« 天皇・皇后両陛下のお人柄について | メイン | USTREAMによるライブ中継テストあれこれ »

2009年11月13日

「事業仕分け」に「香美コンサート」、USTREAM大活躍!

 なんかスゴいことになって来ました。コンサートをライブ映像配信&Twitter中継しちゃってます。今週水曜日に始まった行政刷新会議の「事業仕分けWG」で、インターネットによる現場映像のライブ中継とTwitter中継が俄然注目を浴びましたが、当初私は誤解していました。
 
 
 視聴者は、映像とTwitter別々のウィンドウで見るものと思っていたのです。映像の方は、行政刷新会議ホームページからリンクされているライブ中継のURLWindows Media Player形式のストリーミング配信)にアクセスして視聴し、別ウィンドウ(ブラウザの別タブ)でTwitterのTL(タイムライン)を追うものと思っていました。
 
 その後すぐに、そらのさん(@ksorano)がやっているPTF Live Subcam on USTREAM第3WG)や、どなたか存じませんがやってくださってるKhaos_Worl don USTREAM第2WG)の画面を見て、こちらの方がずっと使い勝手がいいと判りました。1つの画面の中にライブ映像とTwitterのTLが(同居して)表示されているのです。
行政史上初となった「事業仕分け」WGライブ中継。インターネットを介して、自宅のパソコン画面にライブ映像の視聴とTwitterによるコミュニケーションが可能となった(USTREAM使用。カメラ操作はそらのさん(@ksorano)
そらのさん(@ksorano)が担当された第3WGのライブ中継画面。画面左側にライブ映像、画面右側でチャットや、Twitterなどソーシャルメディアにアクセス出来る。後段で述べるUSTREAMの「Social Stream」機能で実現された。
 
 今日になって、今回の事業仕分けのように、ある話題に共通のハッシュタグを用いて、Twitterを掲示板のように利用できないかと思い始めました。というのも、今月末に開催される「こしがや産業フェスタ2009」の当日、会場内の様子や、見たり体験したことについて、出展者・来場者がおしゃべりをする場をTwitterで実現できないかなと考えていたからです。
 
 そういうTwitterクライアントサービスはないかと考えた(本家Twitterの検索機能でも良いのですが、「検索してから○○件が見つかりました」という表示に対して、クリックしないとTLの表示が自動的には更新されません)結果、事業仕分けでそらのさん達が使っているUSTREAMでいいんじゃないかなというところまで、ようやくたどり着きました。「こしがや産業フェスタ」ではTwitterだけで、映像配信までは、元々考えていなかったのですが、どうしようかこれから思案です。

 
 この時点で初めてUSTREAMって何だろうと思いました。ホームページの説明(英文)をよく読んでいませんが、今までに比べて映像配信(ライブ中継)が楽に行える、そういうサービスのようです。
 
 そんなことを考えながら、本日の事業仕分け終了後のTLを眺めていると、広瀬香美さん(@kohmi)のコンサートのライブ中継がUSTREAMを使って、今夜オンエアーされるとつぶやいた人(@kazuyo_k)がいました。(#kohmi1113
 
  生中継!!広瀬香美twitterコンサート
 
 
 「コンサート、ライブ中継しちゃうんだ」と思いましたが、ご本人のブログに中継の埋め込みリンクが貼ってあるんですから、良いも悪いもありません。
生中継!!広瀬香美twitterコンサート 200911.13 18:39
広瀬香美さんのブログ。「生中継!!広瀬香美twitterコンサート」としてUSTREAMによるライブ配信が画面に表示された。Twitterの書き込みによると、ピーク時のViewer数は1100人を超えたとか(上の画像では829人)。
 
 ということで、こっちでもUSTREAM、あっちでもUSTREAM、また1歩、人間のリアルな活動へのインターネット利用が前に進んだと感じた瞬間でした。聞くところ(ネット上のニュース)によると、10月30日USTREAMのソーシャルメディア対応(新機能「Social Stream」発表)があった、つまりTwitter等への通知機能をサポートしたことにより、冒頭で述べた様な"ライブ映像とTwitter(のタイムライン)を同一ウィンドウ内への表示"が可能になり、映像とTLを複数の人の間で共有することが実現できたということです。
 
 
 この機能のスゴさは、今回の「事業仕分け」で実証されたといって間違いが無いと思いますが、その真価は「WG会場に傍聴に行けないこちら側の人間同士だけでなく、WG会場で議論している人たちをもこちら側に巻き込んで、議論がより活発化・迅速化すること」ではないかと思います(もちろん会場で会議に参加している人は、パソコンの画面を見ている暇は無いかも知れませんので、会議と会議の合間の休憩時に)。今までだったら「大多数のこちら側にいる人が、あちら側にいる少数に巻き込まれる」のが普通だったのに・・・。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) Twitterで「こしがや産業フェスタ2009」を盛り上げよう! 2009年11月10日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 今日からの行政刷新会議「事業仕分け」をライブ中継、Twitterで中継も! 2009年11月11日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 「事業仕分けWG」ライブ映像とTwitter中継は、USTREAMの方で 2009年11月11日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) 「2009年11月11日」歴史に残るエキサイティングな一日でした(「事業仕分け」初日) 2009年11月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(5) (11月13日更新)行政刷新会議「事業仕分け」ガイド(日程、ライブ中継・Twitter中継をどこに行けば見られるか) 2009年11月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年11月13日 22:05 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1497

コメント

コメントしてください




保存しますか?