« 「チャーリーズ・エンジェル」 | メイン | 朝鮮半島古代・百済の木簡から「ナニワ」の文字が »

2009年07月04日

東京エレクトロンホール宮城

 たくろう吉田拓郎)最後のコンサートツアーも、今日・東京国際フォーラムで4日目だ。少し日にちが経ってしまったが、今週月曜(6月29日)仙台にある東京エレクトロンホール宮城で催されたツアー3日目に参加できた。
 
  TAKURO YOSHIDA Have A Nice Day LIVE2009(TYコンサート事務局 - ツアー情報)
 

 新宿から高速バスに乗って仙台に移動、少し早く着いたのでホテルで休憩。ホテルから徒歩で30分、勾当台公園を左折・定禅寺通りを少し行くと、“いかめしさ”に満ちた建物の前に、人だかりが見えて来た。
 予想通り年配者ばかりの集団が、正面のみならず、脇道にまで列が連なっていた。開場前だし、チケットはあるのだからと、近くのモスバーガーで休憩。開演15分前に戻ってみると、列はさらに長くなっていて、私もあわてて並んだ。


 

 会場に入って、みんな早くから何故並んでいたかがわかった。グッズの販売である。コンサートの、この機会にしか買えない品々に、みなさん殺到していたのだ。私も釣られてTシャツやらキャプ、ポスターに記念本まで買ってしまった。

 
 さて、コンサートの内容であるが、これから見る人のために詳細を述べることは控えるが、エピソードを1つだけ。2006年11月の武道館の時にも感じたことだが、たくろうは思っていた以上によくしゃべる人だ。曲と曲との間の、いわゆるMCは、話題が豊富で客を飽きさせない。もちろん、コンサートだから当然かもしれないが、時々「ボソッ」としか言わず「男は黙って・・・」のタイプという印象があるが、全然違う。
 
 そのたくろうが最初に話したのが、今日ここへ来る前「東京エレクトロンホール宮城か、新しいホールが出来たんだ」と思っていたら、来て見て「あれ?前にも来たことがあるような・・・」。そう、ここは元は宮城県民会館と云ったそうな。たくろうは、10何年前にも来たことがあるそうである。そんな「新しい」ホールで、いよいよコンサートが始まった。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 吉田拓郎のコンサートに行ってきました 2006年11月11日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年07月04日 07:57 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1384

コメント

コメントしてください




保存しますか?