« 蓮舫さんと広瀬香美さんのTwitter対談 | メイン | 「こしがや産業フェスタ2009」出展のお知らせ »

2009年11月23日

オープン化を拒む日本のメディア

 またいつものクセで、日本のメディア(新聞、TV)、特に政治報道に対する批判となってしまうが、お許し頂きたい。ジャーナリスト・上杉隆さんが書かれた記事を読んで、日本の記者クラブ制度の弊害をあらためて認識する。
  
  【記者クラブ】 権益に固執するメディア、記者クラブが日本の情報発信を阻害する 【東洋経済オンライン】(東京脱力SPORTS & RESORTS(試作版) ~ゴルフとスパと、時々、永田町)
 
 
 この1年で海外メディアの日本からの撤退が相次いでいるという。
 

"ニューヨーク・タイムズ東京支局は特派員の数を減らし、ワシントンポストは東京支局を支局長宅に移設し、ロサンゼルス・タイムズは日本から完全に撤退した。すべてここ1年で起きたことである。"(上記、上杉さんのブログより引用)

 
 その理由を上杉さんは、海外メディア本社の経営問題もあるが、日本のメディアの記者クラブ問題が関係していると指摘している。以降、「国境なき記者団 EUも閉鎖性を批判」している日本の記者クラブ制度について述べていらっしゃる。その中で私が特に耳目をひかれたのは、内外からの開放要求に対して日本の記者クラブ自身が拒否の拠り所として主張している3つの根拠と、それに対する上杉さんの論駁の部分だ。
 
 掲載メディア(東洋経済オンライン)の規定(あくまで要望と捉えてはいるが)により個別ページへのリンクはお断りとなっているので、リンクおよび引用は避けるが、上記の上杉さんのブログからアクセスして多くの方に読んでいただきたいと思う。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 久々に得た新たな視点-上杉隆著「ジャーナリズム崩壊」 2008年08月08日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 西松献金問題を通じて明らかになる民主党と自民党のオープン性の違い 2009年03月25日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 「記者クラブ開放」を宣言した民主党・小沢一郎代表 2009年03月31日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) 「西松建設事件」と検察とマスコミ 2009年05月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(5) 民主党・小沢一郎前代表秘書・大久保隆規氏、保釈 2009年05月26日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(6) 鳩山新政権の閣僚記者会見を聞いて思うこと(その2) 2009年09月18日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(7) 「霞ヶ関改革」と並んで「記者クラブ制度」の廃止こそ、官僚政治から民主政治への転換の必要条件である 2009年10月14日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(8) 今日からの行政刷新会議「事業仕分け」をライブ中継、Twitterで中継も! 2009年11月11日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(9) 「事業仕分け」削減額に各局間で差が出たテレビ報道 2009年11月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(10) 蓮舫さんと広瀬香美さんのTwitter対談 2009年11月22日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年11月23日 14:10 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1511

コメント

コメントしてください




保存しますか?