« 国家公務員、ましてや総理大臣としてあってはならない発言 | メイン | 阿修羅展 »

2009年06月01日

成海璃子主演、萩生田宏治監督「神童」

 先ほどBS Japanで「神童」という映画が放送されていました。中学生ながら天才的なピアニストと、彼女を優しく見守る大学生のお話。主演の女の子、どこかで見たような気がしたので、「ドコモ 神童」で検索すると、成海璃子さんとわかりました(なお、共演の大学生役は松山ケンイチという若手俳優さんのようです)。
 
 この映画は3年前(2006年)制作、2007年に劇場公開されたようですので、撮影時に成海さんは未だ14歳だったことになります。初め高校生役と思って見ていましたが、リヒテンシュタインという世界的に有名なピアニストとの会話の中で13歳と答えるシーンがあります。あながち、実年齢と違わなかったのですね。

 
 映画の公式サイトが残っていましたので、読んでみると、萩生田宏治という監督でした。
 
  神童 - Shindo
 
 
 河瀬直美監督の「萌の朱雀」など、助監督の経験も長いようです。成海璃子さんと萩生田宏治監督、ちょっと気にしていきたい二人です。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 河瀬直美監督「殯の森(もがりのもり)」 2007年07月13日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年06月01日 14:43 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1366

コメント

コメントしてください




保存しますか?