« 楽天の現状戦力と次期監督への助言 | メイン | 先日の全国大会における越谷市女性消防隊の活躍を再び »

2009年10月26日

ケンコーコムさん、海外から日本向けに一般医薬品のネット販売開始

 この6月からの改正薬事法の施行で、第1類および第2類の一般医薬品のネット販売が規制された、国内医薬品ECサイト大手のケンコーコムさんが、シンガポールに子会社を設立し、日本国内および海外在留日本人向けのECサイト「Kenko.com Singapore」の運営を始めたとのことです。
 
  ケンコーコム、シンガポールに子会社--日本向けに一般用医薬品のネット販売を開始(CNET Japan)
 
 
 今回のケンコーコムさんが開始するECサイト(ケンコーコムシンガポール)からの購入は、個人輸入に該当し、自己責任で購入することになります。購入した医薬品によって副作用が発生した場合でも、日本国内の救済制度の適用を受けられない恐れがあるとのことです。
 
 改正薬事法による医薬品ネット販売規制が強化されたことにより、離島の住民や健常者でない人々が日常的な生活行動の一つである「医薬品(第1類)の購入」という行為の度に大幅な不利益を蒙っています。規制緩和で販売を許されるようになったスーパーやコンビニなどの店頭で医薬品に対する注意事項が毎回きちんと説明されているかなど、販売実態の調査が必要と思われます。その上で出来るだけ早期に見直しをすることが重要ではないかと思います。

投稿者 もりた : 2009年10月26日 23:54 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1479

コメント

コメントしてください




保存しますか?