« 有田芳生氏、動く! | メイン | NHKオンデマンドの運用方針案公表 »

2008年09月18日

谷山浩子さんの猫森集会2008・トモトモと2回目のオールリクエスト

JR新宿駅南口近くにあるスペース・ゼロで催された谷山浩子さんコンサート「猫森集会2008」
 谷山浩子さんの猫森集会2008、昨夜はCプログラム・トモトモと2回目のオールリクエストということで、山口ともさんがゲストでした。猫森集会というのは、谷山浩子さんのコンサートで、毎年この時期に8日間通しで、新宿にあるスペース・ゼロ(全労済会館:中村雅俊さんがCMに出演している、すべての勤労者向けの共済などの商品を販売しているところ。ちなみに、私も加入しています)で開かれています。

 
 と偉そうに説明しましたが、私も今年初参加で、14日のAプログラム・十亀さんと夜の銀河旅行に続いて2回目です。最初と最後の1曲ずつ、それにアンコール、これら3曲以外は、全部リクエストでした。リクエストといっても、手を挙げてアピールしたり、紙に書いて渡したりするのではなく、いろんな方法で指名されてリクエストを言うのです。最初はゲストの山口ともさんに因んで、山口ともさんに名前が最も似ている人、次が座席の番号という具合です。さらに、クイズを出したり、じゃんけんで最後の2~3人に残ったら、谷山さんがマイクを持って走って来て、リクエスト曲を聞いてくれます。

 
 全部で600曲(だったかな?)もある谷山さんの作品の中から、何が来るか戦々恐々(だったのは谷山さんと石井AQさんだけ?)の中、どんなリクエストにも即座に対応してしまうお三方(谷山さん、石井AQさん、山口ともさん)の演奏は素晴らしかったです。
 
 山口ともさんはスゴいです!!谷山浩子さんの作品をほとんど知らないということですが、リクエスト曲が決まると谷山さんの簡単な(アバウトな)説明だけで、「わかりました」と引き受けてしまいます。「穀物の雨が降る」では、イントロから(豆を転がす)伝統的手法の雨音、その後、黄色い風船を膨らましているので何をするのか(もしかして風船を割ってしまうのか)と思っていたら雷鳴を再現したのでした。
 
 もちろん谷山浩子さんも、石井AQさんも、即座に素晴らしい演奏に仕上げてしまうのは、さすがです。照明の方への谷山さんの指示も「夜、夜、昼」といった簡単なもので、なんとかしてしまうのですから、さすが慣れたものと感心しきりです。
 
 
 21日(日)、斉藤ネコさんがゲストのDプログラムにも予約してあります。もう一度、楽しい時間が過ごせることが今から楽しみです。
 
 
--- 関連情報 ---
(1) 谷山浩子さんの猫森集会2008・十亀さんと夜の銀河旅行 2008年09月14日 IT屋もりたの今時パソコン日記

投稿者 もりた : 2008年09月18日 01:20 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.imadokipc.com/mt/mt-tb.cgi/1098

コメント

コメントしてください




保存しますか?