« #onbiz ステルス・マーケティングについて聴いてきました | メイン | g2 vol.10とハピリーサンド #joqr »

2012年04月20日

「クラウド×ソーシャル」ツルガさん、日本事務器(NJC)さんに見るセールスフォース活用最新事例

 一昨日(4月18日)はセールスフォース・ドットコム主催の「Salesforce Solutions Roadshow 2012 クラウド×ソーシャル活用事例セミナー」に行ってきました。(プログラムは、次の通り)
 
 1.中堅・中小企業のためクラウド x ソーシャル活用
      株式会社セールスフォース・ドットコム 常務執行役員コマーシャル営業本部長 福田 康隆氏
 2.経営戦略の可視化による企業力の変遷-ロングテールビジネスの構築
      株式会社ツルガ 代表取締役社長 敦賀 伸吾氏
 3.売上5000万円!4.8億円アップ!アナログ社長に学ぶ、ソーシャルメディア活用法
      株式会社はちえん 代表取締役社長 坂田 誠氏
 4.もう元には戻れない ~Salesforceで実現する社内コラボレーション
      日本事務器株式会社 代表取締役社長 田中 啓一氏
 5.パネルディスカッション
 
 
 はじめに、主催者であるセールスフォースの福田氏から、このセミナーの趣旨やセールスフォースが取り組もうとしていることについてのお話。
 
 引き続き、クラウド、ソーシャル活用事例が3例、株式会社ツルガ敦賀社長からは営業支援、日本事務器株式会社の田中社長からは社内コラボ、それぞれを目的としたセールスフォース活用事例の紹介がありました。株式会社はちえん坂田社長からは、同社は直接セールスフォースは使用していないものの、ソーシャルメディア活用法について主にFacebookを中心としたお話がありました。
 
 そして、最後に登壇者全員によるパネルディスカッションという流れでした。

 
 ここでセールスフォースのクラウド型サービスを、同社のパンフレットおよびホームページの情報から、概観しておきたいと思います。何年か(5~6年)前、SaaSの代表的な成功例としてセールスフォースさんが有名になりました。私を含め、その頃にセールスフォースを知った人は、同社のサービスの最大の売りは、営業支援・顧客管理(CRM)システムを、手軽、かつ、すぐに導入できることと認識している人が多いと思います。
 
 もちろん今でも、営業支援・顧客管理(CRM)が同社の主力サービスの1つであることに変わりはありませんが、現在は更にソーシャルの要素を付加した「Social Enterprise」として、社内コラボやカスタマーサービス(コールセンターやヘルプデスク)にも活用範囲を広げています。
 
 
 その実現のためのツールが、Chatterというクラウド型コラボレーション支援ツールです。Twitter風のUIを採用し、組織内でリアルタイムのコミュニケーションが可能です。Twitterでパブリック(公衆)に向けては、やり取りできないコミュニケーションでも、Chatterなら安心です。
 
 日本事務器さんでも、セールスフォースの導入は、このChatterを用いた社内コラボレーションの改善から取り組み始めたとのことです。
 
 
Sales Cloud:世界ナンバーワンの営業アプリケーションで営業プロセスを改善
 
 世界中にセールスフォースの価値が認められた所以たるサービスが、営業支援アプリケーションであるこのサービスです。営業管理、商談管理などの業務効率化に寄与し、営業部門、マーケティング部門がより多くの収益を上げることに集中できます。(セールスフォースのWebサイトを参考にしました)
 
 実際に活用したツルガさんでは、2006年12月にセールスフォースを導入されたとのことです。Webサイトを経由した相談件数の急増に対し、当初は従来通りの方法を取っていたところ処理しきれない案件が溜まる一方。残業時間の増大で、パート従業員さんの不満が爆発。そんな時出会ったのがセールスフォースだったとのことです。
 
 また日本事務器さんも、Chatterと同時にSales Cloudも導入した結果、営業活動において、その場(客先)で決まる(持ち帰りや、電話での確認などが無い)という効果を得たということです。
 
 
そのほか、カスタマーサービス支援ツールであるService Cloudや、自社に合わせたカスタムアプリケーションを開発可能にするforce.com、日々増しているFacebookの投稿やTwitterのツイートの中から自社に対する発言をモニタするための支援ツールであるRadian6などが既に提供されています。このように、最近のセールスフォースのサービスは、企業のソーシャルメディア対応全般を支援する方向に拡充しています。
 
 
 日本事務器さんでは、今後、Service Cloudも導入してカスタマーサービスの改善にも取り組むとのことです。同社はSIerさんですので、セールスフォースに無い機能を、自社で開発・付加して利用している(force.comにより可能)とのことです。さらにセールスフォースを用いて構築した社内SNSと、従来からある情報系システムを社外(パブリック)SNSと連携し、また、基幹(業務系)システムを他社システムを連動させる等、同社のシステム全体の変革、すなわち「モダンITシステム」の実現を見据えていらっしゃるとのことです。
 
 
 敦賀社長、田中社長、お二方の情熱溢れる講演内容に、心打たれたセミナーでした。なお、セールスフォース・ドットコムさんの「Salesforce Solutions Roadshow 2012 クラウド x ソーシャル活用事例セミナー」は、この後まだ、大阪(4月24日)・名古屋(4月25日)と続くそうですので、お近くの方は是非参加されることをお勧めします。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「SaaS World Conference & Demo 2007」 2007年04月04日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) MS Hiper-V、IPTVフォーラムなど-CNET Japanニュースから 2008年06月26日 
(3) #onbiz #YOAKE 「ソーシャルメディアの夜明け」の著者 平野友康さんのお話をお聴きしました 2012年03月14日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2012年04月20日 00:13 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1685

コメント

コメントしてください




保存しますか?