« 今日は一日『吉田拓郎』三昧(3) | メイン | 「どうしてこんなに悲しいんだろう」吉田拓郎 »

2009年05月05日

今日は一日『吉田拓郎』三昧(4)

 オン・エアー中の「今日は一日『吉田拓郎』三昧」、午後6時50分から7時20分までのニュース・天気予報の間に夕食を採っていたのだが、10分遅れてしまった。
 
 この時間からは、アルフィーの坂崎幸之助氏がゲストとして参加している。フォークの生き字引みたいな人で、たくろうについてもたくろう本人以上にたくろうを知っていると言われている。アルフィーというグループ名をはじめて聞いたのは1970年代半ば、ラジオでかまやつひろしさんがバックバンドを務めていた「ルー」と「アルフィー」を紹介した時だ。一度、なぎら健壱さんと坂崎さんのフォーク談義を聞いてみたいものだ。

 
 「やせっぽちのブルース」、「兄ちゃんが赤くなった」、「こうき心」は、エレックレコード時代の4枚のアルバムが復刻版としてフォーライフレコードからリリースされた時に買った「青春の詩」というアルバムの中で聴いた。「ある雨の日の情景」も同じ時に買った「人間なんて」の中で聴いた。1980年頃、私は就職前後、すでに23歳になっていた。
 
 「古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう」、「青春の詩」、「よしだたくろう オンステージ ともだち」、「人間なんて」、いずれも行方不明である、家の中のどこかにあるハズなのだが...
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 今までボブ・ディランをよく知らなかった 2008年05月03日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 今日は一日『吉田拓郎』三昧 2009年05月05日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 私にとって吉田拓郎とは? 2009年05月05日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) 今日は一日『吉田拓郎』三昧(2) 2009年05月05日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(5) 今日は一日『吉田拓郎』三昧(3) 2009年05月05日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年05月05日 20:08 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1336

コメント

コメントしてください




保存しますか?