« 西松献金問題を通じて明らかになる民主党と自民党のオープン性の違い | メイン | 「相棒 劇場版」本仮屋ユイカさんと「米沢守の事件簿」紺野まひるさん »

2009年03月27日

岡崎友紀さん28年ぶりの新曲

 一昨日の夕方、たまたま車を運転していると、女優の岡崎友紀さんがラジオに出演されていました。
 
  ミュージックギフト〜音楽・地球号(AM1134kHz 文化放送 JOQR)
 
 
 岡崎友紀さんと言えば、現在50代の私たちの世代(私は岡崎さんの3つ下)では知らない人は、ほとんどいないのではないかと思います。パーソナリティの竹内靖夫さんにとっても、それは同じ(岡崎さんの2つ下、学年は1つ違い)だったようで、かつてブラウン管の向うにいた憧れの人が目の前にいることを、しきりに話していました。
 
 「おくさまは18歳」が放送されたのが昭和45(1970)年から1年間だったそうです。私はリアルタイムでは見ておりませんが、数年後再放送で見たような気がします。石立鉄男さんとの年の離れた夫婦(岡崎さんの通う学校の先生が、石立さんという設定)で、毎回ドタバタ劇が展開されていたような印象が残っています。
 
 こんな可笑しいドラマがあっていいのか、ヒロイン高木飛鳥(を演じる岡崎友紀さん)の何ともいえない魅力に、惹きつけられた記憶があります。今までに無かったドラマの設定、新しいタイプのタレントさんだったためという感想は、今いろんなものを見たりして振り返ってのものです。

 
 これまたリアルタイムではなく、後に「明星」(最終号だったような気がします)を読んだ時のことです。過去、1年ごとに歌手・俳優(当時アイドルという言葉は無かった)の人気ランキングが掲載されており、昭和45年の女性ナンバー1には岡崎友紀さんの名前が出ているのを見つけて、「へー、そうだったんだ」と感嘆したのを憶えています。その頃の3年間位は、女性では岡崎さんがトップでした。ちなみに、同じ頃、男性では沢田研二(ジュリー)がトップだったと思います。
 
 
 昨日、岡崎さんの新曲を初めて聞きました。狩人の弟さん加藤高道さんとのデュエットで、2月18日にリリースされた「永遠の誓い」という曲で、岡崎さんにとっては28年ぶりの新曲だそうです。昨日の番組内でラジオから、岡崎さんの元気な声が聞こえてきて、とても嬉しくなりました。これからも、いろいろな場面で登場され、いつまでも私たちの憧れの人であり続けて欲しいと思っています(勝手な願いですが)。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 34年ぶりの再会 2006年04月15日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 「星屑の町」 2006年09月29日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 女優・戸田恵子さん、30年ぶり歌手再デビュー 2007年09月02日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(4) ミュージカル「ザ・ヒットパレード」 2008年01月06日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(5) 第2回有田塾で南美希子さんのお話を聞く 2008年04月26日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(6) 34+2年ぶりの再会 2008年08月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(7) 昨日の同窓会は楽しかった 2008年08月18日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年03月27日 03:41 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1281

コメント

コメントしてください




保存しますか?