« 消えた年金(12)-厚生年金記録に改ざんの疑惑 | メイン | YONEX OPEN JAPAN 2008 - 田児賢一選手4強入り »

2008年09月20日

YONEX OPEN JAPAN 2008 - 準々決勝

 東京体育館で催されているYONEX OPENを見に行ってきました。
 
  ・YONEX OPEN JAPAN 2008
 
 女子ダブルスの小椋・潮田ペアは調整不足のため出場を辞退しましたが、バドミントンを理解していると思われるファンを中心に、会場はそこそこの入りでした。この日は準々決勝、5種目×4試合=計20試合が行われました。13時の試合開始から観戦しました。 
 
 リー・チョンウェイ選手(北京五輪銀メダル)、前田美順・舛田圭太組、広瀬栄理子選手、田児賢一選手、舛田圭太・大束忠司組、池田信太郎・坂本修一組、前田美順・末綱聡子組(北京五輪4位)、・・・。個人的に注目する選手の試合が目白押しでビデオ撮影に忙しかったのですが、滅多に無い嬉しい経験でした。
 
 田児選手、舛田・大束組、前田・末綱組が準決勝に進出しましたが、広瀬選手、池田・坂本組など試合内容はよかったものの、残念ながらすべて敗退してしまいました。今回の経験を財産の1つにして、次のステップに進んでくれることを祈ります(舛田・大束組、池田・坂本組、前田・末綱組の結果は帰宅後テレビ・新聞報道で知りました)。
 
 試合結果は、下記のページで確認できます(英語表示)。
 
 ・Welcome to www.tournamentsoftware.com!

 
 用事があったため、男子ダブルス 舛田・大束組の試合第1セットが終った時(18時25分)に会場を後にしました。そのため、女子ダブルスの前田・末綱組の試合は残念ながら見ることが出来ませんでしたが、おそらくこのペアは勝ち進むだろうと期待していたところ、案の定、準決勝に勝ち進みました。今日も会場で観戦します。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「ヨネックス・オープン」見てきました 2007年09月16日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 「ヨネックス・オープン」のビデオ 2007年09月18日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年09月20日 10:00 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1103

コメント

コメントしてください




保存しますか?