« 宮里藍選手、アメリカ女子ツアー今季4勝目、世界ランク1位 | メイン | #2010wc 中村俊輔選手が好きではありませんでした(過去形)(その2) »

2010年07月02日

#2010wc 中村俊輔選手が好きではありませんでした(過去形)

 2010FIFAワールドカップも、7試合を残すのみというところまで来て、いよいよこれからがクライマックスの始まりというところです。間もなくオランダ対ブラジルという、私の中では事実上の決勝戦と思える試合が始まろうとしています。
 
 残念ながら日本は準々決勝に進めず、大会が終わったという雰囲気が、日本選手の帰国(それはそれでいいのですが)ばかりを放送しているTVを見ていて感じます。5つも6つもあるテレビ局が、皆同じ姿勢になる"一辺倒"が嫌なのです。
 
 
 ところでタイトルに掲げたことですが、これまで私は中村俊輔選手があまり好きではない、ハッキリ言って嫌いでした。いつから嫌いになったのか、振り返ってみれば、2002年日韓大会の日本代表から外れた時の中村選手のコメントからではないかと思います。「こんなにギリギリ(のボーダーライン上)で、落とされた選手も珍しい」と。
 
 中村選手に対する私の嫌悪感をさらに悪化させたのは、2006年前回大会です。当時、日本代表の試合を見ていて、後方から素早いパスをつないでも、中村選手の所へ来るとスピードが1段階落ちてしまう、そういうことが何度も繰り返される、私の目にはそのように映ってしまいました。
 
 ジーコ監督が采配を振るったこのチームでは、中田英寿選手は後方(守備的MF)に下がり、中村選手や小笠原選手が前線へのパスの基点になっていました。過去に実績がある中田選手が司令塔でないことがいけないということではなく、日本の特徴である素早いパス、スピードを最大限に生かすために、司令塔として最も相応しいのは誰か、そういう思考手順を踏まずに、初めから司令塔のポジションには中村俊輔選手ありきの様な空気を、監督や選手間、ファンの中にも感じて、とても嫌でした。
 
 オランダ対ブラジル戦が始まりますので、続きは、後で。
 
  #2010wc 中村俊輔選手が好きではありませんでした(過去形)(その2)(IT屋もりたの今時パソコン日記)

投稿者 もりた : 2010年07月02日 22:59 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1615

コメント

コメントしてください




保存しますか?