« 楽天・田中将大投手、1軍登録抹消 | メイン | 2009年4月29日仙台・楽天しょこたん »

2009年04月30日

エース・田中将大、4試合連続完投勝利で、野村監督に1500勝目をプレゼント

 昨日の対北海道日本ハム戦、9回を投げ抜き開幕以来4試合連続となる完投勝利を挙げた東北楽天の田中将大投手。この試合を現場(クリネックススタジアム宮城)で観戦しました。クリネックススタジアム宮城での観戦は昨年のゴールデンウィーク以来、2度目(3試合目)です。
 
 4月21日の対千葉ロッテ戦が雨天中止で、翌日にスライド登板となったため、初めて生で田中投手の試合を見ることが出来ました。テレビで見るよりもスムーズな投球フォーム(テレビではもっと、カチッとしたフォームに見える)で、それでいて速い力のある球に、日本ハムの各バッターが早打ちしていたのが印象的でした。
 
 
 開幕以来の4試合連続完投勝利は、1993年の小宮山悟投手(ロッテ、現・千葉ロッテ)、長谷川滋利投手(オリックス)以来、16年ぶりだそうです。藤田学(南海)、工藤公康(西武、現・横浜)、西崎幸広(日本ハム)、鈴木啓示(近鉄)、山田久志(阪急)、佐藤義則(オリックス、現・楽天コーチ)といった球史に残るエースに並ぶ快挙です。

 
 そしてこの日は野村克也監督にとっても、監督通算1500勝目の記念すべき試合だったとのこと、試合後のセレモニー(岩隈投手から野村監督への花束贈呈)にも立ち会えました。野村監督の恩師でもある鶴岡一人監督(1773勝)、魔術師・三原脩監督(1687勝)、読売と阪神両チームの監督を務めた藤本定義監督(1657勝)、三原監督とライバル関係にあった水原茂監督(1586勝)といった、いまや歴史上の監督と並ぶ成績です。
 
 但し他の監督の勝率がいずれも5割以上(鶴岡監督にいたっては.609)という中にあって、唯一人野村監督だけが5割を切って(=負け越して)います(今夜の勝ちを含めて、1501勝1506敗)。これだけ負けても監督依頼が来るということで、その価値が計り知れるかと思います。
 
 
 ちなみに野村監督に次ぐ監督通算勝利数第6位は、西本幸雄監督の1384勝です。野村監督とともに私が最も尊敬するプロ野球の監督が、西本幸雄監督です。
 
 大毎、阪急、近鉄の監督を歴任され、(1960(昭和35)年の大毎監督時代を除いて)弱小チームを何度もリーグ優勝に導いた監督です。そういう意味では野村監督に通ずるものがあるように思います。選手育成に長けていて、福本豊、山田久志、加藤英司(以上 阪急)、羽田耕一、佐々木恭介、梨田昌孝(以上 近鉄)ら入団1、2年目の若手を一流選手に育てました。
 
 また、野村監督が、当時先発にこだわる江夏豊投手を説得してリリーフ投手に転向させたように、近鉄のエース・鈴木啓示投手が速球派から打たせて取るタイプコントロール主体のピッチャーに路線転向するキッカケを与えたのは西本監督でした。結果的に鈴木選手の投手生命を延ばし、通算317勝は日本プロ野球歴代4位の記録になりました(戦後生まれで唯一の300勝投手)。西本監督は、私が初めて1年を通してプロ野球を見た(聞いた)最初の年、1971(昭和46)年に、パ・リーグ代表として阪急ブレーブスを率いた監督です。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 楽天・野村克也監督 2006年05月10日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 楽天6連勝、首位に! 2008年04月02日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 引退する王監督に野村監督から花束-今季パ・リーグ最終戦 2008年10月07日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年04月30日 23:23 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1327

このリストは、次のエントリーを参照しています: エース・田中将大、4試合連続完投勝利で、野村監督に1500勝目をプレゼント:

» 田中将大 (マー君) 東北楽天ゴールデンイーグルス 貯金 from 競艇 予想 3連単|無料
何を隠そう マー君貯金を今年のWBCから創めました!! 東北楽天ゴールデンイーグルス 田中将大 が1イニング投げる毎に100円 勝... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月04日 15:15

コメント

コメントしてください




保存しますか?