« そう言えば、今朝のソコトコ聞いていなかった | メイン | 眞鍋かをりさんのブログがリニューアル »

2009年04月18日

今シーズン初のライブ観戦は、東京ドーム

東京ドーム オリックス対東北楽天1回戦 今年初、スタジアムでのプロ野球観戦は、東京ドームでのオリックス対東北楽天でした。オリックス・近藤、東北楽天・岩隈 両エースの投げ合いで、6回を終って1対0と楽天がリード。テンポ良く試合が運び、ここまでで2時間足らず。
 7回表、オリックス・近藤投手は簡単に2アウトを取った後、5番・山崎選手にフォアボール、次打者6番・草野選手の2球目をライトスタンドに運ばれ、3対0となって、ほぼ勝敗が決しました。岩隈投手の序盤の様子では、試合の流れはどっちに転ぶかわかりませんでしたが、悪いながら8回まで投げ、結局外野へは一本も打たれていないということでした。

 
 試合終了後のヒーローインタビューでも、低めに集めゴロを打たせることを意識して投げた、と言っていました。WBC試合後、技巧派を意識していると答えた岩隈投手のインタビューに、野村監督が驚いた様子が放映されましたが、今日のピッチングもまさにその通りの内容でした。
 
 
 オリックス主催ゲームということも有って、楽天ファンとしてはアウェイ覚悟で球場に行きましたが、レフト側(ビジター)の方が観客が多く、応援のボルテージではオリックスを圧倒していました。背番号18 田中将大投手のシャツを着たファンが多かったのが、印象的でした。
トリオで東北楽天背番号18 田中将大投手東北楽天背番号18 田中将大投手のユニフォーム

 
--- 関連情報 ---
(1) エース・田中将大、2試合連続完投勝利 2009年04月14日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年04月18日 23:50 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1316

コメント

コメントしてください




保存しますか?