« 「この国が壊れてゆく」恐怖(5) 定額給付金を寄附に回すという選択肢 | メイン | エース・田中将大、2試合連続完投勝利 »

2009年04月14日

定額給付金の使い途

 世論調査で7割の人が反対していた定額給付金支給関連の法案が成立して、1ヶ月以上。定額給付金を当て込んだ商品やサービスの広告を目にしたり、テレビ、ラジオ番組などで使いみちについて視聴者からの投稿などで盛り上がっています。ちなみに、私の住む越谷市からは、未だ通知は来ていません。
 
 定額給付金の1万2千円、私は犯罪被害者支援の活動を行なっている方々に寄附したいと思っています。
 
  「性犯罪被害にあうということ」(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 そもそも、寄附を思い付いたキッカケは六本木で働いていた元社長さんのブログ記事を読んでからです。
 
  「定額給付金」に関して初めて出会ったナイスな提案(六本木で働いていた元社長のアメブロ)

 
 定額給付金を受け取った人の何パーセントかの人が寄附をすれば、その額は億単位になります。実際には分散してしまって、1つのところに億単位の金額は集まらないとは思いますが、決して少ない金額ではありません(兆単位の金額ばかり考えている麻生首相にとっては、小さい金額でしょうが)。定額給付金を寄附することや、定額給付金支給そのものの意義については、前のエントリーで述べました。
 
  「この国が壊れてゆく」恐怖(5) 定額給付金を寄附に回すという選択肢(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 実は、北朝鮮拉致被害者(家族会、特定失踪者問題調査会)にも寄附をしたいと思っています。とても1万2千円では足りませんが、両親に支給される予定の2万円ずつ、併せて4万円を密かにあてにしています。まだ父母に相談していませんが、説得すればなんとか同意してくれると信じています。
 
 
 また、検察による小沢一郎・民主党代表の大久保秘書の逮捕・起訴、政治資金規正法で検察による呼び出し1回目、初日にいきなり逮捕ということについて、この国の危うさを感じています。今回の検察の行動をそのまま見過ごしてしまうと、この国の民主主義にとって後に悔いが残る結果となるのではないかと心配しています。検察と戦う小沢一郎氏、政権交代を目指す民主党を応援したいと思っています。
 
 また、田中康夫氏と有田芳生氏率いる新党日本の政策や提言には、多くの人が耳を貸すべきであると前々から感じていました。来る総選挙では、民主党と協力して、ぜひとも政権交代を実現して、古い政治体制に起因する社会や私たちの生活のひずみを少しでも是正してくれることを期待しています。
 
 
 私は(私の両親も含めて)定額給付金を、
 
  ・性犯罪被害者支援活動をされているみかつきさん
  ・北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)へ(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)を通して)
  ・特定失踪者問題調査会
  ・民主党
  ・新党日本

 
以上の各団体に寄附したいと思っています。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「性犯罪被害にあうということ」 2008年04月21日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 「性犯罪被害にあうということ」を読みました 2008年05月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 「定額給付金」に関して初めて出会ったナイスな提案 2008年11月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) 六本木で働いていた元社長さんの「定額給付金NPO」という提案に対する反響 2008年11月13日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(5) 「この国が壊れてゆく」恐怖(5) 定額給付金を寄附に回すという選択肢 2009年04月14日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年04月14日 12:37 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1310

コメント

コメントしてください




保存しますか?