« 5年ぶり20勝投手誕生!楽天・岩隈投手 | メイン | メール送受信エラー、原因はセキュリティ対策ソフトの誤設定 »

2008年09月23日

楽天・意地の再逆転、西武の胴上げを阻止

 福岡ソフトバンク・ホークスの王貞治監督が今シーズン限りで、同球団の監督を退くと発表しました。王監督の記者会見が開かれていた午後5時過ぎ、約900km離れた埼玉県所沢市にある西武球場では、優勝を決めたい埼玉西武と、なんとしても阻止したい東北楽天との間ですさまじい戦いが繰り広げられていました。NHK-BS1で放送されていた試合をテレビ観戦していました。年に1,2度あるかないかの、大逆転劇でした。
 
 この試合、楽天が常にリードしていましたが、8回裏今シーズン初めて4番に入った西武・後藤武敏選手の満塁走者一掃のタイムリーによって、7対5とこの試合初めて西武がリードし、胴上げムードが一気に高まりました。
 
 ところが次の回(9回表)に楽天は、前の回に失点のキッカケを作った(一塁ベースカバーに入ったグウィン投手への送球ミス=記録上はグウィン投手にエラー)フェルナンデス選手が放った満塁ホームラン等によって、西武守護神・グラマン投手から5点を奪い再逆転したのです。これにより、胴上げムードは一気に萎(しぼ)んでしまいました。
 
 前の回に後藤選手にタイムリーを打たれた川岸強投手が、9回裏の西武の攻撃を3人で退け、埼玉西武ライオンズの優勝決定を明日以降に持ち越した試合でした。

 
 この試合、特に8回裏と9回表の逆転、再逆転劇をグラウンドで演じた西武、楽天両チームの選手は、貴重な財産を手に入れたのではないかと思います。今日のような経験を1つずつ積み上げることにより、経験豊富で打たれ強い一流の選手が作られていくのだと実感した試合でした。ペナントレースの最後になって、こういう試合が見られてラッキーでした。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 5年ぶり20勝投手誕生!楽天・岩隈投手 2008年09月23日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年09月23日 23:36 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1112

コメント

コメントしてください




保存しますか?