« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月28日

先日の全国大会における越谷市女性消防隊の活躍を再び

 先週催された全国女性消防操法大会における、わが(埼玉県代表)越谷市女性消防隊の活躍を再現しようと思っていたところ、twitterにtweatしたのを思い出しましたので掲載することにします。前日からtwitterを始めたばかりで、ちょうど練習がてらに写真やら投稿しています。当日のタイムラインを掲載しますが、写真は一旦ダウンロードして自サイトにアップロードし直しています。
 

Thu, Oct 22


  • 06:05  越谷消防本部に消防団員150名集合。バス3台を連ね、横浜へ向けて出発。全国女性消防団ポンプ操法大会に埼玉県代表で出場する越谷市女性消防隊「さくら」の応募。

  • 06:30  三郷インターチェンジなう。

  • 07:34  海沿い、湾岸線・川崎市内を南下中。

  • 07:36  イマココ! L:神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭3

  • 08:40  @s_fujii 「無題」は曲名だったのですね。  [in reply to s_fujii]

  • 08:44  イマココ! L:神奈川県横浜市戸塚区汲沢町56 渋滞で9時開会式ギリギリの予想。

  • 09:32  20分遅れで会場到着。開会式には間に合う。

  • 09:38  第19回全国女性消防操法大会開会式
    第19回全国女性消防操法大会開会式

  • 10:43  群馬県代表 藤岡町女性消防団
    群馬県代表 藤岡町女性消防団
  • 10:57  大分県代表
    大分県代表
  • 11:16  見事放水成功!
    見事放水成功!

  • 11:31  埼玉県代表 わが越谷市女性消防隊「さくら」の得点84点台、暫定2位!!!

  • 11:54  わが越谷市女性消防隊「さくら」の勇者たち、本当にご苦労様でした!指揮者のかた写ってなくてスミマセン
    わが越谷市女性消防隊「さくら」の勇者たち、本当にご苦労様でした!指揮者のかた写ってなくてスミマセン

  • 12:02  イマココ! L:神奈川県横浜市戸塚区深谷町 第19回全国女性消防操法大会会場 横浜市消防学校

  • 12:09  宮城県山元町消防団、わが埼玉県の84点台に迫る82点台をマーク。あ っぱれ。宮城県山元町消防団、わが埼玉県の84点台に迫る82点台をマーク。あ っぱれ。

  • 12:26  横浜市安全管理局音楽隊による演奏
    横浜市安全管理局音楽隊による演奏

  • 12:27  横浜市安全管理局音楽隊による演奏
    横浜市安全管理局音楽隊による演奏

  • 12:33  横浜市安全管理局音楽隊による演奏
    横浜市安全管理局音楽隊による演奏

  • 12:37  午前の部32県終わって、94点台を筆頭に、84点台にわが埼玉県、奈良県、82

  • 12:39  午前を終わって、暫定1位94点台県名不詳、2位埼玉県、3位奈良県、4位宮城県

  • 15:50  結局、埼玉代表 わが越谷市女性消防隊「さくら」は、47都道府県中4位だった。全国女性消防操法大会会場から引き上げ。


Powered by twtr2src.

続きを読む "先日の全国大会における越谷市女性消防隊の活躍を再び"

投稿者 もりた : 22:39 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月26日

ケンコーコムさん、海外から日本向けに一般医薬品のネット販売開始

 この6月からの改正薬事法の施行で、第1類および第2類の一般医薬品のネット販売が規制された、国内医薬品ECサイト大手のケンコーコムさんが、シンガポールに子会社を設立し、日本国内および海外在留日本人向けのECサイト「Kenko.com Singapore」の運営を始めたとのことです。
 
  ケンコーコム、シンガポールに子会社--日本向けに一般用医薬品のネット販売を開始(CNET Japan)
 
 
 今回のケンコーコムさんが開始するECサイト(ケンコーコムシンガポール)からの購入は、個人輸入に該当し、自己責任で購入することになります。購入した医薬品によって副作用が発生した場合でも、日本国内の救済制度の適用を受けられない恐れがあるとのことです。
 
 改正薬事法による医薬品ネット販売規制が強化されたことにより、離島の住民や健常者でない人々が日常的な生活行動の一つである「医薬品(第1類)の購入」という行為の度に大幅な不利益を蒙っています。規制緩和で販売を許されるようになったスーパーやコンビニなどの店頭で医薬品に対する注意事項が毎回きちんと説明されているかなど、販売実態の調査が必要と思われます。その上で出来るだけ早期に見直しをすることが重要ではないかと思います。

続きを読む "ケンコーコムさん、海外から日本向けに一般医薬品のネット販売開始"

投稿者 もりた : 23:54 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

楽天の現状戦力と次期監督への助言

 マー君(田中将大投手)の力投も空しくクライマックスシリーズ敗退し、対戦した北海道日本ハムの選手も加わった胴上げで、東北楽天監督としての野村克也監督の采配は見れなくなってしまいました。監督でも、ましてやオーナーでもない一ファンが監督候補に物言える立場にありませんが、今季で退任する野村克也監督が4年間、指導・指揮してきた楽天の現状戦力および次期監督への助言を述べて見たいと思います。昨日、電車で移動中に携帯電話でtwitterにつぶやいたことを掲載します。
 

Sun, Oct 25


  • 19:22  楽天の話1 楽天は強いと誤解され過ぎ。12球団中最下位と思う。野村監督以外の監督が今の戦力を引継でもリーグ3位にも入れないと思う。それ程戦力が弱い。

  • 19:31  楽天の話2 今楽天のスタメン及びベンチ入25人のほとんどの選手は4、5年前はプロに入っていない(社会人か大学生)または1軍の試合にあまり出たことが無い選手ばかりだ。

  • 19:39  楽天の話3 この4年間、野村監督と一緒に野球をやれた選手たちの多くが、この先永くプロで活躍し続けられると思う。他チームの選手とは違うモノを掴んだと思う。

  • 19:43  マー君が他球団に入ってたら、こんなに順調に成長出来なかったと思う。今の様に一流どころか下手すると芽が出ずプロで活躍出来なかったかも。

  • 19:45  さっき(1つ前)のが楽天の話4

  • 19:59  楽天の話5 今現在の戦力は家で言えば新築工事2、3割と言った所。基礎は出来た。柱も大きいのだけで細いのや壁、床、天井などはこれからだ。勿論未だ住めない。

  • 20:17  楽天の話6 一方他球団は何れも住み始めて50年以上。傷みがそれ程でもない家ひどい家、最近建て直したりリフォームした所、補修必要だが何もしてない所と様々だ。

  • 20:23  楽天の話7 横浜やオリックスは補修リフォームに着手出来ていないチーム。広島やロッテはリフォーム中といった所だろう。それでも楽天とは全然違う。楽天は未だ新築工事中で一度も住み始めていないのだから!

  • 20:27  楽天の話8 楽天の次の監督は現状のチーム戦力を横浜、オリックス以下と認識する所から始めなければいけない。その上で戦略や育成方針を立てることが重要。

  • 20:36  楽天の話9 プロ野球チームにはa.毎年Aクラスの強豪 b.普通(AクラスとBクラスを行ったり来たり)c.万年Bクラス d.万年最下位争い。があると思う。

  • 20:47  楽天の話10 a.は読売(巨人のこと)、中日、日本ハム、SB b.はヤクルト、阪神、西武、ロッテ c.広島 d.横浜、オリックスといった所。 楽天はa.~d.のいずれにも当てはまらないe.といった分類かと思う。

  • 20:54  楽天の話11 そうは言っても今季リーグ2位、CS1stステージを勝ち抜いた(でも来季また4位かも)という意味でb.として采配を振るってもいいかも知れない。

  • 21:02  楽天の話12(最後) しかし主力の大部分が4、5年前プロにいなかった、2軍だった(建築途中、未だ住み始めていない家である)ことを片時も忘れず指揮を採ることが重要。 以上述べた楽天の話1~12はあくまで私感です。


Powered by twtr2src.

続きを読む "楽天の現状戦力と次期監督への助言"

投稿者 もりた : 22:34 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月23日

初出場で全国4位入賞、越谷市女性消防隊「さくら」

 昨日(10月22日)、横浜市消防訓練センターで催された第19回全国女性消防操法大会に、わが越谷市消防団女性消防隊「さくら」が埼玉県代表として出場しました。初出場ながら優秀賞受賞、47都道府県中4位という成績でした。また、個人に送られる(出場選手329名中、10名選出される優秀選手賞に、1番員・飯森班長が選ばれました。チーム、個人とも受賞という見事な成績を収めました。
 
 
 越谷市女性消防隊「さくら」は、2005年4月に発足。大会出場が決まったのは昨年2月。それまで、女性団員はポンプ操法の経験が無く、文字通り、ゼロからの挑戦でした。1年8ヶ月の永きにわたる練習、特にこの2~3ヶ月は月の内3分の2は練習という、ハードな練習だったと聞きます。
 
 
 男性団員もそうですが、女性消防団員は、普通の主婦や会社員などです。失礼ながら出場選手の年齢も、34歳から46歳。家事や仕事をこなしながらの練習、そして見事な結果には、同じ消防団員として頭が下がる思いでいっぱいです。私自身もポンプ車操法の経験があります(現在も分団内にて、選手兼任)が、初めて消防団に入団してポンプ操法を始めた20台半ばに比べて、30台半ばには急に練習がキツいと感じるようになったことを憶えています。その後、体調の管理を上手くやれば、40代でも負担無く出来るコツを体得しましたが。
 
 それだけに30代半ば、あるいは40代で初めてポンプ操法を始めた大変さは、想像以上であったろうと思います。それにしても、「さくら」の昨日の操法は、緊張であがるという気配をまったく感じさせない、見事なパフォーマンスでした。想像を超える練習量であったことを窺わせます。さくら」のみなさん、おめでとうございます、そしてお疲れ様でした

続きを読む "初出場で全国4位入賞、越谷市女性消防隊「さくら」"

投稿者 もりた : 02:11 | 日記 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月22日

楽天、まさかの逆転負け

 既にご存知のように、プロ野球はセ、パ両リーグとも今日からクライマックスシリーズ2ndステージが始まり、パ・リーグは北海道日本ハムが9X対8で東北楽天を下し、2勝0敗としました。この試合、楽天先発・永井怜投手の予想通りの好投で、8回表を終わって6対1と楽天がリード。楽天の勝利が濃厚と思われました。
 
 8回裏永井投手が3連打を浴び6対2とされたところで、野村克也監督は永井投手をあきらめ、藤原投手にスイッチ。ここから楽天ファンにとっての悪夢の始まりでした。
 
 藤原投手は、岩隈、田中、永井に続く、楽天4番目の先発候補、リリーフの起用に、さすが野村監督、気合が入っていると思いました。結局、藤原投手は打者一人と対戦しタイムリーで1点を失って降板。続いて、小山、有銘と続くピッチャーがアウトを取れず、6対4。川岸投手を投入し、この回の日本ハムの反撃を一旦は止めました。
 
 その裏、9回表、楽天はランナー一人をおいて鉄平選手がライトスタンドにホームラン、8対4としました。このホームラン、鉄平選手の“技あり”の一発でした。一球目、鉄平選手にしては珍しくフルスイングで空振り。1球ボールの後の3球目をホームラン、この打席1球目のフルスイングが、相手バッテリーの配球に微妙な影響を与えたと見ました。
 
 正直これで楽天は勝利を大きく引き寄せたと思いました。ところが9回裏マウンドに立った福盛投手が3連打で1点を追加され8対5。次のバッター4番・高橋信二選手を2-1と追い込みながらフォアボール。3球目のストレート、4球目の変化球がいずれも外角に外れてフォアボールで、1アウト満塁。5番・スレッジ選手にレフトスタンドへ逆転満塁サヨナラホームランを打たれてしまいました。「逆転」、「満塁」、「サヨナラ」と形容詞が3つも付く、めったに無い出来事が起きてしまいました。
 
 
 思い返せば永井投手はあとアウト5つのところまで来ていましたが、3連打では仕方がありません。今シーズン前半、楽天はこのように大量リードしながら、8回・9回に逆転される試合が何試合かありました。また、昨年、日本ハムには、このような負け方が何度かあり、今シーズンはその苦手意識を払拭しつつあると思っていましたが、大事なところで出てしまいました。
 
 やはり、戦力的には楽天は他の11球団とは1ランク劣っているのです。それを野村監督を始めとしたコーチングスタッフの指導や選手の向上心で補ってきましたが、地力の差を4年や5年で縮めるのには、限界があります。このチームは、文字通りゼロからスタートした球団なのです。今シーズン最下位の横浜ベイスターズやオリックスバファローズとの違いは、そこにあります。普通のプロ野球球団の地力を持った選手を揃えるには、一般的に考えれば10年近くの時間がかかるものと思います。

続きを読む "楽天、まさかの逆転負け"

投稿者 もりた : 00:07 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月21日

「吉田拓郎のオールナイトニッポン・ゴールド」を聴きながらTwitterでつぶやいてみた

 未だ使い方はよくわかっていませんが、ラジオ(ニッポン放送)の「吉田拓郎のオールナイトニッポン・ゴールド」の実況中継みたいなことを、やってみました。ラジオを聴きながらキーボードを打つのが大変でしたが、中島みゆきさんの3年前のつま恋の裏話や、Have a Nice DAY 2009ツアーでのコーラスの間違いの話など、番組自体はとても面白い内容でした。
 
  http://twitter.com/mmorita3
 
 
 この番組に先立って、吉田拓郎さんが加藤和彦さんについて語ったことは、とても興味深い話でした。お二人にそんな関係があったことは、知りませんでした。1歳違いの二人なのですね。ともに行動した時間は少なかった様ですが、常に互いの動静を気にかけていた様に感じました。
 
 
 ケータイからも1件投稿してみました。ケータイは、twitter.commovatwitterと両方を試してみましたが、今のところtwitter.com(本家)の方が私には合っている(フォローしている人数、フォロワーの人数、投稿数などが最新状態に更新されている)ような気がするので、そちらを主に使ってます。
 
 つぶいやいたこと(タイムライン)を、ソース(HTMLやテキスト)化できるtwtr2srcという便利なツールがあるんですね。勝間和代さんのブログを見て知りました。

続きを読む "「吉田拓郎のオールナイトニッポン・ゴールド」を聴きながらTwitterでつぶやいてみた"

投稿者 もりた : 01:15 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月20日

Twitterにようやく登録(参加)しました

 今年の春先から急激に参加者が増え始めているTwitter、スロースターターの私もようやく登録しました。

 未だ使い方がわからないので、上手くコミュニケーションが出来ませんが、おいおい勉強しながら慣れていきたいと思います。とりあえず、自分が見たいテレビやラジオ番組をつぶやいたり、さっそく「吉田拓郎が語る加藤和彦」(ニッポン放送)の中継のマネなどしてみました。
 
  森田 三男 (mmorita3) on Twitter

続きを読む "Twitterにようやく登録(参加)しました"

投稿者 もりた : 21:48 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

フォーク・クルセダーズのLPを買った日

 17日(土)、近くにある文教大学のオープン・ユニバーシティの授業から帰宅して、午後からの楽天-ソフトバンク戦のテレビ観戦に備えてネットをチェックしている時、加藤和彦さん死去の一報に触れた。私にとって加藤和彦さんは、北山修さん、端田宣彦(はしだのりひこ)さんとともに、フォーク・クルセダーズのメンバということ以上に、詳しいことはほとんど知らない。
 
 北山修さん(作詞)とのコンビで、「あの素晴らしい愛をもう一度」、「白い色は恋人の色」といった素晴らしい曲を作った人ということを知っているのみである。フォーク・クルセダーズの「帰ってきたヨッパライ」が流行ったのは、私たちが小学校5年、昭和42(1967)年のことだ。当時、正直言って学力はクラスの中で最下位クラスのいわゆる悪ガキの同級生が、この歌を唄っていたのを思い出す。「ケメ子の歌」、「帰ってきたヨッパライ」、子供というのはこういうコミカルな歌を、意味もわからず好むものだ。
 
 
 少し年齢が上がって中学3年の時、クラスメートの提案で毎朝ホームルームの時間に歌を唄うことになった。曜日毎違う歌6曲を わら半紙に刷って、歌詞を見ながらみんなで唄ったものだ。
 
  ・あの素晴らしい愛をもう一度
  ・僕を呼ぶふるさと
  ・やめちまえ節
  ・泣くなゴンベー
  ・二人の世界
  ・マキシーのために
 

 「あの素晴らしい愛をもう一度」という曲は、この時初めて知った。当時、作詞が北山修さんであることや、作曲が加藤和彦さんであることは知らなかった(後に知ったことだが、私たちが中学3年生の教室でこの歌を唄った昭和46(1971)年、この歌が発売されて間もない頃だった)。

 ちなみに上記の歌は「あの素晴らしい愛をもう一度」と「僕を呼ぶふるさと」が作詞:北山修、作曲:加藤和彦コンビによる歌、「泣くなゴンベー」はソルティー・シュガー(「走れコウタロー」が有名)の歌、「二人の世界」はあおい輝彦さん(水戸黄門の助さん?)、「マキシーのために」はかぐや姫の初期の歌だ。「やめちまえ節」は誰の歌か知らない。

続きを読む "フォーク・クルセダーズのLPを買った日"

投稿者 もりた : 02:46 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月18日

「パソコン教室の専門家集団」パソコープの勉強会に参加しました


 東京国際フォーラムで催されたパソコープ有限責任事業組合主催による「お客様の心はこう掴め!一日徹底勉強会」に参加しました。「コミュニティ作り」のプロあり、「カリキュラム・コース作り、チラシ作り」のプロあり、「人材育成」、「テキスト作り」、「インストラクション」のプロの先生(いずれもパソコン教室を運営されたり、講師として現場に立っていらっしゃる)が講師を務め、計7コマ、昼食を挟んで6時間におよぶ講義を受けました。

 
 およそパソコン教室を運営する上で考えなければならない項目を、すべて網羅し、それぞれのエキスパート揃いの勉強会は、非常に充実した時間でした。私どもはパソコン教室を休業中(三ノ輪店を昨年12月末に一旦閉店)中で、現在はパソコン出張サポートのみの営業となっています。ダイレクトメールを頂き、勉強会の内容を読んで、閉店中ではありますが面白そうと感じましたので、参加することにしました。
 
 
 参加するという選択は誤っていませんでした。1つには、演壇に立たれた先生方のお話が、私が考えて実践してきたことと、ほとんど同じだったからです。集合教育コースとフリーコースでは、講師の先生の間では集合教育コースが多数派ということも、初めて知りました。私どもは規模も小さいため、個別対応コース(講師一人に生徒さん1~2名)のみで運営していました。
 
 
 参加者全員に、10月22日Windows 7の発売と同時に書店に並ぶ日経BPソフトプレス社の「パソコン教科書 ウィンドウズ7 これならできる!インターネット、メール入門」が配られました。パソコープさんが著者となっていて、中心となってこの本をまとめられた同組合の増田由紀さん(パソコムプラザ新浦安)の講義は、圧巻でした。

 集合レッスンにおけるテキストの役割、わかりやすい教材作り、×7倍の法則などについてお話されました。教室は休業していますが、Webサービスの管理者マニュアル作り等を依頼されることが時々あり、とても参考になりました。

続きを読む "「パソコン教室の専門家集団」パソコープの勉強会に参加しました"

投稿者 もりた : 19:57 | パソコン教室 | コメント (6) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月17日

楽天、2ndステージ進出!野村監督「日本一になってファンに恩返ししたい」


 プロ野球パ・リーグ クライマックスシリーズ1stステージ第2戦、東北楽天対福岡ソフトバンクは、4対1で楽天が勝利し、クライマックスシリーズ2ndステージ進出を決めました(このエントリーの画像はすべて、NHK-BS1の映像より引用しました)。


 楽天の先発・田中将大投手は、9回を1失点の好投で完投勝利を挙げました。昨日の岩隈投手に続く完投、楽天はピッチャー2人だけで、CS2ndシリーズ進出を決めたことになります。北海道日本ハムはもちろん、セ・リーグの3チームにも手強いという印象を与えるに充分な内容だったのではないでしょうか。


 試合終了後、ヒーロー・インタビューに続いて、セレモニーが行われ、今シーズンで退任(ご本人は解任とおっしゃっていました)が決まった野村克也監督と、選手会長・岩隈久投手が挨拶しました。挨拶の中で野村監督は、今季限りで解任が決まったこと、1試合でも多くファンの皆さんに試合を見せること、そして日本一になってファンの皆さんに恩返しをしたいと話されていました。

 岩隈投手も、CS2ndステージを勝ち抜いて、仙台に戻って来て日本シリーズを戦うこと、日本一になって野村監督を胴上げすることを誓っていました。それにしてもこの2日間、勝ち負け以前に、ファンも選手も本当に嬉しそうに応援し、楽しく試合をやっている姿が、他のどのチームにも無い様に感じます(広岡監督時代のヤクルトが優勝した時の感じに、なんとなく似ている気がします)。


続きを読む "楽天、2ndステージ進出!野村監督「日本一になってファンに恩返ししたい」"

投稿者 もりた : 23:59 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

セ・リーグCS1stステージ ヤクルトが先勝

 パ・リーグに続き開幕したプロ野球セ・リーグ クライマックスシリーズ1stステージ 中日対東京ヤクルトの第1戦は、3対2でヤクルトが逆転勝利し、2ndステージ進出に王手をかけました。中日の本拠地・ナゴヤドームで行われたこの試合は、中日・チェン、ヤクルト・石川両左腕の投げ合いで3回を0対0で終了。
 
 その後、中日が1点ずつ得点し2対0。チェン投手の素晴らしい出来から、中日の先勝かと思われた7回表、ヤクルトは4番・青木宣親選手のタイムリー、5番・デイトナ選手の2ランで3対2と逆転。押本→五十嵐→イム・チャンヨンのリレーで中日の反撃を抑え、初戦をものにしたという試合内容でした。
 
 7回表ヤクルトは、青木選手のタイムリー(下左)、デイトナ選手の2ランホームラン(下右)で逆転(写真はNHK-BSハイビジョンの映像より)。



 セ・リーグの試合を観るのは久しぶり(この1、2年は、テレビでもあまり観ていなかった)で、昨日・今日の楽天対ソフトバンク戦に比べて淡々とした試合運びだなと感じました。特にスタンドのファンの盛り上がりがいま一つだったように感じたのは、楽天戦を見た後だったからかも知れません。中日もこのまま引き下がるとは思えません。明日の試合が楽しみです。長年のプロ野球ファンですが、やはり1年で一番、楽しい時期です。

続きを読む "セ・リーグCS1stステージ ヤクルトが先勝"

投稿者 もりた : 23:06 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月16日

パ・リーグCS1stステージ 楽天が先勝

 今夜から始まったプロ野球パ・リーグ クライマックスシリーズ1stステージ第1戦、東北楽天対福岡ソフトバンクは、11対4で楽天が勝利し、クライマックスシリーズ2ndステージ進出に向けて王手をかけました。楽天先発・岩隈投手は、序盤7対0とリードした直後の4回表、4点を失ったものの、その後は安定したピッチングで9回を投げ抜きました。
 
 攻撃陣は、高須選手の先頭打者ホームラン、セギノール選手の2ランと、初回に3点をリード。3回裏にも鉄平、山崎両選手のダブルスチール、中島俊哉選手の2ランなどで4点を追加。4点を取り返されて7対4と迫られた後の6回裏には、中島選手がヒットと相手の送球ミスの間に3塁を陥れ1アウト3塁。
 
 ここで野村克也監督は3塁走者中島選手に代えて聖沢選手を代走に起用。結果的に草野選手のタイムリーヒットを生みました。このように今日の試合は、野村監督の積極的な采配が随所に現れていました。セギノール選手を5番に、中島俊哉選手を6番に起用したことも、ピタリと当たりました。もちろん偶然ではなく、より確率の高い方法を選択する野村監督ならではの結果です。

続きを読む "パ・リーグCS1stステージ 楽天が先勝"

投稿者 もりた : 22:43 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2010年度概算要求のニュースを見る上での注意点

 鳩山新政権による2010年度一般会計予算案の概算要求の総額は90兆円を超える見通しであると、テレビ各局のニュースや新聞社のWebサイトで報じられています。それらの見出しを見ると「過去最大」という言葉が目立っています。
 
 概算要求は、各省庁からの概算の要求であって、これから各省庁と財務省との間で削減を前提として見直しが行われ、年末までに、年明けから始まる通常国会へ提出する政府予算案として正式に決定される見込みです。記事の中味を読むと「概算要求段階では過去最大となる見通しだ」というように、あくまで途中経過であることを説明はしています。
 
 新聞やテレビはそのことをわかった上で「過去最大」というキーワードを使っているのでしょう。しかし結果としては、国民の間に赤字(国の借金)が増えるというイメージを作ることに貢献してしまっています。リーマンショック以降の経済の縮小により、税収額の大幅な落ち込みが避けられない状況であることを考えれば、赤字国債の新規発行額が前年より増えることは避けることは出来ないと思います。

続きを読む "2010年度概算要求のニュースを見る上での注意点"

投稿者 もりた : 00:43 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月15日

鳩山政権発足から4週間、立つ鳥跡を濁した麻生前首相

 鳩山政権が誕生して昨日(10月13日)で4週間が経過した。新政権発足直後から各省の大臣・副大臣・政務官の精力的な行動に目を見張るばかりであるが、ここにきていくつかの“ほころび”も見せ始めている。その要因は主に前政権が残した政策の執行と、現政権による政治との「つなぎ目」に関するものだ。
 
 例えば今朝の朝日新聞によると、“長妻昭厚生労働大臣は13日、09年度補正予算に盛り込まれた「子育て応援特別手当」(1254億円)を停止する方針を固めた。・・・(途中省略)・・・すでに事務作業の外部委託などを進めている市町村もあり、・・・(途中省略)・・・すでにDV被害者の申請受け付けも始まっており、対象世帯から不満が出るのは必至だ。(10月14日付け 朝日新聞より)
 
 八ツ場ダム工事に関し地元住民から中止反対の声があがるなど、すべてをそのせいには出来ないが、政権交代の“つなぎ目”の悪さに起因すると思われる事態が続出し始めた。
 
 
 そこで、今回の様な政権交代が起きた際、前政権から新政権への政権移行ルールなり慣習なりを、構築していくことが重要であると思う。解散・総選挙の時期、総選挙が実施されてから新政権発足までの間隔(現憲法では30日以内に、総理大臣指名のための特別国会を開けとある)などについて、政権交代を前提とした見直しやルール化が検討されなければならない。特に翌年度の予算編成のスケジュールとの整合性について考慮する必要があるように思う。

続きを読む "鳩山政権発足から4週間、立つ鳥跡を濁した麻生前首相"

投稿者 もりた : 00:22 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月14日

「霞ヶ関改革」と並んで「記者クラブ制度」の廃止こそ、官僚政治から民主政治への転換の必要条件である

 鳩山政権成立からちょうど4週間、新政権発足から未だ僅か1ヶ月にも満たないにもかかわらず、各大臣ともそれぞれの省庁が抱えてきた過去50年間の負の遺産をひっくり返すために、アグレッシブに行動していることが、とても心地よく新鮮に感じられます。
 
 私にとって選挙権を得てから34年目にして初めて、自分が投票した政党が政権(国政)を担当しました。どんな風に感じるのかと思っていましたが、今のところ特に大きな心の変化は感じていません。しかし1日1日のニュースは、驚きの連続です。八ツ場ダムをはじめとするダム建設中止、ひいては公共事業全体の見直し、核持込に関する日米間の密約疑惑を外務省が調査する、等々。特に前政権のもとで5月に成立した2009年度補正予算の一部執行停止には、3兆円というその金額とともに驚きです!今までの政権だったら、こんなことはあり得ません!
 
 
 この鳩山政権を、一市民のレベルでなんとか後押しすることは出来ないかと思い、松浦武志氏の「改訂新版 特別会計への道案内」という本を読み始めたことは以前ご報告しましたが、読んでわかったことの報告が出来ていません。官僚政治から真の民主政治へ(注:民主党の政治家の先生方は「官僚主導から政治主導へ」と言っていますが、民主主義に関わるもっと大きいレベルの話だと思う)、官僚の天下りや税金のムダ遣いを止めさせる、これらの目標が何のため、どういう理屈で必要なのかを理解するためには、国の予算(と決算)の仕組みや、特別会計のムダ(その多くが、不要となった特殊法人や独立行政法人の存在にある)について、多くの国民が理解することが最も重要と考えます。これについては、もう少々お待ちください。

続きを読む "「霞ヶ関改革」と並んで「記者クラブ制度」の廃止こそ、官僚政治から民主政治への転換の必要条件である"

投稿者 もりた : 03:52 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月12日

今読みたい本、香山リカ著「しがみつかない生き方」

 このブログの右サイドバーにある「最近読んだ一冊」が、一年前に読んだ「ブログ論壇の誕生」のまま変わっていません。
 
  『崩壊』の次は『誕生』(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 以来、一冊も読んでいないわけではないのですが、面倒にかまけて更新できていません。ところで、今、読んで見たい本があります。精神科医の香山リカさんの「しがみつかない生き方」(幻冬舎新書)という本です。10月8日の徹子の部屋にゲスト出演され、“しがみつかない生き方”についてお話されているのを聞きました。

続きを読む "今読みたい本、香山リカ著「しがみつかない生き方」"

投稿者 もりた : 23:09 | 本(Books) | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

東北楽天ゴールデンイーグルス、今季最終戦

 昨夜のプロ野球パ・リーグ東北楽天対福岡ソフトバンク24回戦が、パ・リーグの今季(レギュラーシーズン)最終戦でした(試合は0対5で楽天の敗戦)。試合後、監督・選手・コーチ全員が整列して、ファンへのお礼のお辞儀など簡単なセレモニーらしきものが催されました。


 
 このところ、千葉ロッテ、北海道日本ハムと相手チームのセレモニーばかり見せられていました。楽天は特に引退する選手やチームを去る選手も無い(実際にはクライマックスシリーズ、日本シリーズ終了後、ひっそりと去る選手も出てくるかもしれませんが)ため、セレモニーは簡単に終了しました。
 
 
 それより何よりも、楽天球団が野村克也監督と来季以降は契約しないことが、昨夜決まってしまったことが残念です。この件は簡単には語りつくせませんので、別の機会があれば述べたいと思います。なお、このエントリーに掲載した画像はすべて、Yahoo!動画の映像から引用しました。

続きを読む "東北楽天ゴールデンイーグルス、今季最終戦"

投稿者 もりた : 22:34 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

コグレさんといしたにさんのtwitter本の出版記念セミナー、参加できず残念

 「クチコミの技術」以来?の共著、コグレさんいしたにさんtwitter本、「ツイッター 140文字が世界を変える」の出版記念セミナーが、10月29日に開催されるとのことです。
 
  「ツイッター 140文字が世界を変える」出版記念セミナーを開催します。(ネットPRのニューズ・ツー・ユー社長のブログ : minako's blog)
 
 
 残念ながら当日は予定が入っていて、参加できそうにありません。残念!もし、このエントリーを読んで、どなたか一人でも参加する方がいらしたならば、せめてもの救いです。
 
 それよりも未だ本を買って読んでいません(Amazonは一時的に在庫切れ)し、twitterのアカウント登録さえ未だでした。先ずは使ってみてから。

続きを読む "コグレさんといしたにさんのtwitter本の出版記念セミナー、参加できず残念"

投稿者 もりた : 21:38 | ブログ | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

今夜から「NHKアジア・フィルム・フェスティバル特集」

 今夜からNHKアジア・フィルム・フェスティバル特集が、NHK-BS2で放送されます。昨年上演された5作品に加えて、一昨年以前に上演された3作品も放送されます。「見えるもの」だけに大騒ぎしている作品が多い中、心の琴線を震わし「見えないもの」を気付かせてくれる映画本来の作品に出会えると思います。
 
 チャンネルは、いずれもNHK-BS2。放送時間、深夜は日付に注意してください。詳しくは、NHK BSシネマオンラインで。下記太字が昨年上演の作品。
 
  10月13日(12日深夜) 午前0:45~ 僕たちのキックオフ
  10月14日(13日深夜) 午前0:45~ Orzボーイズ!
  10月15日(14日深夜) 午前0:45~ ガレージ
  10月16日(15日深夜) 午前0:45~ 雨の味
  10月18日(17日深夜) 午前1:05~ 京義線(キョンイセン)
  10月19日 午後9:00~ My Son ~あふれる思い~
  10月20日 午後9:00~ 追憶の切符
  10月21日 午後9:00~ パンドラの箱

 
 
 おすすめは、全部です!私の好みは、「パンドラの箱、「ガレージ」、「追憶の切符」、「僕たちのキックオフ」といったところ。もちろん「京義線」も「My Son」も「Orzボーイズ!」も「雨の味」もいいです。特に「雨の味」は、ラストの秘密がわかりましたかとおっしゃった渡辺支配人(NHK衛星劇場)の謎が未だ解けていないので、再放送がとてもありがたいです。
 
  アジア・フィルム・フェスティバル(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "今夜から「NHKアジア・フィルム・フェスティバル特集」"

投稿者 もりた : 21:01 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「山手線100周年」記念車両


 昨日の夕方、移動のため京浜東北線に乗り、日暮里駅でホームに降りると、反対側に夜行列車風の茶色い電車が。明治製菓のチョコレート色した「山手線100周年」記念電車でした。かつては茶色だったのですね。
 
  懐かしのチョコ色山手線 「100周年記念列車」が出発(J-CASTニュース)

 
 あわててビデオカメラに収めておきました。
  

投稿者 もりた : 19:38 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月09日

Winny裁判でNHKが弁護側に謝罪

 昨日、大阪高裁においてWinny開発者に対する無罪判決がなされた裁判に関して、NHKが弁護側にお詫びしたと、J-CASTが報じています。
 
  ウィニー裁判で記者が「弁護妨害」 NHKが弁護団に謝罪(J-CAST - Infoseek ニュース)
 
 
 被告人弁護団事務局長を務める方が、事の顛末を自身のブログに書いていたとのことです。それによると、1審(京都地裁)の有罪判決の後、NHK京都支局の記者から手紙が来て、インタビューの申し込みがあったとのこと。手紙の中でNHKの記者は、インタビューに応じれば世間の理解が得られ、執行猶予になるのは間違いない、逆に無罪を主張し続けると実刑になる可能性を否定できないと述べているとのことです(事務局長氏のブログによる)。
 
  ブログとメディアと(Attorney-at-law)
 
 
 J-CASTの記事によれば、この件に関してNHK広報局では、この手紙の存在を認めた上で、弁護活動などに触れた部分は取材活動として不適切だった、弁護団にはNHKとして既にお詫びしたとしているとのことです。

続きを読む "Winny裁判でNHKが弁護側に謝罪"

投稿者 もりた : 04:24 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

CEATEC JAPAN 2009報告(1)テレビがいっぱい

 残すところあと2日(9日、10日)となったCEATEC JAPAN 2009ですが、初日(6日)と2日目(7日)に観てきた内容をもとに、見所を紹介します。6日夜のNHKテレビのニュースでも報じられていましたが、今回なんといっても目立つのはテレビです。
 
 新技術を搭載した高精細・大型液晶テレビを、各社が競っています。テレビですので画質・音質にだけ注目が集まりがちですが、今時のテレビは次の基本性能を備えているように思います。
 
 1.薄型大画面を生かした臨場感(画質・音質)
 2.低消費電力、リサイクルの容易さなど、エコロジー対応
 3.インターネット接続による豊富なコンテンツや見逃し番組視聴(IPテレビとしての共通仕様準拠
 4.3D、および超ハイビジョン化(4K×2K)
 
 
 IPTVフォーラム共通仕様に則った製品作り、3D化製品は、最早各社当たり前のようでした。4K×2KもPanasonic、東芝が出展していました。詳しい説明は省略して、2日間で撮影した写真とビデオで紹介します。
 
東芝
 おそらく今回の主役 CELL REGZAです。CEATEC開幕前日の発表という演出効果の現れでしょうか。


 NetworkWorld TVが撮影したビデオです。
  

続きを読む "CEATEC JAPAN 2009報告(1)テレビがいっぱい"

投稿者 もりた : 02:45 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月08日

Winny裁判控訴審で開発者に無罪判決

 Peer to PeerソフトWinnyを開発した金子勇氏が、同ソフトを使ったコンテンツの違法コピー行為などの犯罪を幇助したとして起訴されていた裁判の控訴審で、大阪高裁は金子氏に無罪の判決を言い渡したとのことです。この裁判、金子氏は1審(京都地裁)では罰金150万円の有罪判決を受けていたとのことです。
 
  Winny開発者に無罪判決、ACCSは「意外な判決」とコメント(CNET Japan)
 
 
 ネットワークを通じた情報伝達では、Webやメールをはじめとするインターネット・アプリケーションに代表されるように、現状ではサーバーを介した方法(クライアント-サーバー方式)が主流を占めています。それに対してノードとノードが情報を直接やりとりして伝達するのがPeer to Peerという方式であり、そのためのソフトの1つとして金子氏が開発したのがWinnyです。
 
 このWinnyを使ってパソコン内に入っているファイルを直接やりとりして、音楽などのコンテンツを違法に取引する人たちが現れました。またWinnyをインストールしたパソコンが、(Winnyに対応した)ウィルスに感染することにより、官公庁職員や一般企業社員による情報漏洩のニュースがさかんに報じられました。

続きを読む "Winny裁判控訴審で開発者に無罪判決"

投稿者 もりた : 23:40 | ソフト開発 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月06日

ボビー・バレンタイン監督退任および小宮山悟投手引退セレモニー

 プロ野球パ・リーグ千葉ロッテ東北楽天は、5対2でロッテがホーム最終戦を勝利で飾りました。昨日の試合でオリックス・ボーグルソン投手からデッドボールを受けた鉄平選手が先発から外れました。心なしか攻撃力に翳りが感じられ、それが先発・岩隈投手にも打撃陣にも影響していたように思います。
 
 最後(8回裏)は、外野手による2つのエラーで自滅してしまいました。鉄平選手のケガの状態が気になります。クライマックスシリーズ大丈夫だろうか。最後は、今シーズンで引退する小宮山悟投手が最後のバッター・セギノール選手をライトフライに打取ってゲームセット。
 
 
 試合終了後、小宮山投手の引退セレモニーが行われました。最後のメッセージは、読売・長嶋茂雄三塁手の引退メッセージ以来、プロ野球選手の引退セレモニーの定番となった話し方とは異なり、小宮山選手らしいユニークなメッセージ(特に話し方が)になりました。
 
 小宮山投手のようなピッチングに対しては、おそらく野村克也監督は何も文句を付けないのではないかと想像します。おそらくお二人が考える投球内容は、非常に近いのではないかと思います。
 

 引き続き、やはり今季で退任するボビー・バレンタイン監督のセレモニーが行われました。ファン、コーチ、選手の前で、最後のメッセージを日本語で読み上げました。今日はTwellVで中継放送があり、最後まで観ることが出来ました。監督とファン・コーチ・選手の心が通い合う心温まるセレモニーでした。

続きを読む "ボビー・バレンタイン監督退任および小宮山悟投手引退セレモニー"

投稿者 もりた : 23:24 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

CEATEC JAPAN 2009開幕

 千葉県・幕張メッセで開幕したCEATEC JAPAN 2009の会場に、一般入場者より一足早く、初日の午前中に入ることが出来ました。先週開催されたAQUOSブロガー・ミーティングの際に、プレミアムタイム招待券を頂いたのです。


 
 せっかくプレミアムタイム招待券をいただいたので、午前中にレポートをアップしようと思い、頑張って10時前に会場に着きました。さてどこを見てレポートするか、会場は大きく「デジタルネットワークステージ」と「電子部品・デバイス&装置ステージ」の2つに分かれています。
 
 午前中だけで全部はとうてい見れないので、「デジタルネットワークステージ」だけざっと見ることにしました。「デジタルネットワークステージ」は、さらに「ホーム&パーソナル」ゾーンと「ビジネス&ソサエティー」ゾーンに分かれています。
 
ドコモ動画
 
  

続きを読む "CEATEC JAPAN 2009開幕"

投稿者 もりた : 13:26 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月05日

東芝「CELL REGZA」発表

 シャープが「LED AQUOS」なら東芝は「CELL REGZA」。ブランド名の前にそれぞれ「LED」、「CELL」というキーワードを付加したところに類似性があります。もっとも、「CELL REGZA」はディスプレイ部にLEDバックライトを採用しているそうで、内容的には「LED CELL REGZA」と命名してもよいかもしれません。
 
  ケタ外れに進化したテレビ「CELL REGZA」誕生--1週間丸録り機能を内蔵(CNET Japan)
 
 
 「CELL」技術は、東芝が従来から力を入れてきた分野で、「Cell Broadband Engine」(ソニー、東芝、IBM社の3社が共同開発したマイクロプロセッサ)を今回テレビに採用するに至ったものです。
 
  CEATEC JAPAN 2006報告(3)(IT屋もりたの今時パソコン日記)

続きを読む "東芝「CELL REGZA」発表"

投稿者 もりた : 23:50 | デジタル家電 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月03日

祝・楽天CS進出決定、創設5年目で


 プロ野球パ・リーグ東北楽天対埼玉西武は、14対5で楽天が大勝し、球団初となるクライマックス・シリーズ進出を決めました。楽天の先発・青山浩二投手は完投で3勝目を挙げました。
 
 鉄平選手が2本をはじめ、山崎武司選手、草野大輔選手、リンデン選手と、3番から6番まで全員がホームラン。
 
 ヒーロー・インタビューは、なんと先発全員の10人、選手もスタンドのファンも、みんな嬉しそうです。
(画像は、Yahoo!動画の映像より)

続きを読む "祝・楽天CS進出決定、創設5年目で"

投稿者 もりた : 21:19 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年10月01日

今流行りのTwitterのお話を聞いてきました

 昨夜はアカデミーヒルズ(六本木ヒルズ49階)で開催されたオンラインビジネスセミナーに参加しました。この日のテーマは今流行りの"Twitter"とあって、たくさんの人が参加していました(150名の部屋が満席)。セミナー開始に先立って、会場の参加者にアンケート、「あなたはTwitterのアカウントを持っていますか?」大半の人が手を挙げました。
 
 私自身Twitterという名前自体は2年半位前から知っていたのですが、現在アカウントを未だ持っていません。何故Twitterを始めなかったかというと、Twitter的コミュニケーションの相手がいない(ブログとはコミュニケーションの作法が違うと思っている)のと、つぶやくことが無いという理由からでした。
 
 
 講師は、Twitterの日本語化など、アメリカのTwitter社と協力して日本での普及にあたっている株式会社CGMマーケティング 取締役COOの佐々木智也氏でした。株式会社CGMマーケティングおよび、同社の親会社であるデジタルガレージグループの紹介に続き、Twitterの概要、現在の状況、利用者の拡大状況について説明されました。
 
 さらに活用事例、Twitterをマーケティングに活用するためのソリューションや運用支援ツール(Tweat Managertwinavi)などについてもお聞かせいただきました。

続きを読む "今流行りのTwitterのお話を聞いてきました"

投稿者 もりた : 08:46 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

シャープAQUOSギャラリーで新製品「LED AQUOS」のデモを見せていただきました(その2)

 一昨日(9月29日)参加した、AMNさん主催による「進化を続ける液晶テレビ シャープAQUOS ブロガーミーティング」のレポートの続きです。
 
  シャープAQUOSギャラリーで新製品「LED AQUOS」のデモを見せていただきました(その1)(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 主にビデオによるレポートです。
 
  リモコンによる文字入力のUI(携帯電話風)
   私が特にこだわっているリモコンによる文字入力、特に日本語入力のUIです。下記のビデオではアルファベット(URL)のみの入力ですが、キー配列(あいうえお)、予測変換機能搭載など、携帯電話風のUIになっている(1つ前の機種から)そうです。
  
 
  「AQUOSファミリンクⅡ」
   バージョンアップした「AQUOSファミリンクⅡ」により、AQUOSブルーレイ(Blu-rayディスク・レコーダー)を、画面に表示された操作パネルを通して、リモコン(の上下左右ボタンと決定ボタン)で操作しているところ。
  

続きを読む "シャープAQUOSギャラリーで新製品「LED AQUOS」のデモを見せていただきました(その2)"

投稿者 もりた : 02:08 | 展示会・セミナー | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!