« NHKオンデマンド、開始1週間で会員8000人 | メイン | 豊田自動織機 初優勝、常勝・三井住友海上2位、全日本実業団女子駅伝 »

2008年12月13日

史上初!3回転半ジャンプを1試合に二度成功、浅田真央選手

  テレビ観戦された方も多いと思いますが、韓国の高陽市で催されている2008-2009 ISUグランプリファイナル、女子シングルは、日本の浅田真央選手が韓国のキム・ヨナ選手を僅かにかわし、3シーズンぶりの金メダルに輝きました。
 
 浅田真央選手は演技の冒頭から3回転半(トリプルアクセル(注1)に果敢に挑戦し、これを成功させると、さらにもう一度3回転半を決めました。国際試合で1試合(1演技)中にトリプルアクセルを二度成功させたことは、女子選手としてはこれが初めての快挙だそうです。まさに記録に残る日です。
(注1) 実際には、3回転半(トリプルアクセル)と2回転の連続(コンビネーション)ジャンプでした。
 
 今シーズンの浅田選手のジャンプは素人から見ても、回転速度が他の選手を数段しのいでいました。この1年いかに厳しい練習を積んだか、その一旦を垣間見る思いでした。浅田選手は国際試合で女子選手としての史上最高得点もマークしていますし、技術的にも精神的にも本当に強い選手です。

 
 一方、男子でも日本の小塚崇彦選手がグランプリファイナル初出場で、2位(銀メダル)に輝きました。グランプリファイナル銀メダルは、怪我で今シーズンを棒に振った高橋大輔選手と並び、日本男子史上二人目の快挙です。今シーズンの小塚選手の演技は、本当に進歩著しい内容だったと思います。男女ともよい結果を残し、一ファンとして気持ちのいい晩でした。
 
 さて過去3シーズン、国際試合以上に素晴らしい試合内容を展開してきた全日本選手権が、いよいよ12月25日から27日に開催されます。いまからドキドキ、ワクワクしてきました。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 金妍兒(キム・ヨナ)選手2連覇、高橋大輔選手は惜しくも2位 2007年12月17日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 浅田、安藤、中野の3選手、2年連続世界フィギュアスケート選手権出場! 2007年12月28日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 春到来その2、フィギュアスケート世界選手権 2008年03月19日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年12月13日 23:43 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1209

コメント

コメントしてください




保存しますか?