« #nhk #nhkbs1 「梅ちゃん先生」 | メイン | #ceatec CEATEC JAPAN 2012初日-キーワードはスマート »

2012年09月26日

#nhk #nhkbs1 「梅ちゃん先生」(つづき)

 先ほど「梅ちゃん先生」が気に入っているというエントリーを書いたばかりですが、さっそく次のエピソードが。今日の放送ですが、空襲で家族全員を失った中谷広志くんが、もう一人の命の恩人である、梅子さんの父・下村と再開したシーンです。
 
広志「その節は、ありがとうございました」
 
下村「いや、礼を言うのはこちらの方です。ありがとうございました。自分の治療した患者さんが、こうやって元気にしていることが、医者として一番嬉しいことです」

 
 参りました。前回と同じで、営利・非営利、民間・役所にかかわらず、すべての仕事に共通することです。仕事をしていると、時々、お客様から感謝の言葉をいただくことがあります。自分でもいい仕事をしたと思った(会心の出来)の時も、そうでない時も。そういう時、仕事をさせていただいたという気持ちになる時、心からありがとうという言葉が自然と出ます。
 
 逆の立場で、自分が仕事をしてもらう側の時、本当にいい仕事をしていただいた時、ていねいな対応をして貰ったとき、思わず「ありがとうございます」という言葉が出ることがあります。
 
 
 またしても「梅ちゃん先生」にやられました。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) #nhk #nhkbs1 「梅ちゃん先生」 2012年09月26日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2012年09月26日 23:53 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1699

コメント

コメントしてください




保存しますか?