« 長崎被爆者 永野悦子さんの証言(その3) | メイン | 「坂崎幸之助のオールナイトニッポンGOLD~わが青春の吉田拓郎~」 »

2009年08月16日

山崎選手の2発で楽天逆転サヨナラ勝ち

 プロ野球 パ・リーグ 東北楽天千葉ロッテの試合は、延長12回、7対6で楽天がサヨナラ勝ちを収めました。苦手・千葉ロッテを相手に3連勝、3位・埼玉西武に0.5ゲーム差と迫りました。
 
 8回表を終ったところで0対6、天敵・唐川投手に完全に抑えられていました。その裏、楽天4番・山崎武司選手の通算350号となる3ラン等で4点、9回裏再び山崎選手の2ランで同点に追いついてしまいました。
 
 投げては川岸強投手(9回・10回)、福盛和男投手(11回・12回)が相手の反撃を0点に抑え、12回裏、小坂誠選手のサヨナラタイムリーを生みました。先日のエントリーで、高須洋介選手をはじめケガで長期離脱していた選手も戻り、本来のチーム状態に戻りつつあると書きました。あとは川岸投手の復帰を待つのみとも。

 
 実は前回のエントリーの後、川岸投手は8月9日に1軍に復帰しました。今日まで既に5試合に登板し、シーズン当初の2試合も含め防御率0.00、自責点0ですそれでも、ご本人はヒットの1本も打たれない完璧なピッチングを求めるでしょうが。
 
 一方、先日も申しましたが、福盛投手の安定感はさすがです。他の投手と全然違います。セットアッパー・川岸、ストッパー・福盛、上位にいる北海道日本ハムや福岡ソフトバンクと同じような役割分担が出来つつあります。強い楽天!を今日はようやく目の前に見せてもらいました。なんとか3位以内に入って、クライマックスシリーズに進出して欲しいと思います。野村監督が率いるチームが参戦するのとしないのでは、ポストシーズンの面白さに雲泥の開きがありますから。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「千人の数より一人の本気」 2009年07月19日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 鉄平選手大当たり、楽天3連敗の後は3連勝 2009年08月07日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年08月16日 23:28 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1413

コメント

コメントしてください




保存しますか?