きしたいと思い、さっそく申し込んでしまいました。


--- 関連情報 ---
(1) 「クチコミの技術」の出版に微妙に合わせたセミナーが開催されます。:[mi]みたいもん!

  generated by feedpath

投稿者 もりた : 13:19 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

ブログでホームページを作る

 昨日、e売るしくみ研究所さんの「ビジネスブログで作る
通販ホームページ制作セミナー
」に参加しました。
 
 BlognPlusというツールを用いて、ブログのような簡便さで
通販や企業ホームページを作るセミナーです。

続きを読む "ブログでホームページを作る"

投稿者 もりた : 02:09 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年03月10日

受講予定セミナー紹介「フィードビジネス・サミット」

セミナー / カンファレンスタイトル: 第6回 フィードビジネス・サミット

開催期間(開始): 2007-04-11 10:00:00

開催期間(終了): 2007-04-11 18:00:00

ホームページ(URL): [ホームページへ]

場所: ベルサール九段 3F イベントホール

地図(URL): [地図へ]

紹介文:  サブタイトルは「CGM時代のネットマーケティング」
 ここ数年来のWeb関連技術の中で中核と
目されるフィードビジネスに携わる方が
多数参加されます。
“サミット”と呼ぶに値するイベントだと
思います。昨年に続き受講する予定です。

投稿者 もりた : 16:17 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

受講予定セミナー紹介「SaaS World Conference & Demo 2007」

セミナー / カンファレンスタイトル: SaaS World Conference & Demo 2007

開催期間(開始): 2007-03-28 10:00:00

開催期間(終了): 2007-03-29 17:40:00

ホームページ(URL): [ホームページへ]

場所: 東京コンファレンスセンター・品川

地図(URL): [地図へ]

紹介文:
 今月参加予定の展示会・セミナーをご紹介いた
します。

続きを読む "受講予定セミナー紹介「SaaS World Conference & Demo 2007」"

投稿者 もりた : 15:54 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年02月23日

「CGM時代のバイラルマーケティング」(2)

 インプレスR&Dネットイヤーグループの主催による
インターネットマーケティング最新動向&技術セミナー
2007の第5回「CGM時代のバイラルマーケティング」
のご報告の続きです。(前回の記事はこちら
 
 
■ 第2部 パネル・ディスカッション
 『バイラルマーケティングは、流行で終わるのか?』
 
● 第2部は上記のテーマで、パネリストとして第1部に引き続き
 マーヴェリックメディアジャパン池田社長、モデレータとして
 mediologic.comの高広伯彦氏のお2人の対談で、高広氏から
池田氏に質問をぶつけるという形で行なわれました。

続きを読む "「CGM時代のバイラルマーケティング」(2)"

投稿者 もりた : 18:15 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「CGM時代のバイラルマーケティング」(1)

 インプレスR&Dネットイヤーグループの主催による
インターネットマーケティング最新動向&技術セミナー
2007の第5回「CGM時代のバイラルマーケティング」
参加しました。
 
 バイラルマーケティング(Viral Marketing)は、いわゆる
クチコミ・マーケティングと言われていますが、CGM、中でも
ブログなどを利用してクチコミ的に行なうマーケティング手法
と捉えられています。
 
 私は広告に詳しくありませんが、大変面白く有意義な内容
でした(本当です(笑))ので、断片的ながらご紹介いたします。

続きを読む "「CGM時代のバイラルマーケティング」(1)"

投稿者 もりた : 17:25 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年02月09日

「売上がアップする文章作成講座」

 PIPI-NETさん主催によるセミナー「売上がアップする文章
作成講座
」を受講しました。

続きを読む "「売上がアップする文章作成講座」"

投稿者 もりた : 23:59 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2007年01月19日

3万ドル倶楽部2007年1回目

 今年第1回目の3万ドル倶楽部に参加しました。
 
 本日は3万ドル倶楽部メンバーお2人によるご講演が
有りました。

続きを読む "3万ドル倶楽部2007年1回目"

投稿者 もりた : 23:59 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年12月06日

3万ドル倶楽部 忘年会

 横浜での「Internet Week 2006」聴講の後、3万ドル倶楽部
忘年会に出席しました。今年の新年会と同じ、湯島のSPAZIO★CAFFE
です。

続きを読む "3万ドル倶楽部 忘年会"

投稿者 もりた : 01:22 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「Internet Week 2006」1日目

 昨日から8日(金)まで横浜で「Internet Week 2006」が
開かれています。インターネット技術に関するセミナーや
ディスカッションが行われます。
 この会合には、日本のインターネット技術の根幹を支える
人々や組織が一同に会しています。

続きを読む "「Internet Week 2006」1日目"

投稿者 もりた : 01:02 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年12月03日

こしがや産業フェスタ2006閉幕

 2日間にわたって開催されたこしがや産業フェスタ2006が
閉幕しました。

続きを読む "こしがや産業フェスタ2006閉幕"

投稿者 もりた : 23:58 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

こしがや産業フェスタ2006出展者ブースコンテスト

 こしがや産業フェスタ2006 2日目会場からの投稿
第4弾は、出展者ブースコンテスト表彰式です。
 
 「越谷タウン情報サイト 越谷っ子」さんと、「JA越谷市女性部」さん
が見事最優秀に選出されました。
 両事業所のみなさん、おめでとうございます。

「越谷タウン情報サイト 越谷っ子」さん
「越谷タウン情報サイト 越谷っ子」さん

「JA越谷市女性部」さん
「JA越谷市女性部」さん

投稿者 もりた : 15:07 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

こしがや産業フェスタ2006会場から(3)

 会場からの生投稿第3弾です。

 JTB越谷支店によるPRは、沖縄キャンペーンということで
琉球太鼓エイサーの演奏です。
JTB越谷支店による沖縄キャンペーン琉球太鼓エイサー演奏

 先日越谷市商工会工業部会研修でご一緒させていただいた
和光製作所様の事業PRです。
和光製作所様の事業PR

続きを読む "こしがや産業フェスタ2006会場から(3)"

投稿者 もりた : 13:05 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

こしがや産業フェスタ2006会場から(2)

 会場からの生投稿の続き、アリーナステージでは現在
バルーンショーが行われています。
バルーンショー

バルーンショー

投稿者 もりた : 11:45 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

こしがや産業フェスタ2006 2日目

 こしがや産業フェスタ2006 2日目が開幕しました。
昨日に引き続きアリーナステージのイベントと中心に
会場から生投稿します。

続きを読む "こしがや産業フェスタ2006 2日目"

投稿者 もりた : 11:26 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年12月02日

こしがや産業フェスタ2006 1日目終了

 こしがや産業フェスタ2006の1日目が終了しました。
 
 越谷市観光協会様スタンプラリーの効果もあって
開幕直後はお客様が次々と来て下さいました。
 つかみ取りのお菓子が午前中で無くなってしまった
ので、午後は少し減ってしまいました。

続きを読む "こしがや産業フェスタ2006 1日目終了"

投稿者 もりた : 18:47 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

こしがや産業フェスタ2006会場から

 こしがや産業フェスタ2006会場 第1体育館 アリーナステージでは、
文教大学吹奏楽部演奏が行われています。
越谷税務署職員によるバンド演奏

投稿者 もりた : 15:21 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

こしがや産業フェスタ2006開幕

 いよいよ開幕しました。今朝までチラシと説明用パネルの制作を
行って、ぎりぎり間に合いました。スロースタータなので自分でも
あきれてしまいます。

続きを読む "こしがや産業フェスタ2006開幕"

投稿者 もりた : 12:18 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

キーボードレス・パソコン

いよいよ今日からこしがや産業フェスタ2006が開催されます。
昨日搬入を済ませ、後は開始時間を待つだけですが、
こんな時間まで起きているのは、今頃チラシを印刷している
からです。

続きを読む "キーボードレス・パソコン"

投稿者 もりた : 01:10 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年11月30日

「CNET Japan Webマーケティングセッション」

 CNET Japan主催セミナーに来ています。
 ・Webマーケティングセッション「実践的マーケティング戦略を探る」

続きを読む "「CNET Japan Webマーケティングセッション」"

投稿者 もりた : 14:55 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「中小企業総合展」視察

 越谷市商工会工業部会視察研修会に参加させていただき
東京ビッグサイトで開催されている「中小企業総合展」を
見てきました。

続きを読む "「中小企業総合展」視察"

投稿者 もりた : 00:58 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年11月27日

完成しました!

 今週末のこしがや産業フェスタ2006に向けて準備していた
"団塊の世代向けパソコン"に採用する「あいうえお順キーボード」が
やっと完成しました。

続きを読む "完成しました!"

投稿者 もりた : 23:17 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年11月25日

越谷市観光協会スタンプラリー

 すでに越谷タウン情報サイト「越谷っ子」代表の
坂本留美さんがブログで紹介されていますが、
来週末の「こしがや産業フェスタ2006」で越谷市観光協会様
スタンプラリーを企画されております。

続きを読む "越谷市観光協会スタンプラリー"

投稿者 もりた : 20:48 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年11月23日

あいうえお順キーボード(2)

 昨日掲載した「あいうえお順キーボード」設定の記事
ついて補足します。
 
 昨日の記事に掲載した写真では、キーボードの表面に文字が
刻印されていないため、どこが「あいうえお順」なのか判りません
でした。

続きを読む "あいうえお順キーボード(2)"

投稿者 もりた : 11:03 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年11月22日

あいうえお順キーボード

 来週末のこしがや産業フェスタへの出展に向けて準備作業を
行なっています。
 
 写真は先日お知らせした"団塊の世代向けパソコン"に採用する
あいうえお順キーボード」を設定しているところです。

続きを読む "あいうえお順キーボード"

投稿者 もりた : 23:34 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

シックス・アパート ECブログセミナー

 シックス・アパート社より「ECブログ・ソリューションセミナー」の
開催案内メールが届きました。
 10月17日に販売開始された同社の新製品「Movable Type EC Pack」の
発売お知らせメールに登録していたためです。
 
 セミナーの詳細情報が下記のリンクにあります。
 ・Six Apart - セミナー紹介: ECブログ・ソリューションセミナー
 

続きを読む "シックス・アパート ECブログセミナー"

投稿者 もりた : 16:01 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年11月18日

こしがや産業フェスタ2006 出展者会議

 昨日は12月2日(土)・3日(日)に開催されるこしがや産業フェスタ2006
の出展者会議がありました。

続きを読む "こしがや産業フェスタ2006 出展者会議"

投稿者 もりた : 01:14 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年11月16日

the Microsoft Conference 2006 1日目(3) ~ IE7導入に伴う業務への悪影響 ~

 the Microsoft Conference 2006 1日目ご報告の3回目(最後)
です。
 
 ・the Microsoft Conference 2006 1日目(1) ~ Windows Vista導入に伴う業務への悪影響 ~
 ・the Microsoft Conference 2006 1日目(2) ~ 2007 Office system導入に伴う業務への悪影響 ~
 ・the Microsoft Conference 2006 1日目(3) ~ IE7導入に伴う業務への悪影響 ~

続きを読む "the Microsoft Conference 2006 1日目(3) ~ IE7導入に伴う業務への悪影響 ~"

投稿者 もりた : 05:31 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

the Microsoft Conference 2006 1日目(2) ~ 2007 Office system導入に伴う業務への悪影響 ~

 the Microsoft Conference 2006 1日目ご報告の2回目
です。
 
 ・the Microsoft Conference 2006 1日目(1) ~ Windows Vista導入に伴う業務への悪影響 ~
 ・the Microsoft Conference 2006 1日目(2) ~ 2007 Office system導入に伴う業務への悪影響 ~
 ・the Microsoft Conference 2006 1日目(3) ~ IE7導入に伴う業務への悪影響 ~

続きを読む "the Microsoft Conference 2006 1日目(2) ~ 2007 Office system導入に伴う業務への悪影響 ~"

投稿者 もりた : 05:29 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

the Microsoft Conference 2006 1日目(1) ~ Windows Vista導入に伴う業務への悪影響 ~

 昨日は2つのセミナーに参加しました。
 
 1つはthe Microsoft Conference 2006、もう1つは
フィードパス株式会社主催のWeb Business Shuffle 2.0です。
 
 ここでは、the Microsoft Conference 2006の模様について
ご報告いたします。3回に分けてご報告します。
 
 ・the Microsoft Conference 2006 1日目(1) ~ Windows Vista導入に伴う業務への悪影響 ~
 ・the Microsoft Conference 2006 1日目(2) ~ 2007 Office system導入に伴う業務への悪影響 ~
 ・the Microsoft Conference 2006 1日目(3) ~ IE7導入に伴う業務への悪影響 ~

続きを読む "the Microsoft Conference 2006 1日目(1) ~ Windows Vista導入に伴う業務への悪影響 ~"

投稿者 もりた : 05:28 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年11月13日

第2回「WebマーケティングROI Day」(2)

 先週(11月9日)開催されたWebマーケティングROI Dayの
ご報告
の2回目です。
 前回と今回の2回に分けてご報告する、と申しましたが
さらにもう1回に分割し、全部で3回に分けてご報告させて
いただきます。
 
 今回は、PR2.0エバンジェリストが勢揃いした
パネルディスカッションの模様の前半部分についてご報告
いたします。

続きを読む "第2回「WebマーケティングROI Day」(2)"

投稿者 もりた : 19:43 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年11月10日

第2回「WebマーケティングROI Day」(1)

 昨日はWebマーケティングROI Dayというセミナーに
参加してきました。
 
 主催者(株式会社デジタルフォレスト)の表現によると
"費用対効果(ROI)(注1)を徹底的に追求するWebマーケティングの
カンファレンス"
、ということになります。
 (注1) ROI:Return On Investment。投下した資本に対する利益の割合。
   投資効果を判断する指標の1つとして利用される。

 
 今回は次の2つのセッションを聞いてきました。
 ・「ネット広告の次を見据えて~ネットPRの可能性」
   株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役社長 神原弥奈子氏
 
 ・パネルディスカッション
  「時代はPR2.0へ~ネットPRのキーパーソンに聞く~」
 
 2回に分けて、上記2つのセッションについてご報告します。

続きを読む "第2回「WebマーケティングROI Day」(1)"

投稿者 もりた : 13:21 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年11月09日

初心者向け会計セミナー補足

 昨日ご紹介した初心者向け会計セミナーの記事
について、ローズさんより「自己資本比率」について
もう少し詳しく教えて欲しい、というリクエスト

ありました。
 そこで、先生の書かれた資料とお話された
内容を思い出して、「自己資本比率」について
出来るだけご説明したいと思います。

続きを読む "初心者向け会計セミナー補足"

投稿者 もりた : 22:06 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年11月08日

初心者向け会計セミナー&交流会

 今日は越谷産業会館で開催された初心者向け会計セミナーに
参加しました。
 
 講師は税理士・中小企業診断士の髙浪正一先生です。
先生は越谷市産業雇用センター二番館にも月に2回ほど
お見えになり、アドバイスをしていただいているとのこと
です。
 10ページほどのレジュメに従い、決算書の見方・読み方の
基本を教えていただきました。

続きを読む "初心者向け会計セミナー&交流会"

投稿者 もりた : 23:59 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「Microsoft Community Ring Day」参加報告

 この前の日曜日(11月5日)東京・秋葉原の秋葉原コンベンションホール
(秋葉原ダイビル)で開催された「Microsoft Community Ring Day」に
参加しました。

続きを読む "「Microsoft Community Ring Day」参加報告"

投稿者 もりた : 00:43 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年11月06日

フィードパス「第9回 Web Business Shuffle 2.0」開催案内

 今月の「Web Business Shuffle 2.0」への参加申込をしました。
 
 今月のゲストは、株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役社長 
神原弥奈子氏とのことです。

続きを読む "フィードパス「第9回 Web Business Shuffle 2.0」開催案内"

投稿者 もりた : 16:47 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

こしがや産業フェスタ2006に出展します

 12月2日(土)・3日(日)に開催される「こしがや産業フェスタ2006」に
出展します。
 
● 日時: 2006年12月2日(土)  AM10:00 ~ PM4:00
       2006年12月3日(日)  AM10:00 ~ PM4:00

● 場所: 越谷市立総合体育館内アリーナ
  (越谷駅東口より 朝日バス「いきいき館行」、または「総合公園行」乗車、
   「総合体育館」下車。バス時刻表
 
● 出展内容:
 ・Windows Vista、Office2007体験コーナー
 ・「あいうえお順キーボード」と「液晶タブレット」(手書き入力
  を採用した初心者向けパソコンのデモ
 ・ブログ投稿レッスン体験受講
 など

続きを読む "こしがや産業フェスタ2006に出展します"

投稿者 もりた : 09:31 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年10月28日

フィードビジネス・カンファレンス vol.5

 一昨日開催されたフィードビジネス・カンファレンス vol.5
受講しました。

続きを読む "フィードビジネス・カンファレンス vol.5"

投稿者 もりた : 02:59 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年10月19日

WPC TOKYO 2006開幕


 昨日東京・有明の東京ビッグサイト
WPC TOKYO 2006が開幕しました。
 
 21日 土曜日まで開催されています。
 
 (セキュリティ・ソリューション フォーラムも
  同時開催されています。(20日(金)まで)

続きを読む "WPC TOKYO 2006開幕"

投稿者 もりた : 08:49 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年10月15日

Web2.0に関するセミナー情報

 JEITA主催による下記のセミナーが開催されるようです。
 
 ・JEITA 自然言語処理技術に関するシンポジウム2006
   2006年10月31日(火) 10:00 ~ 17:10
   主婦会館 プラザエフ7階「カトレア」

続きを読む "Web2.0に関するセミナー情報"

投稿者 もりた : 13:37 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

Windows Vista / 2007 Microsoft Office system ベータセミナー

 来年初めにも発売が予定されている「Windows Vista」と
次期MS Officeである「2007 Microsoft Office system」の
情報収集のため、マイクロソフトのセミナーに参加しました。
IT Pro道場併設 Windows Vista/2007 Microsoft Office system ベータセミナー(10月12日 東京)

続きを読む "Windows Vista / 2007 Microsoft Office system ベータセミナー"

投稿者 もりた : 00:29 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年10月13日

「Microsoft Community Ring Day」

 マイクロソフトが8月に発表した「Microsoft(R) Community Ring」の
具体的な内容をコミュニティ参加者に直接伝える場として、
「Microsoft Community Ring Day」というイベントが開催されます。
 
 開催概要は下記のリンクを参照ください。
 ・Microsoft Community Ring Day 概要

続きを読む "「Microsoft Community Ring Day」"

投稿者 もりた : 21:44 | ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

WPC TOKYO 2006に眞鍋かをりさんが出演

 来週開催されるWPC TOKYO 2006(2006年10月18日(水)~21日(土):
東京ビッグサイト)に女優の眞鍋かをりさんが出演することに
なったそうです。
 ・「眞鍋かをり流ヒットブログの作り方」を見逃すな!(日経パソコンオンライン)

続きを読む "WPC TOKYO 2006に眞鍋かをりさんが出演"

投稿者 もりた : 21:12 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

CEATEC JAPAN 2006報告(3)

 既に1週間経過してしまいましたが、昨週開催された
CEATEC JAPAN 2006の内容をご報告(3回目)いたします。
 
 
 前回の続きとして、計測・試験・製造装置ゾーン、
機構・機能部品ゾーン、半導体ゾーンについて
ご報告いたします。

続きを読む "CEATEC JAPAN 2006報告(3)"

投稿者 もりた : 17:33 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年10月12日

北海道日本ハム 25年ぶりのリーグ優勝

 プロ野球 パ・リーグ プレーオフ2ndステージ 北海道日本ハム 対
ソフトバンクの第2戦は、1対0で日本ハムがサヨナラ勝ちし、
25年ぶりのパ・リーグ優勝を果たしました。

続きを読む "北海道日本ハム 25年ぶりのリーグ優勝"

投稿者 もりた : 23:51 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年10月10日

CEATEC JAPAN 2006報告(2)

CEATEC JAPAN 2006
 昨週開催されたCEATEC JAPAN 2006
のご報告の2回目です。
 
 既に展示会は終了しましたが、
今後の参考のため出来る限り
解説をしていきたいと思います。

 今回と次回は受動部品ゾーン、計測・試験・製造装置ゾーン、
機構・機能部品ゾーン、半導体ゾーンの中からピックアップ
してご報告いたします。

続きを読む "CEATEC JAPAN 2006報告(2)"

投稿者 もりた : 01:43 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年10月07日

「the Microsoft Conference 2006」開催概要

 the Microsoft Conference 2006が11月15日・16日の東京を
皮切りに、全国11会場で開催されます。
 
 the Microsoft Conference(マイクロソフト コンファレンス)とは、
簡単に言えばマイクロソフト社による新製品紹介セミナーです。
 今回は、新製品として
  ・Windows Vista(次期Windows)
  ・the 2007 Microsoft Office system(次期オフィスシステム)
  ・Exchange Server 2007(次期メッセージングシステム)
の紹介があります。

続きを読む "「the Microsoft Conference 2006」開催概要"

投稿者 もりた : 12:46 | パソコンサポート , パソコン教室 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年10月06日

CEATEC JAPAN 2006報告(1)

CEATEC JAPAN 2006
 3日から千葉県千葉市・幕張メッセにて
開催されているCEATEC JAPAN 2006
ご報告の1回目です。

 ビジネス&ソサエティーゾーン(ホール4)と
受動部品ゾーン(ホール5)の中から特に目立った
展示を、とり急ぎご報告いたします。

続きを読む "CEATEC JAPAN 2006報告(1)"

投稿者 もりた : 07:41 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年10月05日

「第5回 フィードビジネスカンファレンス」

 フィードパス株式会社 COOで「文系のための『Web2.0』入門」等
Web2.0関係の図書を多数著している小川浩さんのブログ
(Speed Feed [ITmedia オルタナティブ・ブログ])で、
下記カンファレンスが紹介されていました。
 
 
フィードビジネスカンファレンスVol.5 ~Web2.0時代のビジネス現在形~
2006年10月26日(木) 13:00~18:00 ベルサール九段 3F イベントホール
 
  フィードビジネスの第一線で活躍されている方が多数講師として
 登場します。ぜひ、参加したいと思います。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「文系のための『Web2.0』入門」 2006年8月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) フィードパス「第8回 Web Business Shuffle 2.0」開催案内 2006年09月26日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 00:29 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年10月04日

CEATEC JAPAN 2006開幕

CEATEC JAPAN 2006 昨日、千葉県千葉市・幕張メッセにて
CEATEC JAPAN 2006が開幕しました。
 ここ数年の傾向ですが、
ユーザの視点に立った展示が目立ち、
映像、通信、情報に関する
新商品・新技術が目白押しでした。
 昨年迄とは違った展示もいくつか
見られました。

続きを読む "CEATEC JAPAN 2006開幕"

投稿者 もりた : 00:29 | 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年09月28日

10月・11月のIT関連 展示会・セミナー情報

 10月・11月に開催されるIT関連の展示会・セミナーのうち
主なものをご紹介します。
 
 
CEATEC JAPAN 2006
2006年10月3日(火)~7日(土) 幕張メッセ

続きを読む "10月・11月のIT関連 展示会・セミナー情報"

投稿者 もりた : 12:56 | 展示会・セミナー | コメント (3) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年09月26日

フィードパス「第8回 Web Business Shuffle 2.0」開催案内

 10月の「Web Business Shuffle 2.0」の開催案内が、
FeedPath開発チーム小川浩氏のブログに掲載されていました。
 
 
第8回 Web情報交流会『 Web Business Shuffle 2.0 - feat. 株式会社メタキャスト 代表取締役兼CEO 井上大輔 』
2006年10月17日(火) 17時30分~ アップルストア銀座(3F シアター)

続きを読む "フィードパス「第8回 Web Business Shuffle 2.0」開催案内"

投稿者 もりた : 16:07 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年09月15日

News2u ビジネスセミナー「Web2.0 ビジネスの基本戦略」(2)

 昨日行なわれた「News2u ビジネスセミナー」の続編です。

 
 
■ トークセッション
 
 講演に続いて、平田氏、小川氏とモデレータとして神原氏も加わっての
トークセッションが行なわれました。
 
 ● シックス・アパートの新サービス「VOX
 
   今後注目のサービスとして、平田氏から
  シックス・アパート社の「VOX」というサービスの紹介が
  ありました。

続きを読む "News2u ビジネスセミナー「Web2.0 ビジネスの基本戦略」(2)"

投稿者 もりた : 10:26 | インターネット , ブログ , 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

News2u ビジネスセミナー「Web2.0 ビジネスの基本戦略」

 昨日受講した2つめのセミナー「News2u ビジネスセミナー
『ビジネスモデルはこれだ!Web2.0 ビジネスの基本戦略』
」について
ご報告します。
 
 ブログ神こと平田大治氏シックス・アパート株式会社 顧問)、
フィードパス株式会社 COO 小川浩氏という顔合わせでした。

続きを読む "News2u ビジネスセミナー「Web2.0 ビジネスの基本戦略」"

投稿者 もりた : 10:23 | インターネット , ブログ , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

Modeling Forum 2006

 昨日は教室とサポートをお休みさせて頂いて、2つのセミナーを
受講してきました。
 1つは「Modeling Forum 2006」、もう1つは「News2u ビジネスセミナー
です。

 こういう日に限ってお客様からパソコントラブルのご相談が3件
寄せられました。ご相談内容をお聞きし、対応は明日以降とさせて
頂きました。

続きを読む "Modeling Forum 2006"

投稿者 もりた : 02:10 | ソフト開発 , 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年09月13日

フィードパス「第7回 Web Business Shuffle 2.0」

 東京・銀座のアップルストア銀座
というところで「Web Business Shuffle 2.0」
というセミナーが開催されました

 フィードパス株式会社が月1回開催
しているイベントで、毎回ゲストを呼んで
インターネットやWebの最新トレンドや
ビジネスについてトークする、カジュアルスタイルの
コンファレンスです。

 今回のゲストは株式会社WEB2.0の佐藤 匡彦氏でした。

続きを読む "フィードパス「第7回 Web Business Shuffle 2.0」"

投稿者 もりた : 23:59 | インターネット , 展示会・セミナー | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2006年09月10日

松下幸之助氏の経営哲学

 昨日、さいたま新都心駅近くの