« 今季パ・リーグ製終戦、楽天対ソフトバンクは意地の投手戦 | メイン | 引退する王監督に野村監督から花束-今季パ・リーグ最終戦 »

2008年10月07日

楽天サヨナラ勝ち-パ・リーグ今季最終戦

 12回表、楽天・青山投手がフォアボールで1アウト1,2塁とし、ソフトバンク・松中選手を打席に迎えたところで、野村監督は佐竹投手にスイッチしました。見事ダブルプレーに打ち取り、ソフトバンクの勝ちがなくなりました。但し引き分けですと同率ながら直接対決の成績により、ソフトバンクが5位、楽天は最下位となります。
 
 12回裏、先頭バッター楽天・草野選手は2塁打を放ち、ノーアウト2塁としました。ソフトバンク・馬原投手は続く山崎武司選手と勝負、三遊間を抜けるレフト前ヒットで2塁ランナー草野選手が生還し、1対0で楽天がサヨナラ勝ちをしました。
 
 
 見事な試合でした

投稿者 もりた : 2008年10月07日 22:11 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1128

コメント

コメントしてください




保存しますか?