« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月17日

ウェスタンデジタル「WD TV Live」発売発表会ブロガーイベントに参加しました

 昨夜(5月16日)は、ウエスタンデジタルジャパン株式会社主催の「WD TV Live」発売発表会ブロガーイベントに参加してきました。ウェスタンデジタルさんのブロガーイベントへは昨年の3月に参加したことがあり、今回が2回目です。(ちょうど東日本大震災の2日前でした)
 
  ・ウェスタンデジタル「WD Media Day 2011」に参加してきました(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 前回紹介されたのは、メディアセンター「WD TV Live Hub」というメディアプレーヤーを中心としたホームネットワークソリューションの提案で、今回はそのバージョンアップ製品にあたる新商品「WD TV Live」(ストリーミングメディアプレーヤー)の発表ならびに紹介でした。
 
● ストリーミング・メディアプレーヤー「WD TV® Live™」
 
 製品の概要・特徴を、いただいたカタログならびに資料から拾うと、以下の様になります。
 
  ・HuluやYouTubeなど、豊富なオンラインサービス(Facebook、MLB.TV、Picasa、TuneinRadio、AccuWeather.com、などなど)をお持ちの大画面テレビでお楽しみいただけます。
 
  ・動画や写真・音楽ファイルをテレビやオーディオシステムでお楽しみいただけます。
 
  ・多くのファイルフォーマットに対応。お手持ちのメディアファイルを再生。
   サポートするビデオフォーマット:
    ・AVI(Xvid、AVC、MPEG1/2/4)
    ・MPG/MPEG
    ・VOB/ISO
    ・MKV(h.264、x.264、AVC、MPEG1/2/4)
    ・TS/TP/M2T(MPEG1/2/4、AVC、VC-1)
    ・MP4/MOV(MPEG4、h.264)
    ・M2TS
    ・WMV9(VC-1)
 
   サポートするオーディオフォーマット
    ・MP3
    ・WAV/PCM/LPCM
    ・WMA
    ・AAC
    ・FLAC
    ・MKA
    ・AIF/AIFF
    ・OGG
    ・Dolby Digital Plus DTS
 
   サポートする画像フォーマット
    ・GIF(アニメーションGIFは未サポート)
    ・BMP(無圧縮)
    ・JPEG(グレースケール、RGB、YCbCr) ※ CMYK、YCCKは未サポート
    ・TIF/TIFF(RGB) ※ CMYK、YMC、YMCK、KCMYは未サポート
    ・PNG(非アルファチャンネルのみ)
 
  ・無線LAN(802.11n/g/b)搭載。WPSだから設定は簡単。ハイパフォーマンスなストリーミングが可能。
 
  ・HDMIポート搭載。フルHD1080pの高画質に対応。
 
  ・様々なゲームを搭載、テレビでゲームをお楽しみ頂けます。
ウェスタンデジタル「WD TV Live」発売発表会ブロガーイベント

続きを読む "ウェスタンデジタル「WD TV Live」発売発表会ブロガーイベントに参加しました"

投稿者 もりた : 04:35 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年05月16日

Japan IT Week 2012 春 - 第6回 Web&モバイル マーケティングEXPO[春]

 先日開催されたJapan IT Week 2012 春(主催:リードエグジビジョン ジャパン、5月9日~11日、於:東京ビッグサイト)の2日目ですが、ワイヤレスM2M展と組込みシステム開発技術展を見たあとに、Web&モバイル マーケティングEXPOとダイレクトマーケティングEXPOも見てきました。
 
 Web&モバイル マーケティングEXPOでは、従来からECサイト構築サービスをSaaS形式で提供することは行なわれてきたのですが、今回は「クラウド」を前面に押し出した展示が多数を占めていました。
 
 ・コマース21のECクラウドサービス「PRAZIEN(プラジエン)」
 ・リザーブリンクのクラウド型予約システム「choiceRESERVE」
 
などです。
 
 
 電子書籍作成・公開サービスでは
 
 ・株式会社ルーラーの「ebook5」
 ・株式会社コトブキ企画のデジタルブック作成システム「MyPAGE VIEW」
 
などの展示に注目しました。
 
 
 大きなブースを構えていたのは、HeartCoreというCMSを展示していたXyXon(株式会社ジソン)です。「世界が選んだCMS」ということで、同社の製品(サービス)HeartCoreの販売代理店やHeartCoreを組み込んだサービスを提供するベンダー各社の展示がありました。
 
 その中に、昨日、クラウドコンピューティングEXPOの会場で見たNSWさんにECサービスがありました。Creoss Plusというサービスです。BlueSpider(NSWが提供するクラウドサービス)の上に、高機能CMSであるHeartCore(株式会社ジソン製品)と、ECエンジン SI Web Shopping(株式会社システムインテグレータ製品)を組合わせた「CMS連動型 ECクラウドサービス」です。

続きを読む "Japan IT Week 2012 春 - 第6回 Web&モバイル マーケティングEXPO[春]"

投稿者 もりた : 13:37 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年05月11日

Japan IT Week 2012 春 - 第15回組込みシステム開発技術展

 Japan IT Week 2012 春(主催:リードエグジビジョン ジャパン、5月9日~11日、於:東京ビッグサイト)2日目は、組込みシステム開発技術展、Web&モバイル マーケティングEXPOをメインに見てきました。つまり、西展示棟の展示です。東京ビッグサイトは、東と西の展示棟間が遠いので移動が大変という事情もあります。
 
 最初に今年から始まった「ワイヤレスM2M展」のブースから見て回りました。クラウド技術の進展・普及がきっかけでM2Mの展示が増えたのだと思いますが、従来からの提案から大きく飛躍したという印象は無く、当然の進化の流れとしてこの分野が世の中に普及・一般化していくことが展示からも見て取れました。
 
 ・安川電機の近距離無線(802.15.4)データ通信デモ、発電計測・監視システム Ene Sight Viewer
 
 ・日本無線のFSY-162 M2Mソーラー式無線監視システム・・・NTTドコモのFOMA回線を用いているため国内全域(FOMAサービスエリア+FOMAプラスエリアの山間部)での通信が可能
 
 ・Futaba(フタバ電子)の920MHz帯関連デバイス・機器(組込み無線モジュール、無線カード型リモコン、屋外位置確認装置)、ロボット技術(ROBOTICS INNOVATION)
 
 
 続いて「組込みシステム開発技術展」ですが、これはもう、たくさんの出展者がそれぞれの提案を競い合って、まさに圧巻です。
 
 ・NECの組込みシステムソリューション
 
 ・エーアイコーポレーションは86(Intel)系の開発環境
   ・次世代BIOOS EFI/UEFIフレームワーク InsydeH2O™
   ・Intelプラットフォーム向けAndroid Humanos™)
 
 ・NSW
   同社の組込みシステム開発支援ソリューションであるETS(Embede Total Solution)の一環として
   ・QuickBootエンジニアリングサービス
    QuickBootは㈱ユビキタスが提供する高速起動ソリューションですが、それらを含めたAndroid搭載組込みシステム開発をトータルに支援する同社(NSW)の高速起動エンジニアリングサービスを提供している
   ・EDAクラウドソリューション
    EDA(Electronic Design Automation)、半導体、LSIなどの設計支援環境であるが、これらをクラウドサービスとして提供するというもの。ARMコアを含んだデバイス設計環境をクラウド上に構築、統合環境として提供。ユーザー独自のアルゴリズムを含んだカスタムARMマイコンの設計を可能にするとのこと。
   ・Blaze™ Tablet2 Mobile Development Platform
    Androidをターゲットとするモバイルインターネット端末向け、ハイパフォーマンスプロセッサを搭載したソフトウェア開発用プラットフォームとのこと。TEXAS INSTRUMENTS社製アプリケーションプロセッサOMAP4460搭載

続きを読む "Japan IT Week 2012 春 - 第15回組込みシステム開発技術展"

投稿者 もりた : 13:56 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2012年05月10日

Japan IT Week 2012 春 - 第3回クラウドコンピューティングEXPO[春]

 昨日開幕したJapan IT Week 2012 春(主催:リードエグジビジョン ジャパン、5月9日~11日、於:東京ビッグサイト)へ行ってきました。昨日は「クラウドコンピューティングEXPO[春]」を目当てに行ったのですが、ご存知の通り下記の展示会が同時開催されています。
 
  ・第3回 クラウドコンピューティングEXPO[春]
  ・第2回 スマートフォン&モバイルEXPO[春]
  ・第6回 Web&モバイル マーケティングEXPO[春]
  ・第9回 情報セキュリティEXPO[春]
  ・第1回 ワイヤレスM2M展
  ・第4回 データセンター構築運用 展
  ・第21回 ソフトウェア開発環境展
  ・第15回 組込みシステム開発技術展
  ・第14回 データストレージ EXPO
  ・第17回 データウェアハウス&CRM EXPO
  ・第7回 RFIDソリューションEXPO
  ・第6回 ダイレクトマーケティングEXPO
 
 少なくとも、クラウドコンピューティングEXPO、スマートフォン&モバイルEXPO、Web&モバイルマーケティングEXPOは見ておきたいと思っているのですが、昨日はクラウドコンピューティングEXPOとスマートフォン&モバイルEXPOの一部のみで精一杯でした。1日どころか3日間でも見切れないことは明白ですが、今日・明日と出来るだけ的を絞って見たいと思っています。
 
 
 さて、クラウドコンピューティングEXPOですが、先ずNECとNiftyのブースから見はじめました。この2社は、それぞれBIGLOBEクラウドホスティング、Niftyクラウドというサービスを提供しているわけですが、特定のアプリケーションに絞ったサービス(SaaS)ではなく、基盤(インフラ)としての既存のサーバーの置き換えとして、いわゆるIaaSおよびPaaSに相当するサービスです。
 
 いずれも、5~10分程度で自社の環境が作成できることを実際に体験出来ました。料金体系としては定額(月額)制と従量制があり、従量制は、サービス内容の選択にもよりますが、1時間で数円という料金で提供されているのには驚きました。
 
 
 NECブースで着目したのは、仮想PC型シンクライアントシステムです。iPadをシンクライアントとして使用する展示です。一見すると当たり前の様に通り過ぎてしまいがちですが、今までWindows PCをクライアントとしたシンクライアントシステムは見たことがありますが、タブレットデバイス(iOSやAndroidベース)を用いたシンクライアントシステムを見るのはこれが初めてでした。

続きを読む "Japan IT Week 2012 春 - 第3回クラウドコンピューティングEXPO[春]"

投稿者 もりた : 12:11 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!