« 今年も「アジア・フィルム・フェスティバル」 | メイン | 鉄平選手、プロ初の満塁ホームラン ソフトバンク-楽天 さながらCSシリーズ前哨戦 »

2009年09月11日

消えた年金(23)-「天下りと渡りは全面禁止」麻生首相は最後まで責任を全うして下さい

 社会保険庁の年金記録漏れ問題に絡み、厚生労働省九州厚生局長に事実上更迭されていた元社保庁運営部長・青柳親房氏(56)が、今月3日付で同省所管の独立行政法人「福祉医療機構」の理事に「天下り」していたというニュースが、昨日の報道ステーション(テレビ朝日)や今日のYahoo!ニュース(読売新聞)などで報じられています。
 
  年金記録漏れで更迭、元社保庁幹部が天下り(Yahoo!ニュース - 読売新聞)
 
 
 国家公務員のいわゆる「天下り」や「渡り」について、麻生首相は国会等で質問される度に「禁止する」と答弁して来ました。特に「渡りについては、すぐにでも全面禁止する」とおっしゃっていたのを、記憶しています。衆議院解散後、総選挙公示前に行なわれた民主党・鳩山代表との党首討論(8月12日・21世紀臨調主催)においても、経済成長政策に関連して
 
もちろん、国民の皆様に負担をお願いする以上、まずは大胆な行政改革が必要です。国会議員の削減や公務員の削減、天下り・渡りは全面禁止、公務員の特権というものは許しません。行政の無駄を根絶しなければなりません。(「麻生内閣総理大臣と鳩山民主党代表による党首討論(新s あらたにす(日経・朝日・読売))」より引用)
 
と発言しています。今回の青柳親房氏の件で言えば、官民人材交流センターを通じたあっせん・紹介の運用を、麻生首相の意向に沿って厳格に行なうことです。先ずは、青柳親房氏から官民人材交流センターに就職あっせんの依頼があった時点でチェックし、同じ厚生労働省所管の「福祉医療機構」とマッチングした時点で、再度のチェックが働くようにすべきです
 
 この官民人材交流センターによる天下り・渡り防止策は、自民・公明両党の提案で実現した政策です。民主党は天下り・渡り対策に対して自公とは異なる案を持っていますので、新政権発足後、国家公務員制度の抜本改革の中で、変わっていくと思います(今回の総選挙への民主党のマニフェストの中に謳われています)。
 
 
 8月30日総選挙での大敗以降、マスコミへの露出が減り、意気消沈の感だけが伝わってくる現政権の首脳たちです(政府の動きよりも自民党の話題の方がより多く、報じられている印象があります)。国民にとっては、“継ぎ目の無い国政”が望まれます。

 
 政界のみならず日本中の国民全体が、戦後どころか明治維新以来初めての「政権交代」を経験している最中ですので、仕方が無い面もありますが、これからのために政権移行の良き慣習(狭い意味での政権移行ルールと、広くマスコミや国民の意識を含めた政権移行の習慣)を造っていって欲しいものです。
 
 麻生総理大臣を筆頭に現閣僚全員は、そういう自覚を持って残りの任務を全うして頂くことを、強く願うものです。消費者庁の発足(9月1日 野田消費者担当大臣)や、八ッ場ダム中止見直しの発言(金子国土交通大臣)など、政権交代に慣れていない政治家の姿が目に付くのも、移行期ならではの現象と見ています(その後、八ッ場ダム建設について金子大臣は、新政権が判断すべきこと、と発言を訂正しました)。
 
 
 それにしても冒頭に述べた「元社保庁幹部天下り」の件、これ(官僚の天下り・渡り)については、税金のムダ遣い削減と合せた、もっと深い考察が必要と思われます。先日始めた「特別会計への道案内」シリーズ(いつの間にかシリーズ化決定したのか、私自身も)の中で、考えていきたいと思います。
 
  「特別会計への道案内」(1)-国による税金のムダづかいを知るために(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 消えた年金 2007年12月17日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 消えた年金(2)-キーワードは公務員に対する信頼性 2007年12月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 消えた年金(3)-年金は“助け合い”のため 2008年01月03日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) 消えた年金(4)-年金問題の背後は国の借金問題 2008年01月03日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(5) 消えた年金(5)-年金特別便が来ました 2008年03月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(6) 消えた年金(6)-有田芳生さんの所にも来た「ねんきん特別便」 2008年03月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(7) 消えた年金(7)-もしも年金特別便が来たら... 2008年03月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(8) 消えた年金(8)-本当に消えてしまった年金、1541件 2008年03月24日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(9) 消えた年金(9)-ねんきん特別便送付ミス、約2万件 2008年03月29日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(10) 消えた年金(10)-厚生年金にも記録ミス560万件 2008年06月28日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(11) 消えた年金(11)-年金運用、2007年度は5兆円強の赤字 2008年07月04日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(12) 消えた年金(12)-厚生年金記録に改ざんの疑惑 2008年09月19日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(13) 消えた年金(13)-やっと届きました「ねんきん特別便」 2008年09月29日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(14) 消えた年金(14)-「ねんきん特別便」の中身 2008年09月29日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(15) 消えた年金(15)-厚生年金の改ざん、延べ143万件に 2008年10月04日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(16) 消えた年金(16)-サラリーマン諸君!自分の標準報酬月額を知ってますか? 2008年10月15日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(17) 消えた年金(17)-厚生年金の標準報酬月額はインターネットで調べられます 2008年10月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(18) 消えた年金(18)-年金問題について他の人のブログから 2008年10月17日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(19) 消えた年金(19)-社保事務所、年金改ざんの発覚恐れレセプト抜き取り常態化、毎日新聞が報道 2008年10月18日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(20) 消えた年金(20)-厚生年金の「遡及(そきゅう)脱退」は全部で何件あったのか、政府は一刻も早く全容を調査せよ 2008年10月19日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(21) 消えた年金(21)-「ねんきん定期便」のお知らせ(現役加入者の場合) 2009年03月30日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(22) 消えた年金(22)-誤解を招きやすい「ねんきん定期便」発送開始のニュース 2009年04月03日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(23) 「特別会計への道案内」(1)-国による税金のムダづかいを知るために 2009年09月05日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年09月11日 15:10 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1425

コメント

コメントしてください




保存しますか?