« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月14日

#live_dpj #rachi 北朝鮮による拉致問題に関する菅・小沢両氏の回答

 北朝鮮による拉致問題に関する菅・小沢両氏の回答が、有田芳生氏のブログに掲載されました。
 
  小沢一郎前幹事長からの回答(有田芳生の『酔醒漫録』)
  ・菅直人首相からの回答(有田芳生の『酔醒漫録』)

 
 
 これは、民主党代表選に際して、先の参院選において初当選した有田芳生・大野元裕・徳永エリの3議員が共同で提出した公開質問状に対する回答です。
 
  菅直人首相、小沢一郎前幹事長への公開質問状【全文】(有田芳生の『酔醒漫録』)
 
 
 有田氏のブログには、有田氏が質問した「北朝鮮による拉致問題解決について」に対する回答しか掲載されていませんが、参考になると思います。

続きを読む "#live_dpj #rachi 北朝鮮による拉致問題に関する菅・小沢両氏の回答"

投稿者 もりた : 14:07 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年09月11日

#iwakamiyasumi 小沢一郎氏、築地市場に登場

 東京・築地市場に小沢一郎氏が訪れた時の模様を、岩上安身氏( @iwakamiyasumi )のチームが撮影したビデオです。
 

 
 
 途中から音声が抜けているのは、ものすごい混雑でもみくちゃにされ、FOMAカードが抜けたためだそうです。

続きを読む "#iwakamiyasumi 小沢一郎氏、築地市場に登場"

投稿者 もりた : 15:05 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

#muraki 村木厚子氏無罪判決について、田原総一朗氏と郷原信郎氏の対談

 障害者団体に対する郵便割引制度悪用に関与したとして起訴されていた厚生労働省元・局長 村木厚子氏に対して、1審(大阪地裁)で無罪判決が出たのを受けて、昨夜10時から田原総一朗氏( @namatahara )と郷原信郎氏( @nobuogohara )の対談が行なわれた様です。
 
田原総一朗×郷原信郎「村木裁判判決! 特捜部の『正義』を問う」(※ 先頭から約2分30秒後に対談が始まります)

続きを読む "#muraki 村木厚子氏無罪判決について、田原総一朗氏と郷原信郎氏の対談"

投稿者 もりた : 02:55 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

#livedpj 民主党代表選討論会(「政策論議による代表選を実現する会」主催)

 昨日(9月10日)催された「政策論議による代表選を実現する会」主催の民主党代表選挙討論会のビデオを掲載します。私も未だ見ていませんので、後で見てみたいと思います。
 

 

 
 時間的(街頭演説は15分ずつ計30分、この討論会は1時間48分)にも内容的にも政策中心の討論が実現されているにも関わらず、視聴者数が街頭演説(新宿 約20,000、大阪 約17,000、札幌 約13,000)に比べて一桁少ない(約2,700)状況です。こういう議論こそ見るべきと思いますが、TVの視聴者に比べて積極的に政治に関心を持つ人の割合が多いと思われているネットでも似た様な状況であることが残念です。

続きを読む "#livedpj 民主党代表選討論会(「政策論議による代表選を実現する会」主催)"

投稿者 もりた : 01:59 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年09月09日

久々に訪問した母校で出会った2つの予想外の出来事

 つい2時間ほど前、母校である越谷市立北中学校を訪問しました。11月に開かれる北中第12期卒業生の同窓会に関連して、ちょっとした用事があり、音楽の先生にお会いするためです。自宅から自転車で10分もかからない、いつも車で何度も通り過ぎる距離にもかかわらず、北中の敷地内に入ったのは何年ぶりなのか、卒業以来、何度目の訪問かも忘れてしまいました。
 
 先生が戻ってくるまでの間、職員室の廊下に掲示されている表彰状やトロフィー、音楽コンクール受賞時の記念写真などを眺めていました。その中に第57回全日本吹奏楽コンクールで銀賞受賞という賞状がありました(第57回全日本吹奏楽コンクール中学の部)。いつの間に、母校は音楽でよい成績を収める学校になっていたのか。これが予想外の出来事の1つ目です。
 
 私たちの頃は、運動部の活動がとても盛んで、各部よい成績を収めていました。私自身、運動部(バドミントン部)に所属していたため、文化部のことはよく知らず、対外的に音楽はどうだったか、あまり記憶していません(今、卒業アルバムを見ると、コーラス部とブラスバンド部に分かれて活動していた様です)。
 
 
 昨年の出場および銀賞受賞も、おそらく音楽の先生の指導によるところが少なくないことは想像に難くありません。今日も私の訪問のため、吹奏楽コンクールに向けた指導を早めに切り上げて、職員室に戻られたのかも知れません。お忙しいところを申し訳ないことをしました。
 
 昨年(第57回)の賞状の下に、今年も予選を通過し第58回全日本吹奏楽コンクール出場決定という掲示が貼ってありました。(中学校前半の部。10月30日午前9時開演)行ってみようと思います。
 
  第58回全日本吹奏楽コンクール中学の部(社団法人 全日本吹奏楽連盟)

続きを読む "久々に訪問した母校で出会った2つの予想外の出来事"

投稿者 もりた : 20:38 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

#iwakamiyasumi 鈴木宗男議員へのインタビュー(岩上安身チャンネル)

 先ほど生中継されたフリー・ジャーナリスト岩上安身氏( @iwakamiyasumi )による鈴木宗男議員へのインタビューのビデオです。
 

続きを読む "#iwakamiyasumi 鈴木宗男議員へのインタビュー(岩上安身チャンネル)"

投稿者 もりた : 17:26 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

#livedpj 民主党代表選 立会演説会(北海道札幌)の中で、小沢一郎氏が言及した昨年の政権交代以降の政権運営におけるキーポイントとは

 北海道で行なわれた民主党代表選を聴いた( #livedpj )。今日は小沢一郎氏が先に、演説の行なわれる街宣車上に登場した。小沢コールに手を振って答える小沢氏の表情が、いつも以上に明るかったのが印象的だ。
 
 小沢氏の笑顔は、実際に、あるいはテレビやインターネットを通して見た人は誰しも、予想外に人懐っこいと感じるに違いない。今日は、いつもと違った、初めて見る笑顔だった。「オザワ、オザワ」を連呼する目の前の一人一人に対して、心の底から感謝しているという印象を持った。
 
 

続きを読む "#livedpj 民主党代表選 立会演説会(北海道札幌)の中で、小沢一郎氏が言及した昨年の政権交代以降の政権運営におけるキーポイントとは"

投稿者 もりた : 17:17 | 日記 | コメント (4) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年09月08日

鈴木宗男議員の実刑確定と佐藤優氏のブログ

 外出中に携帯電話のTwitterで、鈴木宗男議員の実刑確定を知った。午後3時過ぎである。ニュースのタイトルは何故か、「鈴木宗男議員の実刑確定」ではなく「鈴木宗男議員、収監へ」となっていた。
 
 今日はJCBホール(東京・水道橋)で催されたマイクロソフトのコンファレンスに参加していたが、上記のニュースに接してからずっと、なんとなく憂鬱であった。鈴木宗男氏の起訴容疑や、裁判の経過は知らない。下級審で有罪になり、未だ終審での結審に至っていなかったハズ程度のことしか知らない。
 
 
 実は昨年4月に刊行された鈴木宗男議員の「汚名 国家に人生を奪われた男の告白」(講談社)を、発売後間もなく購入した。しかし、購入したままだ。急いで読んでみたい。

続きを読む "鈴木宗男議員の実刑確定と佐藤優氏のブログ"

投稿者 もりた : 22:31 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

#tsuneoka ジャーナリスト常岡浩介さん解放・帰国のニュースがTVから消えている

 アフガニスタンで誘拐、監禁されていたジャーナリスト常岡浩介さん( @shamilsh )が解放され、一昨日(9月6日)の夜帰国した。当然、NHKニュースで報じられるかと思ったが、その気配はない。もちろん、今年の初め頃からテレビのニュースは、ほとんど見なくなってしまったので、私が気付かないだけかも知れない。
 
 朝日新聞では、2日間続けて常岡さんの記事を掲載しているし、ネット上の各新聞サイトにも掲載されている。しかし、私の両親は、知らない様である。新聞は取っているが、ほとんど読まないし、ましてや両親が手軽に見れる場所にWeb環境は設置していない。早く、ネットTVなりiPadなりを使って、80歳目前の両親でもネット界隈に出没する政界雀たちの"さえずり"を聞かせてあげたい。
 
 
 横道にそれたが、常岡さんの事件を私の両親が知らない雰囲気から推察すると、やはり地上波TVでは、あまり報道されていないと思われる(この頃は、地上波TVは龍馬伝以外、本当に見なくなってしまったので、あくまで想像)。仮にそうだとすると、その要因の1つは、次のことによるのではないかと思う。昨日(9月7日)放送された「ニュースの深層」(朝日ニュースター)の番組中、ジャーナリストの上杉隆さん( @uesugitakashi )が教えてくれた(番組前半約25分間、常岡浩介さん出演)。

続きを読む "#tsuneoka ジャーナリスト常岡浩介さん解放・帰国のニュースがTVから消えている"

投稿者 もりた : 02:35 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年09月07日

#tsuneoka (一部修正)常岡浩介さんがタリバンに誘拐されたと報じた新聞社サイトの検証(3)

 約5ヶ月ぶりに解放され、昨夜帰国したフリー・ジャーナリスト常岡浩介さん( @shamilsh )の情報については、空港での会見、外国特派員協会(FCCJ)での記者会見、「ニュースの深層」(朝日ニュースター)での上杉隆さんによるインタビューなどによって、オープンにされていますが、昨日書きかけていた「常岡浩介さんがタリバンに誘拐されたと報じた新聞社サイトの検証」が最後まで終わっていませんので、重い腰を上げて、続きを書きたいと思います。
 
(これまでのエントリー)
  ・#tsuneoka 常岡浩介さん誘拐犯をタリバンと報じた新聞社サイトについての検証(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・#tsuneoka 常岡浩介さんがタリバンに誘拐されたと報じた新聞社サイトの検証(2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 
 前2つのエントリーと同様に、先ずは、検証の対象として利用したMSN産経ニュースと、常岡さんのツイート、江川紹子さん作成のtogetterを再掲します。
 
  常岡浩介: いくつかのメディアで、「タリバンが誘拐」と、出ている ...
 
  ・Togetter - 「解放された常岡さんが犯人像を語る」

 
 
産経新聞の記事(MSN産経ニュースより)
 
記事1
 配信日時: 2010年6月17日 12時40分
 タイトル: 常岡さんはタリバンが監禁、身代金を要求 アフガン当局
 特筆すべき個所(私観):
   反政府武装勢力タリバンがアフガン政府に対し、身代金を要求していることが17日、アフガン治安当局者の話で分かった
 
 
記事2
 配信日時: 2010年9月4日 0時44分
 タイトル: 常岡さんサイトに書き込み 「まだ生きている」
 特筆すべき個所(私観):
   反政府武装勢力タリバンに監禁されているとみられるジャーナリスト常岡浩介さん
 
 
記事3
 配信日時: 2010年9月5日 21時02分
 タイトル: タリバンが常岡さんの拉致認める 地元司令官
 特筆すべき個所(私観):
   反政府武装勢力タリバン地元司令官は5日、首都カブールの日本大使館で保護されたフリージャーナリスト常岡浩介さん(41)をタリバンが拉致したと認めた。アフガン・イスラム通信が伝えた。
 
 
記事4
 配信日時: 2010年9月6日 7時19分
 タイトル: 解放の常岡さん、きょう帰国 ツイッターに「犯人タリバンじゃない」
 特筆すべき個所(私観):
   アフガニスタンで反政府武装勢力に拉致、監禁され、4日解放されたフリージャーナリストの常岡浩介さん(41)は
 
 
記事5
 配信日時: 2010年9月6日 7時59分
 タイトル: タリバン誘拐 常岡さん解放 5カ月ぶり 健康、「感謝したい」
 特筆すべき個所(私観):
   【ニューデリー=田北真樹子】アフガニスタンで取材中にイスラム原理主義勢力タリバンに誘拐されていたフリージャーナリスト、常岡浩介さん(41)が約5カ月ぶりに解放され、カブールの日本大使館に保護された。5日、日本政府関係者などが明らかにした。4日夜(日本時間5日未明)に保護された。

続きを読む "#tsuneoka (一部修正)常岡浩介さんがタリバンに誘拐されたと報じた新聞社サイトの検証(3)"

投稿者 もりた : 23:05 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

#tsuneoka #shinso 常岡浩介さん外国特派員協会記者会見

 アフガニスタン取材中に拉致され、5ヶ月ぶりに解放、昨夜帰国したフリー・ジャーナリストの常岡浩介さん( @shamilsh )の記者会見が、先ほど外国特派員協会(FCCJ)で行なわれたようです( #tsuneoka )。関空から羽田に着いたのが昨夜9時過ぎ、久しぶりのご自宅での就寝に浸る間もなく1時間以上の記者会見、もう少しゆっくりしていただきたいですが、お話をお聞きしたいのも事実です。
 
 今夜は、午後8時からの朝日ニュースター「ニュースの深層」( #shinso )の冒頭に出演されるとのこと、大変だと思いますが、体調の許す範囲で頑張っていただきたいと思います。NHKをはじめとする地上波TV局が、このニュースを取り上げていない(らしい=見ていないのでわからない)ことが、少し気になります。同じジャーナリストと言っても、自分達とは違うという意識でなければよいのですが。
 
注: 最初の約2分40秒間、音声が出ていません。会場でのマイク操作ミスと思われます。異常では有りません)

続きを読む "#tsuneoka #shinso 常岡浩介さん外国特派員協会記者会見"

投稿者 もりた : 18:03 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年09月06日

#tsuneoka 常岡浩介さんがタリバンに誘拐されたと報じた新聞社サイトの検証(2)

 昨日解放された常岡浩介さん( @shamilsh )について、"タリバンに誘拐された常岡さん"という表現を続けていた新聞記事についての問題点の検証の続きです。
 
  #tsuneoka 常岡浩介さん誘拐犯をタリバンと報じた新聞社サイトについての検証(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 問題点の検証と言うのは大袈裟で、私が「おやっ」と思ったこと、気付いたことをいくつか記したものに過ぎません。先ず、検証の対象として利用したMSN産経ニュースと、常岡さんのツイート、江川紹子さん作成のtogetterを再掲します。
 
  常岡浩介: いくつかのメディアで、「タリバンが誘拐」と、出ている ...
 
  ・Togetter - 「解放された常岡さんが犯人像を語る」

 
 
産経新聞の記事(MSN産経ニュースより)
 
記事1
 配信日時: 2010年6月17日 12時40分
 タイトル: 常岡さんはタリバンが監禁、身代金を要求 アフガン当局
 特筆すべき個所(私観):
   反政府武装勢力タリバンがアフガン政府に対し、身代金を要求していることが17日、アフガン治安当局者の話で分かった
 
 
記事2
 配信日時: 2010年9月4日 0時44分
 タイトル: 常岡さんサイトに書き込み 「まだ生きている」
 特筆すべき個所(私観):
   反政府武装勢力タリバンに監禁されているとみられるジャーナリスト常岡浩介さん
 
 
記事3
 配信日時: 2010年9月5日 21時02分
 タイトル: タリバンが常岡さんの拉致認める 地元司令官
 特筆すべき個所(私観):
   反政府武装勢力タリバン地元司令官は5日、首都カブールの日本大使館で保護されたフリージャーナリスト常岡浩介さん(41)をタリバンが拉致したと認めた。アフガン・イスラム通信が伝えた。
 
 
記事4
 配信日時: 2010年9月6日 7時19分
 タイトル: 解放の常岡さん、きょう帰国 ツイッターに「犯人タリバンじゃない」
 特筆すべき個所(私観):
   アフガニスタンで反政府武装勢力に拉致、監禁され、4日解放されたフリージャーナリストの常岡浩介さん(41)は
 
 
記事5
 配信日時: 2010年9月6日 7時59分
 タイトル: タリバン誘拐 常岡さん解放 5カ月ぶり 健康、「感謝したい」
 特筆すべき個所(私観):
   【ニューデリー=田北真樹子】アフガニスタンで取材中にイスラム原理主義勢力タリバンに誘拐されていたフリージャーナリスト、常岡浩介さん(41)が約5カ月ぶりに解放され、カブールの日本大使館に保護された。5日、日本政府関係者などが明らかにした。4日夜(日本時間5日未明)に保護された。

続きを読む "#tsuneoka 常岡浩介さんがタリバンに誘拐されたと報じた新聞社サイトの検証(2)"

投稿者 もりた : 20:03 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

#tsuneoka 常岡浩介さん誘拐犯をタリバンと報じた新聞社サイトについての検証

 アフガン取材中に誘拐されていたフリー・ジャーナリスト常岡浩介さん( @shamilsh )が、約5ヶ月ぶりに解放され、本日まもなく帰国する件に関してツイッター上では、これまで日本の大手新聞テレビ各社が、常岡さんは"タリバンに誘拐された"と報道してきたことについての賛否が議論されています( #tsuneoka )。
 
 これは、解放後(日本時間:9月6日午前3時頃)、常岡さん自身がTwitter上で、誘拐犯はタリバンではなく現地の腐敗した軍閥集団であることをツイートしたことがキッカケと思われます。
 
 
 私自身は、新聞やテレビが、海外を含むあらゆる事件・事柄について、必ずしも記者を派遣して直接取材すべしとは思っていません(おそらく、この件に関しては、ほとんどの方がそういう考えではないかと思います)。常岡さんの様に海外に出かけて独自に取材を行なうフリー・ジャーナリストや、海外のメディア・通信社の情報を引用しても構わないと思っています。当局による発表の引用でも構いません。
 
 
 では問題はどの辺にあるのか、少し調べてみることにしました。そこで、常岡さん誘拐に関する記事を、MSN産経ニュースから拾って時系列に並べたのが以下です。ご存知の通り、新聞社サイトの記事は、企業サイトや個人のブログ等と違ってアーカイブが基本ではありません。いつ削除されるかわからないため、ウェブ魚拓というサービスを利用しました。
 
 なお産経新聞の記事のほかに、「犯人はタリバンではない」とする常岡さんご自身のツイートと、江川紹子さんが作成したtogetterをリンクします。
 
  常岡浩介: いくつかのメディアで、「タリバンが誘拐」と、出ている ...
 
  ・Togetter - 「解放された常岡さんが犯人像を語る」

続きを読む "#tsuneoka 常岡浩介さん誘拐犯をタリバンと報じた新聞社サイトについての検証"

投稿者 もりた : 18:19 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年09月05日

民主党代表選についての新聞投書を見て思う

 民主党代表選の波紋は、テレビ、新聞など報道の送り手のみならず、購読者側にも広がっている模様で、今朝の朝日新聞の「声」欄(投書欄)にも、民主党代表選に関わる3つの投稿が掲載されていました。そのうち2つが、9月1日の共同記者会見を見た人が書かれたものでした。
 
 
 1つは「民主党代表選 政策・理念を語れ」と題するもので、政権運営、消費税を含むマニフェスト修正の是非、「政治とカネ」、普天間基地移設などの問題にどう応ずるか、期待を込めて見ていたが、両候補の政策の違いは明確にしたものの、具体性に乏しくがっかりしたという感想を述べていらっしゃいます。
 
 もう1つの投稿は、「首相交代の余裕はあるのか」というタイトルで、このところ国民は厳しい残暑に苛立っているが、さらにいら立たせるのが民主党代表選の菅、小沢両氏の記者会見である、と切っていらっしゃいます。
 
 
 私はニュース、特に政治に関するニュースの情報源として、いつもラジオ、週刊誌、インターネットのみを利用していて、新聞・テレビのニュースはほとんど見ません(今年の初め頃からそうなってしまいました)。それでも、新聞(朝日新聞)の「声・オピニオン」欄(投書欄)には、必ず目を通します。インターネットでは入手しにくい高年齢層の人々や、小中学生、高校生・大学生らの意見に触れられるからです。
 
 
 上記2つの投稿とも、各々の立場、視点からのもので、私にとって非常に貴重な情報です。1つ気になることは、両方とも、9月1日の共同記者会見の時点で書かれた投稿である(と思われる)ことです。
 
  #livedpj 民主党代表選の共同記者会見(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 ご存知の様に、翌9月2日には日本記者クラブ主催の公開討論会が催され、前日よりも政策論議が前進しました。
 
  #livedpj 民主党代表選 日本記者クラブ主催公開討論会(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 9月3日には、小沢氏がテレビ朝日のスーパーモーニングに出演して、検察審査会が2回目の「起訴相当」の議決を行なった場合、小沢総理はこれを受けるのかという質問をされました。前日の公開討論会で、同じ質問を受けた際に小沢氏が答えた「私は逃げない」と言葉を、一歩踏み込んだ質問でした。
 
 小沢氏は、現職総理大臣として、起訴、強制捜査を甘んじて受けて立ち、潔白を主張するという旨の返答をされたと聞いています(残念ながら、録画を含めてその番組の映像を見ていません)。

続きを読む "民主党代表選についての新聞投書を見て思う"

投稿者 もりた : 20:27 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

#livedpj 民主党代表選 立会演説会(大阪・梅田)

 今日、大阪・梅田で行なわれた民主党代表選立会演説会の模様です。
 

続きを読む "#livedpj 民主党代表選 立会演説会(大阪・梅田)"

投稿者 もりた : 19:29 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

#muraki 朝日新聞が村木厚子さんに単独インタビュー

 今朝の朝日新聞32面に、村木厚子さんへの単独インタビューが載っています。普段は、声・オピニオン欄と日曜日の読書欄しか読まないのですが、1面の見出しを見て珍しく読んでみました。
 
 取調室での検事による取調べの様子を語る村木さん。"検事は特捜部が作った私が知らない事件の「ストーリー」を繰り返しました。"(朝日新聞 2010年9月5日 32面より引用)、"取調べが始まって10日目、検事があらかじめ作った供述調書を持ってきました。(同上)"と。
 
 村木さんが答えた、こういう言葉を紹介すると、そういうことは例外であろうと思う人が多いのではないかと想像します。しかし、逮捕・勾留され検察の取調べを受けた人のお話を聴く(読む)と、一様に検察特捜部が作った「ストーリー」という言葉が出てきます。
 
 
 私自身、検察の取調べを受けたり、逮捕・勾留された経験が無いので、あくまで検察特捜部に逮捕・勾留された方の著書を通してですが、検察、特に特捜部というのは、事実、あるいは証言に基づいて操作を進めるのではなく、初めに検察特捜部自身が「ストーリー」を作成し、それに沿った証言を被疑者から引き出すという手法が当然になっている様に思えます。
 
 
 ニュースの情報源として、週刊誌やラジオ、インターネットよりも、テレビのニュースや新聞の方により信頼を置いている人の割合が多いという調査結果があります。そういう人の中に、村木さんの逮捕を憶えている人がどれ位いるのか。その後一貫して無実を主張し続けた村木さんですが、あの時はどういう容疑で逮捕されたのだったか、説明できる人は何人いるのか、かくいう私自身も昨年、村木さんの逮捕直後は、逮捕理由をよく知りませんでした。当初、新聞やテレビでは逮捕理由については、ほとんど言及がありませんでしたから仕方の無いことですが。
 
 おそらく新聞やテレビのニュースの方に、より大きな信頼を置くと答えている人の多くが、村木さんの逮捕理由などに全く関心を払っていないのではないかと思われます。

続きを読む "#muraki 朝日新聞が村木厚子さんに単独インタビュー"

投稿者 もりた : 12:59 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

ニコ生の「小沢一郎 ネット会見 民主党代表選挙」を見ました

 昨日は新宿から帰って来た後、ニコ生(ニコニコ生放送)で生放送された「小沢一郎 ネット会見 民主党代表選挙」を見ました。
 

 
 
 小沢さん(に限らず、面識がない人物)の人柄、印象というものは、実際に会ってみなければ、なかなか伝わりませんね。小沢さんの場合は、全てと言っても過言ではない(地上波)テレビ、大手新聞社が、総力を挙げて、悪い印象作りに取り組んでいるかの活動をしているため、殊更です。
 
 
 私自身は、小沢一郎氏に一度だけ、お会いした(正確には近くで拝見した)ことがあります。1997~98年頃、約半年間、溜池交差点の近くにあったビルの中で、あるソフト会社さんの仕事をしていた時、同じビル内に新進党(から自由党に変わった?)の事務所(党本部)があったのです。
 
 ある時、私が1階に降りようとエレベータに乗っていると、途中で4~5人の背広の一団が乗り込んで来ました。ふと見ると、中央にテレビで見知った小沢一郎氏の顔がありました。せいぜい、6~7人乗りの狭いエレベータ、1階に付くまで、小沢氏と側近と思しき集団は"ぺちゃくちゃ"話し続けていらっしゃいました。予想外の遭遇に、じっとしている私、1階まで十数秒間、その状態が続きました。
 
 1階に着き、その方々を先に降ろそうと私が脇に寄っていると、小沢氏が降り際に私のほうを見て、軽く会釈されたのです。小沢氏に一度でも会ったことがある方ならわかると思いますが、テレビからは想像も出来ないあの優しい笑顔を伴って。「うるさい思いをさせて申し訳ない」言葉は発せられませんでしたが、そんな表情に見えました。想定外の事でしたので、私は会釈を返すのが精一杯(返したか否かもハッキリ記憶していない)でした。
 
 しかし、その時の経験が、そのまま小沢氏支持に繋がったわけではありません。
 
 
 実は、自民党を離党された1993年頃から、小沢氏には関心を持っていました(「日本改造計画」を1993年総選挙投票日の前日に買って読みました)。しかし、当時は小沢氏の政党を支持するところまでは、至っていませんでした。私が、小沢氏が在籍する政党を支持するようになったのは、民主党と自由党の合併以降です。
 
 それ以前も、おそらく民主党に投票することが多かった(基本的には無党派だった)とは思いますが、小沢氏が代表就任以降のこの数年間は、間違いなく民主党に投票しています(小沢氏のみを支持しているというよりも、民主党を支持しているという形に近い)。

続きを読む "ニコ生の「小沢一郎 ネット会見 民主党代表選挙」を見ました"

投稿者 もりた : 02:05 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

立道聡子さんのドラマを見て

 昨夜、フジテレビで放送された「愛は見える」というドラマを見ました。このドラマのモデルとなった立道聡子さんというシンガー・ソングライターのことは、以前、ある方( @yasuragicafe さん)に教えて頂きました。昨日、@yasuragicafe さんが、今夜放送されるよとブログに書かれたので、見逃さずにすみました。
 
 
 半分は実話、半分はフィクションという理解で見ていましたが、何度か涙腺がゆるんでしまいました。ドラマを見て感じたことは、生きることと好きな仕事を続けることを両立することが難しいということです。可能な限り夢を追いたい、叶えたいと思っても、日々の生活は待ってはくれない、誰しもが経験することではないかと思います。
 
 「仕方ない」と言って、皆どこかで折り合いを付けているのかも知れません。それでも、人から見れば小さな夢だったり、些細なことであっても、毎日の暮らしの中で可能な限り夢に向かって努力すること、あるいは夢を持っているというそのこと自体を励みにすることは、素晴らしいことの様に思います。

続きを読む "立道聡子さんのドラマを見て"

投稿者 もりた : 00:35 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年09月04日

#livedpj 民主党代表選 立会演説会(新宿)

 1つ前のエントリーと同じく、本日、東京・新宿で催された民主党代表選 立会演説会(街頭演説)の模様ですが、本家である民主党のチャンネルの方が、よい映像であると思いますので、リンクします。
 

続きを読む "#livedpj 民主党代表選 立会演説会(新宿)"

投稿者 もりた : 18:46 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

民主党代表選 立会演説(新宿駅西口)を聴いて来ました

 午後1時から新宿駅西口で催された民主党代表選 立会演説会に行ってきました。小田急・京王の前は、聴衆がぎっしり。10分前に着いた私は、北側2階の歩道の上に陣取りましたが、すでにプロ・アマの(ビデオ)カメラ隊でいっぱいでした。
 
小沢一郎候補演説その1 民主党代表選 立会演説会

 
小沢一郎候補演説その2 民主党代表選 立会演説会

 
菅直人候補演説その1 民主党代表選 立会演説会

 
菅直人候補演説その2 民主党代表選 立会演説会

続きを読む "民主党代表選 立会演説(新宿駅西口)を聴いて来ました"

投稿者 もりた : 18:35 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年09月02日

#livedpj 民主党代表選 日本記者クラブ主催公開討論会

 午後1時から先ほどまで行なわれていた日本記者クラブ主催「民主党代表選 公開討論会」のビデオを掲載します。NHK総合テレビでも1時5分から最後まで放送されましたが、見ていない方のためにリンクします。
 

続きを読む "#livedpj 民主党代表選 日本記者クラブ主催公開討論会"

投稿者 もりた : 15:22 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年09月01日

#livedpj 民主党代表選の共同記者会見

 任期満了に伴う民主党の代表選挙がスタートしました。立候補と同時に小沢一郎、菅直人両候補がさっそく政策提案を発表しました。
 
  小沢一郎:「国民の生活が第一。」の政見政策(The JOURNAL - ニュース・スパイラル)
 
  ・菅直人:元気な日本の復活を目指して(The JOURNAL - ニュース・スパイラル)

 
 
 また午後4時から、民主党内の選挙管理委員会主催による共同記者会見が催された様です。たまたま車を運転していましたので、初めから終わりまで、ほぼ全部、ラジオで聴くことができました。聞いていない人のために、ビデオを掲載します。
 

続きを読む "#livedpj 民主党代表選の共同記者会見"

投稿者 もりた : 21:47 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!