« 暑過ぎます! | メイン | 「ブルース・リー特集」と「北山修 最後の授業」 »

2010年07月20日

iPadはスゴい その1:週刊朝日が無料で読める(利用開始から30日間のみ)

 "iPadはスゴい"、正直なところ実はそうは思っていません。買う前も、買ってみて使ってみた今でもです。にもかかわらず、標記のようなタイトルを付けることは、正直ではありませんが、他の言葉ではタイトルらしくならないので、不誠実のそしりを免れないことを覚悟の上でエントリーすることにします。
 
 iPadが届いて既に3週間が経ちました。iPadのアプリケーションソフトウェアを作ることが、購入の目的の1つです。しかし、その前に、どんなアプリが多くの人の支持を得ているのかを探るべく、徹底的にダウンロードしようと思っていました。実際には、iPadに触った時間は未だほんのわずかで、当初の勢いはどこへやらといった有り様です。
 
 
 まして他の人に語れるほどの経験談も無ければ、体験レポートも書けません。そんな極端に少ない私のiPad体験ですが、「これはいい」と感じたものも1つ2つあります。そのうちの1つが、週刊朝日を無料で読めることです。今年初めの石川知裕・衆議院議員の逮捕の頃、特に石川議員の事務所の女性秘書が、別の口実で呼び出されて10時間近く"任意の"事情聴取を受け、お子さんを保育園へ迎えに行けなかったことが報じられた頃から、ほぼ毎週購入するようになりました。注: 石川知裕氏についての記述に誤りがありました。当初、衆議院議員と記載しましたが、石川知裕氏は逮捕された後、民主党を離党されましたが、現在も衆議院議員でいらっしゃいます。誤りを訂正し、石川氏ならびに関係者のみなさまにお詫び申し上げます)
 
 その後、厚生労働省の局長だった村木厚子氏が郵便料金割引の不正に関与したとして逮捕・起訴された裁判を報じた記事が掲載される様になり、週刊朝日を買い続けることになりました。

 
 さらに、4月頃からは、内閣府の官房機密費が、政治評論家や新聞記者といった、本来ならば、権力を監視・追及すべきメディアの一部に渡っていたという問題を、週刊ポストが連載するようになり、週刊朝日とともに毎週2誌を購入するようになってしまいました。(官房機密費がメディアの一部に渡っていた、いわゆる"政治とメディア"の問題は、現在、彼らが紙面や時間を割いている大相撲の野球賭博と違って、そのお金の原資は税金です。権力の監視役であるべきということと併せて、私たち有権者、国民は、どちらをより深刻に自分自身により関係の深い問題であるかを自覚すべきであると考えています。)
 
 毎週2誌を買い続けるという負担に頭を悩ませている時に、iPadで週刊朝日を無料で読めることを見つけ、さっそく飛びつきました。ちなみに、私は、ビューンというアプリで週刊朝日を読んでいます。紙媒体の発売日には、iPadでも最新号が読めるのには、"多少の驚き"がありました(性格が素直では有りませんね)。
 
 また、(週刊図書館と言う書評記事を除いて)ほとんどの記事が電子版にも掲載されているのも、私がビューン経由での週刊朝日無料購読に対して高評価を与える所以です(この点がAERAと異なる点です。先週号のAERAでは、最も読みたかった蓮舫さんトップ当選の記事だけが、電子版には掲載されておらず、残念でした)。
ビューン 新聞・雑誌・テレビ on iPad

 ビューン経由での週刊朝日無料購読で、ネックとなりそうなことがあるとすれば、フローのみでストックが無いことです。つまり、一週間過ぎて翌週の号が出ると、先週号はもう読めません。つまり、最新号しか購読できないということです。どうしても、ストックしておいて、あとで繰り返し読みたい場合は、紙媒体を買う必要があります。この問題は、いずれ有料化された暁には解消されるものと思っています(有償化の計画があるか否か自体知りませんが)。
 
 注: 週刊朝日などを、ビューンで無料で読めるのは、ビューンの利用開始から30日間のみのようです。
 ・ソフトバンク、iPad等に新聞・雑誌を配信する「ビューン」サービスを開始(engadget日本版)
 
 本来は、有料(450円/30日)なのですね。知りませんでした。紙媒体では週刊朝日が350円(最近は特集号が多く380円の時がしばしば)であることを考慮すると、無料期間終了後も有料購読しそうな予感がします。

 
 
 ビューン以外に、マガストアというアプリもダウンロード・インストールしています。しかし、週刊朝日以外には、あまり興味がないため、他の雑誌は、ほとんど読んだことがありません。
マガストア 電子雑誌ストア for iPad

 
 以上、iPad体験談の1つを、ご紹介しました。

投稿者 もりた : 2010年07月20日 01:05 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1620

コメント

発売当初は、記事がすけないが、次号が出るころには記事も増えていく。
今日読めない記事は、数日後に読めるようになる。

投稿者 ここ : 2010年07月27日 18:01

 ここさん、コメントありがとうございます。

 5月、6月マスコミで取り上げられたのを見て、巷でもiPad熱が高いと思っていましたが、未だ20万台位しか売れていないのですね。iPad所有者が増えないと、雑誌をiPad化しても、出版社も読者も面白くないですよね。
 
 今、出版社は、ひたすら腕を磨いておくことなのですかね。

投稿者 もりた : 2010年07月28日 00:00

コメントしてください




保存しますか?