« エース・田中将大、3試合連続完投勝利 | メイン | 衆議院の解散・総選挙は7月ではないかと思う(根拠なし・直感) »

2009年04月23日

千葉市長逮捕のニュースに対する市民の反応

 昨日の午後、ニュース速報「千葉市長逮捕」という表示が、テレビの画面に映し出されました。夜になるとNHKなど、各局のニュースで報じられました。その際、テレビのインタビューに答える何人かの千葉市民の反応を見て、危惧することがあります。
 
 逮捕された市長本人は「もらっていない」と、容疑を否認していると報じられています。逮捕されたというだけで、収賄の事実が有ったか否かは未だ不明です。あくまで、警察から疑いを掛けられたという事実があるだけです。にも関わらず、あたかも収賄の事実があった(ことが証明された)と判断してしまうことは、非常に危険です!千葉市民はもとより、こうした逮捕のニュースをテレビ・新聞などから受け取る私たち一般市民は、よくよく気をつけなければいけないと思っています。

 
 昨今、いろいろな事件の容疑者逮捕のニュースを見るにつけ、このことが心配になるケースが多々有ります。テレビや新聞など報道する側の問題でもありますが、それを受け取る一般市民の側に、注意が足らないのではないかと感じます。
 
 10数年前に発生した松本サリン事件において、事件直後から犯人ではないかと疑われ、新聞・テレビで誤って報道され続けた河野義行さんのケースを、報道機関も私たち市民も、もう忘れてしまったのでしょうか。
 
 
 新聞やテレビによる報道をどのように受け取るかについて、基本的な教育が、大人・子供双方に対して必要なのではないかと思っています(大人に対して、どのような方法で教育するか、できるかという点は、課題ではありますが)。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 家電エコポイント5月15日から実施の報道に思う 2009年04月22日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年04月23日 01:33 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1322

コメント

コメントしてください




保存しますか?