« Google Chrome | メイン | 中川翔子「続く世界」 »

2008年09月05日

Google Chrome(2) ~ 良いところ

 今までIE6以外使ってこなかったのが嘘のように、昨日からGoogle Chromeの愛好者になってしまいました。特に気に入ったのは、起動時、あるいは新しいタブを開いた時に表示される「よくアクセスするページ」です。
 
 閲覧履歴の中から過去によくアクセスしたページが9個、タイル状に表示されます。
Google Chromeで新しいタブを開いた時に表示される「よくアクセスするページ」

 
 実はこれと同じ様な画面(ページ)が母のパソコンには必要と考えてきました。

 
  両親へのパソコン教習(IT屋もりたの今時パソコン日記)
 
 
 上記のエントリーの中で述べた“一種のフィルター”というのがそれです(以下に再掲)。
 
両親には、パソコンのブラウザの操作方法を詳しく憶えなくても済むように、一種のフィルター(詳しくは後日お知らせします)をかけたかったのです。その準備が間に合わず、両親をも待たせることになってしまいました。現時点では結局、ブラウザの“お気に入り”(IE7では☆マークのみになってしまった)といったボタンを操作してホームページを見てもらうことになってしまいました。
 
 ブラウザ起動時に、両親(特に母:上記のパソコンは主に母用)が好むページへのリンクを、大きなタイル状に並べておくことを考えていました。一種のランチャー(launcher)です。サーバー上にWebページとして作成し、ブラウザのスタートページにしておけば、母でも日常的にWeb上の情報に接触する機会が増えるのではないかという考えでした。
 
 いつものことながら、結局、今日に至るまで実現しておらず、反省の種が増えただけです。Google Chromeの「よくアクセスするページ」は、閲覧履歴が変われば順序が入れ替わってしまいます。私の考えていたもの(順序を変えるときはランチャーを修正し、意図的に変える)とは細かい点の相違はありますが、概ね希望する仕様の範囲に入っています。何も作らないより遥かにマシですので、母のWebアクセス用に使ってもらおうと思います。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 両親へのパソコン教習 2007年10月12日 IT屋もりたの今時パソコン日記
(2) Google Chrome 2008年09月04日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年09月05日 12:06 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1087

コメント

Operaを使えば目的のこと(最初のページをランチャページにする)は達成できますよ。
スピードダイアルという機能です。
もしくは、Firefox+Speed Dialプラグインでも同等のことができます。

見た目はChromeと同じようにイメージで表示されます。

投稿者 katochin : 2009年03月27日 10:31

katochinさん、アドバイスありがとうございます。

試してみたいと思います。

投稿者 もりた : 2009年03月27日 12:40

コメントしてください




保存しますか?