« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月31日

「記者クラブ開放」を宣言した民主党・小沢一郎代表

 民主党代表・小沢一郎氏の秘書・大久保隆規氏の逮捕・起訴の問題では、テレビや新聞、雑誌、インターネットなどから伝えられる情報を、極力見たり読んだりしています。先週末の「朝生」(テレビ朝日「朝まで生テレビ」)を見て、事情はかなり判りましたが、それでも問題が多岐に亘り、いま一つ(二つも三つも)要領を得ない感じでした。そんな中、問題点を上手く整理した記述を、インターネットの中に見つけました。
 
  「捜査ミス」を「政治とカネ」にすり替えるな!(『内憂外患~どうするニッポン』 - Infoseek ニュース)
 
 
 週刊朝日編集長の山口一臣という人が書かれたものです。記事を引用させていただくと、


 “もう一度整理すると、
(1)政治資金規正法違反の問題=小沢事務所の問題
(2)政治への影響の問題=民主党の問題
(3)政治とカネの問題=政界全体の問題
(4)検察の公平性の問題=日本の民主主義にかかわる問題

 ということで、優先順位は明らかかと思います。”

続きを読む "「記者クラブ開放」を宣言した民主党・小沢一郎代表"

投稿者 もりた : 23:43 | 日記 | コメント (2) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月30日

消えた年金(21)-「ねんきん定期便」のお知らせ(現役加入者の場合)

 “消えた年金”シリーズとして久々の投稿になります。一週間ほど前、新聞折込に以下のパンフレットが入っていました。みなさんのところにも届いていることでしょう。
「ねんきん定期便」のお知らせ
 厚生労働省が昨年実施した「ねんきん特別便」による年金記録の確認・訂正作業に引き続き、4月(次年度)から行う新しい取り組みを説明したものです。
 
 よく読まない人は、現役加入者も、年金受給者も、全員に「ねんきん定期便」が届くと思っているのではないでしょうか?私も今回これを受け取って読むまでは、そう思っていました。

 
 現役加入者(現在は年金保険料を納めている段階で、受給はまだ先)
  ねんきん定期便 年一度、誕生月送られる
 
 年金受給者(すでに年金を貰いはじめている人)
  「ねんきん特別便」による年金記録の確認・訂正を引き続き進める。
 
 
というように対応が異なりますので、今回送られたチラシをよく読んで注意しておくことが大事であると思います。

続きを読む "消えた年金(21)-「ねんきん定期便」のお知らせ(現役加入者の場合)"

投稿者 もりた : 00:27 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月29日

小正裕佳子さん、NHKアナウンサーに

 文化放送の「くにまるワイド ごぜんさま~」金曜日に出演していた小正裕佳子さんが、NHKのアナウンサーになったことを、Infoseekトップページのニュースで知りました。
 
  美人すぎるNHKアナ 小正裕佳子早くも注目 (J-CAST) (Infoseek ニュース)
 
 
 「くにまるワイド ごぜんさま~」の「クイズ だいぶショック!?」で昨秋までアシスタントをやっていたのが、小正裕佳子さん。下記のブログの投稿役も小正さん(毎週金曜番組終了後。ちなみに現在は堀田ゆい夏さんが担当)。
 
  6月13日 クイズだいぶしょーっく!!(くにまるワイド ごぜんさま~)

続きを読む "小正裕佳子さん、NHKアナウンサーに"

投稿者 もりた : 19:27 | 日記 | コメント (1) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「相棒 劇場版」本仮屋ユイカさんと「米沢守の事件簿」紺野まひるさん

 今夜テレビ朝日で放送される「相棒 劇場版」、昨春映画館で観たので今夜は見ないつもりでいました。ところが、本仮屋ユイカさんのブログを読んで、彼女が出演していたことを思い出し、やっぱりビデオに録っておくことにしました。
 
  オーロラに恋して★(Expression to Yuika)

続きを読む "「相棒 劇場版」本仮屋ユイカさんと「米沢守の事件簿」紺野まひるさん"

投稿者 もりた : 19:03 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月27日

岡崎友紀さん28年ぶりの新曲

 一昨日の夕方、たまたま車を運転していると、女優の岡崎友紀さんがラジオに出演されていました。
 
  ミュージックギフト〜音楽・地球号(AM1134kHz 文化放送 JOQR)
 
 
 岡崎友紀さんと言えば、現在50代の私たちの世代(私は岡崎さんの3つ下)では知らない人は、ほとんどいないのではないかと思います。パーソナリティの竹内靖夫さんにとっても、それは同じ(岡崎さんの2つ下、学年は1つ違い)だったようで、かつてブラウン管の向うにいた憧れの人が目の前にいることを、しきりに話していました。
 
 「おくさまは18歳」が放送されたのが昭和45(1970)年から1年間だったそうです。私はリアルタイムでは見ておりませんが、数年後再放送で見たような気がします。石立鉄男さんとの年の離れた夫婦(岡崎さんの通う学校の先生が、石立さんという設定)で、毎回ドタバタ劇が展開されていたような印象が残っています。
 
 こんな可笑しいドラマがあっていいのか、ヒロイン高木飛鳥(を演じる岡崎友紀さん)の何ともいえない魅力に、惹きつけられた記憶があります。今までに無かったドラマの設定、新しいタイプのタレントさんだったためという感想は、今いろんなものを見たりして振り返ってのものです。

続きを読む "岡崎友紀さん28年ぶりの新曲"

投稿者 もりた : 03:41 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月25日

西松献金問題を通じて明らかになる民主党と自民党のオープン性の違い

 政治資金規正法違反容疑による大久保秘書逮捕の直後から述べていたように、東京地検特捜部による同秘書の起訴を受けて、民主党・小沢一郎代表が記者会見を開きました。
 
 この会見で小沢代表は、民主党代表職を続けることを表明しました。記者からの質問に対して小沢氏は、「私が一人で決めるということではなく、役員会を開き、みんなで決めた」と答えていらっしゃいました。
 
 また「秘書が被告人となったことが選挙へ与える影響について、代表続投という判断を下すに際し何か影響は無かったか」という質問にも、「来る衆議院選挙において政権交代を実現することが、私の生涯の夢であり、残された仕事と心得ている」、「総選挙での勝利を第一に考え、代表を続けることがプラスかマイナスかは、私に判断することは出来ない。国民の皆さんが判断すること」と答えていらっしゃいました。

続きを読む "西松献金問題を通じて明らかになる民主党と自民党のオープン性の違い"

投稿者 もりた : 01:24 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

民主党・小沢一郎代表の秘書起訴

 イチロー選手の決勝打で日本がWBC連覇を果たしたこの日(3月24日)、東京地検特捜部は去る3日に逮捕・拘留していた民主党・小沢一郎代表の公設第一秘書・大久保隆規氏を、起訴したとのことです。小沢一郎代議士の政治資金管理団体「陸山会」の会計責任者も務める大久保隆規氏に対する起訴の内容は、次の通り。
 
 2003年から2006年にかけて、「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」(いずれも政治団体)から「陸山会」への献金が、実際には西松建設からと知りながら、政治資金収支報告書には上記2団体からの献金と嘘の記述をした、というものです。上記期間中「陸山会」に対する献金額2,100万円のほかに、民主党岩手県第4区総支部に対する1,400万円も起訴の対象となっています。

続きを読む "民主党・小沢一郎代表の秘書起訴"

投稿者 もりた : 00:16 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月23日

昨夜の吉田拓郎 NHKスタジオライブは楽しかった

 
 昨夜は、NHK-BS2の「大いなる明日へ・復活!吉田拓郎」を見ながら、とても幸せな時間を過ごすことが出来た(“復活”という言葉が、少し引っ掛かる。2007年コンサートツアー中止からの復活という意味と理解はしている)。これまでに見たたくろう(注1)のコンサートのテレビ番組と違って、昨夜のライブは今までとは、まったく異なった気持ちで聞いた。
(注1)吉田拓郎さんは、私が人生で最も影響を受けた人であり、尊敬しています。しかし、一ファンに過ぎないという気持ちもあり、「吉田拓郎さん」とか「吉田拓郎氏」と書くのも自分としてはピンときません。昔から心の中では「たくろう」と呼んでいた気がしますので、このブログではいつも「たくろう」と呼ぶことにしています。
 
 
 昨夜の番組を見た人が書いたブログもちらっと読んだが、新曲がいいという感想が多かった。私もそうだ。ひとことで言うととても楽しかった! 私は「真夜中のタクシー」(2009年 作詞・作曲:吉田拓郎)が一番良かった、心底笑えた。
 
 この歌はセリフが半分以上、この4月に新しいアルバムが出るようなので、気になる人は聞いてみるとよい。でも、楽しさはライブの方が何倍も上だろう。6月に仙台でたくろうを生で聞くことが出来るので、楽しみにしている(6月29日 東京エレクトロンホール宮城)。このブログに以前書いた、チケット先行予約の結果を書くのを忘れていた。

続きを読む "昨夜の吉田拓郎 NHKスタジオライブは楽しかった"

投稿者 もりた : 23:56 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

たくろうのNHKスタジオライブ

 昨夜は、NHK-BS2で放送されたたくろうのスタジオライブを、夕食後に見ることができた。ゆったりとした心持で、とても幸せな時間であった。「Have a nice day」(1972年 作曲:吉田拓郎)に続き、実質的な一曲目は「祭りのあと」(1972年 作詞:岡本おさみ、作曲:吉田拓郎)で始まった。
 
 岡本おさみ氏と言えば、一昨年よく見た「関口知宏の中国鉄道大紀行」のテーマソングの作詞者として、久しぶりにその名前を発見して「おぉっ!」と思ったものだ。
 
  年末のテレビ番組表から(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 最近の歌の中にも二人で組んだ作品があって、昨夜も2曲くらい流れた。「白いレースの日傘」(2003年 作詞:岡本おさみ、作曲:吉田拓郎)、「街角のタンゴ」(2007年 作詞:岡本おさみ、作曲:吉田拓郎)。
 
 私がたくろうを聞き始めたのは、1972(昭和47)年が明けてからである。その頃のたくろうの歌は、「旅の宿」、「祭りのあと」、「おきざりにした悲しみは」など、作詞:岡本おさみ、作曲:吉田拓郎ペアの曲が多く、とても苦しかった。こちらがそんな気持ちだったせいもあろうが、そういう風に唄っているたくろうの姿を見る(実際にはラジオやレコードで聞く)のは、とてもつらい作業だった。

続きを読む "たくろうのNHKスタジオライブ"

投稿者 もりた : 22:53 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「大器は晩成す」楽天・一場靖弘投手

 今朝のWBC準決勝戦、アメリカを下した日本が、韓国との今大会5度目となる試合を、明朝の決勝で戦うことが決まりました。興奮さめやらぬところに、さらに驚きのニュースが入ってきました。東北楽天ゴールデンイーグルスの一場靖弘投手が、東京ヤクルトスワローズに移籍するというニュースです。宮出隆自外野手との交換トレードのようです。
 
 一場投手といえば、期待されながら、ここ2シーズンは結果に結びついていませんでした。しかし、球団創設2年目の2006年には、肩の故障等で出遅れたエース・岩隈久志投手に替わって、投手陣の軸としての役割を果たしていました(成績は7勝14敗ですが、193イニングを投げています)。
 
  楽天・球団史上初の3カード連続勝ち越し(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・楽天3連勝(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 大学時代の実績、大卒後2年目での上記の活躍、そして何より実際に(テレビを通して)見る投球フォームからにじみ出る非凡な才能の片鱗からも、器の大きさを感じさせます。

続きを読む "「大器は晩成す」楽天・一場靖弘投手"

投稿者 もりた : 17:25 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月21日

「チェンジリング」と北朝鮮による拉致問題

チェンジリング(アンジェリーナ・ジョリー主演) 前から見たかった「チェンジリング」を、今日ようやく観てきました。ソコトコおすぎさんの話を聞いていたせいか、「トゥームレイダー」の時とは全然違う役柄を演じたアンジェリーナ・ジョリーに好印象を持ちました。
 2月頃宣伝のため彼女が来日した時に、北朝鮮による拉致被害者の家族に会いたいと語ったのが、この映画に興味を持ったキッカケでした。北朝鮮拉致事件とは、映画の内容も、映画の基となった1928年の事件も、同じではありません。

 しかし、ある日突然子供を失くしたお母さんの不安、子供が生きていると信じ続ける強い愛情。北朝鮮による拉致被害者の親御さんたちが、30年以上たった現在も、こんな気持ちが続いているのかと思うと、あらためて事の重大さを身近に感じました。北朝鮮による拉致事件が全て解決するまで、この日本の中のご家族が未だにそんな思いで毎日を過ごしていることを、忘れずに日々を過ごしていきたいと思っています。

続きを読む "「チェンジリング」と北朝鮮による拉致問題"

投稿者 もりた : 23:26 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「中川翔子のギザ・サイエンス」来週最終回

 ラジオサーバーに録音したままほとんど聞いていなかった「中川翔子のギザ・サイエンス」、今夜ひさびさに生で聞いたら、来週で最終回だそうです。
 
  KYOCERA近未来story 中川翔子のGサイエンス
 
 
 たまっていく一方でほとんど聞いていないのは、テレビ番組を録画したビデオと同じ。どんどん聞いていかなければ・・・。

続きを読む "「中川翔子のギザ・サイエンス」来週最終回"

投稿者 もりた : 01:24 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月20日

今日から「パパ・ママ応援ショップ in 西武園ゆうえんち」開催

 「パパ・ママ応援ショップ in 西武園ゆうえんち」が、今週末3連休の期間中(20日から22日まで)、西武園ゆうえんち内で開催されます。
 
 そもそも「パパ・ママ応援ショップ」とは何かというと、少子化対策の一環として埼玉県が実施している制度で、子育て中の親世代を支援する制度です。
 
  埼玉県福祉部少子化対策局少子政策課・子育て支援課ホームページ
 
 当店もこの制度の趣旨に賛同し、協賛店として登録させていただいております。私どもの出張サポートの際に「パパ・ママ応援ショップ優待カード」提示していただくと、次の特典が受けられます。
 
パソコン出張教習料金通常6,000円(60分)のところ1,000円割引(ただし、最初の60分のみ)。延長は通常料金。

続きを読む "今日から「パパ・ママ応援ショップ in 西武園ゆうえんち」開催"

投稿者 もりた : 00:56 | パソコンサポート | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月19日

週末のテレビ番組から

 またまた更新間隔が空いてしまいました。WBCで盛り上がっている中、まったく別の話題で恐縮ですが、今週末放送予定の2つのテレビ番組を楽しみにしています。
 
 1つは毎朝8時から放送されているテレビ朝日のスーパーモーニング。地下鉄サリン事件が発生してから明日で14年、明朝の放送では特集が組まれ、ジャーナリストで新党日本副代表でもある有田芳生さんが出演されるとのことです。
 
  地下鉄サリン事件特集に出演(有田芳生の『酔醒漫録』)


過去の事件を振り返るだけではない内容になるように提案をしています。ぜひご覧ください。

続きを読む "週末のテレビ番組から"

投稿者 もりた : 23:55 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月13日

「幸田真音のIt's Mine!」公開録音 in JOQR

東京・浜松町駅のすぐそばにある文化放送メディアプラス
 一昨日(3月11日)の夜は、東京・浜松町の文化放送メディアプラス12階で行われた、「幸田真音のIt's Mine!」公開録音を聴講しました。文化放送メディアプラス12階に来るのは、今回が2回目、幸田さんを間近で拝見するのも2度目です。
 
  三越劇場でキンキンの映画上映(IT屋もりたの今時パソコン日記)
  ・「バイアウト」刊行記念 幸田真音さんサイン会(IT屋もりたの今時パソコン日記)

 
 この日は、現在金融界で活躍中の3人のエコノミストによる座談会でした。東短リサーチの加藤出氏、三菱UFJ投信の水野善公氏、そしてファーストブラザーズの山口正洋氏です。この番組では、おなじみのメンバで、昨年末に続き4回目となるそうです。

続きを読む "「幸田真音のIt's Mine!」公開録音 in JOQR"

投稿者 もりた : 01:24 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (1) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月10日

「オフレコ」って何?

 小沢一郎・民主党代表の秘書逮捕に関連して、“政府高官”が「自民党側は立件できない」と発言した問題。3月8日(日)朝、河村官房長官が“政府高官”の実名をテレビ番組で明かした。直下の部下である漆間官房副長官であった。
 
 その後、3月9日(月)になって漆間副長官本人が「一般論として述べたのであって、特定の政党(自民党)を指したものではない」と否定したり、麻生総理は「道機関がって伝えた」と答弁(9日午前の参議院予算委員会)したり、政府首脳の言い訳がましい発言ばかりが目立つ。
 
 
 それにしても発言から3日もの長きにわたって、“政府高官”という言葉が主語として、新聞・テレビに登場し続けたことに違和感を憶えたのは私だけであろうか?主語が匿名であることが長く続くことは、日本語として不自然であることを認識するキッカケとなった。

続きを読む "「オフレコ」って何?"

投稿者 もりた : 01:52 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月08日

「YES! PROJECT」というのが有ったんだ

 神原さんのブログに、「YES!プロジェクト」というのが書かれています。
 
  第7回Yesナイト〜さよならYes!プロジェクト(ネットPRのニューズ・ツー・ユー社長のブログ : minako's blog)
 
YES! PROJECT
 
 
   知らなかった
 
 発起人のみなさんの顔ぶれと比べれば、当然ですが。
 
   なぁ~んだ、何も心配することは無かったんだ
 
 私が「政治」に関する話題をこのブログに書き始めたのも、同じ様な思いからでした。
 
 幸運にも、このブログを読んでくださっているITやWeb関連ビジネスに携わっている人々は、もしかしたら政治に対してほとんど関心を払っていないのではないか。もっと政治に関心を持って、選挙に参加して欲しいという考えからです。
 
 具体的なきっかけは、尊敬する鈴木大吉先生に影響されてのことです。ご自身のブログにメインテーマであるECの他に、政治からオカピ(Okapi: キリン科の動物)まで、ジャンルにとらわれずエントリーされています。

続きを読む "「YES! PROJECT」というのが有ったんだ"

投稿者 もりた : 03:12 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

「政府高官」って誰?

 小沢一郎・民主党代表の第1秘書・大久保隆規氏の逮捕に関連し、“政府高官”が「(検察は)自民側を立件出来ない」と発言したことをめぐって、週明け国会を舞台に与野党の対決が予想されます。新聞もこの問題を連日報じていますが、そもそも“政府高官”って誰?公人なのに、仕事上の発言でしょうに、なぜ新聞は名前を書けないの?
 
 3月7日付 朝日新聞朝刊の社説「西松献金事件 国民の嘆きが聞こえぬか」に、次のように記されています(前後の文章は省略)。
 
さらに驚いたのは、政府高官が「自民側は立件出来ない」と記者団に語ったことだ。
 
 私としては、新聞が未だに“政府高官”と記していることの方が、驚きです。しかも、その高官の話を直接お聞きになったは、あなた方でしょう?と言いたいです。

続きを読む "「政府高官」って誰?"

投稿者 もりた : 01:58 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

新聞の信頼度は高い??

 電車で移動の時は、携帯電話でブログやニュースを読むのが習慣と化して久しい私ですが、昨日のニュースで気になったのがこれ
 
  ◎信頼度、NHKと新聞70点超=ネット58点、雑誌上回る-メディア調査(livedoorニュース - 時事通信社)
 
 
 「えっホント???」って感じです。特に、相変わらず「わかった」記事(情報源を明記しない記事。注1)を連発している新聞。NHKと並んで信頼度が高いのが信じられません。
注1: フリージャーナリスト 上杉隆氏の著書「ジャーナリズム崩壊」によって知りました。以来、新聞記事中の「わかった」に自然と目が行くようになりました。
 
 また、中川前大臣の泥酔会見の際、大臣の異常な様子にもかかわらず、一人の記者も、そのことを指摘する質問を(例えば「大臣どうかされたのですか?」と)しなかったことは、記憶に新しいところです。権力に優しい習性が身についてしまっているのですね。

続きを読む "新聞の信頼度は高い??"

投稿者 もりた : 01:30 | インターネット | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月06日

「モノ」から「人」へ、政策転換してくれる人を選びたい

 埼玉県鴻巣市にある埼玉県消防学校に入校しました。といっても、今から消防士になるということではありません。今日と明日の2日間、埼玉県鴻巣市にある埼玉県消防学校で、消防団員初級幹部科研修に参加しているのです。
 
 昨年の4月より、所属する部の班長を任じられ、今回の参加となりました。今日は埼玉県全域から、105名の新米班長さんが集められ、初級幹部としての基礎教育を受けました。昼間の2日間拘束されることは、痛いというのが本音です。お客様からお預かりしたパソコンのトラブルについて、昨夜のうちに原因までたどり着いているのですが、残念ながらこの2日間は動けません。
 
 
 今日のブログは、消防とは直接関係ない方向に話が及ぶことを、予めお断りしておきたいと思います。入校式、ガイダンス(受講案内)、校長による講話と続く話の中で、消防学校のトップ3名(校長、副校長、およびもう1名)が県職員(出向)であるということを知らされました。校長自身、昨年この学校に赴任するまで、消防には関わったことが無く、この1年で少しずつ理解しつつある過程であるというお話をされていました。
 ちょっとガッカリです。現場の消防士出身か、せめて消防学校教員から校長へというキャリアパスが普通にならなければ、大切なことが若い消防士の卵に伝わらないと、素人ながらに感じました。

続きを読む "「モノ」から「人」へ、政策転換してくれる人を選びたい"

投稿者 もりた : 23:57 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月04日

小沢代表公設第1秘書逮捕で政権交代への流れは変わるか?

 専門外の外である政治に関する話題ですが、一人の住民として無関係ではないので、このエントリーを起こします。先日、中川昭一前大臣辞任について触れた手前、この件に関しても言及しないわけにはいかないというのが理由の一つでもあります。
 
 先ず、私の立ち位置をあえて明確にしますと、自公による今の政治から、民主党を中心とし新党日本・社民党・国民新党などの連立による野党へと、政権交代をすることが望ましいと考えています。その理由は、予算の大きな部分を道路などにつぎ込む政策から、医療(医師不足)・教育(教師の不足、校舎の耐震化の遅れ)・介護(報酬の低さから、介護に職を求める人自体が減少)、ITサービス(ソフトウェア開発など)等「人」に重きを置いた政策への転換を図って欲しいと願うからです。そして、それは現政権では無理、というよりも、そういう考えそのものが今政権を担っている政府・与党の人の頭の中に全く無いと思えるからです。
「西松建設による違法献金の流れ」(朝日新聞より)
 次に事件の事実関係について、新聞などの報道から得た情報を書きたいと思います(左図、「西松建設による違法献金の流れ」(朝日新聞より)を合せてご覧ください)。
 
 昨日、小沢一郎・民主党代表の公設第1秘書であり、小沢氏の政治資金管理団体「陸山会」の会計責任者でもある大久保隆則隆規注:2009年3月8日訂正氏が、政治資金規正法に定める虚偽記載などの疑いで、東京地検特捜部によって逮捕されたとのことです(朝日新聞 2009年3月4日 朝刊によります。以下同じ)。
 裏金作りをめぐり外国為替法違反の罪で前社長・国沢幹雄氏が起訴された「西松建設」から「陸山会」への政治献金にからみ、他人名義での献金や、政治家個人に対する企業献金に相当し、法律違反であった。さらに、大久保秘書は、実際には西松建設からの政治献金であると知りながら、政治資金報告書には(西松建設からではなく)政治団体(新政治問題研究会と未来産業研究会)から献金を受けたように装う嘘の記載をしたというのが、地検側による逮捕の根拠のようです。

続きを読む "小沢代表公設第1秘書逮捕で政権交代への流れは変わるか?"

投稿者 もりた : 13:39 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月03日

越谷梅林公園の梅

 同じく2月28日の越谷観光協会による見学会、大沢香取神社に先立って、市内大林にある越谷梅林公園の梅を鑑賞しました。
  
 東武伊勢崎線・北越谷駅西口から徒歩約25分です。
大きな地図で見る
 
越谷梅林公園の梅(1)

越谷梅林公園の梅(2)

越谷梅林公園の梅(3)

続きを読む "越谷梅林公園の梅"

投稿者 もりた : 15:54 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

雛人形展示会(大沢香取神社)

大沢香取神社の雛人形展示会 大沢香取神社で雛人形展示会が催されています。先週の土曜日(2月28日)、越谷市観光協会による「梅林公園と大沢香取神社の雛人形」見学会に参加した時に見ました。江戸中期から明治・大正・昭和・平成まで、その数500体以上とのことです。歴史的な遺産ということを抜きにしても、見ていて楽しくなります。3月15日まで、大沢香取神社で開催されています。
  
  大きな地図で見る

続きを読む "雛人形展示会(大沢香取神社)"

投稿者 もりた : 14:44 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月02日

浦和高校、選抜高校ラグビー出場決定

 mixiのコミュニティ更新情報で知ったのですが、我が母校、埼玉県立浦和高校ラグビー部が、全国高校選抜ラグビー大会への出場を勝ち取ったとのことです。高校野球で言うと、春のセンバツですね。
 
  「第10回 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会」出場チームのお知らせ(日本ラグビーフットボール協会)
 
 
 出場校は32校で、浦高はチャレンジ枠での推薦出場のようです。進学校ながら、スポーツが強く盛んで、サッカーとともにラグビーも、私たちが在学中(昭和47~49年)から県大会上位の常連でした。推薦理由が次のように書かれていました。


“チャレンジ枠(2校) ※実行委員会推薦
【選考主旨】同地区(都道府県)に強豪校があるなどの理由で、長年実力がありながら全国大会・ブロック大会に出場できないチームに、全国レベルのチームにチャレンジする機会を与える。
●浦和高校(埼玉) 初出場
推薦理由・・・ 埼玉県内でトップの公立進学校。昨年は全国大会埼玉県予選で、決勝に出場。51年ぶりの全国大会出場は叶わなかったが、新人戦埼玉県大会でも決勝に進出した。強豪校と戦う十分な力がある。”

 「強豪校と戦う十分な力がある」、嬉しいじゃありませんか。私自身、高校の体育でラグビーを初めて経験し、以来ラグビーの試合に興味が湧き、テレビでよく見ています。後輩には、結果を考えずチャレンジして欲しいと思います(昨秋、県大会決勝で敗れた相手、今大会堂々関東代表として出場を果たした、同じ埼玉の正智深谷高校にも頑張って欲しい)。
(注: 昨年11月県大会決勝の相手は、正智深谷高校ではなく、深谷高校でした。誤りを訂正しました。)

続きを読む "浦和高校、選抜高校ラグビー出場決定"

投稿者 もりた : 01:07 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

2009年03月01日

越谷から北越谷へ史跡めぐり(2)

 NPO法人 越谷市郷土研究会による第388回史跡めぐり参加レポートの続きです。
 
 コースを再掲します(青字が今回ご報告)。
 
 越谷駅 - 四丁野・迎摂院 - 北越谷・弘福院 - 大沢・照光院 - 大沢天神前橋跡 - 光明院 - 大沢香取神社 - 北越谷駅
 
 
 なお、前回と同じく、下記資料より引用または、参照しました。以降、同様です。
  ・「案外知らなかった越谷を歩く 第388回史跡めぐり 越谷から北越谷へ 平成21年3月1日(日) NPO法人 越谷郷土研究会」
 
 
● 照光院
史跡めぐり・照光院
 越ヶ谷宿の本陣を代々勤めた大松屋福井家の墓所があるとのこと。

史跡めぐり・照光院の入り口にある「大沢小学校創設の地」の碑
 入り口には「新四國第貳拾八番」の石塔とともに、「大沢小学校創設の地」の碑が。

続きを読む "越谷から北越谷へ史跡めぐり(2)"

投稿者 もりた : 23:43 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

越谷から北越谷へ史跡めぐり(1)

 今日はNPO法人 越谷市郷土研究会 第388回史跡めぐりに参加しました。越谷から北越谷の寺社・史跡を訪ね歩くという内容でした。コースは次の通り(青字が今回ご報告)。
 
 越谷駅 - 四丁野・迎摂院 - 北越谷・弘福院 - 大沢・照光院 - 大沢天神前橋跡 - 光明院 - 大沢香取神社 - 北越谷駅
 
 
 今回の参加者はなんと135名!、大人数のため2班に分かれての見学、私が集合(出発)場所である越谷駅東口に着いた時には、既に第1班が出発した後でした。例によって、訪問場所ごとに写真をメインにご紹介します。
 
 
● 越谷駅東口(集合・出発場所)
史跡めぐり・越谷駅東口
 東口噴水の周りに集合して、出発を待っているところです。

 
● 四丁野
史跡めぐり・四丁野
 最初の目的地・迎摂院に向っているところです。昔、四丁野村と呼ばれていた所(注1)、現在の宮本町1丁目・2丁目だそうです。
 
(注1) 下記資料より引用または、参照しました。以降、同様です。
  ・「案外知らなかった越谷を歩く 第388回史跡めぐり 越谷から北越谷へ 平成21年3月1日(日) NPO法人 越谷郷土研究会」

続きを読む "越谷から北越谷へ史跡めぐり(1)"

投稿者 もりた : 21:57 | 日記 | コメント (0) | トラックバック (0) このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!