« パソコンサポートを通じてお客様からお教えいただくこと | メイン | 薬師丸ひろ子さんとJ-POP »

2008年09月09日

PR-200NEのファームウェアのバージョンアップ

 昨日掲載した工事会社様へのパソコンサポートの際に実施した、ひかり電話対応機器(PR-200NE)のファームウェア・バージョンアップ作業の様子をご紹介します。
 
  パソコンサポートを通じてお客様からお教えいただくこと(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 NTT東日本の「ひかり電話」を導入されているお客様には、PR-200NEという機器が貸与されている場合が多いようです。この機器の不具合について、8月5日にNTT東日本より発表されています。PR-200NEの電源投入後、248日を越えて使用すると日付カウンタが1に戻ってしまい、正常動作できなくなるというものでした。
 
  ひかり電話対応機器の不具合及び対象となるお客様への対応について(NTT東日本)
 
 
 お客様に届いたものも、この件に関するお知らせで、お客様自身によるファームウェアの更新方法(手順)が記載されているようです。その後、別のお客様からも同じ件に関して教えていただきました。お知らせに記載された手順で、(お客様自身で)ファームウェア更新して欲しいのだが、もし出来ない場合は、10月にNTT側から強制的にダウンロード(バージョンアップ)するということが書かれているそうです(実際にお知らせの書類を見せていただいたわけではございませんので悪しからず。ひかり電話に加入されている方は、NTT東日本から送られてきている文書を確認していただきますようお願い申し上げます)。

 
 バージョンアップ作業についてもそれほど難しくはありません、但し「最初のちょっとしたところ」が判れば。電話機を使う方法とパソコンを使う方法とがあります。
 
  ひかり電話対応機器 (PR-200NE) バージョンアップ情報等(NTT東日本)
 
 
 先日サポートさせていただいたお客様の場合も、電話機を使う方法で行いました。手軽だからです。ところが電話機はどこですかとお聞きすると、このひかり電話回線はFAX機につながっているとのこと。FAXのところへ案内していただくと、家庭用の電話兼FAX機ではなく、大きなコピー兼FAX機で、ハンドセット(受話器)がついていません。
 
 しかし、そこは長年の経験(昔、初めて携わった仕事がFAX用ファームウェア開発)がものをいい、あわてません。FAXを送るために電話番号を押せる筈です。案の定、操作パネル(液晶画面)に「オンフック(“受話器を上げる”の意)」ボタンを発見し、それを使って「***11」を押下して、ファームウェアのダウンロードを開始することが出来ました。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「ひかり電話」の不具合(1) 2008年08月06日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) パソコンサポートを通じてお客様からお教えいただくこと 2008年09月08日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年09月09日 19:10 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1090

コメント

コメントしてください




保存しますか?