« 「YES! PROJECT」というのが有ったんだ | メイン | 「幸田真音のIt's Mine!」公開録音 in JOQR »

2009年03月10日

「オフレコ」って何?

 小沢一郎・民主党代表の秘書逮捕に関連して、“政府高官”が「自民党側は立件できない」と発言した問題。3月8日(日)朝、河村官房長官が“政府高官”の実名をテレビ番組で明かした。直下の部下である漆間官房副長官であった。
 
 その後、3月9日(月)になって漆間副長官本人が「一般論として述べたのであって、特定の政党(自民党)を指したものではない」と否定したり、麻生総理は「道機関がって伝えた」と答弁(9日午前の参議院予算委員会)したり、政府首脳の言い訳がましい発言ばかりが目立つ。
 
 
 それにしても発言から3日もの長きにわたって、“政府高官”という言葉が主語として、新聞・テレビに登場し続けたことに違和感を憶えたのは私だけであろうか?主語が匿名であることが長く続くことは、日本語として不自然であることを認識するキッカケとなった。

 
 “政府高官”の発言を何人もの記者が聞いていたであろうことが想像されるにも関わらず、3日間も実名が新聞紙上やテレビで伝えられなかったのは、政治家や政府当局者と記者との間に、「オフレコ」というルールが有るからだと言う。
 
 
 3月9日(月)の朝日新聞朝刊に「オフレコ取材 実名化は同意が原則」と題する記事が掲載されている。
 
録音や撮影が認められるオン・ザ・レコード(オンレコ)の記者会見と異なり、「懇談」は録音やメモを取らないオフ・ザ・レコード(オフレコ)。
 
 今回の漆間発言は「懇談」の場で出たのでオフレコ。オフレコの必要性について朝日新聞は
 
記事の信頼性を確保するためには、情報源はできるだけ明示されるのが好ましい。ただ、政治家や政府当局者に対するオフレコ取材は、本音や背景をつかむことで、実態をより正確に把握するために必要な側面があり、世界の民主主義国の報道機関で広くとられている手法でもある。
 
と述べている。情報源を明示しない新聞記事(「政府高官」、「○○筋」、「わかった」など)に対して、読者の目が従来に増して厳しくなっていることに、新聞社としても「だんまり」を決め込むことが出来なくなってきたことの現れであると思う。
 
  新聞の信頼度は高い??(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 それにしても、新聞は何故、ユーザーである新聞読者の方を向いて仕事をしないのであろう?朝日新聞記事は続けて、
 
漆間氏のような政権中枢が、政治家が関係するデリケートな事件の捜査の見通しに言及するのは極めて異例。朝日新聞を含む報道機関は「政府高官」「政府筋」として漆間氏の発言を報道した。
 朝日新聞や内閣記者会は発言の重要性を考慮し、漆間氏にオフレコ解除を求めたが拒まれた。情報源の秘匿を約束した場合、秘匿が解除されるのは、相手側が同意した場合だけというのが原則。そのため、朝日新聞も河村氏が実名を明かすまで基本的に「政府高官」として報道した。

 
と述べている。
 
 
 被害者や加害者として一般国民が関与する事件等の報道の場合は、「オフレコにしますか?オンレコでいいですか?」なんて事前に確認(注1)してくれたという話は、ついぞ聞いたことが無い。
(注1) 新聞社間で、こういう場合は・この段階までは匿名、それを越えたら実名化というルールがあるのかも知れません(その辺は詳しくありません)。記事対象者に対して事前に直接たずねることなく、実名報道される場合がほとんどではないかと、勝手に想像しています。その辺りはどうなのでしょうね、記者さん。
 
 どうして、政治家や政府当局者にだけ、必要以上に親切なのだろう?漆間氏に拒まれれば素直に従い、“情報源の秘匿を約束した場合、秘匿が解除されるのは、相手側が同意した場合だけというのが原則。”とは、なんという律儀さであろうか。
 
 しかし、それほどまでに“律儀さ”を貫くのであれば、河村官房長官が実名を明かした後も、漆間氏本人が実名公表を許すまでは、「政府高官」で通すのが、本当ではないのか?「自分が責任を負うことが嫌なだけ」、図らずも本音が透けて見えるようだ。
 
 
 これほどまでに律儀を通しても、律儀の相手・政治家のトップである麻生総理からは、「報道機関が誤って伝えた」と言われる始末(9日午前の参議院予算委員会での麻生総理の発言。同じく9日午後の参議院予算委員会で麻生総理は午前中の発言を撤回し「副長官の記憶と記者の受け止めにずれがあったというのが正確なところだ」と述べた-2009年3月9日19時11分 asahi.com記事より)。新聞社・新聞記者の政治家・政府当局者に対する“律儀さ”というものを、私にはまったく理解できない。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 起こるべくして起きた中川財務・金融大臣の泥酔会見 2009年02月17日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 新聞の信頼度は高い?? 2009年03月08日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 「政府高官」って誰? 2009年03月08日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年03月10日 01:52 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1270

コメント

コメントしてください




保存しますか?