« 民主党第三者委員会の報告書 | メイン | 桜井茶臼山古墳で「玉垣跡」発見 »

2009年06月11日

連敗止めた楽天・田中、8勝目

 プロ野球セ・パ交流戦 東北楽天対中日は、楽天が連敗を6で止めました。帰宅途中はケータイで、帰宅後はYahoo!動画で見ていましたが、田中将大投手で5回途中まで2対0とリードしていたのを見て、安心して夕食を採りました。
 
 その後は、NHK-BSハイビジョンで放送された野村監督の半生記を視聴。1年半位前に放送されたものを少し手直しした番組でした。試合の結果は、3対1で楽天が勝利。田中投手は8勝目、再び自身の連勝街道を走り始めました。

 
 5月には入ってからの楽天は、頼みの綱である岩隈投手が2連敗。田中投手も1敗するなど、一時8つあった貯金をすべて吐き出し、交流戦最下位。借金3と低迷しています。昨年も7月に入って失速しているだけに、この先が心配です。
 
 勝てない原因はたくさんあると思いますが、最大の要因は攻撃陣。中軸選手が期待通りの結果を残せていないことではないかと思います。セギノール、リック、中村紀洋。いずれの選手も現在二軍にいます。その替わり今日の試合では、昨日登録されたばかりの平石洋介選手が、2本の3塁打で1打点1得点と勝利に大きく貢献しました。
 
 
 6連敗中に受けたダメージをすぐには解消できないでしょうが、1戦1戦返していって欲しいと思います。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 楽天球団初の貯金8、長谷部2勝目 2009年05月06日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年06月11日 23:46 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1369

コメント

コメントしてください




保存しますか?