« CEATEC JAPAN 2008(2) | メイン | CEATEC JAPAN 2008(4) - au BOXと「ギガ得プラン」 »

2008年10月01日

CEATEC JAPAN 2008(3) - テレビで見るYahoo!動画

 CEATEC JAPAN 2008の2日目(10月1日)、今日はコンファレンスを2件聴いて、その後、昨日見れなかったビジネス&ソサエティーゾーンを回りました(昨日はホーム&パーソナルゾーンを見ました)。
 
 今日は各展示内容をビデオでご紹介します。
 
1.テレビ向けYahoo!動画
 
 ここでいうテレビとは、インターネット接続に対応したテレビ、いわゆるIPTV(IPテレビ)です。昨日も気づきましたが、今回のCEATECでは、国内主要テレビメーカー(HITACHI、Panasonic、SHARP、SONY、TOSHIBA)がインターネット対応テレビを出展してきました。
 
 これは、Yahoo!JAPANがテレビ向けYahoo!動画をサポートしたことによります。この点に関して、ヤフー株式会社 井上雅博社長によるコンファレンス(タイトルは「Yahoo!Everywhere構想 テレビライフの未来」)の中で、デモがありました。
 

 
 上のビデオの説明にもありましたが、東芝のREGZAと日立のWOOは普通のテレビ・ブラウザによる実現、3つ目のシャープのAQUOSはEXシステムという独自のシステムを利用しているため、より凝ったUIを実現できるとしています。
 
 次のビデオも、Yahoo!JAPAN様によるテレビ向けサービスのデモですが、前後半に分かれています。前半はiPhoneのような端末を使ってDLNAを利用して見たいビデオを検索し、検索結果をDLNAのような方法でテレビに伝えて視聴するというものの説明(デモ)です。
 後半はWidget Channel(Intel、Yahoo(アメリカ)の連携によって実現した)や、flickrをSONYのBRAVIAで見るデモです。
 

投稿者 もりた : 2008年10月01日 23:20 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1118

コメント

コメントしてください




保存しますか?