« LOST ONLINEというゲームが動かないというご相談 | メイン | シンクライアントというコンピュータです »

2008年12月06日

薬事法改正によりネットで薬が変えなくなる件

 新聞やテレビの報道により既にご存知の方も多いと思いますが、厚生労働省が提示した薬事法の一部を改正する法案により、インターネットで薬を買えなくなる可能性が出てきました。医薬品の3つの分類のうち、第1類と第2類に該当するものがインターネットで販売できなくなるというものです。
 
 この件に関して、医薬品のネット販売を継続できるよう法案の見直しを求める意見を、様々な方がブログに書かれたり、ネットメディアでも報じられています。
  
  消費者保護を規制のお題目に使うな(らむね的通販生活)
  ・薬事法改正について、ひとこと。(ネットPRのニューズ・ツー・ユー社長のブログ : minako's blog)
  ・ケンコーコム、「薬事法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令案」及び 「薬事法施行令等の一部を改正する政令案」について、パブリックコメントを提出(CNET Japan)
  ・ネットで薬が買えなくなる(らむね的通販生活)

 
 私もインターネットでの医薬品販売の継続を求める立場です。

 
 私がこの件を初めて知ったのは、先々月(10月)の3万ドル倶楽部の時です。ネット通販をされている仲間のお一人(1社)が、医薬品販売を本業とされていたのです。まさに死活問題です。単に仲間や知人に医薬品のネット販売をしている人がいるからという理由だけでなく、ネットで医薬品を購入することが日常・必要不可欠の手段になっている方が少なくないことは、いまさら申し上げるまでもありません。
 
 村山らむねさんブログで紹介されていますが、楽天市場のページで医薬品ネット販売の継続を求める【ネット署名】が行えます。賛同される方はぜひ署名していただきたいと思います。
 
医薬品ネット販売の継続を求める【ネット署名】

投稿者 もりた : 2008年12月06日 09:09 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1203

コメント

コメントしてください




保存しますか?