« 今年初めてのコンサートは谷山浩子さん | メイン | 気を引き締めよ(自分へ) - 消防団早朝訓練より »

2009年01月26日

平成20年度桜井地区総合防災訓練

 昨日は桜井地区総合防災訓練が、埼玉県立越谷北高等学校校庭にて行われました。私たちも、越谷市消防団桜井分団の一員として参加しました。
 
 阪神・淡路大震災後に始まったこの訓練に、当然ながら初めから参加しています。訓練の運営をやった人しかわからない、主催者の方々のご苦労を承知の上で、あえて申し上げますと、ややマンネリを感じます。
 
 内容的には、AEDの使用法を含めた救護訓練、住宅用火災警報器の展示など、この訓練が始まった10数年前には無かったものを取り入れて、参加者に知らせるという効果は評価に値します。また当初から変わっていない訓練内容も、年一度とはいえ繰り返し伝えることにより、防災意識を喚起すると言う点で重要であると理解しています。
 
 特に申し上げれば、毎年連続して参加している人が多い一方で、一度も参加したことがない世帯が大半を占めてはいないか、という点を危惧しています。訓練を主催・運営する方々にこれ以上の人的・時間的負担を増やさずに、ちょっとした工夫で何かいい案はないものかと思います。

 
 おそらくこれは防災訓練に限った話ではなく、自治会や隣近所とのコミュニケーション、自身の居住地域における共同作業(例:どぶさらい、子供の登下校の見守り等)に不参加な世帯に、その必要性をいかにすれば説得できるかという問題と同義であると思います。
 
 こういった地域活動に参加しないことが何故いけないのか、理由というものは無い(要らない?)のだと思います。実際に参加して、その大変さ(苦労)や、人との出会い・協力し合う喜びを感じ、人は決して一人では生きていないのだということを実感してからでないと、言葉だけでは伝わらない、そう思っています。今の世の中は、昔に比べて、目に見えるものだけに左右されているような気がして、好きではありません。
 
 
 現時点では傍観者的なことしか申し上げられませんが、今後も考え続けていきたいと思っています。
 
越谷市桜井地区総合防災訓練@越谷北高校グラウンド

 
--- 関連情報 ---
(1) ポンプ操法 2006年07月30日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 消防団 特別点検 2006年11月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 越谷市桜井地区防災訓練 2008年01月17日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2009年01月26日 19:37 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1233

コメント

コメントしてください




保存しますか?