« 「推定無罪」 | メイン | 小沢氏の政治資金に関する新聞・テレビの報道に感じる異常性(2)報道は推定無罪の原則を忘れているのか »

2010年01月12日

小沢氏の政治資金に関する新聞・テレビの報道に感じる異常性(1)報道は違法性の所在を明らかにしていない

 みなさんご存知のように、ここ数ヶ月にわたって、新聞各紙やテレビのニュースは、小沢一郎・民主党幹事長の政治資金に対する検察の捜査状況について、逐一報道を続けています。小沢氏の政治資金団体・陸山会が秘書の寮を建設するために4億円を支出した件で、政治資金報告書への記載が一年ずれている(実際の支出があった日付の翌年の報告書に記載されている)という疑いです。
 
 この件、およびその調査そのものについては、当事者でもありませんし、私ごときが検察に情報源などあろうハズがありませんので、何も指摘することはありません。私が、一言口を挟まずにはいられないのは、新聞やテレビの報道そのもの、あるいは報道姿勢についてです。
 
 
 一言で言うと、この問題に関して新聞やテレビの報道は、「何も考えることなく、何も調べず、ただ新聞紙面に記事を書き・アナウンサーが声にしてニュースを読み上げている」ということです。しかし、その結果は重大で、共同通信が10日、11日に行なった世論調査によると、この問題に関して小沢氏が"説明責任"を果たしていないという回答が85%にも上ったということです。
 
 世論調査の主体そのものが、いつまでも新聞社やテレビ局では、国民一人一人の考えの実態を映していないと思われますが、本題と外れますので、今回は触れません。
 
 
 今回の小沢氏に対する新聞やテレビの報道、あるいは報道姿勢について指摘したいことは、全部で4点あります。
 
 先ず1つ目は、新聞記事やテレビのニュースを見ても、この件の「違法性がどこにあるか(所在)」について触れている記事やニュースがほとんど(私が見聞きした範囲ではまったく)無いという点です。
 
 例えば元日の新聞やテレビ各局がこぞって報じた、「土地取引 小沢氏が指示」(2010年1月1日 朝日新聞)という記事では、小沢氏の政治資金管理団体「陸山会」の当時の事務担当者で元秘書の石川知裕・衆議院議員に対して、検察が任意の事情聴取を行なったことを伝えています。その中で石川氏が「土地取引は小沢氏の指示で始まり、購入原資の約4億円は小沢氏の資金だった」と認めたと報じています。
 
 私が不満に思うのは、このことが、今回の捜査の嫌疑に照らして「どこに違法性があるのか、違法性とどのような点で関連性があるのか」ということについて、この記事はまったく触れていないことです。記事中、別の個所では「小沢氏が不明朗な資金操作についてどこまで認識していたかを調べる見通しだ」と述べていますが、何が・どういう点が・どういう観点から「不明朗」なのかの説明はありません。
 
 繰り返しになりますが、私は小沢氏の秘書や関係者ではありませんので、土地取引があったことも、その購入資金がどこから出たものかは、知りません。また検察官でもないため、石川氏や小沢氏に事情聴取を求める立場にもありませんし、友人・知人に検察関係者もいませんので、捜査情報を知る立場にもありません。
 
 しかし、第3者である新聞記者やテレビ局の政治記者が、やはり第3者である新聞購読者やテレビ視聴者に、事件やニュースについて教える(伝える)場合は、事情が異なるのではないかと思います。

 
 たとえ、ある事柄について伝える人(報道する記者)が第3者であっても、きちんとした(論理的思考に基づく)ストーリーを構築し、伝えようとする話や説明(記事の内容)に論理的な飛躍が無いかどうか点検した後、他の第3者に伝えなければ、いったい、その事柄の何が違法なのか、どこに事件性・ニュース性があるのかを伝えることは出来ないのではないかと思うのです。
 
 私には、今回の小沢氏の政治資金に関する新聞・テレビの報道は、検察から入手した捜査の中間情報を、そのまま文字にして新聞記事やニュース原稿として、目や耳を通して私たちの頭の中にインプットしているのではないかと思えてなりません。新聞やテレビの記者さんは、自らの頭で考えて、論理的につじつまが合うかどうか検証するという最低限のことさえパスして、記事(ニュース)にしているのではないかと、疑ってしまいます。"咀嚼する"という記者(ジャーナリスト??)として最も重要なステップを手抜きしているのではないかという疑いです。それをしないのならば、記者という職業である意義・必要性はどこにあるのでしょうか?(毎回、同じ疑問で終わって済みません。しかし、嫌味ではなく、いつも感じる正直な疑問です)
 
 
 長くなりましたので、残りに3点については、別の機会に述べたいと思います。
 
 
2010年1月18日 追記) 15日の夜から16日の朝にかけて逮捕された、小沢氏の元秘書・石川知裕・衆議院議員、元私設秘書・池田光智氏と公設第1秘書・大久保隆規氏の3人と同様、かつて"疑い"をかけられ逮捕された経験を持つこの方が17日にエントリーされた以下の記事も参考になります。
 
  ・検察・特捜部は「正義原理主義者」の集まりだ。(堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」)

 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「推定無罪」 2010年01月11日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2010年01月12日 00:24 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1532

コメント

コメントしてください




保存しますか?