« 越谷市商工会主催のパソコン教室 | メイン | こしがや産業フェスタ2013を機に、これまでのパソコンサポート内容を振り返ってみました »

2013年04月24日

パナソニック VIERAのイベントに参加しました

 「あなたに合わせてテレビが変わる!?VIERAブロガーミーティング」に参加しました。AMN(アジャイルメディア・ネットワーク株式会社)さんからのご案内メールをいただいて、迷わず応募しました。
 
 案内文では、今回はパナソニックさんの新製品「VIERA VT60 FT60」をご紹介ということでしたが、実際にはVT60、GT60、FT60の各シリーズが展示されていました。
 
 今回のイベントでパナソニックさんが、特にプッシュされていた機能は
 
 ・マイホーム
 ・音声操作
 ・顔認識カメラ
 ・タッチペンによるお絵描き
 
です。また
 
 ・スマホやタブレットからの操作(Panasonic Smart App)についてもデモしていただきました。

 
 私が特にいいなと思ったのは、「音声操作」です。あるお客様のサポートで、タブレット(Arrows Tab WiFi)を触る機会があった時に、音声認識による検索キーワードの入力の認識精度の高さを実感していました。VIERAの音声操作に用いられている音声認識も、同じように認識制度が高く、非常に便利だと感じました。
 
 VIERAの場合は、"Webブラウザの中での検索キーワードの入力"(声で検索)だけでなく、放送番組や録画番組の検索なども音声操作が可能です。
 
 ホーム画面にいる時に、タッチパッドリモコン(音声操作やフリーポイント操作のために、ビエラ タッチパッド リモコンを使用します)に向かって、「○○○をインターネットで検索」と話しかけます。すると、Webブラウザアプリが起動し、「○○○」を検索キーワードとした検索の結果が画面に表示されます。
 
 「○○○を番組表で検索」と話しかけると、番組表の中から「○○○」の放送を探してくれます。
 
 
 ここで一つ疑問を持ちました。「○○○を□□□で検索」の「□□□」の部分には、「インターネット」や「番組表」の他に何(どのような種類)があるのだろうかという疑問です。その答えは、説明員さんが教えてくださいました。
 
 「先ず、○○○だけ、言ってください」
 
 タッチパッドリモコンに向かって、そのように話しかけてみると、以下のような画面が表示されました。(下の画面は、「オレンジページ」と話しかけた場合の画面です)


 
 
 探したいもの、欲しいものの名前だけを、先に言えばよいということです。これは、非常に重要なポイントではないかと思います。
 イベントの案内文に中に、こんな文章がありました。
 
"あなたがテレビに合わせる時代はもう終わりました。
 あなたに合わせてテレビが変わる!そんなイベントに参加してみませんか?"
 
 「あなたに合わせてテレビが変わる!?」、新しいVIERAは、まさにそのような製品でした。
 

投稿者 もりた : 2013年04月24日 08:47 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1717

コメント

コメントしてください




保存しますか?