« 大和の国・飛鳥へ | メイン | 小正裕佳子さん始めNHK新人アナウンサー15人 »

2009年05月22日

FFAフォークデイズスペシャル第67章「立夏の宴」

 昨夜は東京・大田区民プラザで催された、FFAフォークデイズスペシャル~第67章~「立夏の宴」というコンサートを聴いてきました。フジテレビが放送しているフォーク番組のコンサートで、THE ALFEEの坂崎幸之助さんが司会(ナビゲータ)をしているようです。2000年にスタートし、昨夜が第67回(章)とのことです。
 
 
 昨夜の出演者は、小室等さん谷山浩子さん、ゲストにピースという兄弟デュオでした。先ず初めにピースの2人(山下兄弟)がステージに立ち、オリジナル3曲を披露しました。20歳と16歳(高2)という若さながら、坂崎さんによるとギターの腕は抜群とのことです。お父さんが大の拓郎ファンで、子供の頃から拓郎ソングの中で育ったとのこと。残念ながらお父様は昨年亡くなられたとのことです。ギターはお父様から特に強制されて始めたのではなく、お兄さん曰く「たまたまギターを拾ってしまったので・・・」。

 
 次は谷山浩子さんの登場です。初めに坂崎さんと谷山さんとのMCがありました。お二人が共演するのは、昨夜が初めてだそうです。ちょっと意外でした。「デビューしたのは、谷山さんが2年先輩」と坂崎さんが言えば、谷山さんが「人生では坂崎さんが2年先輩」と返す。「それじゃあプラス・マイナス0だね」と訳のわからないことを坂崎さんが言って、谷山さんの緊張を和らげていました。
 
 1970年代前半、いろんな歌を聴いたねという話から、「竹田の子守唄」をお二人でデュエット。静まり返った会場内にお二人の歌声だけが響き渡り、不思議な(奇跡の)数分間でした。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 今年初めてのコンサートは谷山浩子さん 2009年01月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 谷山浩子さんが越谷に来た! 2009年04月11日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 「どうしてこんなに悲しいんだろう」吉田拓郎 2009年05月05日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年05月22日 11:35 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1352

コメント

コメントしてください




保存しますか?