« 立道聡子さんのドラマを見て | メイン | #muraki 朝日新聞が村木厚子さんに単独インタビュー »

2010年09月05日

ニコ生の「小沢一郎 ネット会見 民主党代表選挙」を見ました

 昨日は新宿から帰って来た後、ニコ生(ニコニコ生放送)で生放送された「小沢一郎 ネット会見 民主党代表選挙」を見ました。
 

 
 
 小沢さん(に限らず、面識がない人物)の人柄、印象というものは、実際に会ってみなければ、なかなか伝わりませんね。小沢さんの場合は、全てと言っても過言ではない(地上波)テレビ、大手新聞社が、総力を挙げて、悪い印象作りに取り組んでいるかの活動をしているため、殊更です。
 
 
 私自身は、小沢一郎氏に一度だけ、お会いした(正確には近くで拝見した)ことがあります。1997~98年頃、約半年間、溜池交差点の近くにあったビルの中で、あるソフト会社さんの仕事をしていた時、同じビル内に新進党(から自由党に変わった?)の事務所(党本部)があったのです。
 
 ある時、私が1階に降りようとエレベータに乗っていると、途中で4~5人の背広の一団が乗り込んで来ました。ふと見ると、中央にテレビで見知った小沢一郎氏の顔がありました。せいぜい、6~7人乗りの狭いエレベータ、1階に付くまで、小沢氏と側近と思しき集団は"ぺちゃくちゃ"話し続けていらっしゃいました。予想外の遭遇に、じっとしている私、1階まで十数秒間、その状態が続きました。
 
 1階に着き、その方々を先に降ろそうと私が脇に寄っていると、小沢氏が降り際に私のほうを見て、軽く会釈されたのです。小沢氏に一度でも会ったことがある方ならわかると思いますが、テレビからは想像も出来ないあの優しい笑顔を伴って。「うるさい思いをさせて申し訳ない」言葉は発せられませんでしたが、そんな表情に見えました。想定外の事でしたので、私は会釈を返すのが精一杯(返したか否かもハッキリ記憶していない)でした。
 
 しかし、その時の経験が、そのまま小沢氏支持に繋がったわけではありません。
 
 
 実は、自民党を離党された1993年頃から、小沢氏には関心を持っていました(「日本改造計画」を1993年総選挙投票日の前日に買って読みました)。しかし、当時は小沢氏の政党を支持するところまでは、至っていませんでした。私が、小沢氏が在籍する政党を支持するようになったのは、民主党と自由党の合併以降です。
 
 それ以前も、おそらく民主党に投票することが多かった(基本的には無党派だった)とは思いますが、小沢氏が代表就任以降のこの数年間は、間違いなく民主党に投票しています(小沢氏のみを支持しているというよりも、民主党を支持しているという形に近い)。

 
 いずれにしても、実際に会って見なければその人の人柄はわかりませんし、聴いて見なければ人の話は伝わりません。小沢氏と一般の有権者の関係に関しては、この基本が欠けている、特に仲介(媒介)役である大新聞・大テレビ局に、悪い方に影響され過ぎている購読者・視聴者に、なんとかこのことを気付いてもらうことが重要と思います。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 小沢一郎氏の思い出 2009年05月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) Amazonで本を購入 2010年01月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2010年09月05日 02:05 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1630

コメント

コメントしてください




保存しますか?