« YONEX OPEN JAPAN 2008 - 田児賢一選手4強入り | メイン | 何故、解散・総選挙を自民総裁選の前に行わないのか »

2008年09月20日

YONEX OPEN JAPAN 2008 - 準決勝

 昨日に引き続き、千駄ヶ谷の東京体育館で催されているYONEX OPENを観戦しました。
 
  ・YONEX OPEN JAPAN 2008
 
 日本勢は準決勝に3組進出しました。男子シングルス 田児賢一選手、男子ダブルス 舛田圭太・大束忠司組、女子ダブルス 前田美順・末綱聡子組です。残念ながら3組とも2-0のストレートで敗退してしまいました。しかし、この大会で日本勢が3組も準決勝まで残るのは久々(ハッキリは存じませんが)と思いますので、今日もたくさんの観客で一杯でした。

 
 前田・末綱ペアは、いつもの調子を出す前に試合が終わってしまった感じで、若干悔いが残るのかもしれません。しかし、田児選手と舛田・大束ペアは自チームの不調というよりも、相手が上回っていたということだと思います。田児選手は世界ランク5位の選手と対戦したことで、確実に経験値を上げたと思います。この先1~2年の成長が楽しみです。
 
 
 今日の試合の模様はNHK-BS1で放送されました。明日(21日)の決勝戦も同じチャンネル(NHK-BS1)で放送されますので、会場に行けない方はテレビの放送でご覧になることをお勧めします。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) YONEX OPEN JAPAN 2008 - 準々決勝 2008年09月20日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) YONEX OPEN JAPAN 2008 - 田児賢一選手4強入り 2008年09月20日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年09月20日 21:48 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1105

コメント

コメントしてください




保存しますか?