« 衆議院の解散・総選挙は7月ではないかと思う(根拠なし・直感) | メイン | 楽天・長谷部投手、プロ先発初勝利 »

2009年04月28日

AMNブログイベントvol.8「インターネットが選挙を変える?」に参加しました

 先週の金曜日(4月24日)、東京・御茶ノ水にあるデジタルハリウッド東京本校で開催された、AMNブログイベントに参加しました。
 
  4月24日(金)開催 AMNブログイベントvol.8 「インターネットが選挙を変える? ~ Internet CHANGEs election ~」(Agile Media Network)
 
 
 今までに何回かAMNさんのブログイベントに参加させていただきました。このところ、このブログにも政治に関する話題が大半を占めています。そんな折、開催案内メールをいただき、選挙がテーマということで、一も二もなく申し込みさせて頂いたところ、運よく抽選に当たり参加できたという次第です。

 デジタルハリウッド東京本校で開催されたAMNブログイベントvol.8「インターネットが選挙を変える?」の様子。
 
 写真は、日本の公職選挙法について講演する構想日本伊藤伸さん

 
 プログラム、および参加者はAMNさんによる告知の通りですが、感想を簡単に述べると次の2点になります。
 
 1.今夜のテーマはネット選挙、具体的・直接的には公選法の改正についてでしたが、政治の仕組全体を変えなければダメという認識で、壇上のスピーカーもイベント参加者も全員が一致していたこと。
 
 2.選挙(投票)に関心を向けることよりも、(候補者や政党の)政策に関心を持つことが、より重要であることを、河野太郎議員鈴木寛議員も、ともに力説されていたこと。

 
 河野太郎さん 「現行公選法は選挙期間中(12日間)のホームページ更新を許していないが、残り353日の間に必要な情報を上げておけばよい。そちら(353日)の方がはるかにインパクトが大きい。普段から政策についてホームページ、ブログなど()で言及しておくことが大事ではないか。」(注:議員のみならず私たちも含めて
 
 鈴木寛さん 「生活をしていく中で政策っていうのは、ものすごく、いろんなところで、しょっちゅう作られるんだということをご自身も体験していただきシェアしていただけると有難い。例えば、お産しかり、子供が熱出した、しかり、子供が小学校に入った、しかり。政治ってダーティなイメージがあるかもしれないが、政策って大事だよっていうことを伝えて頂く(とありがたい)。」
 
 
 会場の参加者も多く、職業も様々な方々だったと思います。これだけたくさんの方がこの国を良くしよう、今より良くしようと考えているということが感じられました。そして、そのためにネット時代の選挙が政治を変える、ひいては私たちの生活を良くしていくことに有効な手段となる可能性を秘めていること)を真剣に考えていることが伝わってきて、参加した意義がありました。
 
 
 なお、AMNさんのブログにイベントレポートが掲載されています。
 
  「インターネットが選挙を変える? ~ Internet CHANGEs election ~」にご参加いただき、ありがとうございました(Agile Media Network)
 
 
--- 関連情報 ---
(1) AMNブログイベントvol.1「ブログとクチコミ」セミナーに参加しました 2007年04月17日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) AMNブログイベントVol.3「ブログと動画」 2007年08月01日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) AMNブログイベント「ブログとコンピュータ」に参加しました(1) 2007年09月15日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年04月28日 00:21 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1324

このリストは、次のエントリーを参照しています: AMNブログイベントvol.8「インターネットが選挙を変える?」に参加しました:

» インターネットと選挙の関係から見る2ちゃんねらっぽい政治参加のあり方 from 東京ドーム地下6階
もう先々週の話になってしまいますが、AMNのブログイベントでおもしろいヤツがあったので、行ってきました。これ↓ 「インターネットが選挙を変... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月17日 21:24

コメント

コメントしてください




保存しますか?