« Winny裁判控訴審で開発者に無罪判決 | メイン | Winny裁判でNHKが弁護側に謝罪 »

2009年10月09日

CEATEC JAPAN 2009報告(1)テレビがいっぱい

 残すところあと2日(9日、10日)となったCEATEC JAPAN 2009ですが、初日(6日)と2日目(7日)に観てきた内容をもとに、見所を紹介します。6日夜のNHKテレビのニュースでも報じられていましたが、今回なんといっても目立つのはテレビです。
 
 新技術を搭載した高精細・大型液晶テレビを、各社が競っています。テレビですので画質・音質にだけ注目が集まりがちですが、今時のテレビは次の基本性能を備えているように思います。
 
 1.薄型大画面を生かした臨場感(画質・音質)
 2.低消費電力、リサイクルの容易さなど、エコロジー対応
 3.インターネット接続による豊富なコンテンツや見逃し番組視聴(IPテレビとしての共通仕様準拠
 4.3D、および超ハイビジョン化(4K×2K)
 
 
 IPTVフォーラム共通仕様に則った製品作り、3D化製品は、最早各社当たり前のようでした。4K×2KもPanasonic、東芝が出展していました。詳しい説明は省略して、2日間で撮影した写真とビデオで紹介します。
 
東芝
 おそらく今回の主役 CELL REGZAです。CEATEC開幕前日の発表という演出効果の現れでしょうか。


 NetworkWorld TVが撮影したビデオです。
  

 
 
三菱電機
 New BHRシリーズとして、BD&HDDレコーダー内蔵テレビを展示していました。


 
 
SHARP
 先日、市ヶ谷のAQUOSプラザで見せていただいたLED AQUOSを展示していました。


 
 
SONY
 3D対応ブラビアです。


 
 
Panasonic
 3D対応テレビと4K2K対応テレビ、両製品を出展していました(写真は3D対応テレビ)。


 
 
日立
 Wooです。ブース内では「テレビ版Yahoo!JAPAN動画チャンネル」、「放送連携ネットTV」(TBSと共同開発。今年のNHK技研公開でも展示された。今CEATECでは、IPTVフォーラム・ブースでも紹介されている)なども紹介されていました。


 
--- 関連情報 ---
(1) NHK技研公開2009 2009年05月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) シャープAQUOSギャラリーで新製品「LED AQUOS」のデモを見せていただきました(その2) 2009年10月01日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 東芝「CELL REGZA」発表 2009年10月05日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) CEATEC JAPAN 2009開幕 2009年10月06日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年10月09日 02:45 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1456

コメント

コメントしてください




保存しますか?