« NHKオンデマンドの運用方針案公表 | メイン | 東北楽天、北海道日本ハムに3連勝 »

2008年09月18日

日本の地デジ方式(ISDB-T)アルゼンチンでも採用へ-CNET Japanニュースから

 NHK放送技術研究所などを中心に開発された日本の地上デジタル放送の方式(ISDB-T:すでに日本で普及している、室内のテレビ向けの地上デジタル放送だけでなく、携帯電話など外出先でのいわゆる“ワンセグ”も含む方式)が、昨年採用が決定しているブラジルに続き、アルゼンチンでも採用されることになったということです。
 
  日本方式の地デジ放送 アルゼンチン採用へ(CNET Japan)
 
 
 “HDTVサービスが可能、多チャンネル標準テレビジョンサービスが可能、データ放送が可能、移動体・携帯向けサービスが可能である(注1)など、欧州方式、アメリカ方式と比しても技術的に優れているにもかかわらず、他の2方式に比べて採用例が少ないことは非常に残念です。
(注1) 参考文献「平成19年度技研公開 講演・研究発表 予稿集」(平成19年5月24日 編集:NHK放送技術研究所)より引用。

投稿者 もりた : 2008年09月18日 13:50 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1100

コメント

ブラジルに日本方式の地デジを採用してもらえたことが全てですね。ブラジルは日本方式ではなくてブラジル方式(もとは日本方式でも改良したらブラジルのもの)だと思っているでしょう。日本型地デジの普及をみていると、結局日本単独ではどんなに優秀な技術システムを開発しても、ブラジルのような大国を同盟国にしなければ勝利できないということですね。これは鉄道でも水道事業でも言えることですね。

投稿者 ナンバ : 2009年08月29日 19:57

コメントしてください




保存しますか?