« 昨夜の吉田拓郎 NHKスタジオライブは楽しかった | メイン | 西松献金問題を通じて明らかになる民主党と自民党のオープン性の違い »

2009年03月25日

民主党・小沢一郎代表の秘書起訴

 イチロー選手の決勝打で日本がWBC連覇を果たしたこの日(3月24日)、東京地検特捜部は去る3日に逮捕・拘留していた民主党・小沢一郎代表の公設第一秘書・大久保隆規氏を、起訴したとのことです。小沢一郎代議士の政治資金管理団体「陸山会」の会計責任者も務める大久保隆規氏に対する起訴の内容は、次の通り。
 
 2003年から2006年にかけて、「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」(いずれも政治団体)から「陸山会」への献金が、実際には西松建設からと知りながら、政治資金収支報告書には上記2団体からの献金と嘘の記述をした、というものです。上記期間中「陸山会」に対する献金額2,100万円のほかに、民主党岩手県第4区総支部に対する1,400万円も起訴の対象となっています。

 
 起訴に際し、東京地検特捜部は16時から記者会見を開き、谷川次席検事らトップ2名が記者からの質問に答えたとのことです。「政権交代の可能性が高い総選挙が取りざたされるこの時期に起訴に踏み切ったことに、何か政治的な意図はあったのか」、「通常1億円以上とされる政治資金規正法での起訴という過去の例に比して、今回は3,500万円(議員の政治資金団体と、政党支部あわせて)という金額で起訴に踏み切った理由(わけ)は」、「西松建設がらみで他の政治家も起訴に至るのか」といった質問が、記者から投げかけらたそうです。
 
 これらの質問に対する答えは、明日の朝刊に譲り、ここでは省略したいと思います。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 小沢代表公設第1秘書逮捕で政権交代への流れは変わるか? 2009年03月04日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 「政府高官」って誰? 2009年03月10日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 「オフレコ」って何? 2009年03月10日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年03月25日 00:16 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1279

コメント

コメントしてください




保存しますか?