« 民主党・小沢一郎代表辞任会見 | メイン | 寄附(2) »

2009年05月13日

寄附

 遅ればせながら私の住む越谷市でも、「定額給付金のお知らせ」が郵送されてきました。4月下旬頃のことです。さっそく申請書を返送しましたので、早ければ5月下旬頃に給付金を手にすることが出来るでしょう。
 
 “給付金”、やはりお上から給わる(頂戴する)という印象を強く意識させられます。ここは、そのことには目をつむり、現・麻生政権が出来なかったお金の配分、つまり本当に必要なところに予算が配分されないという欠点を、われわれが代わって行なうチャンスととらえたいと思います。ということで、以前にも書いたように各団体などへの寄附に充てることにしました。
 
  定額給付金の使い途(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 私と私の両親への給付金に相当する金額(5万2千円)を、各団体に寄附することにしました。給付金を手にするのは未だ先のことですが、実は既にすべて寄附を終りました。寄附をすれば、それでよいというものではないと思いますが、先ず、今私に出来ることが、定額給付金を、本当に必要とされる人に寄付することです。
 
 みかつきさんとはメールのやりとりでした。寄附の申し出という、考えてみれば一方的でぶしつけなメールに対して、思いがけず、明るく思いやりのあるお返事をいただきました。小林さんとの往復2回のメールのやりとりと、小林さんからいただいた温かい言葉を、大切にしていくつもりです。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「性犯罪被害にあうということ」 2008年04月21日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 「性犯罪被害にあうということ」を読みました 2008年05月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 「定額給付金」に関して初めて出会ったナイスな提案 2008年11月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) 定額給付金の使い途 2009年04月14日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年05月13日 00:04 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1343

コメント

コメントしてください




保存しますか?