« 明日の谷山浩子さんの猫森集会2009・DプログラムはROLLYさんがゲスト | メイン | 新聞投書欄の一般市民の声に目を見開かされる(3) - 語りつぐ戦争 »

2009年09月20日

新聞投書欄の一般市民の声に目を見開かされる(2)

 先日のエントリーで、新聞に投稿された一般の人の意見や考えには、プロである新聞やテレビの記者の書いた記事からは得られない新たな視点や考察の拠り所を与えられることがしばしばであると書きました。今日(20日)の朝日新聞「声」欄にも、なるほどという投書がありました。1件だけ紹介します。
 
 「自分の県さえ潤えばいいのか」(千葉市稲毛区の62歳・会社嘱託の男性)という投書です。鳩山新政権が09年度補正予算について執行見直しを指示したことに対して、地方から反発の声が相次いでいることについての意見です(鳩山由紀夫首相は18日朝、閣僚委員会と閣議を相次いで開き、麻生前政権下で今年5月に成立した14兆7000億円にのぼる09年度補正予算について、執行状況を調べ執行停止可能なものを10月2日までに報告するよう閣僚に指示した)。
 
 この方は投書の中で


今回の選挙で、テーマの一つが地方分権であった。(・・・省略・・・)その中では民主党のマニフェストがベターであるとの評価をし、その通りの政権交代となったことは一歩前進だった。”(2009年9月20日 朝日新聞8頁より引用。以下同じ

とおっしゃっています。その上で

 だが、自動車関連諸税の暫定税率廃止や高速道路無料化などをめぐって、財源が心配という知事があった。そう言いながら、新政権が執行停止を含む09年度補正予算の見直しを提起すると、「地方にしわ寄せが来ないようにしてもらいたい」などの反発が相次いだ

さらに、

元々補正予算の財源はほとんどなかった。国債の追加発行、つまり借金までして捻出したばらまき予算を、いったいんもらったものは返さないということでよいのだろうか。

と問うています。そうですこの点なのです私がずっと前から、感じていながら上手く表現できなかったことは。

 
 昨年春の暫定税率廃止の議論の時も、今回の総選挙前の各党の政策論議の時も、民主党(や当時の野党)注:2009年9月21日 誤り訂正)が、1人当たり月2万6000円の子供手当て、高速道路無料化などの提案をすると、当時の与党(自公)から「財源はどうするのか」と反問が返って来ました。自公だけでなく、新聞やテレビのニュース、コメンテーター、街中のインタビューに答える一般の市民の方々、世論調査の結果に至るまで、同じ質問が繰り前されました。
 
 その時、思ったのは、麻生政権が繰り返し成立させ執行した08年度2次・3次補正、09年度補正については、「財源はどうするのか」というきつい質問が新聞・テレビ、識者、国民いずれの側からも出されなかったことです。
 
 もちろん、国際的な金融・経済危機の直後だっただけに、08年度2次・3次補正予算は必要だったと私も思います。09年度(1次?)補正も、世界各国が協力して対応するという共通認識の下で行なわれたものであり、予算そのものは必要であります。但し予算の中味(配分先)と規模については、懐疑的でした。
 
 しかし私が言いたかったのは、予算の中味や規模の妥当性の話の前に、この補正予算の財源はどうするのか、と誰も問わなかったことです。私は、こう見ています。政府が緊急景気対策として財政出動(国の予算として支出する)場合、ほとんどが新たな国債の発行(借金)に頼ることは、ほとんどの人が既に知っているのでしょう?つまり常識なのです。だから、政権与党が行なう追加経済対策に対して、財源を心配する声が大きくならなかった。
 
 しかし、2007年参議院選挙で民主党が大勝して以降、変化が現れ始めたものと思われます。暫定税率の廃止、子ども手当支給、高校の授業料無償化、高速道路無料化、民主党が次々と繰り出す新たな提案に対して、当時の政権与党が対抗策として、「財源はどこにあるのか?」という反問を用意したのではないか。そして新聞やテレビが、作為や不作為かはわかりませんが、大々的に報じたことによって、(結果的に自公にとって都合の良いことに)財源を心配する国民の声が広がっていった、これが私の推理です。
 
 
 話が大きく脱線してしまいましたが、投書された千葉市の方は、最後にこう述べていらっしゃいます。


国にいくら借金が増えようとも、自分の県だけ潤えばよいということか。(・・・省略・・・)自治体の長には国の借金への心配はないのだろうか。
 国は国、自分の県さえ潤えばよい、という地方分権では何も変わるはずがない。


 
 2009年9月21日 注記) 内容的な誤り1ヵ所のほかに、文言・言い回しを数ヶ所修正しました。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 新聞投書欄の一般市民の声に目を見開かされる 2009年09月15日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年09月20日 13:17 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1437

コメント

コメントしてください




保存しますか?