« CEATEC JAPAN 2009開幕 | メイン | Winny裁判控訴審で開発者に無罪判決 »

2009年10月06日

ボビー・バレンタイン監督退任および小宮山悟投手引退セレモニー

 プロ野球パ・リーグ千葉ロッテ東北楽天は、5対2でロッテがホーム最終戦を勝利で飾りました。昨日の試合でオリックス・ボーグルソン投手からデッドボールを受けた鉄平選手が先発から外れました。心なしか攻撃力に翳りが感じられ、それが先発・岩隈投手にも打撃陣にも影響していたように思います。
 
 最後(8回裏)は、外野手による2つのエラーで自滅してしまいました。鉄平選手のケガの状態が気になります。クライマックスシリーズ大丈夫だろうか。最後は、今シーズンで引退する小宮山悟投手が最後のバッター・セギノール選手をライトフライに打取ってゲームセット。
 
 
 試合終了後、小宮山投手の引退セレモニーが行われました。最後のメッセージは、読売・長嶋茂雄三塁手の引退メッセージ以来、プロ野球選手の引退セレモニーの定番となった話し方とは異なり、小宮山選手らしいユニークなメッセージ(特に話し方が)になりました。
 
 小宮山投手のようなピッチングに対しては、おそらく野村克也監督は何も文句を付けないのではないかと想像します。おそらくお二人が考える投球内容は、非常に近いのではないかと思います。
 

 引き続き、やはり今季で退任するボビー・バレンタイン監督のセレモニーが行われました。ファン、コーチ、選手の前で、最後のメッセージを日本語で読み上げました。今日はTwellVで中継放送があり、最後まで観ることが出来ました。監督とファン・コーチ・選手の心が通い合う心温まるセレモニーでした。

 
 日本のプロ野球に異文化(メジャー流)の風を吹き込んだお二人でした。お二人が、同時に千葉ロッテを離れる来季以降、パ・リーグの勢力図にどんな影響があるのでしょうか。戦力的には正直言って、楽天より一枚も二枚も上だと思います。良い監督・コーチ陣を迎えれば、来季すぐにでもAクラスに復帰できる力があるチームだと思っています。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 福岡ソフトバンク有利と予想したスポーツマスコミの誤算 2008年04月27日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年10月06日 23:24 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1454

コメント

コメントしてください




保存しますか?