« 楽天・野村監督、マー君(田中将大投手)を抑えに起用で3連勝 | メイン | 越谷市・北川崎の虫追い »

2009年07月23日

公私混同

 周知の事実ですが、一昨日衆議院が解散され、総選挙(衆議院議員選挙)の日程が8月18日公示・8月30日投票と決まりました。テレビでは、東国原・宮崎県知事擁立や麻生降ろしといった、自民党内部のお家騒動が、さも重大ニュースであるかの様に報じ続けられ、異様に感じていました。
 
 
 中でも特に気になったのは、政府首脳へのインタビューで“公私混同”の発言が、何の疑問もなく相次いで繰り返されたことです。例えば、自民党・古賀選対委員長が宮崎県を訪れて東国原知事と会談したことについて、河村官房長官をはじめ、現役の大臣数人が記者会見の場でインタビューに答えている姿が、NHKテレビのニュースで報じられていました。総理への“ぶら下がり”会見でも、麻生首相がこの件に関する記者の質問に答えている姿が放映されました。
 
 この件について、自民党の役員(幹事長、総務会長など)や、政府の役職に就いていない自民党の議員が答えるのなら、何も問題にしません。しかし、記者からの質問に答えて自らの所属政党内部の事柄についてとうとうと答えている大臣の中に、政府の要職にある者として大切な公務の時間を費やしていることに気付いて、“後ろめたさ”を醸し出したり、エクスキューズの言を発する人は、一人としていませんでした。
 
 自分達は何のために大臣の命を任じられ、今(記者会見が開かれていたであろう昼間の時間帯)は何に自らの全精力を傾けなければならないのか。税金によって公務を全うしなければならない時間と、私事である党人としての時間を区別し、時・所・場合を常に判断し今どのように振舞うべきか、適切な判断が出来る人間を大臣に任命しなければなりません。

 
 自民党の惨敗に終った都議会選挙翌週、7月17日(金)のお昼のNHK総合テレビのニュースでも、両院議員総会開催や麻生降ろしといった自民党内の事情について記者から質問を受けて、堂々と惜しげもなく公の時間を浪費している大臣の姿が、次々と映し出されていました。
 
  ・麻生太郎・内閣総理大臣
  ・与謝野馨・財務ならびに金融担当大臣
  ・石破茂・農林水産大臣
  ・甘利明・内閣府特命担当大臣
  ・斉藤・環境大臣(公明党議員として友党・自民党のお家騒動についてコメントを求められ)
  ・舛添要一・厚生労働大臣
 
 
 そして窮めつけは、衆議院解散の日の夕方に行なわれた麻生総理大臣による記者会見でした。あの会見の中で麻生首相が語った内容は、自民党として総選挙にどのように臨むか、民主党との違いといったものばかりで、自民党総裁としての発言のみでした。ある程度予想はされましたが、「総理大臣」という肩書きでの記者会見との告知があったので、多少は(形式だけでも)総理大臣としての会見内容になるものと思っていました。
 
 決して自民党総裁として発言をすることが許されない、ということではありません。ただし、もしそうしたいならば、「自民党総裁」という肩書きで記者会見を開くべきであるということを述べたいのです。「総理大臣」という肩書きを使いながら、実質的な中味のほとんどが、一「私」党である自民党の総裁という立場からの発言であったということに、国民の一人として抗議したいのです。
 
 
 なお念のため、もう一つ付け加えておきたいと思います。私は自民党、あるいは自民党総裁とし記者会見を開いたりインタビューに答えること、そのほか党人としての様々な活動そのものを、「公」的な活動ではないとは考えていません。自民党であろうが民主党、公明党、そのほかどの政党の活動でも、立派に「公」としての仕事であり活動であると思っています。
 
 上で述べたことは比較の問題です。総理大臣や国務大臣のように、一人の人間が自民党議員であり、かつ国家の要職にもあるという場合、どちらを優先すべきかという考え方の問題です。この場合、私は、大臣としての仕事が優先で、党人としての仕事はその次にすべきであると考えます。
 
 もちろん、24時間、365日、すべての時間を大臣としての仕事に割り振らなければならないということではありません。時間・場所・場合を考えて、その時々に優先すべき仕事を考えること、そして総理大臣の仕事も党総裁も、自らに与えられた任務を全うすることだと考えています。大臣であっても一家庭人でもあるのは当然であり、一日の中の僅かでも、「私」の立場を優先すべき時間を持てることの重要性は申すまでもないと思います。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 小沢一郎氏の思い出 2009年05月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年07月23日 17:58 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1393

コメント

コメントしてください




保存しますか?