« 中川翔子 作品展「続く世界」を見てきました | メイン | Google Chrome »

2008年09月04日

薬師丸ひろ子ファン

 昨夜、テレビのリモコンのチャンネルをNHK BSハイビジョンに合わせると、懐かしい人の姿に出遭いました。NHKのSONGSという番組に出演されている薬師丸ひろ子さんです。
 
 田舎の小さな小学校で僅かな数の生徒さんと“夏が来れば思い出す、遥かな尾瀬遠い空“という「夏の思い出」という歌を合唱しているところでした。髪をアップにし、オレンジのワンピース姿の、さわやかでやさしさに溢れた姿に、最後まで引き込まれて観てしまいました。
 
角川映画「メイン・テーマ」(右)と「Wの悲劇」のパンフレット。いずれも1984(昭和59)年公開
 薬師丸さんは私の妹と同い年、東京オリンピックの年の6月生まれということもあって親しみがあり、昔からファンでした。特に「ねらわれた学園」に始まって、彼女が20代半ばまでに主演した角川映画の作品は、欠かさず劇場に足を運んでいました。「Wの悲劇」では劇中劇の設定があり、高木美保さん演じる菊池かおりと、薬師丸ひろ子さん演じる三田静香が主役の座を巡って争うことになります。

 
 杉田かおるさん、荻野目慶子さんと3人揃って、テレビや舞台で活躍する中学3年生として、雑誌で紹介されているのを見たことがあります。最近はテレビ番組のナレーションをされている薬師丸さんの声を聞いたことがあります。昔からのきれいな声に、人生の厚みが重なった話し方であれば、誰もが納得するのも頷けます。
 
 
 途中から観たので、前半に歌った「メイン・テーマ」、「あなたを・もっと・知りたくて」(民営化直後のNTTのCMソング)は聴くことができませんでした。再放送を楽しみにしたいと思います。
 
  SONGS これまでの放送(NHKオンライン)
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 「待つわ'07」あみん・25周年コンサートに行ってきました 2007年08月24日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) 大林宣彦監督「22才の別れ」 2007年09月07日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(3) 水谷豊という人 2008年05月02日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年09月04日 16:33 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1085

コメント

コメントしてください




保存しますか?