« Twitter上で上村愛子さんに関するTLが止まらない | メイン | 総務省「行政評価機能強化検討会」フルオープン »

2010年02月14日

ブログのエントリーに「オリンピック」ネタ、数ある中で

 (少し楽をして)他の人のブログのエントリーの紹介です。
 
  オリンピックとニューヒール誕生!(おきらく)
 
  フィギュア・スケートの論評に関しては、この人のエントリーが欠かせません。いつも大きな大会(グランプリシリーズやグランプリファイナル、全日本選手権、世界選手権)をテレビで見た後は、プレーの評価(見方、目線の方向)の位置合わせ(軌道修正、キャリブレーション)をするために、まんまるさんのエントリーを読みます。
 
 
  ・バンクーバーオリンピック開催!(剛毛(かたいけ))
 
  上記のお二人とも触れているスノーボードの国母選手の服装が批難されている件について、私自身は数日前にラジオのニュースで少し聞いただけで、詳しく(記事を)読んで(ニュースを聞いて)いません。しかし、剛毛(かたいけ)さんのエントリーの後半部分には、全くその通りと思います。

 
 世論の「水源」は、その多くが一般人の「声」だと思いますが、それを増幅して大きな流れにするのに、新聞(の記事)やテレビ(のニュース)は大きな役割を果たしてきたと思います、これまでは。しかし、いつまでも(この時代になっても)そんな状態が続くのは、正直なところイヤです。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) マス・メディアのチェックは誰が行なうのか 2007年10月26日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) オリンピックも一般人が生中継する時代になるんじゃないかな 2010年02月14日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2010年02月14日 23:54 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1559

コメント

コメントしてください




保存しますか?